うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aのテーブル Natural Dining -8 地鶏ムネ肉ソテー、じゃがいもタマネギ煮込み添え

今日はそんなにお腹空いてなかったので、軽めに食べようと思って京町堀一丁目オーストラリア素材のライトフレンチのお店「Aのテーブル」の平日の800円コースを食べに行きました。
051130blg01.jpg

800円コースの今日の内容が「地鶏ムネ肉ソテー、じゃがいもタマネギ煮込み添え」だったのでシンプル&アッサリなんだろなと思ったんですよ。ところが出てきたお料理をみてビックリ!ものスゴク野菜の種類が多くて複雑な一皿だったー!!ジャガイモと玉ねぎの煮込みはどこよ?というくらい色んな野菜が使われていた。(ジャガイモ玉ねぎの煮込みはお肉の下に隠れてました 笑)
051130blg02.jpg

平日の800円コースって焼きたてパンwithバターも食べ放題なんですが、今日のメインとかじゃがいものマッシュに数種類の豆の煮込みも付いてきたのでけっこうポーションありました。鶏ムネ肉のこんがり焼かれた香ばしさも良かったですし、なにより野菜料理がそれぞれ奥行きのある味で繊細さが感じられて大変美味しい一皿でした!
店頭のテーブル上にハーブ鉢が沢山置いてあって可愛かったです。Aのテーブルのオーナーのマダムが持ってきたんだそうな。

Aのテーブルの詳しい情報はお店の公式サイトをごらんください
スポンサーサイト

cafe chunky  カフェ チャンキー

江戸堀2丁目の花乃井中学校と土佐堀通りの間に飲食店が数軒並んだ一角がありますが、ちゃんこ屋さんや居酒屋さんに並んでこじんまりした喫茶店があって、お昼時はお客さんいっぱいで良さそうだなあと気になっていました。
051129blg01.jpg

そんなカフェチャンキーに初めて入ってみたんですけど入ってびっくり、すごく奥行きあって外観からイメージするより相当広い喫茶店なんですねー! ランチメニューは4種類、日替り680円、コロッケランチ600円、カレーランチ630円、さばの味噌煮ランチ650円。私は日替りにしました。
051129blg02.jpg

日替りのおかずは豚肉の白ゴマソース、イカフライ、ワカメスープ。豚肉の白ゴマソースって豚しゃぶみたいなのを想像してたんだけど、一枚肉のソテーでした。豚のソテーもイカフライもしっかり手造りの味で美味しかったですよ。ランチメニューの印象だと家庭的なメニューがウリのようです。周辺会社OL&サラリーマン諸氏の憩いの喫茶、定番ランチ処という感じにリラックスしたお店でした。

cafe chunky カフェ チャンキー
大阪市西区江戸堀2丁目7-5 06-6445-2118
AM7:00~PM6:00 定休日:日曜祝日

Restaurant Okamoto レストラン オカモト -22 豚バラ肉の赤ワイン煮込み

051128blg01.jpg

先週に続いて月曜日は靱公園テニスコート沿いのレストラン岡本に行きました。先週の月曜はけっこうすいていたのでのんびり12:15分くらいに行ったら、今日はお店がえらい混んでてラストの1席でした(汗)
今日の1000円のランチのメニューは写真のメイン料理とホタテ貝柱のサラダ、コーヒーor紅茶、プティデセールは紅茶風味のクリームブリュレです。私は肉料理の方にしました。
051128blg02.jpg

サラダは新鮮なグリーンサラダに大きめ貝柱が2切れ乗っててボリュームありました。メインの豚バラ肉の赤ワイン煮込みもお肉の量多くてねえ、今日はレンズ豆、人参、ベーコンなどがじっくり煮込んであって、いつもながら体に優しい印象のマイルドな味わいでした。
月曜からお腹いっぱい~。レストラン オカモトってランチのメインは煮込み料理が多いから冬行くにはいいですね。
051128blg03.jpg


