うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

martha (マーサ) -2  マーサランチ

久しぶりに阿波座のmarthaに行きました。
マーサランチ900円のメニューは ・さごしのカリっと焼き、揚げじゃがと菜の花のオイスターソース炒め、トマトとたまごのバジル傷め、豆腐とヒジキのグリーンサラダ、ご飯はベーコンご飯。
とっても美味しく充実した内容だった。豆腐、見た目は和食のヒジキ和えにしか見えんけど、食べてみると柑橘の酸味を効かせた塩味でカテージチーズみたいな斬新な味で感動。豆腐をチーズ風に使うのっていいよな。
050331blog1.jpg

逆の話ですが、昔カトマンズに滞在した時、タメル地区のThe Northfield Cafeという庭園レストランで日本でも定番「豆腐の野菜炒めカレー風味」というのを頼んで、出てきた料理は普通に黄色い豆腐炒めなんだけれど味が微かに違う・・・ よくよく味わってみたところ、なんと全部カテージチーズで作られた豆腐炒めだったことがありました。こんなのカテージチーズが高い日本じゃアリエネー!と大喜びで食べたけど、あれはよほど意識しないと違いが判らないくらいだった。
スポンサーサイト

猫の時間

妹と2人で夕方まで色々しゃべりましたが、妹は次の宿泊地、末妹の家にいくのでJR大阪駅でお別れです。私は平日に休めるなんて滅多にないことなので普段行かない所に行くべきじゃあないかと思い「猫の時間」に行くことにしました。
「猫の時間」とは大阪市北区、JR天満駅の近くの一時間630円でワンドリンク&猫触り放題の世にも珍しい猫カフェです。前回行った時は土曜日だったので部屋がお客さんで満杯でしたがやはり平日は空いてるなぁ。夕方5時半くらいにお店に着きましたが、2組4人のお客さんしかいなくて広々していた。猫は沢山いるんですが殆ど寝てます。猫のオヤツを店内で売っていてこれを買うと猫飛び起きてまっしぐら奈良公園の鹿状態を楽しめるのですが、そこまでする気力なかったので普段見れないデカイ洋猫観察&写真撮影の一時間でした。ドリンクはアイスコーヒーにしました。(写真左上)
050330blog4.jpg

今日の発見、「猫の時間」は夜7時が閉店時間で6時半くらいに店の人が看板を引きに行ったのですが猫らも閉店時間を分っているのか「Yeah! 仕事が終わったぜー」とばかりに活性化、ぞろぞろ起きて追いかけっこなど始めるではありませんか。気持ちは判るぞ>猫
「猫の時間」公式サイトはこちらです。

クレープリー・アルション -2  きつね&3月の苺クレープ

昼ごはんの後は地下鉄で難波に移動。
GWに海外旅行にいく妹の初デジカメ購入のため、千日前ビックカメラのデジカメ売り場でしばらくあれやこれやと検討しまくりました。疲れてすぐ前のクレープリーアルションに入って、妹は「きつね」というお餅や黒蜜を包んできな粉を振った和風なガレット、私は今月のスペシャル「苺のモンブランクレープ」にしました。ちょっと分けてもらった「きつね」が異様に美味しく感じたんだけど、毎回人が食べてるヤツの方が良く見えてしまうのが情けない・・・ 次はひとりで来ようかな

前回のカフェ友Oさんに続いて妹も砂糖掴みに夢中でした。

050330blog3.jpg

Tout-Le-Monde (トゥールモンド)-3 仔羊煮込みと豚バラ肉ロースト

妹と遊ぶべく今日は仕事は休みを取ってます。ランチはふたりでトゥールモンドに行きました。12時半くらいに行ってみると満席だったので1時からの予約にしてもらって出直したのですが、驚いたのは1時過ぎてからも次々にお客さんが来て満席で入れない人も居たこと。すごい人気です。
050330blog1.jpg

