うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂島 Cafe Amelie (カフェ アメリ)

カフェ アメリは北区堂島に出来たガレットやパスタのコースがウリな新しいお店で土曜日に堂島の紅茶専門店ムジカに行く途中に入り口の場所に気づいたので日曜日ランチに行ってみることにしました。道路に面した長いエントランスを抜けると庭付きのかなり広めなカフェ、明るくてきれい。
しかし、ここは店内撮影がダメなのでした。お店の方によるとエントランスを含めカフェ内での写真撮影はお断りしていて、料理だけならば撮影するのはOKだけれど撮った写真は公式に取材許可をもらった場合以外ではWEBにアップするのはご遠慮くださいとのことでした。

そういうわけで、ここは食べ歩き系ブロガーの方や店内でスナップ撮るの好きな人にはどうにも向いてない店なのでした。私の経験ではパン屋さんや雑貨屋さんで「店内撮影ご遠慮ください」なお店はよくあるものなんですが、このクラスの飲食店では稀。内装や料理はそれほどオリジナリティを感じさせるものでもなかったし、もしかしたらフランチャイズの関係でとかかもしれないですね。

Cafe Amelie
大阪市北区堂島浜1-4-27 堂島中町ビル1F

Tea House MUSICA (ムジカ)

050709blg-c01.jpg

このブログに書くのは初めてですが、北区堂島の紅茶専門店の老舗MUSICAには昔から通っています。どのくらい行っているかというと、レシート20枚集めたら貰える100gのリーフティーをかれこれ3回は貰ったことがある位です。(MUSICAが地下で営業していた頃からの話なので頻度はそれほどではないんですが)
ビルの地下にあった頃のお店もそれは素敵だったのですが規模は小さくて土曜の午後などは長時間並ばないと入れないことが多かったので、あまり待たなくて済む今の方がずっといいな。
050709blg-c02.jpg

今日は夜、久しぶりに行ってケーキセット740円を頼みました。ケーキはメランジュというピンク色がキレイなベリーのムースにしました。メニューのアフタヌーンティーセットを見ていてなんだか昔を懐かしんでしまった。学生時代とかコレを皆で頼むのが定番だったんです。
色々な人とこの店で紅茶を飲んだけど、MUSICAって堂島に永遠に存在しそうな気がするので、安心して大事な人たちとの時間をここで積み重ねていけるんですよね。

Tea House MUSICAの詳細情報はYahooグルメのページをご覧ください。

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -6  7月の1500円コース

050709blg-b01.jpg

土曜のランチはまず土佐堀川のトゥール モンドに行ってみました。12時前に着いたのですがすでに予約で満席ですとのことで残念ながら入れませんでした。ここまで来たんだからとそのまま直進してダイビルのスペイン料理店CABO d EL PONIENTEに行くことにしました。
土曜日は950円コースがなくランチは1500円からで、7月のメニュー、水茄子とタコのサラダ仕立てバジル風味、帆立貝柱の舌平目巻き鉄板焼きピペラーダ添え、デザート盛り合わせ、コーヒーとなっております。
050709blg-b02.jpg

水茄子とタコのサラダ、ストレートに美味いです。1.5cmくらいのなんかの実が付いてきたんだけど、食べてみたら種入りオリーブ塩漬けだった。先月の卵豆腐よりこっちがいいなあ。メインはラタトゥイユ(ピペラーダって書いてあったけどラタトゥイユの事なんだろうか??)の上に舌平目を巻いた帆立貝柱が3個乗ってます。舌平目がとろけるような柔らかさ。ボリュームもあり非常に良いですねー。デザートはシフォンケーキとアイスクリームとフレッシュクリームを巻いたロールケーキの盛り合わせです。
今日はさすがにゴッホ展効果がここまで及んだのかカボ デル ポニエンテも満席でした。

中之島 国立国際美術館 ゴッホ展5/31~7/18

国立国際美術館 ゴッホ展、週末だし雨にもかかわらず大変な人出。いつもはこの辺土曜は平日と比べて閑散とした雰囲気なんだけど、全然雰囲気違います。近くの「中之島食堂」も店の外まで傘の列が出来ていた。
美術館は地下なんですが地上部に白いテントがズラリと並んでいて、これは館外に列を作る人を日差しや雨から守るためのものみたい。
050709blg-a01.jpg