レストラン岡本の詳しい情報はお店の公式ページをご覧ください

クレープリー・アルション -4  11月のスペシャルクレープ

051127blg-b01.jpg

日曜は難波で買い物してまわったので疲れて千日前のクレープリー・アルションで一休みしました。選んだのは11月のスペシャルクレープ、まるごと紅玉りんごのクレープ、メープルジェラート添え。 月替わりのスペシャルクレープは単品だと850円ですがドリンクとセットでは890円です。
051127blg-b02.jpg

クレープの上にアップルバターがスプレッドされてその上にちっこい焼きリンゴとアイスが乗ってます。リンゴはアーモンドクリームと一緒にじっくり焼かれているのでグズグズに柔らかくって甘々~、かなり食べ応えあるクレープでした。今回、紅茶はアールグレーにしました。

PURU NIMA プルニマ -2  プルニマランチ

日曜、カフェ友達のOさんと会おうということになり、道頓堀橋のスポーツタカハシすぐそばの土日夕方5時までランチ可能なインド料理店「プルニマ」でご飯ということになりました。プルニマのランチは650円のカレーライス~7種類すべてドリンク付き。Oさんはカレーライス(マトンカレー)650円、私はナンとカレー2種類タンドリチキンにアイスクリームも付くというプルニマランチ950円です。
051127blg-a01.jpg

カレーはチキンカレーとマトンカレーにしたんですけど、どっちもお肉ゴロゴロ入ってルーがかなり濃厚な味でした。タンドリチキンもけっこう塩が強め。このところインド料理店であっさり味なカレーにあたることが多かったのでこの濃い味はインパクトあったわ~。
アメリカ村辺境みたいなエリアで若いお客さん多いから味は濃い方が好まれそうですね。
プルニマのランチ、初めて来たOさんにも評判は上々でした。ドリンクは二人ともHotのチャイにしました。ここのチャイはやっぱりコックリした良い味です。
051127blg-a02.jpg

帰りに入り口で張り紙を見たんですが、プルニマは一周年記念ということで12/16~12/22の期間中焼きたてナンが1枚100円だそうですよ♪

PURU NIMA プルニマ 詳しい情報はYahoo!グルメのお店のページをご覧ください

冰館(ピングァン) なんばウォーク店 イチゴ冰

土曜日はお昼にすごい量なチャーハンを食べたせいかけっこう喉が渇いてきて、これだったらイケそうと台湾発のカキ氷店、冰館(ピングァン)にカキ氷を食べに行くことにしました。こないだ見かけた時は列ができてたけど今日はすべりこみで待たずに座れた。
051126blg-b01.jpg

今の季節は有名なマンゴーのメニューは終わっていてイチゴやキーウィのカキ氷があったのでイチゴ冰630円にしました。
味は期待を裏切らない美味しさ!材料にとてもこだわっているのが感じられます。イチゴと黒蜜の層ができてるよー、この黒蜜があっさりした味ですごく良い感じ。ただ値段からすると量は軽いかな。ぱっと見ボリュームあるんですが実際は平皿に盛ってるのと大差ない容器だし。
051126blg-b02.jpg

天然素材な内容ですので、食後感がカキ氷食べたというより苺スムージーを飲んだ後みたいな感じでした。夏になれば殺人的に混みそうだし、すぐに座れる間に「雪綿花」というメニューもいっときたいなぁ。

西遊記 (新町)  ボリューム勝負なトルコライス

よく通る店なので、いつかは行かねばと思っていた新町なにわ筋沿いの大衆中華店「西遊記」に行ってきました。ここは最近トルコライスを始めたようで店頭のメニューでも大プッシュされております。こういう大衆中華の女性利用率は入店してみないと判らないものですが、西遊記のランチタイムは私が浮かない程度に女性も利用してました。割り箸に店名の焼きが入っているのがステキだー
051126blg-a01.jpg

