うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAFE PLOT カフェ プロット   日替わりランチ

京町堀のイタリア料理店サンタルチアのお向かいのカフェプロット、ここは外観が渋めにラブリーで気になっていた店。入ってみるとカフェというより古典的に喫茶店ですねえ。テーブル5席ほどもありけっこう広い店です。
オムライスやドライカレー、サンドイッチなど軽食メニューは一日中頼めるようですが、ランチタイムは日替わりランチ(ドリンク、プチケーキ付き980円)があるので今日はそれにしました。
051031blg01.jpg

今日のおかずはレンコンと茄子の挟み揚げ、スモークサーモンマリネ、ハムポテトサラダです。写真の通りワンプレートにおかずが盛られ、ご飯とカップスープが付いてきます。おかずはどれもできあい感のない手作りされた料理の味で、ご飯に乗った梅干も手作りぽい味。お米もおいしいし一般のカフェご飯と比べるとずっと家庭的な印象です。
食後のケーキはモンブランorフルーツケーキということでモンブランにしたんですが、これかなり美味しかった。カスタードたっぷり、栗ペーストの上には砕いたマロングラッセが沢山乗ってる!紅茶もさすがな美味しさでした。
051031blg02.jpg

このお店のケーキはバットで平たく作ってすくって皿に盛るのが基本のようです。今日食べたモンブランの感じだとケーキセット700円はかなり良さげだわ。
今日は12時過ぎるとほどなくして店は満席。ランチとしては安くはないですけど、人気があるのも分かる気がします。
若者ターゲットのカフェは流行り廃り激しいものですけど、カフェ プロットのように利用年齢粋が広くて仕事が丁寧な喫茶店はニーズ高いし不滅だよな~と思いました。

カフェプロットの詳しい情報はお店のページをご覧ください。
スポンサーサイト

Netcafe 88

051030blg-b01.jpg

日曜日は久々にマンガ喫茶に行きました。北心斎橋商店街のBOOK OFFの上フロアの「Netcafe 88」ですが、ここは周辺のマンガ喫茶よりマニアックなマンガの品揃えが良い!!ドリンク類はどうもパッとしませんが料金も手ごろだしマンガ読みな人にはお勧めです。図書館風の席もなかなか落ち着けます。
Netcafe 88の料金などは公式サイトをご覧ください。
051030blg-b02.jpg

今日は「奇談」という映画タイトルで映画化、まもなく劇場公開と聞いて、ぜひ読みたかった諸星大二郎の「生命の木」が入った短編集読んでました。諸星大二郎好きだけど「生命の木」まともに通読した事がなかったよ~ ”ぱらいそさいくだー” あんな有名なのに。 偶然ですがキリスト教の教会のバザーに行った直後だったので読んでいて変な臨場感が(笑)

「生命の木」とても感動的な内容だけど深読み&妄想を広げるとなにかとヤバい話っすね。映像化はアレハンドロ・ホドロフスキー監督みたいなの希望~(11月公開だからとっくに撮り終わってるって)
映画の公式サイトみてみたら稗田礼二郎はロンゲじゃないんだ!

日本キリスト教団 大阪教会  オープン・チャーチ

10/30日曜日 江戸堀一丁目のヴォーリス建築で有名な大阪教会でオープンチャーチ、バザーが開催されました。自分はこの教会のゴスぽいイメージから今日の今日までカソリックの教会だと思っていたのですが、チラシをみて初めて日本キリスト教団、プロテスタントの教会だと気づきました。牧師さんがいますね、ああ勘違い。
051030blg-a01.jpg

教会内部は沢山の善男善女で賑わっておりました。バザー以外にも手作りのパンドケーキやパン類の即売などいろんなブースがあります。 私はカレー350円を食べたんだけど内容はリッチだったわ。スパイスもけっこう効いてて味は良いけどかなり甘い。お客さんは子供と年配の層が多いので甘い方が正しい気はスル。
051030blg-a02.jpg


かっこいい鐘つき塔の1Fは臨時喫茶室になってコーヒーや抹茶が飲めるようになっていた(ここ、入ってみたかったんだよね~)
051030blg-a03.jpg


ガレージでは色々なスナック販売、綿菓子25円は売るのも買うのも子供達ですごーく楽しそうでした。今日は天気が良くって本当に良かった!
051030blg-a04.jpg


私はバザーで洗剤とクッキー(300円)と象と恐竜のマスコット(1匹10円)をゲット。クッキーは色んな味詰め合わせでおいしかったです。
051030blg-a05.jpg

大西亭  サワラとマナガツオのパートブリック包み

10月は土曜が雨続きで郊外に遊びにいく予定がことごとく流れて悲しい。
今日も雨で予定が流れたため近場の福島に昼食を食べに行くことにしました。量が多いとうわさには聞いたことがある大西亭、けっこう気軽なムードのお店だなあ。1570円のランチにしたのですが、サラダかスープ+メイン(今日はサワラとマナガツオのパートブリック包みor伊賀豚と黒イチジクのブリオッシュ包み)+コーヒーor紅茶orフランス産チーズという構成です。
051029blg01.jpg

私はスープと魚料理の組み合わせにしました。
スープはかぼちゃとトマトのスープです。サラっとした口当たりで美味しい!しかし、いくら味わってもトマト部が判らんかった~。メインのパートブリック包みなんですが、アサリのワイン蒸しと共にたっぷりのイカ墨リゾットに乗ってきました。いやあ豪華だわ。サワラとマナガツオの包み焼きもハーブ使いなど奥ゆかしい味で美味しかったし、イカ墨リゾットもこっくりした風味で食感よく(ふつうのお米にワイルドライスが混ざっている)Goodでした。
今日食べた料理は全体的に味の濃さも自分好みで良かったです。
051029blg02.jpg

