うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBO CAFE ロボカフェ  プレオープン

江戸堀一丁目の土佐堀通り沿いにダコタハウスという大正末期建築のレトロビルがあるのですが、ここの地階は色々とレストランが入るもののどうも長続きしない所です。
ここにまた新しいテナントが入る予定でそれも「ロボットカフェ」になるそうで、こりゃまたエライ色物に走ったもんだと様子をみていましたが、金曜日仕事帰りダコタハウス前はすごい人だかりがしていてROBO CAFEプレオープンのイベントだった模様です。
イベントには通行人も自由に入れたんで中の様子もパチリ。
050930blg-b01.jpg

資料を頂いて帰ったのですが、それを読むとここを運営する会社はカフェも営業するけど販売やメディア展開を含めてロボットをテーマとした多角的なビジネスを企画しているそうで、マガジンハウス発行で「ロボニカ」というロボットカルチャー雑誌を来年出版する予定もあるみたい。

私はロボットは大して趣味ではないんですが、店頭に置いてたセグウェイに眼が釘づけになりました。
050930blg-b02.jpg

セグウェイけっこうデカイ!セグウェイ開発中(code nameジンジャーだったよね)そうとう楽しみにしてたんです。もっとコンパクトだったら欲しい気がするけどな(日本では道路交通法がまず障害になるけど)

ロボカフェのイベント、ゴリモンさんがブログ「ゴリモンな日々」で記事にしておられてむっちゃ詳しいです!詳しい情報はぜひゴリモンさんの記事を参照ください。
スポンサーサイト

リストランテ ラ・ムレーナ

金曜日は昨日行った「Aのテーブル」のお向かいにあるイタリア料理の有名店「ラ・ムレーナ」に行きました。昔からチェックはしてたんですがどうも気後れしちゃって入るのは今日が初めて。
ここはマンションの一階で、看板以外ではレストランとは気づきにくい外観ですが店内に入ってみると別世界ですね。金曜日ということで満席なんだけど落ち着いた良い雰囲気でした。
050930blg-a01.jpg

ランチは1200円から3800円までの価格帯で4種類。今回私の選んだ1200円のmenu'Aは付きだしとパスタとケーキ、ドリンクという構成です。
パスタは選べるのですが、選択枝はスパゲティーニ自家製ベーコンと焼き茄子のトマトソース、イカ墨を練りこんだタリオリーニ帆立貝とフレッシュトマトのバジル風味、タリアテッレ豚と栗のラグー、ファルファーレクワトロフォルマッジオ、アサリとそばの実のリゾットからの選択。正直メニューが半分くらいしか理解できーん!サンプル写真欲しい・・・と思いながらイカ墨タリオリーニにしてみました。
050930blg-a02.jpg

付きだしはチキンのスライスにジャムぽいペーストを合わせたもの。タリオリーニ、黒いっ黒いよっっヒジキくらい黒い。味はというと麺とソースの絡み具合が良くて非常に美味しかったです!!飲み物は紅茶を選びました。デザートは栗のケーキ(しっかり1ピース分)で、ここのランチはデザートしっかり食べたい人には嬉しい構成だろうなあ。
ラ・ムレーナのお店情報はぐるなびのページをご覧ください

Aのテーブル Natural Dining -6 地鶏のグリル焦がしバターとバルサミコのソース

050929blg01.jpg

今日のお昼は京町堀一丁目のオーストラリア素材のライトフレンチのお店「Aのテーブル」に行きました。スープが欲しい気分だったのでドリンク付きな1200円コースの方で。メインはいつものハンバーグ、コロ鯛ソテー、地鶏のグリルとあったので地鶏にしました。
今日は800円のコースはチキン胸肉のカツレツで、後で他テーブルに運ばれてるのみたら非常に美味しそうだったので、また機会があれば試してみたいです。
050929blg02.jpg

スープはバターナッツスクウォッシュの冷製スープ。バターナッツスクワッシュは外観白っぽくてヒョウタンとカボチャの中間みたいな西洋野菜です。見た目はインパクトあるけど味はカボチャと変わらんみたいで、このスープも普通にクリーミーで美味しいカボチャのスープでした。メインの地鶏のグリルですが、でかい網目に焼きが入っていて豪快だなあ。味は肉の旨みが濃くてしっかりした味です。写真ではお肉に隠れていますがキノコのソテーがドサっと付いています。
オクラと菜の花(季節はずれ!)みたいな野菜が付け合せだったのでお店の人に聞いたらこれは菜の花じゃあなくてブロッコリーニだそうです。
味はブロッコリーをもっと菜っぱぽくした感じで、菜の花のようなクセは無かったですねえ。ブロッコリーとケールの混合種で世界的にもまだ新しい野菜らしい。
050929blg03.jpg

色々お話うかがってたら、厨房の方から実際の野菜を持ってきていただけました。普通の三倍くらい太さがあるアスパラガスとどうみてもジャガイモに見えるジャイアントマッシュルーム、間がブロッコリーニです(この写真大きさが分からなくて良くないな~比較にマイルドセブン箱とか置くべきだった)
オーストラリア直輸入の珍しい野菜の数々ですがびっくりするほど大型だから大味かというと、味はなかなか濃厚なんだそうな。ランチでも付け合せにちょくちょく登場するけど夜のメニューではこういったユニークな野菜が大活躍だそうですよ。