これから30分後くらいに超豪雨が来たんだけど看板横で誘導やってたビニール合羽の兄ちゃんはどうなってしまったんだろうか。

この喧騒も7/18までで、次の展示は「中東欧の現代美術展」と渋い内容なので周辺すっかり静かになっちゃうはず。

らいとすたんど  かすうどん600円

昨日7/7にOPENしたばかりのかすうどんとおでんのお店「らいとすたんど」に行ってきました。場所は靱本町1丁目イタリア料理OPIUMの横を曲がった所。かすうどんは牛のホルモンをフライにしたり調理したものをトッピングしたうどんで最近流行っているらしく、100円うどんの店でもメニューに取り入れている店あります。私はこれまで食べたことがなかったので今日は初めてのかすうどんにチャレンジしてみることにしました。
050708blg01.jpg

お店のうどんメニューは普通のうどん屋さんと同じような品揃え。かすうどんは600円ですが、量はいたってフツウ。ネギとごぼうと水菜と問題の「油かす」がのってます。私はもっとホルモン的なものが出てくると思ってたんだけどかなり脂身ぽかったなあ。私が今まで食べたもので一番近いのは尾道ラーメンに乗っている豚の背脂を揚げたやつです。これが普通の「油かす」なのかどうか、私はここが初めてなのでちとわからない。
うどんそのものは細めのシコシコした麺で私は好きでした。出汁も美味しかった。
050708blg02.jpg

店内にはこんな絵↑もかけてあって、目立つところにテレビ設置されてるし、ここはどうも飲みながらワイワイ野球観戦するようなオープンな飲み屋というコンセプトの店みたいです。
らいとすたんど、ランチメニューはうどん定食500円、おでん定食600円、天丼500円などがあり、この中ではおでん5品とご飯と吸い物がつくというおでん定食がスゴク気になるなあ。おでん5個ってけっこう多いよね。

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -5  7月のメニュー

今日のランチはゴッホ展のレストラン混み混み効果に脅えつつ中之島に行きました。ダイビルのスペイン料理店カボ・デル・ポニエンテまで行ったのですが、ゴッホ展のお客さんはここまでは来てないのか店内7割くらいのいりです。
7月の月替わりのメニュー、1500円コースは水茄子とタコのサラダ仕立てバジル風味、帆立会貝と舌平目の鉄板焼きピペラーダ添え、デザート盛り合わせ、コーヒー。950円コースの方はサラダ、生ハムとチーズのローズマリー風味ポテト巻き、デザートという構成です。(メインが選べる2500円コースもあります)私は今日は950円のコースにしました。
050707blg01.jpg

生ハムとチーズのローズマリー風味ポテト巻きというのは写真の通り大きめのコロッケがグリンピースや豚肉のブレゼの上に乗っているみたいな料理でした。
これ、洋食屋の日替わりなんかで出るマッシュポテトのハム挟みカツを思い出すけど、味や素材はあれより遥かに洗練されていて外側の生ハムが量多くて溶けるチェダーチーズと共になかなかボリューム感あり。下のは半切り写真です。
050707blg02.jpg

付け合せのグリンピース、野菜、ベーコンのブレゼは野菜の甘みを引きだした良い味で満足の一皿でした。
デザートは生クリーム添えたシフォンケーキが出ました。カフェラテは+150円です。7月の1500円コースも行かなくてはっ

花車 10周年感謝デー

yodoyabashiさんのブログ「ぼくらの昼めし」で京町堀の「花車」が10周年記念で7月8日まで特選ヒレカツ定食1000円が→700円という情報を読んだので、今日のお昼は京町堀「花車」にすっ飛んで行きました。「花車」はうつぼ公園北側の筋、TORAMARUから四ツ橋通り方向に15mくらい先にある実直な印象の揚げカツ屋さんで、私はこの店はかなり好きで600円の日替り定食をよく食べに行ってます。
050706blg01.jpg

やー、日替り定食しか食べたことなかったんだけど、特選ヘレカツはさすがにスゴイです!!ヘレカツでかーい。柔らかーい。今日はこれが700円とは幸せ過ぎる~。10周年記念、夜は生ビール&焼酎が200円になるそうです。