私が食べてみたかった長崎名物トルコライスですが、ランチタイムはコーヒーとスープ付きで580円。トルコライスのデフォルトというべきピラフ+スパゲティ+豚カツのみならず「西遊記」では鶏唐揚・焼肉・酢豚・エビ白身魚フライを具に選べるという驚きの選択肢の広さ(酢豚、焼肉までいっちゃうとトルコライスとして邪道な気もしますが)
051126blg-a02.jpg

トルコライスは頼んでほどなく出てまいりました。ギャー!凄い量ですよ!3品の彩りキレイだわ。味的にはカレーチャーハンは割りと好きな味。スパゲティは行き着くところまで行き着いたという感じにフヤフヤです。豚カツかなりデカイんですが肉は成形肉(そういえばUSJで食べたトルコライスのカツも成形肉だった)
カレーチャーハンの量がハンパでなく多く、豚カツにもスパにもソースがどっさり掛かっていてちょっとクドイくらい。この激しいボリュームにワカメ卵スープと小コーヒー付いて580円だから量食べたい人には良いかな。コレ全部完食した自分にも呆れますが、さすがに食後苦しかった・・・
今日食べた「西遊記」のトルコライスは大学の学食的な印象を受けたんですが、単品メニューもとても豊富で麺類とかよさげだったんで他も食べてみないことには味は語れないなぁ
051126blg-a03.jpg

ここは人気定食メニューはほとんどが280円均一(安ッ!)のお弁当としてテイクアウトできるので量的にはそっちの方が無難かもしれません。

西遊記
大阪市西区新町1-33-16大阪屋新町ビル1F
TEL06-6531-2838
AM11:00~PM9:30 定休日日曜日

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -16 11月の950円コース ローストチキン

051125blg01.jpg

金曜日、中之島ダイビルCABO d EL PONIENTEに平日の950円コースを食べに行きました。今月のメインはローストチキン、デザートは焼きりんごアイスクリーム添え、サラダ、パン付きです。ドリンクはプラス150円
051125blg02.jpg

メインのローストチキンですが、手で食べる前提なのかフィンガーボール付きです。「フィンガーボールです」といって出されるんですが、カフェオレボール(小)みたいだし飲む人いそうだよな(私の上司だったら飲んでくれそうな気がする・・・)
若鶏肉、ジューシーに柔らかく焼きあがっていて美味しいです。デザートの焼きリンゴはリンゴの歯ごたえが残っていて甘さは控えめ。カボ デル ポニエンテはいつもシナモン粉かけたデザート多いけど、これはホールを蜜に煮込んでいるのでそれほど主張はなかったなあ。デザート、ドリンクで頼んだミルクティーと良く合いました。
051125blg03.jpg

メインの付け合せがポテトとたまねぎとベーコンの炒め物で味付けかなりブイヨン濃厚な濃い味です。ドイツ料理店やアイルランド料理店でもよく出る味でビールのお供的。たまに家で再現を試みるんですがマギーブイヨンの液体コンソメ使うとけっこう近い味になると思う。
今日は金曜日でしたがカボ デル ポニエンテいつもより混んでなくってなかなかのんびりお食事できました。

VIS coffee ヴィスガーデン土佐堀店 -7 お昼は2階がステーキハウスに

土佐堀通りとなにわ筋の交差にある、手作り感あふれるヴィスガーデン土佐堀店の黒いビルですが、変化激しいんでちょっと来ないともう何が起こってるかわからないスリリングなカフェバーなのです。 路上の立看板でお昼にステーキランチをやっているのを知ったので食べにいったんですが、壁面をよじ登るサンタクロースには驚かされました。
051124blg01.jpg

ヴィスガーデン土佐堀のランチですが11:30~2:00、ステーキランチ一種類 S:500円,M:750円,L:1000円。このS,M,Lというのは肉の量の違いでそれぞれ100g、150g、200gだそうです。ステーキ食べる気満々で来たんだけれど店長さんが「今日から豚トロ定食も始めたんですよ!」と言うのを聞いて豚トロ定食のM(150g) 750円にチャレンジしてみることに。
051124blg02.jpg