Aのテーブルの詳しい情報はお店の公式サイトをごらんください。

お肉屋さんの焼肉屋 マルシマ江戸堀店 -2 日替わり(ヒレカツ&焼肉)

050928blg01.jpg

今日は甘辛いものが食べたい気分で久しぶりに江戸堀一丁目、焼肉屋マルシマ江戸堀店に行きました。 マルシマのランチは日替わりを筆頭に700円位でコレステロール値高そ~な(良い意味で♪)濃い味の肉料理各種定食があって、ご飯、海苔、漬物は食べ放題と、特に若い男性にお勧めのランチどころです。
今日の日替わりは期待を裏切らず凄い組み合わせ。ヒレカツと焼肉!けして小さくない豚ヒレカツ3枚とここの定番甘辛い牛焼肉でダブルに肉料理でした。行列も出来ていて満席だったのですが、今日はサラリーマンだけでなくけっこうOLさんも多かった
050928blg02.jpg

しばらく来ない間に店内にはいろいろ変化が!一番大きい変化はテーブル上にお櫃がドンと置かれていて、ご飯を自分でお椀によそうようになってたこと。ここの料理はご飯がむちゃ進む味付だから気兼ねなくご飯食べまくれていいんじゃないでしょうか。あと、テーブルのレイアウトが変わっていて以前より広々した配置になっていた。
050928blg03.jpg

↑この限定メニューも以前は無かった気がします。限定10食480円のサービストンカツ定食!安ッッ 昼休みが早い時にチャレンジしてみようかなあ。

マルシマ江戸堀店は公式サイトが出来てました。キューピーが可愛いな。詳しい情報はこちらでご覧ください

和食ダイニング 「なすno花」

050927blg01.jpg

靱公園北側の筋のヴァントーズやビストロ グラースの入っているビルに今日OPENした「なすno花」にさっそく行ってみました。ここのランチは2種類、1200円の花かごランチと1800円の二段重ね点心です。予想より高めな価格設定にビビリながら1200円の花かごランチを頼みました。おかずは肉料理か魚料理を選べるので、彩り野菜の豚巻きカツおろしポン酢の方を選択。
050927blg02.jpg

写真のようにお料理は籠に入って出てきます。ワクワク・・・
おかずは野菜巻きトンカツの他に、薄揚げと野菜のおひたしと茄子の煮びたしに山芋とろろが乗ったものが付いてきます。ご飯はじゃこご飯ということでしたが、じゃこの佃煮は良いモノ使ってたなあ。
おかずはどれも確かな味で内容的にも悪くないんですが、京町堀、土佐堀に和の店がいっぱいある中で1200円と1800円の定食だけというのはかなり苦しい(OPENしたばかりだしこれから定食が増えるのかもしれません) 先着100名の粗品は蛍光カラーのペンでした~。
050927blg03.jpg

ここは出来てすぐなんで雰囲気作りも高級路線なのか、カジュアルな和ダイナー路線でいくのかまだイメージがまとまってない印象だった。両方のいいとこどり狙うよりはどっちかに特化する方が楽な気がするけどなー。

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -11 若鶏とマッシュルームの煮込みピミエント風味のライス添え

ダイビルのスペイン料理点カボ デル ポニエンテ、今月の950円コースがもう一度食べたかったので月曜日に行ってきました。前回14日はお店が超満員で活気ありすぎでどうも落ち着かなかったんですが今日は空いてて静かです。料理が出てくるのも早かった。
料理の写真は14日のエントリーとまったく同じ内容になるんで割愛しますが、とりあえず素晴らしいメイン料理だけでも。
050926blg02.jpg

若鶏とマッシュルームの煮込みピミエント風味のライス添え、よく煮込まれた鶏とブラウンマッシュルームが美味。ライスはベーコンやピーマンが炊き込んであってほんの少しほろ苦さを含んだ味でこれまた美味しい。ピミエント風味ってパプリカのことだそうですね。9月の950円コースはデザートの揚げパンシロップ漬けもヘビーなもんで満腹満腹。
050926blg01.jpg

左の写真は店の奥に最近設置されたマリア像、素朴なんだけど上品な印象です。インド料理店はたいていヒンドゥの神様の像が置かれてますが(ガネーシャ率が高い) スペイン料理店だとカトリックになるか。私のスペインの宗教イメージってエル・グレコの絵ですねえ

Indian Restaurant Shama インド料理 「サマ」

日曜日は北堀江、四ツ橋筋とアメ村ビッグステップにつながる道路の交差点に新しくOPENしたインド料理店「Shama」に行きました。 先週四ツ橋筋を歩いていて「はなまるうどん」の所が凄いことになっているのに気づいたんで早速行ってみることにしたのです。
右の写真なんですが「はなまるうどん」の看板も派手なんだけど、インド料理店「Shama」の看板も負けずに派手なんでやたらとパワーを感じさせるエントランスになっております(お店は地下です)
050925blg01.jpg

「Shama」のランチは11:30~3:00。ドリンク付きで750円~1600円まで4種類のコースあって、1200円のコースがすごくコスパ良さそうだったんだけど今日はそんなにお腹空いてなかったもんで750円のAコースにデザート(+150円)付けて900円にしてみました。Aコースはカレー1種類、サラダ、ナン、ライス、ドリンクという構成で、アチャール(漬物)が2種類食べ放題。カレーは選べるのでマッシュルームとチキンのカレーにしたんですが具沢山で美味しかったです。ナンも美味しかったしドリンク付きで750円ってなかなかイイね。
050925blg02.jpg

