うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ventose ヴァントーズ -6 ホロホロ鳥モモ肉と豚肉のキャベツ煮込み

水曜日は昼休みが早かったので、土佐堀のフランス料理店TLM(トゥールモンド)に行ってみました。店内空いてたので久しぶりにランチだ~(嬉)と思ったんですが、なんと予約で一杯とのことで入れず。これまで土曜日はこういう事が多かったけれど平日も予約で一杯とは。トゥールモンドのランチはいよいよ難しくなったなあ(悲)
靱公園までいけばフレンチレストラン多いしと気を取り直し、公園に面したヴァントーズに行きました。
050831blg01.jpg

今日の1050円のパン、コーヒー紅茶付きのランチのメインは魚:黒鯛のポアレ黄ピーマンのソース or 肉:ホロホロ鳥モモ肉と豚肉のキャベツ煮込みマスタードソースです。私は今日は肉料理にしました。
050831blg02.jpg

今日のサラダメランジュも前回と全然違った内容で、ディル、胡瓜ピクルス、トマト、オニオンスライスが入った爽やかなサラダでした。燻製風味の卵も付いてるし大満足~。スープは冷製人参スープ、微かに柑橘系の香りなんですが、理事長さんの夏椿館管理組合理事長日記で読んだのですがヴァントーズの人参スープのシトラス香はコリアンダーの香りだそうで意外です。
メインのホロホロ鳥の煮込み、ホロホロ鳥って初めて食べますが見た感じも味も合鴨なんかとそれほど違わない印象。ヴァントーズの肉料理はあっさりめに仕上がっていることが多い気がするんですが、今日はマスタード風味のオランデールソース(かな?)とブラックオリーブのソースが濃厚な味で、付け合せのしし唐のピリ辛具合と相まってはっきりパンチの効いた印象を受ける一皿でした。
桃の写真はカウンター前のケースの桃がおいしそうだったのでつい撮影。メニューに「桃のコンポート」があったからその材料なのかな?
スポンサーサイト

うつぼ公園付近 9月のOPENラッシュ

先日うつぼ公園から四ツ橋筋を東に歩いていて気になる新店が出来てるのを見つけました。「BALTHAZAR」という名前のビール、ワイン、サンドイッチのお店で9月5日OPENとか。
コレまさかマンハッタンのサンドイッチ店「BALTHAZAR」と関係ないかなあ?(←アメリカのドラマ Sex & the Cityにも出てくる)もしそうならスゴイけど・・・うーん、どうかな。
場所はイタリア料理の老舗OPIUMと、7月にできたかすうどんとおでんのお店「らいとすたんど」の間です。
050831blg-a01.jpg

9月は土佐堀通りのVIS COFFEEの黒いビルも開店予定だし、インド料理の「ナビン」も改装オープンを控えているし、ピアノ・ピアーノのドルチェのお店「Laboratorio di Adriano アドリアーノのドルチェ工房」も弘豚社のそばに開店するし、9月はカフェ的なお店のOPENラッシュですね(ナビンは違うけど)

うつぼ公園の北側の通りとか、土佐堀川付近でも改築中の店舗がちらほらあってそれらは開店はも少し先だと思われますがとっても楽しみです。下の写真は最近の「アドリアーノのドルチェ工房」の様子
050831blg-a02.jpg

TORAMARU  -8  3周年記念

靱公園北側の通りでも特に人気の創作料理が美味しい「TORAMARU」ですが、9月2日で三周年を迎えるのだそうです。
まだ三年!?私はここは友達が来たときとか、姪っ子とごはんとか、なにかと便利に通わせてもらっているので「TORAMARU」のない京町堀ってもう想像できないほど。
050830blg-a01.jpg

店頭の猫の絵がカワイイ黒板によれば、三周年記念として9/1~9/3の三日間はランチ、カフェメニューすべて50円オフ、晩のディナーメニューはドリンク一杯サービスなんですって。

L'HEURE BLEUE (ルール・ブルー) -10 真鯛のロースト海老と野菜のクリーム煮添え

050830blg01.jpg

火曜日は雨の中ルール・ブルーに行きました。12:10の段階で5人待ちでしたが回転速いことを祈って待つことに。10分少々待って席につけました。
050830blg02.jpg

今日の1000円のランチですが、メインはいつもの真鯛のローストに味来コーン、海老、キャベツ、玉葱、じゃがいも、枝豆のクリーム煮の組み合わせです。このクリーム煮が素晴らしかった!コーンがとっても甘~!生クリームのベースに枝豆の艶やかなグリーン、海老のピンク色が映えて春の野原のような暖かな彩り(といっても外は夏で土砂降りだったワケですが) 味も極上、雨の中並んで悔い無しの内容でした。