柚子胡椒が付いてきたあたりが今っぽいですね。内容はシンプルにカフェご飯なんですが肉量が選べるということで肉食に集中したい時に良いんじゃないかと思います。豚トロ肉はあっさりした塩味で150gってかなり食べでありました。店長さんによるとジンギスカン定食も企画中なんだとか。
食後は1階でいつものカフェラテMサイズ150円をテイクアウトして帰ったのでした。1階もメニューやドリンク類増えてなんだか賑やかになってましたねー。
051124blg03.jpg


ヴィスガーデン土佐堀店
大阪市西区土佐堀1-5-21 土佐堀一丁目交差点北スグ 
TEL06-6443-4300 営業時間8:00~21:00 定休日:土曜日曜

たこ焼き研究 -4 天王寺「やまちゃん本店」

水曜日は天王寺の友達の家に呼ばれていたので、天王寺で有名なたこ焼きのお店、やまちゃん本店でたこ焼きを買っていくことにしました。やまちゃん本店、天王寺HOOPの敷地角に面しているんですけど、HOOPはクリスマスのイルミネーションが始まっていてすっごく綺麗!!
051123blg-b01.jpg

祝日でHOOP界隈の人通り多かったんだけど、たこ焼やまちゃんのお客さんも多くって30分近く並ぶことに。ここは味はソースも醤油もマヨネーズも選択できるんですが、今回は何も付けないバージョン「ベスト」10個350円とソースとマヨネーズを付ける「ヤング」10個350円を買っていきました。
051123blg-b02.jpg

10個350円って安いですね~ 食べてみると生地自体は特に突出したものはなく、しっかりこんがり焼けたコゲが美味しいたこ焼きでした。友達と二人で食べてみた感想として、この生地の味はソースより醤油が合うんじゃなかろうかという結論になった。私がお店で列で待ってる時も「ヤングB(醤油+マヨネーズ)」頼んでる人が多かったです。次に買うときは「ヤングB」にしてみよう。

たこ焼やまちゃん本店の詳しい情報はCityDo!のお店のページでご覧ください

ル・レストラン・ドゥ・ヨシモト (大阪天満宮)

051123blg01.jpg

せっかくの祝日だったので、お昼は天満まで足をのばしてフランス料理のル・レストラン・ドゥ・ヨシモトに行きました。ル・レストラン・ドゥ・ヨシモトは平日は800円からランチメニューがあるそうですが今日は祝日ということで1500円のコースから(ドリンクデザート付き)肉料理か魚料理を選べるので私は1500円コース魚料理でお願いしました。
051123blg02.jpg

スープはスープ・ドゥ・ボンファン。ボンファンってなんぞや?(bonne femmeかなあ?)名前だけでは内容不明でしたが実物は野菜たっぷりなチャウダースープでした。メインの魚料理は淡路島のセイゴのポワレ、アサリと長芋煮込みということで、アサリ風味の澄んだスープの野菜煮の上にこんがり焼かれた淡白なセイゴの切り身が乗っています。どっちかというと長芋や野菜の方が印象強い一皿でした。
051123blg03.jpg

デザートはファール・ブルトン。ブルターニュ地方の焼き菓子だとか。見た目はレーズン入りプリンみたい。 ほんのり暖かくって味はカルネの内側ぽいいうかカスタード味のういろうみたいな食感。初めて食べる菓子なので楽しめましたが、とりあえず私の脳内ではファーブルトン=フランスういろう ということに。

ル・レストラン・ドゥ・ヨシモト、内装はしっかりフレンチぽかったけど接客とかお店の空気はけっこうフランクな印象でお昼は気軽に通えそうなレストランでした。

ル・レストラン・ドゥ・ヨシモト
大阪市北区天満4-16-5 TEL06-6352-1554
11:30-14:00、18:00-22:00 日曜日定休

カツ丼・カレー「黒門屋」 なんばウォーク一番館北通り

祝日の23日は難波界隈を歩き過ぎてお腹空いたので、なんばウォークの地下鉄四ツ橋線なんば駅近く、カツ丼・カレーのスタンド店「黒門屋」に行きました。カツ丼500円を頼みましたが、この店のカツ丼ってワンコイン丼店の中では良い内容。量は軽めなんですが味良いし忙しい買い物途中のカロリー補給には良いあんばいです。
カツ丼・カレー「黒門屋」のお店情報はこちらを参照ください。
051123blg-c01.jpg