↓デザートのバナナケーキアイスクリーム添え、これは劇甘なインド菓子とはちがう世界。甘さ控えめで非常に日本のカフェ的~
050925blg03.jpg

このお店はとっても可愛い女の子がウエイトレスやっててインド料理店としては稀なことだと思いました。 繊細な印象の手描きの絵が店内に飾ってあるんだけどこれは販売もしているらしい。経営にアート関係の人がかんでいるのかな?お店の奥に飾ってあった曼荼羅も趣味が良かったです。
「Shama」はなんと言っても場所が便利な所にあるし、雰囲気もインド料理店としてはライトな方で気軽に使えそうなお店でした。

Indian restaurant Shama
大阪市西区北堀江1丁目3-7 倉商ビルB1F
ランチ11:00~15:00 ディナー17:00~22:00
TEL06-6536-6669
K一郎さんの情報によると、「Shama」定休日は月曜らしいです

mariners c@fe マリナーズカフェ 北堀江

まだ前を通っただけなんですが、四ツ橋筋(アメリカ村付近)に気になる新カフェが出来ていたので写真UP。場所は四ツ橋筋のスターバックスの向い北堀江側のビル1F。このビルって私とかは四ツ橋 スキーのビクトリアのビルとして覚えてるんですが、撤退して何年も経つから若い人はここにビクトリアがあったこと知らんかも。
新しく出来たマリナーズカフェなんですが、ネットで調べるとどうも関東に先行して出来ているインドネシア風カフェらしいです。東京、恵比寿のお店の情報はこちら
050925blg-b01.jpg

ランチタイムは11:00~15:00で右の写真のようにロコモコやワヤンチキンカレーなどご飯ものがメイン。800円~950円のセットメニューがありました。カフェメニューではケーキセットもあって気になりました。
四ツ橋筋のこの一角って、スタバとカフェ・コンティニューと新しいマリナーズ・カフェでカフェ三つ巴ですなあ! それぞれはっきりコンセプトが違うんで棲み分けする分は問題なさそう。

Ventose ヴァントーズ -8 秋刀魚のポワレ+仔羊のキャベツ包み

土曜日のお昼は久しぶりにサトゥールに行ってみようという気になってお店まで出向いてみたら、なんと24、25日はランチはお休みでした。がっくり。まぁ靱公園いけばなんとかなるさと気を取り直しテクテク歩いてヴァントーズに行きました(サトゥールからヴァントーズ相当な距離でしたが・・・)
ヴァントーズの1050円ドリンク付きランチ、今日のサラダメランジュはレタスと水茄子に紅たでを散らしてバナナのスライスを添えたもの。スープはストレートな美味しさのパンプキンスープ。
050924blg01.jpg

メインですが、仔羊のキャベツ包みのトマトの赤い色に秋刀魚のポワレのパセリソースのグリーンが映えて美しい一皿でした。秋刀魚は三枚に卸したものをこんがり焼いて黒オリーブのソースがかかってます。付け合せのキノコ、ズッキーニ、ジャガイモのソテーもすごく良かった。今回、野菜のソテーも仔羊のキャベツ包みの方もスパイス使いが巧みな印象で美味しかった!
私の後に来たおじさんグループが皆でビールに白ワインも頼んでて、午後から仕事の身としては激しく羨ましかったなー。
下の写真はお店で使われてるとっても素敵なワイン差し
050924blg02.jpg

うつぼ公園新店情報

靱公園北側のTORAMARUやジ・アースカフェのある筋ですが、ビストロ・グラースのお隣に新しく「なすno花」という和食のお店ができてますね(ここ、前は印鑑の店でした)
先日通ったら開店日の張り紙がでていた。9月27日11:30にOPEN、先着100名にプレゼントありだそうです。和食ダイニングということでカウンター席メインな店みたい。OPENしたら行ってみよう。
050923blg01.jpg

京町堀1丁目のインド料理の老舗「ナビン」は明るい感じに改装されて、9/14から営業しているんですが、いまんところ夜のみの営業なんでランチに行けない~。弘豚社のそばの「ピアノ・ピアーノ」ドルチェのお店も昼はピッツァ類は出るけどランチメニューという感じのメニューはなくて私はまだ行ってないのでした。
050923blg02.jpg

サンドイッチ&バール BALTHAZAR(バルタザール)-2 パスタランチ

木曜日は靱本町1丁目の新店BALTHAZARに行きました。12時半をまわってたんですが店内テーブルはほぼ満席。ここのランチはパスタランチ800円かサンドイッチプレート750円の二種類ですがサンドイッチ食べてる人が多くってサンドイッチは一種類をのぞいて売れ切れという状況でした。
私は前回サンドイッチだったんで今回はパスタランチ800円とアイスコーヒー(+100円)で900円のセットにしてみました。
050922blg01.jpg

