FC2ブログ

うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

靱公園  夏の公園

久しぶりに晴天で夏らしい一日うつぼ公園を通ったんですが、バラがすっかり終わって薔薇園側は流水と噴水がさわやかな緑の公園になってました。
060727pre-a01.jpg

うつぼ公園のバラの花は7月に入ってからもけっこう残っていて梅雨の間そこここでバラの花鑑賞できてたんだけどさすがにもう夏本番ですね。


ぐんぐん気温が上がるなか、公園で出会ったむっちゃ幸せそうな犬↓
060727pre-a02.jpg

長居植物園  蓮の花が満開

蓮の花を見ようと長居公園の中にある大阪市立長居植物園(入園料200円)に行きました。長居植物園、蓮の花がシーズンなので7/17まで土曜日曜祝日は7:30から開いてます。今日は平日なので9:30の開園に駆けつけました。植物園入口前の水蒸気のスモークが出る池が涼しげ。
060712blg01.jpg

蓮は今くらいが満開です(まだつぼみもけっこうありましたが)
今回開園と同時に入園、昼過ぎまで見ていて蓮って朝のうちに観ないとだめだなあと痛感しました。午前中キレイに撮れた同じ花が昼過ぎるとすっかりくたびれてたりします。
長居公園も蓮の数が多くて見事ですが、千里の万博公園の方が蓮の種類がずっと多いですね。
060712blg02.jpg


薔薇園(シーズンオフだけどいちおう花は咲いてる)の奥にライフガーデンといって野菜畑があってスイカやら瓜やら巨大パンプキンやら夏野菜を観察できるようになってます。世話係のおじさんからカラスとの戦いが大変だというお話を伺いました。
060712blg03.jpg


植物園全体では蓮以外にフヨウ(左)とヘメロカリス(右)が花盛りでした。フヨウは子供の顔ほどありそうな大きな花でした。ダチュラが見たかったけどまだ咲いてなかったなぁ。ヘメロカリス、公園によくある地味な黄色いユリだと侮っていたら園芸的には人気あるのか長居公園には50種類も集められていて目眩しそうに数多かった。
060712blg04.jpg


長居植物園は併設されている入場無料の「花と緑と自然の情報センター」がクーラー効いてて植物園で歩き回って疲れてもゆっくり休める点がすごく良いです。種類豊富な園芸雑誌の閲覧もできますし、室内観葉植物を集めたアトリウムもきれいな花が色々展示されててとても素敵。
060712blg05.jpg

↑写真左はアトリウムにあったウツボカズラ。花はグロかった(汗) 右はなんなんでしょうねえ。大きなバナナの木とかもありました。

長居植物園の詳しい情報は大阪市立長居植物園の公式サイトをご覧ください。

中之島遊歩道のブラックベリー

ダイビルで食事した後はいつものようにダイビルと道路はさんだ向かいの中之島遊歩道を方を通って散歩がてら梅田方面へと歩きました。

堂島川沿いの遊歩道は白花キョウチクトウは終わってアガパンサス(紫君子蘭)が盛り。
060706blg-b01.jpg

前回、ブラックベリーがまだ青い実をつけているのをチェックしていたのですが、今は松ぼっくりみたいに赤くなった実がいっぱいなってました。ブラックベリーというからには熟すと黒くなるのでしょうがけっこう熟すのに時間がかかるものみたい。
060706blg-b02.jpg

育った環境によるんでしょうが、こないだの赤い木苺は子供のころ野良で食べた木苺そっくりなので見ていて美味しそうだなあと思いましたが、このブラックベリーは日本に自生しないから見ていて食べ物という感じがしませんねぇ。

060706blg-b03.jpg

この遊歩道はどういう趣味なのか食用の実が多いです。ぶどうまでなっている。

万博公園  ラベンダーと蓮がそろそろ見ごろ

千里の万博公園、今月の8日にも行きましたが(過去記事はこちら)今ならあじさいとラベンダーと蓮の花を一度に楽しめるんじゃなかろうかとまたまた行ってきました。
060630blg00.jpg


蓮池の蓮は咲き始めていました。咲いている花は初々しくてとても美しかったですが、池の淵の方の花はまだつぼみなので真近で鑑賞しようと思ったら1週間くらい後の方がいいかも。
060630blg01.jpg