プティレストラン 「Giro」 -2 若鶏のフリカッセ

今日はブランジュリー・パンデュースの斜め向かいの雑居ビルの一番奥にあるプティレストラン 「Giro」に行きました。「Giro」のランチの基本コースはコーヒー付で950円です。
鶏モモ肉のコンフィが食べてみたかったのですが、カウンターの人たちがみんな若鶏のフリカッセを頼んでいたのにつられて私もそれに。前菜はスープかキッシュかテリーヌか選択できますが、今日はスープ(冷製キャロットスープ)にしてみました。
050829blg01.jpg

スープが多い!量はゴダーユのスープに匹敵するね。味もおいしかったですよ~。チキンフリカッセもお肉柔らかくて量もかなりあり良い内容でした。
ここはシェフの人ひとりでやっていて料理の選択多いメニュー構成がほんと超人的。デザートも良さそうなのでいつかトライしたいなあ。

プティレストラン 「Giro」
大阪市中央区瓦町4-5-3 日宝西本町ビル1F
TEL 06-6231-8808 土日祝が休み 

カレー&cafe rest 「ダイヤ」

日曜日、「千林角屋」でカキ氷を食べた帰り、千林商店街なんてめったに来れないし食事して帰ろうと思い商店街をぐるぐる歩き回っているうちにカレー専門店を2軒発見しました。なんといっても目立つのは地下鉄千林大宮駅を上ったところにある「印度屋」
でも今日はそこから1号線をちょっと行ったモスバーガーのお隣のちょっとマニアックな店構えの「ダイヤ」に入ることにしました。
050828blg-b01.jpg

店内は年季が入った喫茶店って感じ。ここは沢山フライものを乗せたカレーライスを名物にしているそうですが(トマホークカレーなんていかした名前のメニューがある)私はカキ氷の後だったので軽めにビーフカレー600円にしました。
050828blg-b02.jpg

煮込んだ野菜や牛肉の繊維が溶け込みトロっとしたルーで、じっくり炒めた玉葱の甘さとカーっとくるスパイスの落差が美味しいというタイプの味。私個人は「上等カレー」などガツンと甘い系カレーが苦手で甘さはこの店くらいが上限だなあ。「ダイヤ」のルーはなかなか好みな味でした。ビーフカレーはサラダ付きで女性に丁度いいくらいで男性だったら大盛にしたほうがよさそう。

ダイヤ 大阪市旭区大宮2-27-17
TEL:06-6956-4074 水曜定休

千林角屋  かき氷

050828blg-a01.jpg

一♪十♪百♪千♪せんばやし せんばやーし商店街~♪ を抜けたところにある甘味処で有名な「千林角屋」ですが、ここはカフェ友達のOさん贔屓の店で、長年この店の素晴らしさをずーっと布教され続けてきたのですが今年はついに一緒に京阪電車にのってカキ氷食べに行くことにしました。 以下Oさんの角屋話ダイジェスト
 ・角屋のカキ氷の素晴らしさはフワフワな氷の削り具合につきる
 ・カキ氷のシロップやソフトクリームは一般的なものであまり特徴はない
 ・夏期はカキ氷人気が高まってお店が忙し過ぎるせいか昔に比べてメニューが減った。わらび餅が無くなったのは残念
 ・冬のメニューにはぜんざいなどがある
050828blg-a02.jpg

八月最後の日曜日でそんなに暑くはないんですがお店につくとけっこうな列が!待ち時間30分余でテーブルへ。メニュー減ったって聞いたけどそれでも圧倒されそうな種類の多さ、すごいです!システムとかさっぱり知らなかったのですが、ベテランなOさんがオーダー用のメモ用紙を取ってきてくれて注文書いて店員さんに渡しました。ここでは注文はそうするものらしい。
私は宇治ミルク350円+白玉100円、Oさんは氷宇治280円+黒蜜寒天100円です。
050828blg-a02.jpg

白玉も寒天も底の方に入ってるので発掘するのがなかなか大変。宇治ミルクは練乳が下に沈んでて最後まで美味しかったです。白玉多かった~。このボリュームでこのお値段は本当に素晴らしー!
たまたまかなのか、私らが食べてる時はお客さん8割以上は宇治(いうか抹茶)メニューを食べていて大勢の老若男女がモスグリーンの氷菓を黙々と食べているのって外国人などから見たらエキゾチックだろうなあ。

Pizzeria La Porta ラポルタ -2 ちびっ子歓迎なイタリアンのお店

4歳の姪っ子と一緒に晩ごはんなんですが、肥後橋駅近くのピッツェリア・ラポルタのぐるなびのお店のページに「ちびっ子大歓迎」と書いてあったのを思い出し行ってみることにしました。靱公園周辺は基本的に大人向けの店が多くって、子供がいてもまぁ大丈夫な店もあるけれど、お子様歓迎まで打ち出してる店はあまりないなあ。すぐ思い出すのは京町堀2丁目のカフェ・ダイニング、ネイチャーズ・コーリング位か。
江戸堀京町堀って従来はオフィスが中心で食事処もサラリーマンOL向けが主だったわけですが、近年マンション建築ラッシュでファミリー人口が激増しつつあるので(北浜なんかもそうらしいですねえ)ラポルタみたいにちびっ子歓迎を打ち出す店も序々に出てくるんじゃないかしら。
050827blg-c01.jpg