本日のパスタは「茶美豚とブロッコリーのトマトソース」 しかし出てきた具はどうみても茶美豚ではなくボローニャソーセージ・・・ スパゲティは最初からパルメザンチーズがどっとかかってました。パスタの茹で具合とかアルデンテだったし悪くない味でした。セットのサラダやスープ(今日はサツマイモとジャガイモのポタージュ)が割と繊細な味だったりしたんでけっこう料理にも期待できる店なのかもしれないなあ。
050922blg02.jpg

BALTHAZARは海外旅行でふらりと入った街角のカフェという雰囲気、異国感があって、こういう空気は狙ってもなかなか出せるものではないのでセンス良い店だと思います。
新しい店なのに内装や家具類を古びて渋い感じにまとめているのも好印象。

BALTHAZAR(バルタザール)のお店情報はお店のサイトをご覧ください

船場カリー京町堀店 -3  ビーフカリー600円

関西TV「モモコのOH!ソレ!み~よ!」の「大阪のカレーBEST10」なんですが、あれは「ピッコロ」「船場カリー」「ブルーノ」などのネットリマッタリ系カレーライスの要素が欠けている気がする。このてのネットリ系ルーは日本オリジナルなのかインド人に食べてもらうと「こんなんカレーじゃない」と激しく嫌がられたりするのがちょっと面白いところです。

今日は夜に船場カリーを食べたくなって行って来ました。普通のビーフカリー600円です。カルタラでは大盛を容赦なく頼む私なんですが、船場カリーではお値段そのままで量は2/3になるサラダセットにします。ここはデフォルトですんごい量が多いんですよねえ。
050921blg-b02.jpg

今日食べたビーフカリーは牛肉の薄切りが入っているんですが、けっこう良い肉を使っている気がする。すじ肉カリー800円に比べると物足りない気はするんですが、そこは値段も違うし十分美味しいんでアリですね。なにより600円でサラダ付きでこの食べ応えはコスパ良いです!
今回気づいたんですけど、船場カリーのルーって味が濃い=塩分も多めらしく食後かなり喉が渇きました。船場カリーはちょっと前にチーズカレーがスペシャルだった時に食べにいって物凄く塩辛く感じた時があったんですが、元々が味濃い所にチーズぶっかけだからそりゃ塩辛いよなあ。私はもっぱら夜利用するんですけれどお昼の船場カリー京町堀店はサラリーマンで一杯で賑わってます。下の写真は昼撮影したもの
050921blg-b01.jpg

Restaurant Okamoto レストラン オカモト -19 ブイヤベース

水曜日のお昼はあっさりめな魚料理を食べたくなりレストラン岡本に行きました。今日の1000円のランチ、サラダは生ハムのサラダ、メインは写真の黒板のもの、プティデセールはホワイトチョコレート入りアイスクリームです。
050921blg01.jpg

魚料理のメインのブイヤベースは鮭、アンコウ、海老、ムール貝が入っていてすっごく豪華でした!美味しかった!!スープの具のジャガイモが鮮やかに黄色かったので、これはルール・ブルーなどでたまに出る黄色いジャガイモなのかなあと岡本シェフに聞いてみた所、普通のジャガイモがサフランで染まっただけだった。とーほーほー。アンコウは最後に加えてるから白いままなのです。
050921blg02.jpg

オカモトでは魚素材のミネストローネも食べたことあるけど、あれは野菜が染まることはないもんなあ。サフランって凄いね。
私はサフランを使用した料理はたびたび食べてはいるんですがまだ明確に香味が掴めてないんですよね。インド料理店でご飯が黄色いと大喜びするんだけど(ご飯が黄色いというだけでポイントUP)サフランかターメリックかがよーく味わわないと判断つかない程度な味覚。梔子を使われても分からんかもしれない。

大阪のカレーBEST10のその後

たかちょさんから教えていただいて9/14日のエントリーで記事にした関西TV「モモコのOH!ソレ!み~よ!」の「大阪のカレーBEST10」ですが、その後ドラゴン夫妻さんからトラックバック頂いてびっくり。ご夫婦のブログドラゴン夫妻のチャレンジ奮闘記!によると、この番組で1位だった千林大宮のカレー店 ダイヤは番組放送後、凄い事になっているらしい。そりゃ1位だもんなあ。私が行った番組放送前の日曜の午後はお店は空いててのんびりムードでしたがしばらくは混み混みなんでしょうか。エビフライカレー食べてみたいなあ。
BEST10の5位、難波の元祖とんかつカレー カツヤに関しては、たまたまlunasoleさんのブログ夏椿館管理組合理事長日記で「あんまり地の利がいいとは言い難いカツヤですか、なぜか、本日は大変カツヤも盛況でびっくり」との記事を見かけて(番組放映の次の週くらいかな)テレビの力ってやっぱり凄いんだ~と感心しました。
050920blg-b01.jpg

私は6位だった京町堀1丁目の 「アロームドール」が近いのでお昼に通るときはチェックしているんですがここはいつもと変わりないまったりした様子です(外から見ただけだけど)

和洋遊膳 しょうや路

安くて美味しい飲み屋さんだという噂を聞いて気になっていた平野町4丁目の「和洋遊膳 しょうや路」にお昼ごはんに行きました。ここは出来てまだ半年たってないくらいだと思います。場所は、靱公園の北沿いのTORAMARUやらアースカフェのある道路をまっすぐ四ツ橋筋越えて御霊神社に向かって歩くと途中にむちゃ年季の入ったドトールがあるんですが、その南隣にあります。
お昼の定食は、日替わり、豚ヘレカツ定食、豚生姜焼き定食の3種類各750円。私は日替わり定食にしました。
050920blg01.jpg