本日のランチ1200円のメニュー、スープはマッシュルームのスープ、サラダは帆立とスモークサーモン、メインは仔羊の肩肉の煮込みorスズキのポワレor豚バラ肉のローストの三種類から選べました。すごいな! 私は豚肉、妹は仔羊にしました。妹は福岡でフランス料理はあんまり食べに行かないそうでお店にも料理にも喜んでいたのでよかったよかった
050330blog2.jpg

the earth cafe (ジ・アースカフェ)  -3   深夜のサンドイッチ

はるばる福岡から妹が遊びに来てくれました。でも無情にも予定外な残業が入り、会うのがえらい深夜にずれ込んでしまった(涙)
とりあえずthe earth cafeでなんか食べようということになったのですが、夜行くの初めてなんだけど、もうこれ別の店だろーっていう位に昼と雰囲気違います。夜は大人っぽ~。
スモークサーモンのサンドイッチを食べたけど、ごま風味だったのはたぶんルッコラ
050329blog2.jpg

Japanese Cafe 翠 (スイ)  -2   翠(スイ)定食:鯖の竜田揚げ

今日のお昼は京町堀の翠(スイ)の翠定食850円(ドリンク付き)にしました。
翠定食はメインのおかずと小鉢2品付に十穀米のごはんという内容で、今日のメインは鯖の竜田揚げ。
翠はランチタイムは繁盛している様子で、前回行って以来何度か満席で入れなかったことがありました。翠定食はバランスよくて美味しくて満席になるのも納得の内容。ドリンクはコーヒーかオレンジジュースかの二択でした。
050329blog1.jpg

the earth cafe (ジ・アースカフェ)  -2   ビーフシチュー

雨の中、the earth cafeに行きました。
今日の1000円の日替わりコースは豚ロースのグリルがメイン、800円の週替わりWeeklyランチはビーフシチューです。私はWeeklyの方にしました。緑のテラス席でワインですよ、午後から仕事?なにそれ?って感じにリゾート気分です。ウエイトレスさんが「ワインはお代わり自由ですよ」と言ってくださいましたが、それってまさに破滅への誘惑(お代わりしませんでしたけど)
050328blog2.jpg

今日は大変ラッキーなことに先着女性30名限定の無料デザートを頂けました。写真左下のシュークリームです。中に紅茶のババロアとか入ってて美味しかった!前回ランチに来た時も来た時間は同じくらいだったんですが周囲でデザート当った人見当たらなかったなぁ。今日はたぶん月曜の雨の日で比較的お客さん少なかったから貰えたんだと思う。
ビーフシチューは洋食屋さんぽい味で、ご飯とよく合いました。
050328blog1.jpg

生きがい喪失

日曜早起きして見ていたアニメ「マシュマロ通信」今日で終わってしもうた(号泣)
もう見るアニメ無くなっちゃったよ。今後の人生なにを楽しみに生きていけばいいんでしょうか。「マシュマロ通信」が始まったころ、何このキツい絵と思ったのにまさかこれほどハマるとは。
ガロ出身だという「山本ルンルン」原作のマンガ版の方未読なのでそっち移行しようかな
050327blog1.jpg

ビストロ羽山料理店 -2  黒豚ロース肉の香草パン粉焼き

今日の羽山料理店の日替わりメイン1000円(ドリンク付き)はロース肉の香草パン粉焼き、春野菜のソテー添え。前回同様に、季節感溢れる野菜のソテーはけっこう量があります。香ばしく焼けたパン粉はオレガノやタイムの風味でした。
050326blog1.jpg

KALUTARA (カルタラ)  エビカリーwith豆カリー

ランチ外食派にとって魔の金曜日がやってきました。今日は私は普通の時間に会社出れたけどやっぱ満席の店が多いです。ルール・ブルーなど開店2周年記念メニューということで鶏を使ったそれはそれは魅力的な内容でしたが当然のように列が・・・(それよりOpenしてまだ2年だったっけ?というのにも驚いた) 土佐堀川沿いは無理すぎると判断して、江戸堀1丁目のスリランカ料理店KALUTARAに行くことにしました。
ここも美味しいから人が並ぶけど回転が早いので大丈夫。週末なのでスペシャルカリーやってるのでは?と期待して行ったけど今日はスペシャルではなくてエビカリーの日でした~
050325blog1.jpg

KALUTARAは平日のみの営業でランチタイムはカレーライスやってます。チキンカリー、ビーフカリー680円、チキンorビーフ+日替わり野菜カリーの合い盛り630円が通常メニューで、週末など不定期におかず数品付きスペシャルカリーや今日のように違う食材のカリーがメニューに追加されます。エビカレーは830円ですが、豆=ダルカリーと合い盛りだと730円なので合い盛りにしました。ダルカリーがココナツ味で南っぽくて良い感じ!食後はヨーグルトが出ます。お店がすごく分りにくい場所なので地図リンクした住所貼っときます。
KALUTARA 大阪市西区江戸堀1-15-7 フラッグス肥後橋1F 