この店のお昼のメインの客層は40台以上のおじさん達、それもなぜか建設業の人が多い気がする。「ゼネコンがねえ・・・」とか「施工図が~」とかしゃべりながら食べてるグループと相席になる率高し。店内イートイン女性率は低くて男9:女1という感じで女一人はちょいと辛い(でも行くヨ~)「花車」のテイクアウトお弁当ブースに来てるのは女性ばっかなんだけどなあ。
050706blg02.jpg

↑600円の日替り定食は曜日でメニュー固定なので写真UPしときます
私のオススメは木曜日のコロッケ、エビフライ、一口ヒレカツ盛り合わせ定食です。これ以外にも揚げ物の定食が色々あります。

パブリックダイナー&カフェ Awaza Cafe

今日の昼休みは新店開拓の長い旅に出て、阿波座駅のあたり、新なにわ筋と中央大通りの交差付近に出来たAwaza Cafeまで行きました。ここは5月9日にOPENしたばかり。すんごく料理の種類が多くて和洋中伊カレーとなんでもアリ。一日中手ごろな価格で食事ができるんですが、ランチとしてはスープ、ドリンク、ケーキが付く800円のパワーランチセットを11:00~15:00の間やってます。
050705blg01.jpg

今日のメニューは、鶏とブロッコリーのカレーor豚肉と香味野菜のピリ辛炒めorスモークサーモンのピタサンドという3択でした。ドリンクの選択肢も多いし、ケーキなんて3種類から選べていい感じ。私は豚肉と香味野菜のピリ辛炒め、アイスコーヒー、洋ナシのタルトという組み合わせにしました。
050705blg02.jpg

これで800円というのはとってもリーズナブル。12時台は混むんだろうなあ。お店の中はそうとう奥行きがあって入り口付近と奥の方はゆったりしたソファコーナーになってます。
場所は新なにわ筋沿い、地下鉄の阿波座駅6番出口の真ん前にあるのですが私は大昔この辺の会社で働いてたことがあって当時このエリアで喫茶といえば親父ターゲットの店ばかりだったので女子社員同士で行く喫茶店に事欠く日々。明るい感じのカフェは一軒しかなかったし、食べ物で友達を誘える名物といったら信濃路のトマトラーメンしかないという時代でした。あの頃Awaza Cafeあったら猛烈に通いつめてただろうなあ。

Awaza Cafe OPEN/7:00~22:00
TEL&FAX/06-6535-9098
大阪市西区立売堀5-1 プライムハイツ阿波座

Ventose ヴァントーズ -3  仔羊肉とキャベツ煮込み

豪雨な一日でした。雨の中うつぼ公園北沿いのフランス料理店ヴァントーズに行きました。雨の日のヴァントーズはいつにもましてムーディーで良い雰囲気です。1050円のランチのメニューは帆立貝柱とミズナスのサラダorヴィシソワースとメインは甘ダイのムニエルor仔羊肉とキャベツトマト煮込み。これにパンとドリンクがつきます。私はサラダと肉料理の組み合わせにしました。
050704blg01.jpg

前2回行ったときのサラダはグリーンサラダになにかプラスという感じでしたが、今日のサラダは帆立貝柱が主で豪華だー。グリーンオリーブのピュレが添えられていてて味の組み合わせ、すごく美味しい。キャビアのような粒がぱらりと添えられてて、魚系の味ではなく謎だったんで聞いてみたところ「とんぶり」でした。凝ってるなあ。
メインはドカンと肉の塊が出てきたよ。野菜の入ったトマト風味のブイヨンで煮て、仕上げにジェノベーゼぽいフレッシュバジルのペーストが乗せられてます。重そうに見えますが、仔羊肉が油けないしうまく調理されているのでとてもサッパリした食後感で大変良かったです。食後は紅茶をいただきました。
050704blg02.jpg

新しく趣味の良いオレンジ色の看板が出てるなあと店の入り口でみていたら、いつも給仕しているお店の方が出てきてちょっとしゃべったのですが、この看板、「暇なときに描いてるんですよ」とのこと。この人の手作りだったのか!!センスいいなぁと感心しました。
ヴァントーズのお店情報はぐるなびのページをご覧ください。

和田楽和み料理 はんなり

日曜日友達と一緒に天王寺のKさんのおうちに遊びに行きました。夜は天王寺で食事することにして、Kさんが前から目をつけていたという「はんなり」に行きました。ここはJR天王寺駅北口側からすぐの天王寺駅前商店街の中程にあって、写真の入り口から2階に上がったところにあります。出来てまだ半年程の新しいお店で畳とかまだ新しい。おでん(100円~)がウリみたいです。
050703blg01.jpg