店内はカウンターと奥にテーブル席が2つ。気取りのない小料理屋的飲み屋という印象で、私が入った時はほぼ満席でした。
今日の日替わりのおかずは鯵のたたき、う巻き、海老クリームコロッケ、キンピラです。おお!鯵のたたきは新鮮だし、どのおかずも美味しいです。量は普通ですが日替わり定食としては高水準~!なによりお米が私好みで美味しい点がGoodでした。
050920blg02.jpg

今回、店の名刺もらうの忘れてて店舗情報が全然書けません。次に行く時はちゃんともらうようにしますね。

千里中華街 四川龍記麻婆豆腐店

050919blg-b01.jpg

敬老の日、万博公園で遊んだ帰りは千里中央に寄って千里セルシー5Fの千里中華街で夕食にしました。千里中華街は少し前まで寂れているという噂でしたが今年7月にリニューアルしたそうでなかなか華やかな雰囲気で楽しめました。
050919blg-b02.jpg

四川龍記麻婆豆腐店でご飯お代わり自由な四川麻婆豆腐定食819円、姪っ子用には豚角煮ラーメン819円を頼みました。麻婆豆腐、う、うまい!!普通の中華屋で食べるヤツとは別物!なんかコクが違うよ!やっぱりピリ辛なんで辛いの苦手な人にはお勧めできないけれどすごく美味しいです。量もあるんで油断してるとご飯食べすぎます。
豚角煮ラーメンはちょっとビビるほど量多いのですが、スープが塩きつめ、豚角煮の脂身多すぎでイマイチだったなあ。あれはよほどの大食漢でないと食べ切れまい。妹が頼んだカニ玉あんかけ定食も塩が強かったと言っていたし、麻婆豆腐定食のスープもやっぱ塩強かったから店自体がそういう味傾向なのかもしれない。なにはともあれ麻婆豆腐はリピートしたい味でした。

万博記念公園 茶室「千里庵」 -2

敬老の日は明石の末妹一家と千里の万博記念公園に遊びに行きました。万博公園はコスモス&紅葉の前で花の少ない時期だったため地味めな印象でしたが、家族で行くと足漕ぎボートやら遊具やら遊び所満載で、疲れてきたら国際児童文学館に涼みにいけるし丸一日楽しく過ごせました。
今日の発見=国際児童文学館って週刊ジャンプやマンガ単行本も置いてあるんだ~!
050919blg-a02.jpg

日本庭園にも入園して庭園内の茶室「千里庵」で一服しました。和菓子が「駿河屋」から茨木の「ほづみ」というお店のに変わってたぞ!ちょっと検索してみたら茨木では有名な和菓子屋さんらしい。今日のお菓子はきんとんみたいに見えるけど餡入りの練りきりでとても美味しかったです。
「千里庵」でお茶する人は日本庭園入場券とお茶券セットの割引券600円買うのがおすすめです。
050919blg-a01.jpg

マレーシア多民族料理 イーデン

日曜日はカフェ友のOさんと福島にあるマレーシア料理店「イーデン」に行きました。Oさんによればここはけっこう昔からあるお店らしい。店内は10テーブルほどのレストランですがエキゾチックなノレンを間仕切りに使用していてなかなかリラックスできる空間です。
050918blg01.jpg

Oさんはマレーシア名物のスチームボード(海鮮寄せ鍋だそうな)を食べたかったそうなのですが、これは2名からということで私は今日は鍋はカンニンな気分だったので諦めてもらって単品であれこれ頼むことにしました。エビせんべいやら、鶏串、海老串(サティ)やら、スープはトムヤムクン1080円、海鮮ナシゴレンは980円でした。
トムヤムクン(けっこう辛い)とナシゴレンは量がかなり多いです。数人でシェアするのが妥当な量でした。串モノのタレがスィートチリにピーナツバターベースだったのが気分。雰囲気も和めるし価格もリーズナブルで良い店でした。
050918blg02.jpg

マレーシア多民族料理 イーデンのお店情報は、ぐるなびのページか、お店の公式サイトでをご覧ください。

イーデンを出て帰りになにわ筋を歩いていたら、福島2丁目の福島天満宮の隣にスープカレー&カレー麺の看板を挙げている「Asian Dinign&bar E'DEN」という店を発見!
050918blg03.jpg

近所で名前も同じイーデンだし、今日行ったイーデンと姉妹店だと思うのですが、ランチのスープカレーは「チキン」「シーフード」「野菜」で各730円(スープカレーとしては低価格?)ここってどうなんだろうなあと気になっていたら、大阪のスープカレー事情に詳しいせのべやさんのブログで既に取り上げ済みでした。さすがだわ~

手羽先居酒屋 手羽一郎

土曜日は肥後橋駅の近くのビルの地下につい最近できた「手羽一郎」という手羽先唐揚げが売り物な居酒屋さんに行きました。(ピッツェリア・ラポルタのお隣です)
ここのランチは名古屋色を出していて、味噌カツ丼定食700円やカレーきしめん(なんでまたきしめんをカレーにするんだろ?)700円などがあります。今日は日替わり定食600円にしてみました。
050917blg01.jpg

日替わりのおかずはコロコロステーキです。内容、値段からすると悪くはないんですが、オーダーしてから定食が来るまでに30分以上掛かりました(待たされすぎで怒って帰る人も出現)どうも日替わり定食だけ遅れたようだった。店が出来たばかりだし、まだ慣れてないせいかと思いますがこの点改善して欲しいところです。
看板などでさかんにプッシュされている「名古屋名物 究極の手羽先唐揚げ」ですが、ランチ時に定食と一緒にオーダーしている人がいたので、私も次に行く時は昼食のついでにお持ち帰りで頼んでみようかなあ。

Ventose ヴァントーズ -7 ランチのメインが肉と魚料理の合盛りに!!!