私は南インド地方を二回旅行したことありますが、カニャークマリどまりでスリランカは行った事ないんですよね。食生活的にそれほど違いないんじゃないかと思うけど。南インドの安食堂のバナナの葉っぱにヒシャクでぶっかけカレーをまた食べに行きたいなぁ(悲願)

Porta Nuova (ポルタヌオーヴァ)-3  鶏モモ肉のグリル

久しぶりにポルタヌオーヴァに行きました。日替わり850円ランチのメインは鶏のモモ肉グリル、ヴィネガーソースです。二種類の前菜は茄子とズッキーニのトマト煮と、そらまめをオリーブオイルで合えたものにパンチェッタとチーズの削ぎ切りをあわせたものでした。チーズはなんだろ、けっこうクセのある風味でした。
今日は昼はポカポカだったのでドリンクはアイスコーヒーがとっても気分でしたが、夕方から雨&寒波で荒れ荒れとなんか極端な一日だったです。
050324blog1.jpg

阿波座ファミマ猫

仕事途中、歯医者にいくため阿波座駅に出る途中、駅の近くのファミマの前でなかなかハンサムな猫発見。毛並みの良さや体格から言って飼い猫だろうなぁ。
あんまり阿波座には来ないのでお店やレストランをチェックしながら会社に戻りました。(写真クリックすると大きくなります)

050324blog2s.jpg

お食事処 ひろ

昼休み、前から興味があった「お食事処 ひろ」に行きました。ここはうつぼ公園南沿い、ビストロ羽山料理店の横の道を中央大通りの方に20Mほど歩いたところにある小料理屋さんです。ランチは日替わりおまかせ家庭料理、一種類700円で今日のメインはハーブ入り豚カツでした。
ここはいつも黒板に書かれた日替わりの内容が盛りだくさんだし、ひっきりなしにお客さんが入っている様子なのできっと良店なのではと予測していたけど、実際お昼ごはん良い内容だった!ご飯とお味噌汁(具はえのき&薄揚げ)がドーンと大量だったわ。
050323blog1.jpg

chez SOLVIVA (シェ・ソルビバ) -2  鮮魚のポワレ

今日も土佐堀川まで足を伸ばしてみましたが、幸いシェ・ソルビバの席があいていました。ランチ二度目ですが、ここって素材の持ち味を大切に系の薄味ですねえ。ドリンク付き1200円のランチ、今日のスープはブロッコリーのポタージュ。メイン料理の鮮魚のポワレはフレッシュバジルソースと焼きトマトでイタリア料理になっちゃいそうな所、ふんだんに使われた野菜の滋味が混じり合い深い味わいになっていました。
050322blog.jpg

お魚は変わった名前だったんだけど失念。
ソルビバのウエイトレスさん、馬鹿でごめん。魚の名前と一緒に捕れた港まで丁寧に教えていただいたのにコロリと忘れてしもうた。
050322blog2.jpg

internet cafe i-cafe アイ・カフェ 心斎橋店

心斎橋筋アーケードの心斎橋と本町の間、100均ダイソーの向かいに出来たマンガ喫茶アイ・カフェ心斎橋店に行ってきました。公式サイトはこちら
ここは会員証をつくる必要があって、今日は身分証明を持っていき会員証を作ってカフェテリア席3時間パックを利用。外で配ってる100円割引券使うと980円になります。
まずフリードリンクの内容に吃驚。マンガ喫茶は数が増えて過当競争になってきているらしいけど、きょうびここまでやらんとだめなんでしょうか?
ドリンク類はすべて陶器のC&Sやマグでセルフサービスなんですが、コーヒー、コールドドリンクはベンダーでいれる方式。コーヒー用にフレーバーシロップ集めたコーナーあるし(最初、酒置いてるのかと思ってビビったよ!) 紅茶はすごい種類のティーバッグ置いていて、日本茶、中国茶、健康茶は瓶に茶葉が入っていてマグで淹れる方式。その他、冷たいお茶は冷蔵ケースにも沢山用意されていて野菜ジュースまで置いていた。凄すぎる・・・
050321blog2.jpg