食後にコーヒーか紅茶かチーズが選べるんですが、チーズがどんなもんか試したかったので選択したんですがこれが夜に出るようなチーズ盛りと変わらなくてビックリ(ランチだしもっと軽いやつかと思っておった)ウォッシュチーズと白カビ系2種でウォッシュチーズがキツ~! 水ではちょっとムリだわとグラスワインを追加しました。
完熟な良いチーズでパン共々美味しくこの系統のチーズ好きな人には非常にお得な一皿ですが、ふだん食べなれない人はドリンクにしといた方が無難ですね。

大西亭の住所などはカフェグローブのページを参照ください。

ニューデリーで爆破テロ

ニューデリーで爆破テロ発生との報道でブルーです。パハールガンジだし旅行者もターゲットだよなぁ。来年にでもディワーリーの時期にインド旅行しようともくろんでいるもので。
最近、妹がバリ島旅行から帰った直後に観光客ターゲットの爆破テロが起きたりもしたのでテロの脅威が身近すぎ。
051029blg-b01.jpg

画像はバリ土産でもらった使いでありそ~なスパイスやお茶類。妹のおかげでいつもお茶には不自由しない生活を送れています

Aのテーブル Natural Dining -7 牛ホホ肉の煮込み赤ワイン風味

京町堀一丁目オーストラリア素材のライトフレンチのお店「Aのテーブル」ですが、1200円コースのメニューが牛ホホ肉の煮込み赤ワイン風味と魅力的だったので、これはぜひッッと食べに行きました。「Aのテーブル」は平日800円のセットが出たのも大きかったけれど、この所メインの料理もちょっと変わってきたような
051028blg01.jpg

まずサラダが来て驚きました。ここのサラダはクコの実を散らしたグリーンサラダで固定だと思ってたんだけど、今日はグリーンサラダに菊の花びらとサツマイモのチップスがあしらわれていた。スープは素材感が濃厚なカボチャのポタージュで焼いた胡桃を浮かせてあります。メインの牛ホホ肉の煮込み、この間見せてもらったブロッコリーニと巨大アスパラが付け合せで嬉しいな♪レンズ豆とひよこ豆の煮込みも添えられていてお肉の下には口当たりの良いマッシュポテトも隠れており申し分ないボリューム。牛ホホ肉の煮込み自体非常に美味しかった!!
051028blg02.jpg

お店の人にサラダの内容などあれこれ聞いていて分かったのですが、ここも最近シェフが替わったのだそうな。今日の料理はスープもメインも味の印象がこれまでとかなり違いましたが、これは素材の違いというよりシェフが替わったことによる変化が大きいのかもしれません。
ここのランチメニューは開店当初、固定メニューが多くてバリエーションに乏しい印象があったのですが、今後どのように変化していくのかとっても楽しみです

Aのテーブルの詳しい情報はお店の公式サイトをごらんください。

黄州飯店  広東風焼きそば

前から行ってみたかった靫公園南沿いの通りにある「黄州飯店」に夜行ってみました。大衆中華ぽい外観で、はたして女一人で利用しやすい店かどうかよく分からなかったんですが、入ってみるとカウンター席もあるし途中で女性グループもご飯食べにきてたし全然問題なさそう。店内は油ぽくはないんだけど年季が入ってます。
051027blg-b01.jpg

メニューは普通に街の中華屋さんに望むものはほとんど揃っています。今日は広東風焼きそば700円にしました。野菜たっぷりな点がいいしとろみあんの味付けもおいしいです。麺は茶色がかった弾力高めな中華麺を強く炒めたものでした(同じあんでパリパリの揚げ麺バージョンもメニューに有)
練り辛子が付いて来たのが謎。合わないと思うんだが~

黄州飯店のお店情報は「御堂筋を歩こう」のページをご覧ください

L'HEURE BLEUE (ルール・ブルー) -12 鶏モモ肉チーズのせロースト野菜ソテー添え

木曜は久しぶりにルール・ブルーに行きました。12時くらいにお店に着きましたがそれほど待たずに席につけました。今日のメインは鶏モモ肉のチーズのせトーストにトマトのソースの組み合わせ。
051027blg01.jpg

前回行った9月15日のランチと主題は同じなのに、写真でも分かるようにぜんぜん印象の異なる一皿に仕上がっていてさすがです!
今日のトマトソースは炒めた玉葱が加わり前回よりマイルドな味わい。
野菜のソテーなんですが、ホウレン草、ズッキーニと素揚げしたかぼちゃで、かぼちゃの香ばしさと甘さが印象深くコクのある味わいのソテーに仕上がっていました。美味し~

Vege~Ya ベジーヤ北心斎橋店 チキンスープカレー辛さ5

辛いカレーが食べたい気分になって、せのさんの大阪スープカレー情報のページでみた心斎橋筋商店街内に今月24日Openしたばかりのベジーヤにいってみることにしました。お店は北心斎橋筋のBOOK OFFの向かいの2階にあります。看板や旗が出てるんですぐ場所は分かって階段上がっていきましたが予想してたよりずっとキレイな店でいい感じ。夜の7時くらいだったけどとても賑わってます。場所柄なのか女性率高し!
051026blg-01.jpg

私はチキンスープカレー930円、辛さは7段階あるうちの5(激辛)+50円にしてみました。肉がほろほろに煮込まれたチキンレッグと、人参やブロッコリ、素揚げのじゃがいも、カボチャなどなど具沢山のカレーと五穀米ごはんの組み合わせ。
出たときは「ごはん少ないなあ」と思ったのですが、カレーの方を食べているうちに一個一個の野菜が大きいのでどんどんお腹いっぱいになってきて、ごはんはあれくらいでいいかも・・・と最後は思い直しました。
051026blg-02.jpg