050916blg01.jpg

ランチ的にはどっこも混んでて厳しい金曜日ですが今日はヴァントーズの席ゲット。メニューが真鯛のポワレと豚スネ肉のトマト煮だったので、どっちにしようかなーといつものように葛藤していたら、お店の方からメインディッシュは肉と魚の合盛りですと言われました! えー、嬉しいけど今日だけ特別なんかなあ?と思ったらしばらくはこのスタイルで行くのだそうです。おまけに「肉料理だけ、魚料理だけというご要望にももちろん対応しますよ!」とのこと。ヴァントーズ凄すぎる~
050916blg02.jpg

1050円のドリンク付きランチですが、今日のサラダメランジュはレタス、トマト、水茄子、オニオンピクルスをあっさりまとめたもの。コリアンダーシードが風味付けに入っていてコリアンダー好きとしては嬉しかった。スープは人参の冷製で素直な美味しさでした。ここのサラダの変化の付け方は立派だなあと思う。待望のメインは真鯛をパリっと焼いたものにポテトを合わせてラビコットソース(ケッパー、マスタード、チャイブがたっぷり入ってる)を絡めたもの。豚のトマト煮はココット皿にグツグツ煮えた状態で出てきました。いや凄い内容でした。食後はミルクティーをお願いしました。
050916blg03.jpg


ヴァントーズのお店情報はぐるなびのページをご覧ください。

L'HEURE BLEUE (ルール・ブルー) -11 地鶏モモ肉のグリュエールチーズのせロースト

木曜はルール・ブルーの素材が鶏だったので並んでみることにしました。3人並んでて7分くらい待ったかなあ。本日のメニューは地鶏モモ肉のグリュエールチーズのせロースト、トマトソース、野菜ソテー添えです。店内はグリュエールチーズの焼ける香りが立ち込めたまりませんでした。
050915blg01.jpg

待望のメインは、キノコ、じゃがいも、えんどうのソテーの上にこんがりチーズを乗せてローストした鶏肉をのせ、その上からフレッシュトマトのソースを注いだものです。鶏のローストはチーズの香ばしさが加わり重厚な美味しさで、トマトのソースはサラっとしているんだけどトマトの甘みが強いのが印象的でした。たぶん良いトマトを使ってるんだろうなあ。
隣の人がお店のお姉さんとルール・ブルーは何時位にくれば確実に座れるかという話をしていてお姉さんが言うには開店前には人が並びだして開店後11:35には満席になってしまうので、だいたい開店時間の11:30に来ていただければすぐに座れますという話でした。
私なんかが行く12時台ってお客さん一回転しだす頃合なのかしら。

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -10 9月の950円コース

水曜日、ダイビルのカボ デル ポニエンテに950円コースを食べに行きました。お店に行って驚愕!いまだかつてない混み具合。カボ デル ポニエンテってランチが月替わりだし昼はのんびりしたイメージがあるんですが今日はまるで違う店のようだった。幸いカウンターのラスト一席空いて助かりました。
050914blg-b01.jpg

今日はパンがフルートで出たんですけど、周りの人はバケットだったからあまりにお客さん多くてバケットが切れたんだろうなあ。メインは若鶏とマッシュルームの煮込みピミエント風味のライス添え。チキンといい、パエリア風なご飯といい今回のメインは味量ともに大満足です!デザートは揚げパンのシロップ漬け。これは非常に面白いもので(写真じゃあ靴底みたいだけど)フランスパンのスライスを卵液にくぐらせてフライにしたものをヘビーシロップに浸してシナモン一振りしたお菓子です。こういう揚げ物を蜜にドボンな菓子は外国ではわりとあるけど日本では全然流行らないよなあ。食後感ずっしり重いですしねー。食後のコーヒーはプラス150円です。今日の内容はなかなかよかったので今月中にもう一回食べに来たいなあ。

ビストロ&カレー 「アロームドール」

関西TV「モモコのOH!ソレ!み~よ!」の大阪のカレーベスト10中の6位だった京町堀1丁目うつぼ公園北沿いの道にある「アローム ドール」ですが、私も数回カレーを食べにいったことがあります。今は下の写真みたいな感じの外観なんですが、以前は今より張り紙が激しくって初めて入った時はけっこう勇気がいりました(店内は割と普通の喫茶店風です)
050914blg01.jpg

メニューはすごく独特で、白のカレー、赤のカレー、今回TVで選ばれてた黒のカレー他にもユニークなカレーが沢山。定期的に斬新な新作カレーも登場しています。
私は初めて行った時は白のカレー880円を食べましたが、ホワイトソースが掛かったライスグラタン風のドライカレーで美味しいのはいいんだけど量が多くて食べきれず、お店の人に頼んで半分は持って帰って夜食にしました。店長さんいわく「アロームドール」のカレーは男性のファンが多いので量は多めにしているのだそうです。
050914blg02.jpg