ここはドリンクだけでなく朝と昼12時と夜6時にフリーフードとしておにぎりが出るんですが汁物とお漬物も二種類用意されてます。私は今日は夜8時過ぎまでいたけど、おにぎりサービスまだやってました。
会員証システム面倒くせーと思ったけれど、そういう敷居をもうけない限りドリンクコーナーの紅茶や備品ごっそり盗って行く奴続出だろうとも思う。モラルない人間どこでも蔓延っているからなぁ
050321blog3.jpg

楠永神社

050321blog1.jpg

靱公園内にある楠永神社です。形良く茂った大きな楠をお奉りしています。 公園を分断するなにわ筋の南側角にあって、すぐ後ろに警察の駐在所、隣には昭和28年建立の「旧永代濱跡」の円柱形の碑があります。
大阪市西区のこのあたりは江戸時代以降、昆布や塩魚や干し魚の取引をやっていた問屋市場だったそうで「旧永代濱跡」の碑もそのことを示しているそうです。そもそも靱公園周辺「堀」や「橋」の字が付く地名ばかりであることからも運河が一帯に通っていたことは容易に推測できますが、オフィスやマンションの建ち並ぶ今となっては当時の運河で搬送していた市場の姿はイメージし難いものがあります。江戸時代もやっぱこの辺、野良猫だらけだったのかなあ? この碑が建立された昭和30年前後の時期に川や堀をどんどん埋め立てていったらしい。
楠永神社の横の道をもう少し阿波座方向に歩いたところにビストロ羽山料理店があります

Chilinn (チリン)

先日の続きになりますが、アルションから移動して千日前道具屋筋の方にあるカフェChilinnに行きました。
チリンは元々カフェ友Oさんの行きつけの喫茶店で、一年くらい前日本橋でんでんタウン裏通りのお店に一緒に連れて行ってもらったら、なんと店はもぬけの殻。Oさんは大ショック受けていたんだけれど、しばらく後にネットで道具屋筋の方への移転情報みつけて安心したという経緯がありました。
移転後しばらくは喫茶の値段がすごい安さで大喜びで通ってたけど、その後普通の喫茶店価格になっちゃったんだよな、などと言いつつ一人で行ってもくつろげる良カフェなんで日本橋方面に出る時はいつも寄ってます。
今日はOさんはほうじ茶チャイ350円、私はおにぎりセット480円を頼みました。
050320blog1.jpg

チリンはオリジナルのカレーライス600円も美味しいです。ライスが白米か玄米か選べるんでダイエットしてた頃はちょくちょく玄米カレー食べに行きました。
チリンの情報はこちらでみれます。ちょっと古い記事だけど場所などここで合ってます。

クレープリー・アルション  初めてのガレット

お昼過ぎ、千日前のクレープリーアルションに行きました。一緒に行ったカフェ友Oさんはここは初めてとのこと。私はクレープリーとなる前からアルションにはたびたび行っていてケーキもコース料理もクレープも食べたことあるし今日はガレットに挑戦するぞ!とアルションランチセット870円にしました。Oさんは煮リンゴとアイスクリームのクレープとカラメルティーのセットをオーダー。

セットの日替わりガレット、今日は「春キャベツとチョリソーのガレット」なんですが、おいしいんだけどなんか食べたことある味???これって広島風お好み焼きの味では。ソースこそかかってないけどマヨネーズが振ってあってそれがまたお好み焼き度を上げている。一度お好み焼きだと思ってしまうとキャベツに混じったパセリがもう青のりにしか見えなくなってしまった。なんてこったい・・・
050319blog1.jpg

Oさんの評判も上々でした(特にUFOキャッチャーみたいな砂糖掴みに受けていた)けれど、私は今日は普通のクレープにしとけば良かったなあとちょっと後悔したのでした。また行くけどね。
050319blog2.jpg

KUBA-ICHI (クバイチ)

きゃー、ランチに出遅れてしまったっっ 12時けっこう回って漠然と和食にしようと靱公園北側の通りを歩いてみるも人気の店は軒並み満席、列まで出来ています(なんせ金曜日ですから) 四ツ橋筋近くまで歩いたところで道路の手前の居酒屋「KUBA-ICHI」の席が空いていたので初めてだけど入ってみることにしました。
ここは焼酎や泡盛が売りの居酒屋さんでランチは基本的に750円均一(日替りA定が850円の時も有)食後のコーヒーは200円です。ハンバーグや揚げ物の定番ランチが数種類あって、日替り2種類が店頭に張り出されます。香港料理ぽいメニューがよく出てるんで前から気になっていたんだな。今日の日替わりは「豚の生姜焼き」と「鶏の竜田揚げネギソース」でぜんぜん和食っぽですけど。
050318blog1.jpg