ここって初めは丼専門で、カレーは後から始めた記憶があるんですけど、どんどんカレーのメニュー比重が大きくなってきているような。以前、黒門カリー480円も食べたことがあるけど素カレーという感じでトッピングもプラスしないと寂しい感じでした。

「黒門屋」からちょっと歩いた所でこの夏マンゴーかき氷で話題だった「ice monster冰館 (ピングワン) 発見ッこの通りにあったとは!とっくに冬だけどけっこうお客さん並んでるよー、すごいすごい!私もそのうち行きたいです。
051123blg-c02.jpg

お肉屋さんの焼肉屋 マルシマ江戸堀店 -3 日替り定食

今日のお昼は江戸堀一丁目、焼肉屋マルシマ江戸堀店に行きました。お隣のゴダーユ(松山シェフの今週のテーマはワインを使った料理)にも惹かれたんですが、けっこう洋食気分だったもんで。
051122blg01.jpg

私は日替わり定食700円鶏肉トマト煮込みパスタ添え&エビフライにしました。今日の料理って醤油甘辛いことが多いマルシマにしてはあっさりした組み合わせだよな。鶏肉は大きいブツ切りがゴロゴロ入っていてかなりなボリュームでした。
051122blg02.jpg

今日の発見、限定10食480円のサービストンカツ定食はやはり12時前には売り切れるみたい。

051122blg03.jpg

↑カウンター上でこういうのが睨みをきかせててさりげなく怖いっす。店内他にもひっそりこういう奴らが居たりします。

マルシマ江戸堀店のお店情報はこちらでご覧ください

Restaurant Okamoto レストラン オカモト -21 ハンバーグステーキ温泉卵添え

051121blg01.jpg

月曜日はうつぼ公園のテニスコート付近「弘豚社」の近くにあるレストラン オカモトに行きました。1000円のランチ今日のメニューですが、地鶏ローストのサラダ、メインはホタテ貝柱のミネストローネかハンバーグステーキ温泉卵添え、プティデセールはホワイトチョコのパンナコッタです。私は今日はハンバーグにしました。
051121blg02.jpg

サラダはいつもながら量が多くて、地鶏ローストのボリュームもあり食べ応えありました~。メインですがハンバーグ(でかっ)と温泉卵にご飯も付いているので味は上品で洋食ぽい食感。デザートのパンナコッタはブルーベリーのソースがかかっています。こないだ見かけたお花の数々はちゃんと店頭のプランターなどに植わってました。ちょっと来ない間に薔薇がおわっちゃってて見れなかったのが残念だー。
そういえば、レストランオカモトのメニューにもボージョレヌーヴォーのPOPが出ていましたね。

レストラン岡本 詳しい情報はお店の公式ページをご覧ください

佐世保バーガー ログキット 大阪梅田店

日曜日梅田に出た折、モスバーガーに行こうとしてたんですが寄った所はお休みだった・・・そこで先日読んだlunasoleさんのブログ夏椿館管理組合理事長日記の記事を思い出し、大阪駅前第一ビル1Fにある佐世保バーガーのログキットというお店に行ってみることにしました。ここは手作りで時間がかかるので先に会計すましてハンバーガー出来た頃に取りにいくもんらしい。コレもはやFast foodじゃないよ~。スローだよ~。私が行った時はお客さんはまばらでしたが45分待ちでした。
051120blg01.jpg