カレーの味ですが、ルーそのものはサラっとしたトマトの酸味もあって美味しいんだけど野菜にそんなに下味ついてないので全体ではかなりあっさり味だった。辛さ5は辛いのは辛いけど、それほどキツくは感じませんでした。(次は7辛とかに行くべきなんだろうか)
ベジーヤは店のチラシや多彩な構成のメニューが妙にこなれてるなあ、入り口にある料理サンプルも立派だし、開店資金すごいかかってそ~!と思ったんですが、家でネットをみたらここってダスキンが始めたチェーンなんだそうで納得

ベジーヤ北心斎橋店の詳しいお店情報は公式サイトをご覧ください。
北心斎橋店は現在サイトのTOPページを印刷して持っていくと料金10%オフになるキャンペーンをやってます。

大衆酒場 まるしん -2  日替り定食 焼肉&春巻き

051026blg-b01.jpg

今日のお昼は京町堀一丁目の北海道の魚と肴が売り物の「まるしん」に行きました。「まるしん」は700円前後で魚の定食が充実しているのですが、焼肉&春巻きに惹かれて日替わり700円を選択。焼肉すごいボリュームだし春巻きもパリっと揚がってて大満足!
051026blg-b02.jpg

今回ごはんの付け合せには温泉卵を選択したのですが、とろとろな卵だったので卵かけご飯みたいなかんじで食べれました。卵かけご飯食べたくなったらまたここに来よ~ 
居酒屋のランチタイムはたま~に生卵取り放題、卵かけご飯がデフォって店ありますが(本町駅の「こぼけ」とか有名)うつぼ公園界隈では知らないし。

汁物は にゅう麺か素麺が選べるのですが2つの違いがわかんねー!と店のお姉さんに聞いたところ、このお店の場合は麺は同じでダシが熱いか冷たいかの違いだとか。
そもそもにゅう麺のにゅうって何?乳??と不思議に思って検索の旅に出たところ「煮る麺」がなまってにゅう麺になったという説を発見。あやしい・・・

大衆酒場 まるしん
大阪市西区京町堀1-9-19
TEL06-6444-6211 定休日日曜日・祝日

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -14 豚肉と生ハムとチーズのヤコブ風

051025blg01.jpg

うかうかしてると10月が終わっちゃう~!と中之島ダイビルのスペイン料理店CABO d EL PONIENTEに950円コースを食べに行きました。今日は1時過ぎに行ったのでテーブル席でのんびりランチ。今月のメインは豚肉と生ハムとチーズのヤコブ風、デザートは牛乳と卵黄のクリームシナモン風味、サラダ、パン付きです。ドリンクはプラス150円
051025blg02.jpg

豚肉と生ハムとチーズのヤコブ風ですが、ドゥミグラスソースがかかった大きなお肉のフライにホウレン草のベシャメルソース和えが付け合せ。ナイフを入れると中からホットなチーズがトロリ・・・先月の鶏料理も良かったけど今月もボリュームあってすごく良いですね!
051025blg03.jpg

ヤコブ風ってどんなん?と店の方に聞いたら、スペインで非常に信仰されている(墓があるからなぁ)聖ヤコブにちなんだお料理なのだそうな。料理法に関していろいろ教えていただけてありがたかった。普段のランチタイムだと大忙しの混み具合でなかなか聞けないんですよね。

デザートの牛乳と卵黄のクリームですが、濃厚ミルクセーキみたいな感じでビスケットを浸していただきます。イタリア料理のザバリョーネの親戚ぽく、これもかなり異国感のあるデザートでした。ドリンクはホットミルクティーにしました。ピッチャーにたっぷりの温ミルクが添えられてきました♪

Cmoone food meets design (シモーネ) 五穀米のランチ

京町堀一丁目、ブランジュリタケウチの移転跡地にできたシモーネですが、グランドオープンは10月31日なんだけどプレオープン営業でランチをやっていたので早速行ってきました。
051024blg01.jpg

新しいお店はガラス面が広くて開放的な造りで、マホガニー基調に濃緑とピンクをアクセントカラーに使い、前身のcafe ampouleよりずっと色気のある内装に仕上がっています。
ランチは11:30~2:00で五穀米のランチ、パスタランチ、の2種類各800円。ドリンクとデザートはプラス200円です。私は五穀米のランチにしました。
051024blg02.jpg

五穀米のランチですが、前菜は切干大根のアラビアータ、鶏レバー甘辛煮、メインは豆腐とひじきの和風ハンバーグ、かぼちゃのスープという内容です。
切干大根のアラビアータというのが凄そう、と思いましたがトマト味の切干大根けっこういけてました。料理はどれもしっかりした味付けで、豆腐ハンバーグも醤油の甘辛味で美味しかったです。

プレオープンということで特にランチの看板とか出てなかったんですが、どんどんお客さん入ってきて店内はほぼ満席。みんな新店チェック早いな~

シモーネの詳しいお店情報は公式サイトをご覧ください。

TRATTORIA Pappa トラットリア・パッパ

西区の新町2丁目は昔なじみなエリアなんですが(ネパールカレー店らくしゅみに通うのによく通っていた)フーセンウサギのビルの横にイタリア料理店が出来ていた事に私はまったく気づかずにいました。すでに二店目のバールまでできている・・・ そんなイタリア料理店 TRATTORIA Pappaに土曜日行ってみました。
新町界隈は最近変化が著しいんですがフーセンウサギ周辺はまだ静かめな雰囲気で、TRATTORIA Pappaも見た感じ落ち着いた印象のお店~と思いきや、入るなりエナジェティックな空気に圧倒されました。
051023blg01.jpg

店内インテリアは重厚な造りなんですがガジェット感の強いアート作品が全体に飾られていて、ブラックミュージックがBGM、かなりな音量でガンガンかかっています。
レストランにおいてBGMはかなり重要だと思うんですよ。料理がいくらよくてもその辺の趣味が合わない店には通えないです。私はブラックミュージックはまぁまぁ好きでTRATTORIA Pappaの選曲は結構好みでした(音楽、内装共にそんなに若者寄りではないです)
051023blg02.jpg