竜田揚げの方にしてみましたが、居酒屋のお昼ごはんとしては良い感じ。大テーブルで隣グループのエビフライ&コロッケ定食や煮込みハンバーグ定食がたいへん美味しそうだったんで、また次に試したい。

Tout-Le-Monde (トゥールモンド)-2 仔羊肩肉の煮込み

土佐堀川でフランス料理、トゥールモンドに行ってきました。
本日のランチ1200円は、エビイモのスープ、ホタルイカとイタヤ貝のサラダ、仔羊肩肉の煮込みor鮮魚のポワレという内容です。前回が魚料理だったので羊肉にしましたが、今日も素晴らしい料理を堪能しました。写真ではよく見えないけどサラダにはホタルイカが3杯のっかってます。サラダ、美味しかったなあ。
食後の飲み物にコーヒー(+150円)をオーダーして計1350円になりましたが、この内容からしたらまったくリーズナブルだと思います。
050317blog2.jpg

船場カリー 京町堀店

夜、むしょうにカレーが食べたくなったので「船場カリー」に行ってみました。
うつぼ公園付近のカレーライス事情ですが、元々リーマンの多いエリアなのでカレー屋は非常に多いです。喫茶店、カフェ、麺処のカレーまで入れると相当な数に上ると思われます。カレーライス大好きな人だったら365日昼食をカレーにしてみるというのもここなら飽きないし可能だろうな。カレー店の数に比較するとラーメン屋は少ないのが謎だったりする。
私は新町「らくしゅみ」のカレーに忠誠を誓ってるんでこの辺のカレー屋はあんま廻ってなくて「船場カリー」も初めて行きます。 「船場カリー 京町堀店」場所はイタリアンの人気店ピアノ・ピアーノから南へ20mほど歩いたところ。カウンターだけの店かと思っていたら、店内ずいぶん広いじゃないか!お昼は混雑したりするのかな。今日のスペシャルという豚ヒレカツカレー750円を頼みました。
050317blog1.jpg

なんかルーの色がスゴイ・・・ インド料理でホウレン草のカレーってなかなか凶悪な色だったりするけど、それとはまた違った黒さ。テーブル上のカードを読んでみたところ、これはイカ墨の色らしい。食べてみると、コク、甘み、スパイス共にバランスの良いこってりまろやか系なルーでした。豚ヒレカツも柔らかくてGood。今日食べたカレーに関してはルーに他の具は入ってなかったです。全体的になかなか良いと思った。

L'HEURE BLEUE (ルール・ブルー) -2 鶏料理

今日は早めに昼休みを取れたし、昨日フランス料理を食べそびれたので、ルール・ブルーに行ってみることにしました。今日のランチ1000円のメニューは「鶏モモ肉を低音でゆっくり煮込んで、キノコとほうれん草のソテーと」でした。
低温でゆっくり煮るとは?と思ったけれど、見ているとシェフはオーブンの中から大きな蓋付きの四角い容器を取り出して、湯気もうもう状態で鶏肉を取り出しておられました。オーブンの中に鍋ごと入れて調理って欧米ではよくやるらしいけど直火ではないから低音煮ということになるのかな。そうやって調理された鶏のモモ肉は普通の煮物とはかなり違ってコクのある味です。
今日のメインもボリューム満点。特にソテーの茸(エリンギ、椎茸、等々)は食べ応えありました。
050316blog1.jpg

BUONA FORCETTA (ボナ フォルケッタ)

昼休み、フランス料理を食べる気満々で会社を出たのですが、まずゴダーユが確定申告のためお休み。その後移動した土佐堀川の方でもトゥールモンドは貸切だというし、Rocca(フレンチじゃないけど)も満席、シェ・ソルビバも満席。すっかり難民になってしまった。それで、前から気になっていたシェ・ソルビバのすぐ横にあるイタリア料理店BUONA FORCETTAに行ってみました。この店もいつも人でいっぱいだけど幸いカウンターが一席あいていた。
050315blog2.jpg