その後、普通のカレーはどんなんだろうとすこし前に夜行ってカレー単品500円を頼んだのですが、オーダー取ってから玉葱をジャージャー炒めだすのが印象的でした。よく炒めた玉葱が沢山はいってとても自然な甘さ、スパイスもけっこう効いていた(上の写真) ライスが良いお米を使っている感じで美味しかったわ
私が行ったときは、他のお客さん達が焼きソバやシチューを注文してたけど、カレー以外のメニューもなかなか美味しそうでした。

アロームドール
大阪市西区京町堀1-15-8 NIC京町堀ビル1F
TEL:06-6443-4487

大阪のカレーBEST10 in 関西TV「モモコのOH!ソレ!み~よ!」

9/11日曜のことなんですが「うつほ日記」はふだんよりアクセス数が妙に多かったので、なんでだろうとリファラーを確認したら「ダイヤ」と「カレー」で検索して来た人多数で、すこし前にUPした千林大宮のカレー店 ダイヤの記事を見に来られた方々からのアクセスのようでした。TVでやったのかなあ?と思っていたら、たかちょさんからTBいただいてブログMerry Cafeを読んで関西TVお昼の番組「モモコのOH!ソレ!み~よ!」で「大阪のカレーBEST10」という内容が放送されたと知りました。
このカレーBEST10がなっかなか面白いのです。放送見たかったなー

1位 ダイヤの「ビーフカレー」¥600
2位 リーガロイヤルホテル グラントックの「シーフードカレー」¥1365
3位 もりやま屋の「キーマとなすのカレー」¥800
4位 スパイス飯店の「タイカレー」¥680
5位 元祖とんかつカレーカツヤの「元祖とんかつカレーA」¥880
6位 アロームドールの「黒のカレースペシャル」¥990
7位 ハナグルメの「野菜カレー」¥680
8位 ゆうきのカレーの「ステーキ,焼きカレー」¥1200
9位 自由軒の「名物カレー」 ¥650
10位 Cafe婆沙羅の「100時間カレー」 ¥700


各店舗の情報は「モモコのOH!ソレ!み~よ!」公式サイトで確認ください

コレは・・・どうみてもアンケートによるランキングじゃなさそうだなあ。「大阪のカレーBEST10」というより「大阪のマイナーなんだけど美味しいカレーライスBEST10」という感じ。(有名店もちらほら入ってるけど)
教えてもらった たかちょさんによると情報誌の編集の人が考えたランキングらしいです。
BEST10のうちで私が食べたことあるのは、ダイヤ、アロームドール、自由軒、Cafe婆沙羅くらいだからまだまだですねえ。

馳走屋 英菜(ハナ)

050913blg01.jpg

今日のお昼は韓国料理の味庵から一店舗はさんで隣の和食のお店「英菜」に行くことにしました。この場所は長いこと空き店舗でしたが数ヶ月前に「英菜」がオープン。出来てしばらくはランチはハヤシライスや丼ものをやっていて、最近になって日替わりの七品盛りランチ800円というメニューが出来たので試してみようという気になったのです。(他にもハヤシライス700円やステーキランチ1000円があります)
日替わり七品盛り今日のメニューは 豚の角煮、出し巻き卵、飴色大根、もやし酢の物、麦飯、漬物、蕎麦です。
050913blg02.jpg

入ってみると思いのほかゆったりした間取りの店内。カウンター席もなんとなく広めで内装はシックなモノトーンのカフェ・ダイニングという感じ。
おかずの味は美味しいです。味付けやや濃い味かな。お蕎麦がふやふやで歯ごたえなかったのがどうもなあ。蕎麦のお汁は茄子や油揚げや三つ葉が入っていて良い味だったのですが。

korean Dining 味庵 -6  冷麺

050912blg01.jpg

日曜に引き続きダルダルな気分の月曜です。お昼は軽く麺類がいいよなあと思いどこいこうか考えたんですが、そういえば靱本町の韓国料理店 味庵ではピビン冷麺ばっか食べてスープの冷麺まだだったことを思い出し、味庵の冷麺を試さないことには私の夏は終わらない!と味庵まで行ってきました。ここ最近、味庵のランチは並ばず座れたんですが今日は久しぶりに列が出来てた。5分くらいの待ちでした。
050912blg02.jpg

冷麺(700円)は、黒米のご飯とセルフサービスで取り放題のお惣菜がつきます。あと冷麺用のお酢とヤンニンジャンが用意されています(これはお好みで)今日はお惣菜にカボチャと挽肉そぼろの煮物が出ていて、味庵の甘辛味を満喫!
初めて食べた味庵の冷麺ですが、私がこれまで食べた韓国冷麺と比較すると麺は柔らかめなんじゃないかな? スープの味が若干濃いめで微かに生姜の風味もして、この店の冷麺はお酢を掛けずにそのまま味わった方が美味しい気がしました。