ランチメニューは900円から2800円まで色々ありますが、私は前菜+パスタ1/2量+メイン料理+デザート+コーヒーの1500円コースにしました。
前菜は揚げ物多し!柔らかいタコの和え物が美味しかった。パスタは帆立と豆苗のオイルベースソース。満足できる美味しさでしたがこれで1/2量って普通の量は凄い多そう(汗)メインはサワラのムニエル茸のクリームソースで、これもキノコたっぷりでなかなか美味い。粒胡椒が良い味のアクセントになっていた。
051023blg03.jpg

デザートはシナモン味のジェラートでした。シナモン粉が大量に入っているようで口当たりがちと重かった。シナモン苦手な人って多いから事前にデザートの内容が分かるようにしてほしーなあ。しかしこれだけの内容で1500円はリーズナブルだと思います。

土曜日でお子さん連れの家族グループも来てましたが子供が騒いでもBGMでぜんぜん目立たないという効用が! 私はここの個性的な雰囲気かなり気に入りましたが、くれぐれもブラックミュージック駄目な人や静かな店を好む人には向かないのでご注意を。

トラットリア・パッパの詳しいお店情報は公式サイトをご覧ください。

大阪高島屋 「糖朝」

仕事帰りに難波で友達に会うことになったので高島屋の地階西館「糖朝」に行くことにしました。「糖朝」は香港の有名なスイーツのお店で今年5月に大阪高島屋が出来た折は関西初進出ということでかなり話題になり行列できる人気ぶりでした(全国区としては高島屋系列でボコボコ出来てるらしい) 今日は待たずに座れました。
051021blg-b01.jpg

今日のメンバーは全員糖朝は初めて。メニューの内容とか私たちには物珍しくて盛り上がりました。私は糖朝って亀ゼリーあるよね、と思い込んでたけどメニューをみるとこりゃ仙草ゼリーですね。
友達らはマンゴープリン630円をオーダー。私だけ食事まだだったんで蝦ワンタン入り香港麺840円と豆腐花473円にしました。
051021blg-b02.jpg

初めて食べる香港麺は非常に美味しかった!麺が極細のシャキシャキした野菜を思わせる食感で、ほのかに漢方ぽい香りがします。エビ入りワンタン、スープ共に美味ですが私はこの麺が特に気に入りました。
051021blg-b03.jpg

こちらも初めて食べた豆腐花(トウファ)ですが、ふやふやの絹寄せ豆腐をガムシロップに浮かせたような食べ物でした。良い素材で作られてるのは分かるけど美味しいかと言われるとビミョ~~ あとで豆腐花大好きなカフェ友Oさんに初豆腐花の感想を話したら顰蹙買っちゃった(笑)私が豆腐花の美味しさを理解するにはもっと経験が必要ですな。

「糖朝」は女の子同士で行くには雰囲気良くて良い店でした。一人でご飯食べに来ている女性もちらほら居たし何かと使い勝手よさそう。でも男性だけだと入りにくい気がします。そうそう「糖朝」は最近OPENしたNu chayamachiにも出来てるそうです。
こちらがNu chayamachi店の方のぐるなびのページなんですが、メニューは高島屋のお店も同じだと思います。

KALUTARA (カルータラ)-5 HOT'N HOTチキンカリー

今日はK一郎さんのうまから手帖の記事で新作カレー「HOT'N HOTチキンカリー」が江戸堀一丁目のスリランカ料理店KALUTARAに初登場する日とチェック入れてたのでさっそく行ってきました。
051021blg01.jpg

仕事の関係でKALUTARAついたのは12:30くらい。「HOT'N HOTチキンカリー」は最後の一皿でした(あぶないあぶないっ)今日のスペシャルメニューということで単品780円、豆カリーと合い盛りは730円です。
10月9日グルジリでお会いした時、KALUTARAのマスターは「HOT'N HOTチキンカリー、まだなんも考えてないんだよねー」と恐ろしいことを仰ってたんですが果たしてどんなカレーなのかな?
051021blg02.jpg

うわっむっちゃ好みの味!HOT'N HOTチキンカリー、これはヒットだわ。口に入れた最初からキリリと辛い。でも劇辛と呼ぶのの一歩手前くらいの辛さかしら「もっと辛くてもいいかも・・・」と呟いてたら、マスターは食べる人食べる人そう言われたらしく「もう俺は怒った!次はもっと辛くするっ」と笑いながら仰ってたから次回はもっと辛くなるはず。上に乗っていたタマネギとパセリのピクルスがまた絶品でカレーをよく引き立ててました。この店はピクルス作るの上手いよなぁ。

HOT'N HOTはお客さんの反応を見ながら今後辛さを調整していくんだそうで、最終的にどの位の辛さに落ち着くのか今後の推移が楽しみですね~

KALUTARA 大阪市西区江戸堀1-15-7 フラッグス肥後橋1F TEL.06-6447-6636
ランチタイムは11:30~2:30 定休日:日曜祝日と第5土曜日

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -13 10月の1500円コース

快晴な木曜日、マルビルCABO d EL PONIENTE 月替わりのランチ1500円コースを食べに行きました。前菜はメロンと赤ピーマンのサラダ、エビのプランチャ(鉄板焼き)添え。鮮やかな色合いでインパクトある一皿。赤ピーマンのマリネはボリュームたっぷり、それにアンチョビフィレが散らしてあって甘い完熟メロンとの組み合わせは味の上でもインパクトあり。
051020blg01.jpg