45分後レシートもって出来上がった佐世保バーガーSサイズ560円を取りに行きましたが、夜だし寒いし店頭のベンチで食べるのは辛すぎ。ちょっと距離あるけど大阪駅前第2ビルB2のDRINK STATIONというテーブルのある自販機コーナーまで行って食べることにしました。
コーラはここの自販機で購入。初めて食べる佐世保バーガーですが、さすがに各素材、大量生産とは違う自然な味でしたねえ(ただビーフパテ自体は普通のバーガーチェーンと変わらんような印象)バンズが歯ごたえあるというか硬めで、噂で佐世保バーガーはバンズ黄色いと聞いたけどこれは白かった。
ソースがテリヤキ風に甘辛、自然素材で具沢山、これがツボる人がいるのは分かるしハンバーガー好きがテイクアウトする分には良いものだと思うんだけど、食べる場所のことまで考えるとやっぱモスバーガーの方が気楽だよな~
051120blg03.jpg

今回行った自販機コーナー、各種ドリンクのみならずコインロッカーや証明写真ブースや惣菜パン自販機まであって多角経営!ヘタなお店よりこういうのって儲かったりして。

MAMARO(ママロ)南船場  トロトロ角煮、辛さ:超スパイシー

MYスープカレー遍歴、松屋→ハバネロ→ベジーヤと行ったので次は当然 MAMAROです。MAMAROのランチタイムは通常のスープカレーにコーンサラダとコーヒーゼリーが付いて、+200円でドリンク付けれるという形式。
私はカレーは豚角煮950円にコーヒー200円プラスで、辛さは三段階あるうちの一番辛い「超スパイシー」にしてみました。
051119blg-a01.jpg

店内ここがアジア調カフェだった頃の面影はなく、「南船場ド真ん中」って感じに若向きなオシャレカフェラウンジな内装です。スープカレー以外のメニューも多くてカフェバー使いも出来るようですね。
スープカレーですがゴロゴロ入っている野菜がスープと良く馴染んでる味。これまで食べた中では塩が強めなスープでコクもあって美味しいですが、辛さ「超スパイシー」だとやっぱキッチリ辛いですよ~!(辛いの食べたかったので満足満足)ご飯は白米ですがお米が美味しかったので好印象。付け合せのコーンサラダとゼリーは軽いオマケという感じでした。土曜日の昼過ぎ行ったんですけどお客さん多かったなぁ。

MAMAROからの帰りに同じくスープカレーの店「ハバネロ」の近所で、地下にできる新しいカフェのウェイトレス募集の張り紙に「可愛いエプロンドレス姿での業務です」とあるのを見たんだけど、ひょっとしてメイドカフェ南船場に進出だろうか?(店名がまた怪しかったんで・・・)

MAMARO
大阪市中央区博労町4-3-2KUS博労ビル2F
TEL06-6241-0377

L'API(ラピ)  とっても穴場なイタリア料理店

051118blg01.jpg

金曜日はK一郎さんのブログうまから手帖にて、DragonMoonさんから教えてもらった京町堀2丁目イタリア料理の新店、L'API(ラピ)に行きました。ここはかなり分かりにくい場所にあります。京町堀からなにわ筋を渡った辺りに「なか卯」がありますが南に2筋目の路地を入ってすぐです。人気のお好み焼&鉄板焼きの店「やきやき 晴の花」と同じビル。 私はここはあまり通らないもんで DragonMoonさんから聞かなかったらL'APIには永遠に気づかなかったかもしれない・・・
051118blg02.jpg

L'APIのお昼は11:30~13:30(L.0)で、1000円で前菜+パスタ(3種類から選択)+フォカッチャ+エスプレッソorデザートという構成です。プラス150円でドリンクとデザート両方つきます。私は今日は手打ち麺でポルチーニ風味の茸のクリームソースを選びました。
前菜はスズキのエスカベッシュにシーザースサラダ、人参の冷製スープです。どれも美味~。パスタは手打ち麺なんですが、かなりコシがあって良かった。調味もしっかりした味で満足でした。フォカッチャは他にない繊細な味だった! 食後はデザート(今日はパンプディング)とコーヒーにしました。
051118blg03.jpg