ここのランチは日替わりパスタ類が二種類、PranzoAとPranzoB:840円、PranzoCはAかBにメイン料理がついて1260円。食後ドリンクは210円という構成でした。
私はPranzoAの小ダコのトマトソーススパゲティにしました。
ここって外から見ると普通の喫茶店くらいのお店なのですが、実は地下にも部屋があると今回知りました。
050315blog3.jpg

Media Cafe POPEYE 西梅田店

私みたいに根がオタクな人間にとって現世でもっとも天国に近そうな場所、まんが喫茶に行って来ました。天国だといいながらまんが喫茶いくのはまだ二回目。もっと行きたいのは山々なんだけどなかなか時間が取れないんですよね(涙) 
ポパイはメジャーなマンガ喫茶チェーンですが、去年年末ブルーノート大阪の移転跡地に桜橋店、そこから歩いて数分の所に西梅田店とえらい近くに2店舗OPENさせたところです。なんでこんなに近くに作るのか経営方針よくわかりません。
前回、まんが喫茶初体験は桜橋店に行ったのですが本棚とかまだ空きがあって、その時点ではマンガ読みとしてはちょっと不足を感じました。今日は西梅田店に行ったのですがこっちはマンガ部門が充実しているなあ。

今日行ったのはせっぱつまって読みたいマンガがあったからで、先週「デスノート」の単行本を5冊一気買いして楽しく読んでいたらば、友達のMさんからジャンプ本誌の連載で、その後物凄い話になっている!と聞かされて、こりゃ世間に追いつかなくてはなるまいとジャンプのバックナンバー読みに行ったわけです(デスノートは読んで納得な凄い展開だった!!)
ポパイ桜橋店に初めて行った時、店内の暗さに驚いたんだけど(イメージとしては暗い図書館にPC付きの狭い自習ブースがぎっしり並んでる感じ)西梅田店も雰囲気は同じで、内装が黒基調で良く言えばスタイリッシュな雰囲気かな。けっこう清潔な印象でした。ドリンクは写真のカップベンダー飲み放題でたいがいのスナック類は中で売ってるし、食べ物持込も可能です。
050315blog1.jpg

the earth cafe (ジ・アースカフェ)

この公園まわりのカフェという括りで一番有名なのはthe earth cafeではないでしょうか。前に知人とケーキ食べに来たことあったけど、今日はランチに行ってみました。 この辺も月曜のお昼はけっこう空いてる店が多いけどさすがにthe earth cafeは人でいっぱい。
ランチメニューはDaily1000円、Weekly800円、スープ700円、パスタ800円、サンド800円。食後のドリンクはプラス200円です。
050314blog1.jpg

私は今日はWeeklyにしてみました。ミニドリンク+スープ+パン+サラダ+メインという構成で、メインは鳥モモ肉のワイン煮込みです。ちいさいグラスのミニドリンクは、ワイン、スパークリングワイン、ジュースの中から選べます。 これまでの人生、ランチに酒がセットされてる店なんて心斎橋の「わいん屋」以来だ!!(わいん屋ではスパークリングワインがついてくる) 昼休み終われば仕事だというのにおかまいなしで赤ワインを頼みます。鳥モモ肉のワイン煮込みはパルジャミーノが効いた味でおいしかった。
050314blog2.jpg

つるまる vs はなまるうどん

一時ニュース等でそうとう話題になった100円うどんチェーン店ですが、大阪の私の行動範囲だと「浪花麺乃庄つるまる」と「はなまるうどん」の2チェーンががんばってます。
西区の靱公園まわりに限って言うと「つるまる」の天下ですね。公園を分断するナニワ筋に面してつるまる京町堀店、肥後橋駅の北側出口あたりにつるまる土佐堀店(ここは立ち食い専門)があり四ツ橋筋にもう一店あるので「つるまる」の看板ばかり目にすることとなります。

私はどちらかというと「つるまる」より「はなまる」の方の麺が好みなんですが心斎橋ユニクロの向かいの店をたまに利用する程度でした。でも最近「はなまるうどん北堀江店」がアメ村近くの四ツ橋筋に出来たので新町や堀江で買い物するとき使えて便利便利。心斎橋の店はいつも混み混みだけど、はなまるうどん北堀江店は土日けっこう空いてるんで他のファストフードや喫茶店に行くよりゆっくりできて楽なんですよ。
050313blog2.jpg