メインのカネロニは挽きの細かいお肉をパスタ生地で包んでたっぷりのベシャメルソースとチーズでオーブン焼きにしたものです。ピリっとナツメグがきいていました。
デザートには久しぶりにライスプディングが登場!私はライスプディング好きじゃないけどこの位の量ならなんとか食べれます。日本人でライスプディング好きな人ってきっと人口の一割以下だろうと思うんだけど、CABO d EL PONIENTEはオープン時のちらしメニューでもライスプディング載せてたし店としては外せないデザートなんだろうな。甘いミルク味でちょっと洋酒の香りでした。
051020blg02.jpg

目の前にオモチャかぼちゃが飾ってあった。

今日のカボ デル ポニエンテもやっぱり混んでて12時少し過ぎると満席でした。数ヶ月前まではいつ行ってものんびりランチできる店だったんですが、最近は週の終りの方だとむちゃ混むようになりました。今日のカネロニとかかなり時間が掛かる料理だったので昼休みの限りある時間的にヤバかった(汗)ここは会社から遠いから週始めに行くように調整しなくちゃいかんねえ

和洋遊膳 しょうや路 -2  日替わり定食

今日のお昼は和食が食べたくなって平野町4丁目、古いドトールの脇にある「和洋遊膳 しょうや路」に行きました。ランチは日替わり、豚ヘレカツ定食、豚生姜焼き定食の3種類各750円あるうちの日替わり定食にしました。
051019blg01.jpg

おかずは 戻りカツオの造り、鶏そぼろのだしまき、牛肉のタタキ、肉じゃがです。ここのお料理は和定食として全体にしっかりした味ですし、エディブルフラワーがあしらわれていたりしてちょっとした細部にセンスを感じさせます。なにより「しょうや路」はご飯がピカピカで美味しいのが素晴らしい所です。
051019blg02.jpg

ここはランチは月~金で、土日はランチやってないみたい。

〒541-0046大阪市中央区平野町4-6-6 Rビル1F
TEL・FAX 06-6222-4100

godaille (ゴダーユ) -8 牛タンと里芋の煮込み

火曜日はちょっと早めに会社を出れたので、火、木、土の限定ランチなゴダーユに行ってみました。
本日のメニューはミックスフルーツスープ、グリルした牛タンと里芋の煮込みトマトと人参の風味で800円。松山シェフの今週のテーマは煮込み料理とのことでした。
メニューが難解・・・いうかヤバげだ~。焼肉のタン塩をイメージしつつ入ってみることに。
051018blg01.jpg

ミックスフルーツスープですが、以前いちど食べて美味しかったバナナのスープに柑橘や桃が加わった味で、黒胡椒の香りが立っている。
メインの牛タンは想像と全然違っていて、とろけるように煮込まれたタンシチューでした。ソースはトマトと人参のピューレをあわせたもので良い味だわ~。これはランチで食べるような料理じゃないなあ。夜に赤ワインを飲みながらちびちびゆっくり味わいたい手の込んだ一皿でした。食後のコーヒーはプラス200円です。
051018blg02.jpg

どんな店にも向き不向きはあるものですが、ゴダーユのランチも割と人を選ぶと思います。スープはいつも素材を生かす薄めの味、メインもどちらかというと薄味でポーションは少なめ。料理の内容に驚かされることが多いので、人生刺激が足りないなという時に行くと非常~~に楽しめますが、気持ちに余裕のない時はしんどいかも。
ゴダーユのランチタイムはガツンと量食べたい人、オーソドックスなフレンチでなくちゃという人、犬嫌いな人 なんかにはまず向いてないですねえ。

Restaurant Okamoto レストラン オカモト -20 ホタテ貝柱のホワイトシチュー

051017blg01.jpg

休日出勤明けの月曜日、ヘロヘロな体調でしたので公園まわりでもっとも胃腸に優しいあっさりフレンチ、レストラン岡本に直行です。1000円のランチ今日のメニューですが、サーモンマリネのサラダ、メインはホタテ貝柱のホワイトシチューか若鶏の赤ワイン煮込み、プティデセールはマカダミアナッツのパウンドケーキです。私は今日はシチューの方にしました。
051017blg02.jpg

サラダはサーモンがけっこうボリュームありました。新鮮で美味しいし彩りもキレイ。メインのシチューですが、運ばれてきたときにいつになくスパイシーで良い香り。何の香りだろうなあ?オールスパイスか?と思って聞いてみたらカレーのマサラでした。今回シチューそのものにも隠し味に使ってみたのだとか。サラダとダブルで野菜たっぷりな魚料理でしたから食後感軽くて良かったです。
今日は入り口に薔薇やお花が沢山ありました。これからエントランスの鉢に植え換える予定なのに雨続きでなかなかガーデニングできないと奥さんが言ってました。
しばらくはレストラン岡本、店頭はお花で一杯ですね。

レストラン岡本の詳しい情報はお店の公式ページをご覧ください

ビストロ&カレー 「アロームドール」 -2 週替りセット790円

日曜は休日出勤になってしまいました。上司がお昼を奢ってくれるというので京町堀一丁目のアロームドールにいくことに。日曜日ってうつぼ公園北側はカフェ系以外の飲食店はほとんど休みなんですがアロームドールは営業しています。
アロームドールのランチタイム11:30~2:00、名物のカレーは何でも頼めますし、ドリンク付きで週替わりの定食790円というのもあります。この週替わりの定食というのがいつもユニークな内容で、この界隈でランチメニューの独創性に関してはフレンチのゴダーユとカレーのアロームドールの2店は群を抜いてるよなー。メニュー読んでも内容がイメージできない時もしばしば。
051016blg01.jpg