Restaurant Okamoto レストラン オカモト -18 豚バラ肉赤ワイン煮込

050911blg01.jpg

ちょっと仕事が立て込んできて土曜日曜と出勤で、日曜日は出勤途中に投票をすませて仕事してました。さすがにシンドイ気分だったのでランチはシンドイ時のオカモト頼り、レストラン岡本に行きました。今日の1000円のランチのメニューは写真のメイン料理と地鶏のサラダ、コーヒーor紅茶、プティデセールはマカダミアナッツのパウンドケーキです。私は今日は肉料理の方で。
050911blg02.jpg

サラダの地鶏ローストがけっこう量多くて、メインの豚バラとダブルでお肉な存在感でした。調理方法かなり違うし、くどくない味付けなので双方メリハリ利いてて美味しかったです。パウンドケーキも美味!
今日は2階が予約で貸切になっていて1階のカウンター席もすぐに満席になって入れないお客さんが複数組いらしたので、早めに行っておいてよかったなあ。

札幌スープカリー HABANERO(ハバネロ) 豚角煮カリー辛さは3で

晩ご飯にカレーライスそれも辛いのが食べたくなって、これは流行りのスープカリーに行く他ないと南船場に出向きました。今回は南船場に二軒あるうち心斎橋に近い方のお店「札幌スープカリーHABANERO」で。
050910blg-b01.jpg

うひょー!外から見たのと店内ずいぶん印象ちがう~!!私は勝手にメキシコぽい素朴な店をイメージしてたんだけど店内は落ち着いたオサレ居酒屋のよう。真由美さんのブログひめのひとりごとによると、ここは以前は創作料理のお店だったそうですね(確かにそれぽい造りです)
土曜夜7時、何も考えずに行ったら店内すごく混んでる・・・食べたかったチキンが売り切れでショック~、気を取り直して豚の角煮カリー900円をオーダー。辛さは5段階あるうちの真ん中の3にしました。スープカリーはなにしろ初めて食べた「松屋」のが予期せぬ辛さでトラウマになったのでHABANEROの辛さ3、もしかして辛すぎではなかろうか?2にするべきだったかしらと心配しながら待ちました。
050910blg-b02.jpg

出てきた豚角煮カリー、具が彩り良くてすごく美味しそう。 味はというと・・・あれ~?そんなに辛くないですヨ。これ位なら全然平気。カレーそのものは噂通り具沢山で健康によさげなイメージですね。お肉も多いし揚げたジャガイモが特に美味しくて気に入りました。スープはスパイスッ気よりブイヨンや野菜エキスの旨味と香ばしさが前に出た味。炊きたてだったのかライスが柔らかすぎだった点はイマイチ。
HABANEROにはもっと空いてる時にチキンカリーのリベンジに行きたいなあ。次は辛さは4で!

TORAMARU  -9  京町御膳

土曜日のお昼はうつぼ公園の北側の道を歩いていて、TORAMARUの京町御膳の内容が変わったことに気づき食べてみることにしました。
TORAMARUのドリンク付きランチメニューは650円から始まって色々ありますが、1000円の和食コース「京町御膳」はちょくちょく内容が変わります(昔、湯豆腐なんかがあった記憶も)
050910blg01.jpg

現在の「京町御膳」の内容ですが、半熟豆腐と湯葉のポン酢ジュレサラダ仕立て、水タコと白菜のお浸し、焼き茄子と三つ葉の利休和え、山芋と海老の湯葉つつみ、ササミのシソ巻き天ぷら、赤魚と田舎豆腐の煮付け、あさりのしぐれご飯、ご飯お代わり自由ドリンク付きでした(字を読んだだけでは何がなんだかですね)
050910blg02.jpg

お料理はそれぞれ写真の順番で出てきました。
私は前回の京町御膳より今回の内容の方が好きです。味付けは居酒屋っぽくダシや甘みが強すぎる所はありますが、これだけの量でドリンク付きで1000円というのはコスパ良いと思います。かなり満足できる内容でした。

KALUTARA (カルタラ)-4  スリランカランチ

金曜日は江戸堀1丁目のスリランカ料理店KALUTARAに行きました。今回はスリランカランチを食べるべく、K一郎さんのうまから手帖の記事で事前に日程チェックして直行です。このスリランカランチというのは月数回ある特別メニューで、通常のカリー+ライスに数種類のスリランカ料理の副菜がプラスになる魅惑のセットなのです(830円)
050909blg01.jpg

今日のメニューは茄子のマリネ、チキンと野菜の炒め物、豆センベイ。カレーは好きなカレーを選べます。私はビーフ+日替わり野菜カリー、ライス大盛でいきました。野菜カリーはキノコでココナツ風味が美味~!スリランカのおかずもグーです!
最近ちょくちょくエスニックカレー系のランチに行ってはいるけど、なぜかパパド(豆せんべい)にありつける機会がなくってパパド食べるのは久しぶりで嬉しい
050909blg02.jpg

たまたま昼休みが12時前だったのでゆっくり食べれたんですが、12時過ぎたとたんに店内はたちまち満席に。先着5名までは特別メニューを取りおいて下さるそうなので、遠くから来られる方は事前にお目当てのセットを電話で予約しておくことをお勧めします。

KALUTARA 大阪市西区江戸堀1-15-7 フラッグス肥後橋1F TEL.06-6447-6636
ランチタイムは11:30~2:30 定休日:日曜祝日と第5土曜日

 | HOME |  »

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2005/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。