一面に花が咲いたラベンダー広場!風が吹くと良い香りがします。私はラベンダーの香りは苦手だったんだけど生の花の香りは精油よりずっとやさしい印象でした。今が満開くらいかな。
060630blg02.jpg


あじさいは派手に咲きまくってますけど「あじさい祭り」も終わってだいぶくたびれてきた感じ。
森の中の方は川沿いよりも開花が遅いのでまだまだ楽しめました。
060630blg03.jpg


万博公園、モクレンやムクゲも咲いてたし今は花の多い時期だなあと思います。ラベンダーがあんなに沢山咲いてるの見るのは初めてだったので感動でした。あと、梅雨まっさかりということで林にはポコポコきのこが生えてます。

万博公園キノコスペシャル~
たいして菌類好きでもない私がこれだけ見つけるんだからキノコマニアだったらもっとザクザク変なヤツらを発見できるのではなかろうか。左下のキノコはムーミンに出てくるニョロニョロそっくりでした
060630blg04.jpg


万博公園は明日から三週間、週末は早朝蓮観会&象鼻杯(蓮の葉に日本酒を注ぎ茎からを飲もうというイベント。詳しい内容は万博公園公式サイトで) が催されます。

↓この布看板ってば仏教ちっくでなんだか法事のお知らせみたいに見えますね。
060630blg05.jpg

猫公園 -2

ハローワーク(西)近くの猫の多い公園をまた覗いてきました。久しぶりに天気が良かったせいか広場で惰眠をむさぼっている奴が多かった。

「ちょっと通りますよ・・・」
060623blg01.jpg


2連で爆睡中の猫。これだけ近くによってマクロモードで写真を撮っても目を覚ましません。野良の緊張感まったくナシ
060623blg02.jpg


こちらの猫は近づくと目を覚ましました。
起きたとたんに不機嫌そうに「なんか食い物よこせや!」というテレパシーを飛ばしてきました。
060623blg03.jpg


いちおう起きている猫もいた。
人に慣れた猫が沢山いる公園を知っていると、猫カフェに行かなくても猫分補給できていいなあ。
060623blg04.jpg

堂島川の遊歩道

日曜日は中之島界隈、堂島川の遊歩道を久しぶりに散策しました。
遊歩道に向かう途中の土佐堀川の国立国際美術館に通じる筑前橋の辺りで祭りのお囃子が聞こえてきました。
060611blg01.jpg

周りの子供で「だんじりだ!」なんて言っている子もいて、どこから聞こえるのか探したら土佐堀川を行く二艘の船でした。船上の皆さんラフな格好だったけど鉦や太鼓などを使ったお囃子は本物でしたよ。「人形船講」と書かれてあって家で調べたら大阪天満宮天神祭で活躍する講の一つらしいです。「人形船講」公式サイトの方に詳しい情報がのっています。

堂島川の遊歩道は今は白花のキョウチクトウが花盛り。なんと堂島川の方にもさきほどの「人形船講」が廻ってきました。
今日は三回くらいお囃子を演奏しながら川を行き来するのを見た。来月の天神祭に向けた操行練習だったのかしら。
060611blg02.jpg


堂島川の遊歩道はいろんな花が植えられてあるのですが、なぜかベリーの木も多い。ブラックベリーはまだ実は色づいてなかったですが、この赤いベリー(ラズベリーかなあ)はひっそり赤く熟していました。
060611blg03.jpg



こないだカボデルポニエンテのお昼行って遊歩道通った時は赤いベリーの木にはまだこんな花が咲いていたんですよ。↓
060611blg04.jpg

万博記念公園 あじさい祭 (6/3~6/25)

そろそろ街中のあじさいが奇麗な季節になったので千里の万博記念公園の「あじさい祭」に足を伸ばしてみました。「あじさい祭」入園料は日本庭園と共通で大人250円です。
060608blg01.jpg

「あじさい祭」大まかに言って、川沿いの道「桜の流れ」と奥まった日陰な広場の「あじさいの森」という二つのパートに分かれているんですが川沿いパート、半分くらいは咲いてるかなあ。咲き初めのあじさいは初々しくて奇麗です。
あじさいの森は日陰なこともあってまだあまり咲いてません。見たこともないマイナーな山あじさい系の花は良く咲いていたのでマニアには良いかもな。
「あじさい祭」普通のアジサイの開花がまだ先っぽいんで全体的な見ごろは一週間くらい先じゃないかなあ?
060608blg02.jpg