今週の週替わりは「カレー風味海老入りナシゴレン中華カレースープ付き」でした。上司はドライカレー食べたいという希望だったのでこれでいいじゃんと勧めたんだけど、メニューを見た上司から「ナシゴレンってまさか梨が入ってんのか?梨入ってるんなら俺は食わんからな!」と思いがけぬ言葉が。私は「梨は入ってませんよ~」と真面目に答えつつ内心かなり笑いのツボを突かれて苦しかった。
店内お客さんは私らの他はもう一組だけでしたのでテーブル席でゆっくり食べれました。上司はカレー風味ナシゴレンはかなり好みな味だったようでワシワシ完食してたんだけど、アロームドールはなんせ量が多いよ~!!うっかり量少なめにしてもらうのを忘れていたんで私は少し残してしまった。
051016blg02.jpg

お店のマスターも、この店はこの量を楽しみに来てくれる人が多いからボリュームは落とせないんですよと仰ってたしボリューム感はアロームドールの特色ですね。カレーをガツンと大量に食べたい男性にはここはカレー種類も多いしなかなかお勧め。私は食べたことないんだけど、こないだTV番組の関西カレーベスト10で6位に選ばれてた「黒のカレースペシャル」なんかきっと良いんじゃないかしら。
私はぜんぜん目に入ってなかったんですが上司がここの焼酎メニューを見て種類の多さに感心してたんで、焼酎好きの人にも良い店なんだろなぁと思います。

アロームドール
大阪市西区京町堀1-15-8 NIC京町堀ビル1F
TEL:06-6443-4487

ROBOCAFE ロボカフェ -3 ロボカレー&デトックスジュース

先週11日にオープンした江戸堀一丁目ダコタビルのロボ カフェですが、ランチも始まっておりまして12:00~15:00で今のところロボカレー800円とオニギリSet800円の2種類。
ロボカレーということは具は当然ロボットか?きっとボルトやICチップがゴロゴロと煮込まれ・・・などと妄想しながら土曜日食べに行ってきました。
051015blg-a01.jpg

ロボカフェ店内は店員さんがとてもフレンドリーで、カフェとも雑貨屋ともビミョーに異なるサロン的な空間を目指している印象。小学生位の子供などは特に楽しめそうな場所です。インテリアもいい感じで、椅子が面白ッッ 座部がダンボールで出来てるんですよ。
051015blg-a02.jpg

平日のお昼時は空いてる感じだったんですが土曜日ですのでお客さんが続々来店、雑誌などの取材の人が撮影しまくったりしているので食事するにはちょっと落ち着かないなあ。でもOPENしてスグの週末だからしょーがないよね。
051015blg-a03.jpg

ロボカレーですがロボット部は飾り切りのニンジンで表現されておりました。カレーは自然食系の店で出てくるようなタイプのルーであまり辛くないんで子供が食べても大丈夫です。このてのカレーは薄味の店が多いけど、ロボカレーは丁度良い濃さで具のチキンも野菜類も下味がしっかりしていて美味しかった。ごはんは五穀米でこだわりが伺えます。カレー目当てに行こうというほどではないんだけど、ロボット見に来たついでに食事していこうという方には美味しいしお勧めできますよ。これで単品700円以下だったりするとかなりいいのにな
051015blg-a04.jpg

ランチに付いて来るデトックスジュースwithアイボ二匹

デトックスジュースというのは最近のハヤリモノ。デトックス(Detox):さまざまな手段で体内の毒素を排出させようという健康法がこのところ世間では流行中で、中でも特にお手軽なのがハーブティーと生姜汁とレモン汁とオリゴ糖を混合した飲み物をデトックスジュースと呼んで常飲して毒だし効果やらダイエット効果など期待するという方法なのです。
今回ロボ カフェで初めて飲んだデトックスジュースですがレシピを見てイメージしていたそのまんまの味でした。

靱公園 秋雨の薔薇園

051015blg-b01.jpg

10月は週末に雨が巡ってくることが多くて土曜日も一日中雨でした。私はこのところ家ではザバダックを聴いてるんですがHarvest Rainという曲を聴いて、これって秋の長雨のことを言うんだろうか?そもそも英語圏では秋に雨降り続くんだろか?と疑問に思ったりしてました。(Harvest Moonは仲秋の月らしいんですけど)
051015blg-b02.jpg

雨の日の薔薇は風情があって良いです。靱公園の薔薇園は春バラがメインのようで秋は木立ちバラ中心に全体の三割も咲いてないなぁ。

幸福粥店(ハッピーコンジー) -3 ハッピー炸醤麺と「からいジャン」

北御堂近くの幸福粥店は晩に軽く食事するのに入りやすいので、その後もちょくちょく寄っているのですが毎回飽きずにピータン粥ばっか食べてたもんでブログUPするのは控えてました。でも今日は麺気分だったので夏季限定メニューの炸醤麺(ジャージャンめん)730円にしました。もう秋なわけですが幸福粥店では10/20まで夏季メニュー頼めます。
051014blg-b01.jpg

炸醤麺はここでは夏メニューということで麺は冷水にさらした冷たい麺で肉味噌と白髪ネギが乗ってます。カサだかに盛ってあるので見た目よりはボリュームありました。
味があっさりめだったので、なんか調味料を投入しようと卓上のボトル入りの具入りラー油みたいな調味料を使ってみたんですがこれが辛さも程よく香ばしい味でなかなかGood!!
051014blg-b02.jpg

初めて食べる味だったので店員さんにこれは何ですかと尋ねたら「えーと・・・これは・・・からいジャンです」とのお答え(中国人青年だったので詳しい日本語がでてこなかった模様)いくらなんでも「からいジャン」ってことはないだろ~~と思っていたら、同じ青年が厨房から瓶を持ってきて見せてくれました!ありがとう。
結局「潮州辣椒油」(チョーシュウ ラー油)というものでラー油の豪華版らしいです。世の中、まだまだ未知の美味しい調味料がいっぱいあるもんですね。