私たちは3人だったのでお座敷でしたが、ここはカウンター席でおでんを目の前にして飲むのが基本のようで、若いお客さんも来ていてなかなか繁盛している様子。
写真は3人で適当に頼んだおでんやおばんざいの数々。おいしかったですよ!特にKさんの頼んだ豚の角煮丼650円(写真左下)は温泉卵も乗ってて見ててスゴイなぁと思った。
050703blg02.jpg

「はんなり」は京町堀とか本町界隈では割とありそうなお店なんですが、住民のKさんによればこんな感じにしっとり穏やかな和料理屋さんはこの界隈では珍しいんだそうで、料理も美味しくてお値段もお手ごろ、天王寺で静かに飲む店を探しておられる方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

和田楽和み料理 はんなり
大阪市天王寺区堀越町12-12成光ビル2F
TEL06-6775-0141 営業時間pm5:00~am0:00

CHEDI LUANG (チュディ ルアン)

土曜日は友達Cさん&彼氏と3人でランチしようということになり、北堀江のタイ・レストランCHEDI LUANG(チュディ ルアン)に行きました。ここは昔から気にはなっていたものの入るのは今日が初めて。
11:40くらいに店に着いたらランチは12:00からと言われて、しょうがないので雨の中北堀江をあちこち回って時間つぶしてから再訪(土日祝のランチは12:00~16:00ですって)
入店してみると、店内かなり広い上にインテリアが重厚で素晴らしい雰囲気です。
050702blg-b01.jpg

CHEDI LUANG(チュディ ルアン)土日のランチの内容ですが、タイカレーにサラダや漬物が付いたもので880円、他に色んな種類の麺類とライスや漬物のセットが800円前後。これらにトムヤムクンやらデザートorドリンクが付く形式のホリディスペシャルというセットが1500円台という構成で種類すごく多いです。私はグリーンカレーのホリディスペシャル1580円(写真右上)Cさんは海老タイ焼きそばのホリディスペシャル1550円(写真左下)Cさんの彼氏はチキンカレーヌードルホリディスペシャル1550(写真右下)を選びました
050702blg-b02.jpg

のっけっから3人ともトムヤムクンにノックアウト。美味しいです!金箔がのっててスゲー。キノコがフクロ茸じゃなくてシメジ茸だったけど、まあ気にならない。
私の頼んだホリディスペシャルのグリーンカレーですが、美味しいけど味が濃い上すごく量が多かった。ご飯お代わり自由となっているけど、お代わりどころか少し残してしまいました。チキンカレーヌードル頼んだCさんの彼氏もしきりに味が濃厚だと言っていたなあ。
タイ料理だとここからも近い四ツ橋筋のMAI-THAI(マイタイ)なんかも味が濃い傾向にあるけれど、あちらはやや塩がきつい程度で他はあっさりした味なのに対し、チュディ ルアンは甘みや旨味や油加減も含めて濃厚なんですよねえ。
050702blg-b03.jpg

食後は私とCさんはデザートにして、彼氏はアイスコーヒーにしたんですが、デザートのタピオカミルク、普通のタイ料理店のランチ付デザートで出てくるものの3倍はありそうな量で凄かったなあ。タピオカの色がうっすらパステルカラーでとっても奇麗!美味!!

食事が出てくるタイミングなんですが、一番早かったチキンカレーヌードルと遅かった焼きそばセットで30分以上間が空いたしデザートも大分時間がかかり、ここってどうも待たされて当たり前な雰囲気。このお店、時間に制限のある場合は止めたほうがいいでしょう。 でもお友達と雰囲気の良い店でお昼に食事がてらゆっくりお話ししたいなんて場合にはのんびりできて最高の店だと思いました。