6/8の時点で万博公園で一番見ごろだったのは日本庭園の蓮池横の花ショウブ。
色んな品種が一度に見れて素晴らしかったです。右下の写真は蓮池。今はまだ葉っぱばかりですがあと1月くらいで蓮も咲き始めますね。私は例年仕事に追われて蓮の花を見逃してしまうんですが、今年は絶対に見に行くぞ!!と決意を固めました。
060608blg03.jpg

万博記念公園、あちこち歩き回ってみましたが平日なんで遠足Kidsが一団体いたほかは全体に閑散としています。
写真左の薔薇エリアは全体にそろそろ終わりっぽい雰囲気。他に見かけた花としては パピルス→終わりがけ、ラベンダー広場→まだほとんど咲いてなくてこれからって感じでした。あと、今は日本庭園で夜に蛍が見れるんですよね。
060608blg04.jpg

万博記念公園の各種植物の開花状況は万博記念公園公式サイト花をたのしむコーナーでかなり細かく確認できます。

靱公園  薔薇と花菖蒲

今日もまた靱公園に寄りました。
060602blg01.jpg

「花と彫刻展」が終わったので彫刻は全部なくなっていましたが、彫刻が無くなったという以上に景色がすごーく地味になった気がしてオカシイなと思ったら、東園全体に等間隔に置かれていた黒い三連の丸桶みたいなお花のプランターも無くなっていました。あの派手なプランターって一時的なものだったんだ~!! というわけでうつぼ公園の東園は今は木々の緑ばかりで落ち着いた景色です。
060602blg02.jpg

薔薇園に行ってまたびっくり。もうそろそろ終わりかと思っていた薔薇がまだまだキレイに咲いてるじゃないですか。終わった株はきちんと剪定されて目立たないし遅咲きのバラもけっこう多いんですね。つる薔薇のアーチなど花盛りでとてもきれいでした。

060602blg03.jpg

うつぼ公園は元は進駐軍の滑走路だった場所なので東西に長い形状の公園なんですが、テニスコートがたくさんある西園の端、あみだ池筋沿いにはちょっと和風な流水池とあずま屋が設置されています。 こちらは今ちょうど花菖蒲が見ごろでした。

中之島公園の猫

この写真は5/29月曜日に行った時の中之島公園の様子です。写真の「バラの広場」ではまだだいぶ花が残っていましたが、お隣の「バラの庭」は薔薇はほとんど終わってました。
060529blg01.jpg


中之島公園に通っているうちに公園内の猫の写真が増えたのでUP。
↓写真には写っていませんがこの親子には灰色のふかふかした父親猫ともう一匹父親似の子猫がいて一家団欒でした。
060529blg02.jpg


↓この猫はハンサムだったなあ。
060529blg03.jpg


中之島公園もやたらと猫多いですねえ。公園って一般的にホームレスの数と猫の数は比例しているような気がする。靱公園の方はさすがに園内で見かける猫の数は以前と比べると減少気味ですね。
060529blg04.jpg

靱公園 第37回花と彫刻展の感想

5/28日までうつぼ公園で開催されていた花と彫刻展ですが、何度か通ううちに好きになった彫刻作品の写真を掲載したいと思います。
060527blg01.jpg


なにわ筋側の林の中に展示されていた塔本憲一氏の「LA LA LA」
林に溶け込んでまるで生きているかのようなインパクトがありました。(ホントに生きてたら超怖いけどな) 存在感はピカいちでした。
060527blg02.jpg


こちらは今井成連氏の「黎明期」
薔薇のように美しい紫色の透き通った球体で、中には偶蹄類らしき頭蓋骨が入っています。
雨の日に見るとロマンチックで好きでした。うっとり
060527blg03.jpg


人物像では四ツ橋筋沿いにあった九後稔氏の「陽だまり」が好み~
060527blg04.jpg


「花と彫刻展」来年もまた素晴らしい作品の展示を期待しております!

«  | HOME |  »

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)