幸福粥店の詳しい情報はYahoo!グルメのページをご覧ください。

Satour サトゥール -3 平日の超お得1050円コース

昨日マグワートにランチに行った帰り、ここまで来たらすぐだしと同じく土佐堀通り沿いにあるフランス料理店サトゥールのメニューを見に行ったんですが、以前は1260円からだった平日のランチが1050円からになっていた!おまけに以前より色々選択できるようになっていたので、どんなんかな~とさっそく金曜日行ってみることにしました。
051014blg01.jpg

現在の1050円のコースですが、スープ+パン+メイン(数種類から選択)+あと一品をサラダかミニデザートかドリンクから選べます。 今日のメインは鮮魚のプロヴァンサル、豚肩ロース旬野菜添え、鴨胸肉松茸風味(+1000円)の3種類。
私は1050円のコースをメインは豚肩ロースにしてミニデザートと追加でコーヒーも頼んで合計で1260円のセットにしてみました。
051014blg02.jpg

今日のスープはセロリルートとカリフラワーです。セロリの風味もほどよく量もあり美味しく頂けました。 さて、メインなんですが、私はこの所ガツン系な料理から離れていたので出てきた料理を見てその量に戦慄が走りました。グリルされた肩ロース肉もスゴイ量なんですが、その下にはむき栗、さつま芋、ブラウンマッシュルームのスライス、半身の人参、ササゲ、キャベツ、しし唐、アスパラガスの蒸し煮が景気良く盛られてます。ひぇぇぇ~!!凄すぎる!ソースはしっかりした味のマスタードクリームソースでした。驚きながらも私はペロリと食べれてしまいましたが、食の細い人だと残しそうな量でした。

食後のミニデザートは苺と柿のスライスが乗ったココナツムースでコーヒー共々美味しくって大満足! 平日の1050円ランチ、またぜひ来たいんだけれどサトゥールは定休日の月曜以外でもけっこう不定期でランチお休みしてる時があるんで事前に電話してから行くのが無難ですねえ。
お店の人に聞いたら、週末土日のランチの方は以前と変わらず1575円からだそうです。

サトゥールのお店情報はエキサイトのお店のページをご覧ください

Natural Dining & Cafe Mugwort (マグワート)  ピッツァセット

051013blg01.jpg

今日も初めて行くお店です。江戸堀二丁目、土佐堀通り沿いにあるイタリア料理メインなダイニングカフェ、マグワートにランチに行きました。ここは春頃OPENしたまだ新しいお店です。
11:00~14:00のランチタイムですが、ランチセットはすべてドリンク、サラダ付きでスパゲティメインのパスタセット650円、サンドイッチのセット650円、ピッツァのセット850円、カレーライスセット750円という内容です。
私はピッツァセットでドリンクはオレンジアイスティーにしました。
051013blg02.jpg

ここは夜メニューでピッツァをかなりプッシュしてるので興味があったのですが、生地はさすがにモチモチしていて焦げ具合も好み。ただ量は850円としては軽すぎる気がするヨ というかここはスパゲティのセットの方が量多くてコスパよさげです。スパゲティは三種類から選択できるんです。
店内の雰囲気、明るくてとっても良い感じだし、次はスパゲティを食べにこよう。ここは店頭でけっこうこだわった感じのサンドイッチやお弁当を売っているんですが、カウンター席から眺めてたら12時過ぎると同時にポンポン売れてました。
051013blg03.jpg

ケーキもとっても美味しそ~

Natural Dining & Cafe Mugwort詳しいお店情報はぐるなびのお店のページをご覧ください。 公式サイトもすごく可愛いんですよ

大衆酒場 まるしん

前から行ってみたいと思っていた京町堀一丁目、イタリア料理サンタルチアのお隣の「大衆酒場 まるしん」に行きました。 名前の通り内装なんかはコテコテな感じの居酒屋さんなんですが、親父専科な店かと思いきや意外と女性客も多かったです。
ここのお昼は洋食ぽい日替り定食1種類、焼魚の定食が2種類ほど各700円、限定でお造り定食800円などあって種類豊富。ご飯にはトロロor明太子or温泉卵が付いて来きます。
051012blg01.jpg

私は日替わり定食(今日はエビフライとハンバーグ)にしました。ご飯の付け合せは明太子を選びましたが、明太子けっこう量あって嬉しかったです。
ハンバーグとエビフライ、地道に美味い! 付け合せの野菜も多かったし、なにげに素麺も美味しくてコスパ良いわ~~。

カウンター席に座ったんですが席に置かれていた妙に可愛い呼び鈴がツボにはまった。「ご用の方はおいらの頭をしばいておくれぇ!!」って張り紙が・・・ちょいと不憫ですが笑えました
051012blg02.jpg

大衆酒場 まるしん
大阪市西区京町堀1-9-19
TEL06-6444-6211 定休日日曜日・祝日

osteria il Fiore(オステリア イル・フィオーレ)  -2 サーモン、イワシ、ツナのトマトソーススパゲティ

051011blg01.jpg

祝日の昨日、友達の家ですき焼きご馳走してもらってお肉をたらふく食べたので、今日は野菜分の多いランチに行きたいなーと思い、地下鉄肥後橋駅近くの高麗橋4丁目、人気のイタリア料理店「オステリア イル・フィオーレ」に行きました。ここのランチは1000円(前菜+スープ+パスタ+パン)のコースと、それにメイン料理とコーヒーまで付く1800円コースの二種類。本日のパスタはサーモン、イワシ、ツナのトマトソーススパゲティです。私は1000円のコースにしました。
051011blg02.jpg