CHEDI LUANG(チュディ ルアン)の情報はグルメウォーカーのサイトをごらんください。公式サイトは表示が凝り過ぎてて見づらかった・・・

CD-RW,DVD-ROMドライブ取替え

久しぶりにデータのバックアップでも取ろうかなあと思ってたら(遅すぎ)PCが外付CD-RWを認識してくれなくなった(涙)すごーく古い奴でなにかと不具合多かったので、これを機にPC内臓のCD-ROMをCD-RWに取り替えることにしました。DVD-RWはまだけっこうするけどCD-RWドライブは安くなりましたねー。DVD読み込めるタイプで8000円弱でした。
PCは数年前に買ったDELLのDimensionシリーズなんですが、PCケースがボタン一つでパカっと開くのに感動~。ドライバー使ったのってCD-ROMの横についてる緑のスライドバー取替える時だけだったのでほんとーに楽でした。
これからはもっとマメにデータをバックアップしなくちゃね
050702blg-c01.jpg

ユザワヤなんば店7月1日OPEN

私は新聞取ってないので折込チラシが見れない上、雑誌を沢山読んでいるわけでもないのでお店の開店情報には疎いんですが、今日は犬も歩けば棒に当たる式でたまたま千日前のビックカメラに行って「ユザワヤなんば店」OPENを知り大興奮。
7Fワンフロアぜんぶユザワヤ。しかしユザワヤって以前南海球場の跡地(現なんばパークス)にビル作って大阪進出するっていう噂あったんだよね。それからすると規模はだいぶ小さいんですけどね。
大阪で手芸用品やクラフト素材を仕入れにいくのは本町の繊維問屋街が良いのですが、本町は日曜休みだったり閉店時間が早い店ばかりで仕事を持ってると利用し難い面があります。日曜あいてて夜8時まで営業する「ユザワヤなんば店」OPENは非常に嬉しい。ユザワヤでしか手に入らない布とか素材とかあったので神戸まで買いにいったこともありましたが、これですごく楽になります。
050702blg-a01.jpg

千日前のビックカメラのビル、既存でかなり繁栄してる8Fの100均「キャン★ドゥ」と7Fの「ユザワヤなんば店」の組み合わせ、女性にすごくアピールしそうな組み合わせですなあ。今現在でも昔のプランタン時代よりビルに活気があります。
ユザワヤなんば店、7/1がOPEN日で、7/3までの三日間は通常500円のユザワヤ友の会カード(色々割り引きがある)が無料進呈なんですよー、私は速攻カードゲットしてきました。手芸やらコスプレやら絵画が趣味の方はぜひ行くべしです。
↓おかんアートの重要アイテム、キューピーもたいした品揃えです
050702blg-a02.jpg

Aのテーブル Natural Dining -4 チヌのソテー、ブイヤベースソース

050701blg-01.jpg

今日は京町堀一丁目の「Aのテーブル」に行きました。じめじめした天気なんですがここの内装はパリっとサワヤカで気分転換になりますね。
ランチの1200円のコースですが、メインはいつものタスマニアサーモン、オージービーフのハンバーグ、日替わりがチヌのソテーブイヤベースソース以上3種類から選べます。私はチヌのソテーにしました。今日はスープは冷製コーンスープでした。メインのチヌは申し分のない焼き具合で美味しいんですが、なんかもうひとヒネリ欲しい気もする素直な印象の料理だったなあ。食後の飲み物は紅茶にしたんでこれで一通り飲み物は試したんですが、ぜんぶ飲んだ中では私はハーブティー(カモミールベースで爽やかな味)が一番好きかも。
050701blg-02.jpg

外からお店の写真撮ってて気づいたんだけど、店先に白と緑の傘があったのに、今日は緑の傘が無いよ~。先週は天候不順で突風も吹いてたから飛ばされてしもうたんかなあ
050701blg-03.jpg

御霊神社  -2  葦の輪くぐり

お昼に路町二丁目の御霊神社に行ったのですが、本殿の前に巨大な注連縄のようなものが。 説明が付いていて「アシ(ヨシ)などの水草を束ねたもので、草の持つ浄化と魔除けの力で知らず知らずのうちに身に付いた罪や穢れを祓う為のものです。ご本殿に向かって右回り、左回りとくぐって下さい」と書かれてありました。 
私もさっそく葦の輪を八の字にぐるぐる廻ってお参りしてきました。
いろいろ重くなってる方は、御霊神社で葦の輪を廻ってみてはいかがでしょうか。
050630blg-a01.jpg

御霊神社の夏祭りは7/14(木)宵宮祭、4/15(金)本祭です。楽しみ~

«  | HOME | 

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

06 ≪│2005/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。