ピッツァマルゲリータ、具沢山なピッツァカプリチョーザ、あとホタテ貝と季節の野菜のクリームソースパスタ(これは手打ち麺)をオーダー。皆で取分けて食べました。だいたい各1500円前後の価格帯だったかな。ピザも良かったけど、パスタも美味しかったです。
初めてで知らなかったんですが、下の写真の各種パン入りカゴがドーンと付いて来るのでこれならメイン料理もなんか頼めばよかったなあと後で思った。今回はピザとパスタとビールでお腹いっぱいになっちゃいました。
050827blg-c02.jpg

店員さんたちはサイトに書いてるだけあって幼児扱いに慣れてる感じでとても優しくにこやかで、おかげで私たちもリラックスして食事が楽しめました!

たこ焼き研究 -3 アメリカ村「甲賀流」

土曜日は昼から末妹一家と心斎橋に買い物に出かけたのでついでにアメリカ村の三角公園前「甲賀流」でたこ焼き食べることに。
普通のたこ焼き300円とネギポン酢たこ焼き400円を買いました。ネギがとんでもない量だなあ。
050827blg-b01.jpg

私は「甲賀流」は10年くらい前に食べて以来なんですが、今日はその時よりなんだか美味しく感じました。義弟はネギポン酢のたこ焼きがよほどツボにはまったのかとっても感激してたんだけど、聞いてみたらばネギポン酢のタコヤキは初めて食べたんだそうで、そんなに衝撃だったのか~。(私はどっちかというとソースの方が好きだな)

こりゃあ次回タコヤキ食べに行くときもメニューにネギポン酢のある店にしようかのう。

Restaurant Okamoto レストラン オカモト -16 鱧とヤリイカのトマト煮込み

土曜日は明石の妹一家が遊びにきました。ランチは靱公園付近にしようとレストラン オカモトへ。
今日のメニューはサラダは生ハムのサラダ、肉料理は若鶏とキャベツの蒸し煮、魚料理はハモとヤリイカのトマト煮込み、プチデセールは紅茶風味のパンナコッタという組み合わせ。妹達は肉料理、私は魚料理の方にしました。
050827blg-a01.jpg

レストラン岡本の料理は妹一家にも大変好評でした。姪っ子はフランスパン気に入ったのかバリバリ食べてたなあ。
私の妹は香料や添加物に関してなにかと過敏症で市販のケーキ類は食べれないことが多いのですが、レストランオカモトのデザートは気に入ったようでパンナコッタ、美味しいといって完食しておりました。

食後はレストラン岡本のすぐそばの「弘豚社」に寄って京町コロッケやら焼豚チマキやら大阪京町堀みやげとして買って帰ったのでした。

ビストロ上方 -2  バーベキュー定食

金曜日は京町堀一丁目のビストロ上方に行ってみました。金曜って人気店はどこも混むとはいえビストロ上方もそうとうな混み具合で待ち時間が長かった・・・
今日はバーベキュー定食1000円にしました。これは鉄板焼きなのでフライ系ほど脂こくないし、内容もエビ、ソーセージ、牛肉、鶏肉とバラエティーがあって美味しいんですが(ちなみにソースはあっさり目の焼肉のタレみたいなのが掛かってきます) 焼くので他メニューにくらべて若干時間が掛かります。ハンバーグとかのほうがやっぱ出てくるの早いね。
050826blg01.jpg

ビストロ上方の入ってるビルってちいさいけどインパクトあるデザインだなあ

ビストロ上方のお店情報はぐるめっとのページをご覧ください

インド料理店「ナビン」9月中旬まで改装中

木曜サンタルチアでランチしてたら、隣の有名なインド料理店「ナビン」のビルが改装しているのが目に付きました。関係あるのかないのか、「ナビン」の向いの洋服屋の入っていたテナントも現在改装中。「ナビン」はビルの3階まで改装してるけど全部ナビンになるのかなあ??? 下にあった黒板によると9月の中旬には新装開店するそうです。
050825blg01.jpg

私は学生時代から数年間、大阪のインド料理店をあれこれ食べ歩いた時期があって、当時はインド料理では「ナビン」が一番美味しいと感じて何回か仲間内で食事会をやったことがありました。(最近は大阪インド料理事情に疎いので一番かどうかは分からないです)
新装OPENのあかつきには久しぶりに「ナビン」にランチに行ってみようかなあ。

Santa Lucia(サンタルチア)-3  三階席

木曜日のランチは京町堀一丁目のサンタルチアに行きました。サンタルチアのランチはAランチ840円、Bランチ1575円、Cランチ2625円の三種類で、Aだけコーヒー別210円です。今日はAランチにコーヒープラスで1050円のセットにしました。
050825blg-c01.jpg