今日は海老、イカ、ちくわ磯辺揚げのセットと小かけうどんで天麩羅うどん風にしてみたけど400円しなかったから本当に安いなぁ。
「浪花麺乃庄つるまる」の方の情報はこちらの方のブログ「麺ばっかり食べ歩記」がとても詳しかったです。

御霊神社

靱公園一帯の産土神は公園から四ツ橋筋越えて数分歩いた所にある淡路町二丁目の御霊神社です。ですからこの辺は夏祭りの折には御霊神社のお神輿が廻ってきます。また靱公園の園内には楠の大木を祀った楠永神社がありますが、ここは御霊神社の前身、圓神祠があった旧跡だったりします。
今日は梅や沈丁花が咲いてて神社境内よい香りでした。右の写真は「うつぼの碑」なんですが「ぼ」が読めないや
050313blog1.jpg

Le Jardin (ル・ジャルダン)

土曜日出勤だったんですが、仕事が昼までに終わっちゃったんで前々から行こうと思っていた西区新町のフランス料理店 Le Jardinに行ってみることにしました。
新町歩いていたらミモザを植えてるところがあってちょうど満開できれい。
050312blog1.jpg

Le Jardinのランチは1000円、1300円、2000円、3000円の4種類(すべてドリンク付)
私は今日はデザート付きの1300円コースにしました。
スープは野菜のブイヨン。パンが無塩バターと出てきたのはポイント高いなぁ。メインはスズキのポアレ、オランデールソース。付け合せの野菜がとっても濃厚な味。デザートは胡桃とハチミツのヌガーグラッセで、写真どおり見た目も麗しいアイスクリームです。
050312blog2.jpg

このお店はすご~く美味しかった!新町まで来た甲斐ありました。 Le Jardinの場所などはこちらをご覧ください。

食事を終えてお店を出たら、みぞれ混じりの大雨になってたので取りあえずクリスタ長堀に降りていったんだけどオモチャーズ クリスタ長堀店が閉店していてショック大。ドールやフィギュアをよく見にいってた店だったもので・・・

Nature's Calling(ネイチャーズ・コーリング) -3 雨の日

春の雨の中、またもNature's Callingに行ってまいりました。雨だけど店内は昼ごはん食べに来た人々で満員です。今日の日替わり700円は野菜と豚肉の煮込み、コールドチキンのサラダ、菜の花のからし和え。
食後ドリンクはミルクティーにしました。前回はポットだったけど今回はカップで来た。こいつが昭和40年代テイストのブラウングラスのC/Sだったので大喜び。この系統のガラス器、大好きなんだけど家で使っても地味ダサくなるのわかってるんで買えません。カフェでみると素敵~! 紅茶の味は前と同じ燻し系の紅茶でした。
050311blog1.jpg

godaille (ゴダーユ) -2 フレンチだけどカレーライス

ゴダーユのランチは火、木、土の限定なんですけど松山シェフは毎週テーマを設定しておられて今週のテーマは「カレー」でした。
今日のランチ800円のメニューは
・大豆のスープ ・サーモンの南蛮漬け、マリネーゼした魚介のカレー。
なにがなんだか非常にリスキーな感じのメニューじゃあありませんか。

大豆のスープは、和食で大豆汁ってありますよね?あれをもっと淡白にしたような上品なポタージュでした。中央にリンゴのピュレが落とされていて味のアクセントになっています。
問題のカレーですが、写真の通りおいしそうなカレーライスが出てきました。
ルーは魚の身がベースでなかなか濃い味。歯ごたえのある貝が入っているので聞いてみたらば、なんとサザエを使ったそうでビックリ。カレーに乗ってる鮭は南蛮漬けだから酸っぱいです。カレー自体にトマト?な酸味があったから鮭は普通のフリッターの方がよいと思った。
上等なカレーだったので美味しく頂きましたが、フランス料理でカレーってアリなのか?という疑問をシェフにぶつけてみたところ「フランス料理ではあんまり強い香辛料は使わないからカレーはほとんどやらないですよ。ここで食べたカレーはなかったことに・・・(笑)」と仰っておられました。ふーん、そうだとするとハウスのカレーマルシェもありえないんじゃないか?などとアホなことを考えたりした。ゴダーユ、火曜日は肉を使ったカレーだったそうで、今日は魚。土曜日は何のカレーなんだろう。
050310blog1.jpg

 | HOME |  »

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

02 ≪│2005/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。