小さいグラスで出てきたのはセロリと林檎のジュース。フレッシュでおいしい!!初めて行ったとき驚かされたサラダですが今日も大量、歯ごたえ良い芋が入ってたけど山芋かな?なにしろ多種類、いろんな野菜が入っているので食べててとても楽しい。
すこし遅れて熱々な人参スープが来ましたが、人参とお米とブイヨンのとっても素直な味です。パスタは魚の角切りが沢山入ったトマトソースで、チーズが入ることでうまくまとまってる感じ。今日は料理でお腹いっぱいになっちゃったのでドリンクは頼みませんでした。
新鮮な野菜が沢山食べれるので、ランチに行っただけなのになんだか健康にいいことしたような気分になります。

osteria il Fioreの詳しいお店情報はこちらのサイトをご覧ください。

寿がきや みそ煮込うどん

少し前になりますが、ゴリモンさんの「ゴリモンな日々」で梅田ヨドバシカメラの地下食品売場「グルメディア」閉館が話題になって、ちょくちょく利用していた私もコメント投稿したりしたんですが、私が利用駅からはるばる遠回りしてまで「グルメディア」に通っていた目的というのがこの「みそ煮込うどん」の袋麺を手に入れるためでした。
051010blg04.jpg

寿がきや みそ煮込うどんは中京地区では知らない人はいないロングセラー袋麺で、私は学生時代に深夜ラジオでカルト的においしいインスタント麺だという噂を聞いて食べてみたいと願い続け、社会人になってから名古屋出身の同僚からお土産に買ってきてもらって以来の長い付き合いです。大阪だとランダムに大型スーパーで売ってることはあるけれど基本的に手に入りにくい! 御当地ラーメンコーナーがあった「グルメディア」には常設していて、私の行動範囲ではここが最寄だったので閉館と聞いてこれからどこで「みそ煮込うどん」買えばいいんだよ~~(涙)と悲しんでおりました。
051010blg03.jpg

そんな「みそ煮込うどん」の袋麺105円とふらりと入った西区のスーパー「LIFE西大橋店」にて再会! すんごく久しぶりに買えましたっっ ずっと販売してほしいなあ。カップ麺175円の方はひと月くらい前にコンビニサークルKの名古屋フェアにて入手。
051010blg02.jpg

袋麺の中身はこんな感じ~ 名古屋出身の同僚は「出来上がり直前に卵を落として、黄身を崩しながら食べるのがええねん」と言っていた。今回は薄揚げとネギも投入。インスタントものとしては麺が出色の味でさすが名作!うまい!!
051010blg01.jpg

カップ麺はこんなんです(ゆで卵は自分で追加してます)
パッケージでは鶏肉入りというのを強調してたけど、乾燥具の鶏肉はフレーク状でしょぼかった。カップ麺は今回初めて食べますが、単体としては味悪くないけど袋麺と比べるとどうにもダメだー。麺にコシがないしスープもとろみが不自然。まぁ袋麺の方が美味しすぎるんですよ。

やっぱり袋麺の方をおすすめします。スーパーなどで見かけたらぜひお試しください。

第6回関西グルジリ  ティファン&ミールス堪能!

シャブシャブなカレーとココナツとヨーグルトとハーブ使いのハーモニー、第6回関西グルジリに南インドのミールスを食べに行ってまいりました。今回の会場は千里中央です。
051009blg-c01.jpg

私は参加2回目なのですがグルジリに向けて先週はカレー断ち、今日は昼ごはん抜きで気合はいってます。
茄子の漬物やキャベツの炒めたカレーは初めて食べるなぁ。カレー断ちしてた所なので、なに食べても美味しく感じるけど、ウップマとか前回より美味しい気がした。K1郎さんのグルジリルポによれば配送ミスで材料を米で代用したウップマなのだそうだけど。
051009blg-c02.jpg

会場の熱気が伝わるでしょうか(写真だと大学のサークル活動みたいだなあ)私は肥後橋のKALUTARAのマスターのテーブルに入れてもらってたんですが、マスターの食べる速度には驚愕(スリランカ仕込み?) も~早食い競争かと思いましたヨ
今回も締めは濃ゆいチャイと人参のハルワ。前回で初めて味を知ったハルワですが今回も美味しかった!カシューナッツとレーズンが入ってるんです。甘々~
051009blg-c03.jpg

今回、カレー特区かと思うほど周りの人達がカレー通だったので色々カレー店ネタを仕入れられたのも楽しかった。隣のクマール氏(って日本人の兄ちゃんですが)の「らくしゅみ」話深すぎっ

この可愛い葉っぱが噂のカレーリーフなのかな?
051009blg-c04.jpg


N-jiriさん、準備や片付けしてくださった方々、ありがとうございます!どうもお疲れさまでした。

Tout-Le-Monde (トゥールモンド)-8 和牛ほほ肉の煮込み

051009blg-b01.jpg

最近は本当に人気が高くって、平日でも予約で満席のことが多くなった土佐堀のトゥールモンドのランチなのですが、土曜日通りかかってメニューが大変魅力的だったので駄目モトで聞いてみたらなんと席が空いてました!この日は朝方豪雨な悪天候だったのでたまたま空いてたみたい。非常にラッキーな事で大喜び。
魅力的だったメニューですが、さつまいものスープ、イタヤ貝のサラダ、和牛ほほ肉の煮込み、パンで1200円のプリフィックス。苦手食材があれば変更していただけます。
051009blg-b02.jpg

さつまいものスープはまったり濃厚な風味、イタヤ貝のサラダなんですが小粒で良く熟れた無花果が添えられてます!豪華~。メインの和牛ほほ肉の煮込み、これはコンフィかしらこんがり香ばしくソテーされたお肉と季節の温野菜でボリュームある一皿です。茄子の半切りロースト、ズッキーニ、ジャガイモなど野菜はどれも香ばしく調理されていて美味しかった。
久しぶりにトゥールモンドの程よい酸味のブレンドコーヒー(+150円)も堪能できて幸せな土曜日のお昼でした。

 | HOME |  »

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

09 ≪│2005/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。