サンタルチアはオープンテラスもやっていますが今は盛夏ということで屋内です。今日はお客さん多かったのか3階席に案内されました。2階席より新しくてキレイな印象で、私の次に入った団体さんも「2階よりきれいやなあ」と言ってたなあ。今日も前菜、メインともども満足できる内容でした。暑かったので食後はアイスコーヒーにしたんですが、ここはアイスコーヒーはリキュールグラスにグラニテ+クリームが出てくるのでした。
050825blg-c02.jpg

今日もニョッキ狙いでこのブログ始めて以来サンタルチアはいつも同メニューばっか載せてて良くないなあ。ちょっとランチに付いて来るフォカッチャの拡大写真を載せましょう。
050825blg-c03.jpg

表面にザラメのような岩塩とローズマリーがばらばら乗ってます。このフォカッチャが大変独特で、小麦粉なに使ってんだろう?というくらいグルテン度の高い味なんです。味はおかきっぽいよ。
この店は調味がかなり濃い味な点と、スタッフの人たちが良くも悪くもアルバイト的な点で好き嫌いが分かれると思いますが、このフォカッチャとかほんとユニークで美味しいんでいつかピザを食べに行きたいものです。
Santa Luciaサンタルチア 詳しい情報は黒門市場サイト内のお店のページをご覧ください。(黒門市場からは遠いと思うんですが仕入れの関係で載ってるのかなあ??)

Pakistan&Indian MUGHAL (ムガル)

地下鉄四ツ橋線本町駅から程近いパキスタン&インド料理レストラン「ムガル」のランチに行ってみました。ここは四ツ橋筋を歩いているとけっこう目立つ建物。ランチは以前はバイキングだったと思うのですが、今はカレーライス480円~スペシャルセット1200円までの色々なランチセットになっています。私はカレー二種類、ライス、ナン、サラダ、チキンティッカ付きのBセット750円にしました。
050824blg01.jpg

初めて入る店内、かなり広々~。内装はインド料理店の中ではスッキリしている方ですね。カレーは野菜カレーとチキンカレーを選びましたが、どちらも美味しかったです。(特に野菜カレーは白っぽいルーで面白い感じだった) ここのナンはクリスピーな焼き上がりで、ちょっとチーズぽい風味もあってなかなか。このセットで750円は良い内容ではないでしょうか。
050824blg02.jpg

ここって店の中央にワイド画面の大型TVが設置されてるのですが、映っていたのが「笑っていいとも」 
エスニック料理と「いいとも」の組み合わせ、私はちと苦手だなあ(たまたまハードゲイがゲストで出てたのは嬉しかったけど。フォ~!) しかし「笑っていいとも」やってるからこそこの店に来たいという人も多いのかもしれんし、この点でここのランチは人によって評価が分かれるんじゃないか?と思ったのでした。

Pakistan&Indianムガルのお店情報はグルメットのページをご覧ください

Aのテーブル Natural Dining -5 お得な800円のセットができた

お久しぶりなオーストラリア素材のライトフレンチのお店「Aのテーブル」ですが、OPEN当初1200円のコースだけだったランチに最近800円のプレートランチができたらしい(平日のみ)。それから2800円のコースもできたとか。1200円コースは3種類で健在です。さっそく800円のランチを試してみました。
今日の平日800円セットのメニューは豚バラ肉の赤ワイン煮込み、じゃがいもグラタン添えです。ワンプレートといっても、この店のランチの魅力である焼きたてのもっちりしたパンwithバターも出てきます。
050823blg02.jpg

豚バラ肉のワイン煮込みですが、かなりポーションありました!お肉はとろけるような柔らかさでしっかりした味わい。付け合せのナスのグリル、えんどう豆ともになかなか濃厚な風味。じゃがいものグラタンも生クリーム味でおいしかった。食後のドリンクはプラス100円ということなので今日はコーヒーにしました。
この800円コース、スープ、サラダは付かないんですが今日の一皿とかボリュームあって満足度は高かったです。これって週替わりなのかな?またチェックに来よう。
050823blg01.jpg

「Aのテーブル」は少し前からオーストラリアの国旗を店頭に挙げててこの旗が目印になるかしら。この写真を撮ろうと必死になっていたら前の氷屋さんちのコッカースパニエル君におもきし吠えられてかっこ悪かったっす。(そりゃ挙動不審だもんなあ)

Aのテーブルの詳しい情報はお店の公式サイトをごらんください。

VIS coffee TOSABORI -4 9月1日オープン!!!(窓ありません)

月曜日は久しぶりに土佐堀一丁目交差点のVIS coffeeにコーヒー買いに行きました。
ヴィスコーヒーの黒いビル、ステキなバーになると聞いてからだいぶたつけど改築進んでんのかなあとバリスタのお兄さんにそこんとこ聞いてみたところ「9月1日に上の階もオープンしますよ」と言われました。ひゃあ!もうすぐじゃないか。
050822blg-b01.jpg

2階の窓はいつ付くんだよー?とそれも聞いてみましたが、なななんと、窓は作らず間仕切りを使って営業に臨むのだそうです。2階に窓ついたら速攻写真載せようと通るたびにチェックしていたのですが、まさか窓が付かないとは予想外の展開。なんてこったい~
050822blg-b02.jpg

私は今日はカフェラテ・アイスのLサイズ200円にしたんですが、牛乳を大きなガラス瓶で冷やしててお玉(レードルか?)でがんがん入れてくれるので見てて面白かったです。ヴィスコーヒー、ちょっと来ない間にメニューがまた色々増えててミックスジュースも出来てて、あと店内の本や雑誌も増えててイイ感じでした。
050822blg-b03.jpg

チラシがあったのでやっと住所なんかが書けますが、チラシでは「ヴィスガーデン土佐堀店」となっていてこれが正式名になるのかなあ?とにかく9月1日の正式OPENが楽しみです

ヴィスガーデン土佐堀店
大阪市西区土佐堀1-5-21 土佐堀一丁目交差点北スグ 
TEL06-6443-4300 営業時間8:00~18:00 定休日:土曜日曜

紅恋灯 -2  麻婆豆腐どんぶり

今日のお昼は土佐堀川沿いの大人気中華屋「紅恋灯」に麻婆豆腐どんぶり食べに行きました。 やっぱり並んでるなあ。前回来た時は女性客けっこういたんだけど今日は完全に紅一点で、入店したときちょっと視線が集まってツラかったっす(汗)
050822blg-a01.jpg

麻婆豆腐丼は650円。お肉は豚肉のこま切れ、ニンニクが利いてるピリ甘辛な麻婆豆腐で歯ごたえある椎茸も入ってます。やっぱりこの店は美味しいですねえ。今回分かったこととして、名物の野菜炒め丼はスープが付くんだけど、麻婆豆腐丼や天津飯には付かないのでした。
お客さんはやっぱり野菜炒め丼頼んでる人が多い感じでしたが「ちゃんぽん」頼んでる人がちらほらいて、はたしてどのような「ちゃんぽん」なのか非常に気になりました(こうしてズルズルとオヤヂ系中華の深みにはまっていくんだよね・・・)

紅恋灯 大阪府大阪市西区土佐堀1丁目1-32 TEL06-6448-3211

PURU NIMA プルニマ  日曜の夕方5時までランチ可能なインド料理店

日曜はインド料理が食べたくなって新規開拓に出かけてみました。目指したのは西心斎橋のPURU NIMA。御堂筋沿いのスポーツタカハシの横の路地を入って、長崎ちゃんぽん「中央軒」が1Fで目立ってるビルの3階です。御堂筋のこの辺って妙に警察官が多いなあと思ったら、そうだここって韓国総領事館が近いのね。
050821blg01.jpg

PURU NIMA、店内は広さといい内装といい標準的なインド料理店ですがレゲエとか流れてて割と若者向きな雰囲気です。
このお店、知っていて損はない!使えます。なにが使えるって、土日でもドリンク付きのお得なランチが夕方5時までオーダーできるんですよ。インド料理店も日曜はランチやってなかったりやってても2時までの所が多くて、こんな店ってなかなか無いです。
050821blg02.jpg

ランチはドリンク付き650円~1200円で色々あって私は日替りがホウレン草とチキンのカレーでけっこう好みだったので日替りランチ980円にしてみました。これは、日替りカレー一品とナン、サフランライス、タンドリチキン、サラダ、ドリンクのセットです。ナン、サフランライス、カレー、チキンどれも美味しくってとっても満足~
食後のドリンクはHotのチャイにしたのですが、ここのチャイは素晴らしい!こっくりした味でへたなチャイ屋のチャイより美味しかったです!
050821blg03.jpg

PURU NIMA プルニマ 詳しい情報はYahoo!グルメのお店のページをご覧ください

Restaurant Okamoto レストラン オカモト -15 ハンバーグ

050820blg01.jpg

土曜のお昼はレストランオカモトに行きました。今日のメイン、魚料理はヤリイカとサーモンのミネストローネ、肉料理はハンバーグステーキ。この店でハンバーグって初めてみるのでさっそく肉料理を選択
050820blg02.jpg

今日の1000円のコースですが、サラダは鱧(ハモ)のサラダで超豪華~~いやぁ夏ですなあ。メインのハンバーグステーキ、150gはありそな量です。かなりジューシーな食べ応え!岡本シェフによるとハンバーグのツナギにはフランスパンをフォン・ド・ヴォーに浸したものを使っているんだとか。ヒヨコ豆やキャベツ、ブロッコリなどが付け合せです。お腹いっぱいになったわ。
プチ・デセールはマカダミアナッツのパウンドケーキ。マカダミアナッツをわざわざ挽いて使ったものだそうでしっかりマカダミア味しましたねえ。濃厚な美味しさでした。
050820blg04.jpg

レストラン岡本もカウンターから厨房がよく見える造りなんですが、天板に肉ゴロゴロ並べてるのが見えて気になって「何作ってるんですか?」と聞いたところ、フォン・ド・ヴォーの材料の骨付き肉を調理過程でしばらく乾かしてる所なんだそうで、あとはこうしてああして・・・と作り方を聞いてたんですがもう眩暈しそうな手間だった。どの国の料理だって極めれば大変なんだろけど、フランス料理の手間ってホント目に見えて大変なんですねえ。

レストラン岡本 詳しい情報はお店の公式ページをご覧ください

KUBA-ICHI (クバイチ)-2 エビフライ&コロッケ定食

金曜日のお昼は突然エビフライが食べたくなりました。定食系のお店であれこれ検討して結局靱公園北側の通りの四ツ橋筋手前にある焼酎が売りの居酒屋さん「KUBA-ICHI」に行ってみることにしました。ここは定食は750円均一、日替わり二種類と洋食系の定番定食があれこれ揃ってます。
050819blg01.jpg

エビフライ&コロッケ定食なんですが、15cm以上あるエビフライが3尾、クリームコロッケを枕にして出てきました!
エビフライ以外では味噌汁、野菜の千切り、マカロニの明太子和え、小鉢にスパゲティサラダ。副菜ダブルパスタどうよ?と思いましたが、なんせエビフライにボリュームあって満足できたのでよかったです。

KUBA-ICHI(クバイチ)詳しい情報はレアレアお店のページをご覧ください

Pizzeria La Porta ラポルタ  ピッツァランチのドリンクが凄い!

珍しくピザを食べたい気分になって、地下鉄肥後橋駅から上ってすぐの肥後橋センタービルの地下にあるピッツェリア・ラポルタに行きました。ピザあまり食べないのは訳ありで、実はせっかちな性格が災いして釜焼きの店に行くとぜったい口中にヤケドしちゃうんですよねー(こんなん私だけかなあ?)

このビルに入ること自体初めてなのですが、ピッツェリア・ラポルタは15年位昔のイタリア料理店ってみんなこうだったな~という内装。この造りは市内では少なくなってきてますが地方だとまだまだイタリアンの王道ですよね。
ランチメニューはパンorライス+スープ+メインの日替り850円、パスタ+サラダ+パンのパスタランチ950円、ピッツァ+サラダ+ドリンクのピッツァランチ950円の三種類。私はピッツァランチにしました。
050818blg01.jpg

今日のピッツァはじゃがいもとベーコンです。写真でみていて厚い生地なのかと予想していたんですが実際は膨らんでるだけでこんがり薄い生地でなかなか好み!(がっつかないように注意して食べたんで今回ヤケドは免れました) 私はドリンクなんも考えずジンジャーエールにしたんだけど、隣の紳士がチャイ頼んでいるのを聞いてイタリアンの店でチャイが!?と驚き改めてドリンクメニュー見てみると、ピッツアランチのドリンクは凄いっす。コーヒー紅茶ジュースソーダのみならず、ビールやグラスワインも可!紳士が飲んでたチャイはおいしそうだったなあ。次来る時はぜひワインで・・・

Pizzeria La Porta お店情報はぐるなびのお店のページが詳しかったです

Ventose ヴァントーズ -5 サラワのポワレ、ラタトゥイユ添え

お盆あけの出勤日は靱公園北沿いのヴァントーズにいってみました。カウンターの最後の一席があいていた。でも肉料理の方の鴨モモ肉のブレゼは売り切れで魚料理の方になりました。そういえばヴァントーズってランチの肉料理の方が先に売り切れちゃうことってよくあって、これまでもちょっと遅めに行ったら肉売り切れで「また来ます~」なんてことがちょくちょくありました。肉好きの人は早めに行くことをお勧めします。
050817blg01.jpg

サラダのプレートには今回も燻製風味の半熟卵が!やったー。サラダメランジュは具沢山には変わりないけど内容には変化があって、リンゴやナスやトマトが入っててドレッシングはゴマ入り味噌風味?ちょいと和風を感じさせる味だった。ヴァントーズは思いがけない日本の食材を上手く使ってることがあるけど味付けが和風ぽいのは初めて。サツマイモの冷製スープは生クリームが沢山入っている感じでフワっと軽い口当たり。
メインのサラワのポワレですが、レンズ豆も入ったラタトゥイユの上にポワレが乗っていて、彩りよく緑の野菜で縁取りされてます。海草とディルも乗っていてサワラの風味を引き立てていました。全体に野菜分が多くてヘルシーな印象の一皿でした。

一蘭 博多駅前店  システマティックなラーメン店

福岡滞在中、一回はラーメンをたべるんですがあまり食べ歩きしているわけでもなく「一蘭」「一風堂」「長崎ちゃんぽんリンガーハット」(これはちゃんぽんだけど)のどれかにいってます。今回は「一蘭」にいきました。先に挙げた3店のうちココだけは大阪に未進出ですね。東京には数店あるけど。
050816blg-c01.jpg

「一蘭」は福岡には沢山あるんですがすごく独特なシステムでラーメンを食べさせる店で、食券制、細い通路状に割付された店内に大人一人やっとって感じの狭いブースがずらり並んでいて、席に着くと目の前は赤いのれんで仕切られているので人が多いときでもけっこう個室感覚(初めて行った時はひー!ブロイラーになった気分、とか思ったけどあっというまに慣れてしまった)オーダーも予め席においてある注文用紙にチェックしてスープの濃さや麺の固さを指定するようになっております。他にも事細かに張り紙でアピール点や注意事項が貼りまくってあります。
合理化を推し進めた末行き着いたスタイルで、味気ないといえば味気ないんだけど不愉快な目にあう可能性もほとんどゼロともいえるのでまぁアリだよな。子供連れの場合は遠慮なく一席とって取分け用食器をお申し付けくださいなんて表示もあって、気配りもなかなか。女性客、親子連れも多いです。
肝心の味ですが、基本的に濃厚な豚骨スープに細めんで私はチェーン店のなかではここのラーメンが一番好きだったりします。写真は基本のラーメン650円と塩味ゆで卵100円です。

ネオ屋台

今回福岡を歩いていて面白かったのが「ネオ屋台」です。妹から噂を聞いていたんですが、福岡に着いた夜、西鉄薬院駅前の100円パーキングの前を歩いていて発見。これか~とパチリ。この日は「佐世保バーガー」「札幌スープカリー」「アジアンスィーツ」と激しくトレンディな3車が軒を連ねておりました。妹はこのアジアンスィーツの車「甘味処 あぴ」がとてもお気に入りらしい。
050816blg-b01.jpg

「ネオ屋台」って私はこの記事書くのにネットを廻って初めて知った言葉ですが、ワゴン車改造のテイクアウト飲食店で、福岡では若者が起業していることが多いそうです。
福岡市って屋台数が全国の約4割を占めている程で、屋台文化が元々根付いている土地柄なため、大阪でみかける同類のワンボックス屋台とは社会的な受け止められ方がけっこう違うような気がしました。

↓関西の「ネオ屋台」情報が載ってる記事なんですが、苦労話が多いなあ(涙)
フードリンクニュース 8/7号 関西ケータリングカー最新事情

シェ・ワダ高麗橋本店とカップカレー車との確執話が面白ッ 行列が目障りって・・・

QUEEN'S DELI (クィーンズ デリ)  福岡 薬院

16日は福岡で過ごしたんですが、前回妹と行ったフランス料理店 a table(ア・ターブル)なかなか良かったので行ってみましたがお休み(涙)でもお隣のデリのランチがドリンク+デザート付きで735円とお手頃価格だったので入ってみることにしました。
050816blg-a01.jpg

こういうデリは大阪にもちらほらあるんですが、実は一度もイートインしたことがなくってどうしたらいいのやらわからん状態なんですが、さわやか~な雰囲気の女性スタッフがすべて説明してくださるので安心でした。
ここはテイクアウトメインみたいで、12時すぎたらお弁当やお惣菜を求めるお客さんで一杯です。イートインの方はご飯(4種類ある)かパン、それから数種類あるスープを選んで、あとは渡されたスフレ皿3個にお好みの惣菜3種類取ってくるというシステム。お惣菜の種類多いー!どれも美味しそー!!まったく目のご馳走です。
050816blg-a02.jpg

私は手羽先とじゃがいもの甘辛煮、レバー煮付、キャベツのサラダ、十穀ご飯(これはプラス50円)、ヒヨコ豆や根菜具沢山スープにしたんですが、ご飯はたっぷり多めなカフェオレどんぶり飯で、スープは具沢山を越えて具ばっかりスープか?というくらいリッチで健康的な内容。おかずの味は、さめても美味しいが前提なのか全体に濃い味。百貨店のお惣菜のようだった。
ドリンクはアイスコーヒー、デザートは金時豆のスコーンにしたんですけど、ここのスコーンはケーキっぽい生地でなにも付けんでも美味しくいただけました。あとカトラリーがノリタケの60's復刻シリーズなのも良かったな。これで800円しないんだからやっぱり福岡ってうらやましい
QUEEN'S DELI (クィーンズ デリ) 情報はジェイコむすびのページをご覧ください

白猫屋敷

前回GWで帰省した5/2のエントリー記事で書いた猫の親子なのですが、元気に育って実家は白猫屋敷に成り果てていてなんだかなー。家の周囲に猫らの捕獲した蝉やなんかの屍骸が・・・
050814blg-b01.jpg

なかなか美猫ぞろいで見ていて楽しいんですが、このあいだ捕獲して写真とったブチの仔猫が特に奇麗になってました。電話で母からあのブチ猫がいちばん器量良しに育ったとは聞いていたけどとても意外
050814blg-b02.jpg

ちなみに3ヶ月前の写真はこんな感じで、家族から兄弟猫の中でいちばん貧相と言われていたのでした。
050814blg-b03.jpg

田舎の食べ物

九州の実家では、とりあえずスイカとトコロテン↓は食べ放題でした。
050813blg01.jpg

畑からネギも青紫蘇も茗荷も調達できるので、トコロテンやそうめんがたいへん美味しく頂けました。

ゴーヤ(取れすぎ!)や、もいできたばかりのスモモなんかもありました。
050813blg02.jpg

THRUSH CAFE スラッシュカフェ  福岡平尾

050812blg01.jpg

12日から夏休みで帰郷の途中に福岡の妹の家に寄りました。昼食は妹の行きつけの福岡の高宮通りにあるTHRUSH CAFEに行くことにしました。ここは大きなマンションの中庭を上手く使った店舗スペースの一角で開放感のあるカフェですね。今日はなかなか良い天候だったのでテラス席で食べることにしました。
THRUSH CAFEのランチはすべてドリンク&デザート付きで、ワンプレートランチ750円、キッシュ&スープランチ750円、ブレッドランチ850円、パスタランチ900円、どんぶりもの850円とすごい種類豊富!2人とも日替わりワンプレート750円にしました。
050812blg02.jpg

ワンプレートランチ、今日のメニュー豚シャブのサラダ仕立焙煎ゴマソースということでしたが、マカロニグラタンとスパニッシュオムレツも副菜で付いていて大満足のボリュームなのです。サラダのドレッシングがさりげなく美味しい点も良かった。ドリンクも大きいグラスでのサーブで、おまけにミニケーキも付いてくるのでこれで750円というのは無茶安いわ~
妹に聞いたらTHRUSH CAFEのランチは福岡的には目立って安いわけでもないそうで、福岡って安くて素敵なカフェが一杯ありそうだなあと羨ましく思いました。大阪はカフェたくさんあって競争激しいけど、価格的にはもちっとするからねえ。
THRUSH CAFE スラッシュカフェの詳しい情報はYahooグルメのページをご覧ください

TEA SALON & BAR Quartier Latin カルチェラタン -2 BLTサンドセット

木曜日のお昼はカルチェラタンでサンドイッチ食べることにしたのですが、私が入った時にたまたま席があいて、土佐堀川に面した窓際の席に座ることができました。カルチェラタンの窓から見える川&常安橋はこんな感じ
050811blg01.jpg

前回、ここのランチは1000円と書きましたがメニューを確認したら、どうもこないだのアメリカンクラブハウスサンドだけ1000円で、他のサンドイッチのセットは900円みたい。私は今回BLTサンドにしてみました。
050811blg02.jpg

BLTサンドですが、アメリカンクラブハウスよりはボリューム軽めだけどちゃんと焼いてるベーコンがたっぷり使われてて野菜分もふんだんです。今回のデザートは白ワインゼリーなんですが、すごく濃厚な味!白ワインだけで作られてそうな。ブルーベリーが数粒添えられてました。
今日は12:15くらいにはお店満席。それにしてもこの店は親父率高いなー、優雅なお店でお茶とケーキを楽しみたいと密かに思っているお父さんとかいたらカルチェラタンは大変お勧めですよ。

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -8  8月の1500円コース カジキマグロのリオハ風

ダイビルのカボ デル ポニエンテに今日も行ってしまいました。こんな立て続けにいくのはどうかと思いますが、先日950円のランチ食べた時他の人の食べていたイチジクと生ハムの前菜があまりにも魅力的で、あれを食べずに盆に帰省してうっかり事故かなんかで死にでもしたら無念で成仏できん!という気になってお盆前に食べに行っとくことにしたのです。
050810blg01.jpg

念願の前菜ですが、剥いたイチジクと生ハムのスライスを盛っただけ。味付けもなにもありません。これは料理といえるのか?と思うけどシンプルで美しい一皿なのです。私はイチジクって単品で買って食べるほど好きな果物ではなかったんですが、こうして生ハムと組み合わされるとイチジクの瑞々しい甘さやまったりした食感が際立って、美味しさに開眼させられました。満足~
050810blg02.jpg

メインのカジキマグロのリオハ風、調べるのもめんどいし、店員さんに「リオハ風」について聞いてみたところスペインの地名なんだそうな。浅めのテラコッタのグラタン皿にトマトスープがふつふつと煮えているという趣向。大きなカジキマグロ切り身が入っていて、味はすっきりした味でした。スペイン名物ドロドロのガーリックスープみたいな方がいいなあと思ったんだけど、良く考えたらこーんなオフィスエリアのランチでどろどろガーリックスープが出たら物凄いクレームの嵐だろうなあ。諦めます・・・ガーリックスープ食べたきゃ夜いくべしですね。
今回、ドリンクはホットのカフェラテにしました。
050810blg03.jpg

カボ デル ポニエンテもオープンキッチン的な造りでカウンターだとお店の人らがキビキビ調理している姿が見れるのですが、今回レジの近くでお店の方が生ハム削いでるところが見れました。あんなふうに削ぐんだー。職人技~~!

 | HOME |  »

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

07 ≪│2005/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。