店内、ちょっとビックリするくらいすっきりした良い店舗デザインなんですよ。空間を広く取っていてなかなか落ち着けますし、広い窓からの景色も美しい。
雰囲気といい、料理といい、うつぼ公園周りのイタリア料理店の中でも高水準な店ではないでしょうか。場所が目だたなすぎて不利な気がするんだけど一度行った人はきっとリピートすると思います。

L'API(ラピ)
大阪市西区京町堀2-3-4 サンヤマト2F
TEL&FAX 06-6447-7884 月曜日休

Nature's Calling(ネイチャーズ・コーリング) -6 海老フライと大根厚揚げ煮付け

051117blg01.jpg

木曜日は京町堀2丁目のお子様歓迎なダイニングカフェ、ネイチャーズ・コーリングに行きました。ネイチャーズ・コーリングは少し前に改装工事でしばらく営業お休みしていました。改装後初めて行ったのですが、店内は以前よりスッキリした感じで席数もふえてちょっと「AIDA with CAFE」を思い出させる雰囲気に変わっていました。
051117blg02.jpg

ランチメニューは700円の日替わり一種類、今日は海老フライと大根と厚揚げ煮付けがおかずでした。いつも通り気持ちの和む家庭料理の味でした~

ネイチャーズ・コーリング、お店情報は公式サイトをご覧ください

KALUTARA (カルータラ)-6 HOT'N HOTチキンカリー2回目

こないだよりもっと辛くなってるハズなカルータラのHOT'N HOTチキンカリー、今月も見逃せないのでK一郎さんのうまから手帖の記事で日程を確認していきました。
051116blg01.jpg

お店には12:10位に着いたのですが外に長い列が!10分ほど待って入店。目当てのHOT'N HOTチキンカリー残ってました。ああよかった。今日はココナツ味の豆カリーと合い盛り730円、大盛りにしてもらったので+100円です。
HOT'N HOTチキンカリー、味はやっぱ前回よりパンチが効いてる。こないだよりサラっとした感じのルーで、なんでも作り方も試行錯誤で変えてみたそうな。HOT'N HOT、十分美味しいけど、私はもっと辛くてもいいと思うわ。
051116blg02.jpg

店内張り紙がしてあって、KALUTARAのマスターは11/17~11/26までスパイスの仕入れ&料理の勉強でスリランカに行くそうです。大阪も急に寒くなったしこの季節に南アジアに旅行するのは激しく羨ましい!!そういうわけでKALUTARAは一週間お休み。11/28月曜日からの営業になるそうです。
051116blg03.jpg

KALUTARA 大阪市西区江戸堀1-15-7 フラッグス肥後橋1F TEL.06-6447-6636
ランチタイムは11:30~2:30 定休日:日曜祝日と第5土曜日

chez SOLVIVA (シェ・ソルビバ) -3  真鯛のソテー

051115blg01.jpg

11/14から前と同じビルの2階に移って再OPENのオーガニック素材のフランス料理の店シェ・ソルビバ肥後橋店のランチに行きました。ランチは一種類ドリンク付き、内容プリフィックスで1200円です。
051115blg02.jpg

時間をずらしていったので空いてましたが、席についてしばらくしてからメインが肉→魚に変更になったと言われる(それは着席する前に知らせて欲しいなあ)
スープはさつまいものポタージュ、まったりふんわりした食感です。前菜は肉のテリーヌと、鰯のマリネ、生野菜の盛り合わせ。以前食べた時はここは前菜から薄味だったんですが、今日は輪郭のはっきりした味でした。メインは真鯛のソテー。ゴボウやニンジンなど季節の野菜のソテーが付け合せで、フレッシュバジルのソースの芳香がいい感じ。
051115blg03.jpg

2階は1階よりちょっと狭くて、窓から川が見えて景色良好です。
建物が古いんで内装なんか重くしようとすればどこまでもクラッシックにできそうなんだけど、BGMがコンテンポラリーで働いている人たちも若々しいんで雰囲気は軽いです。(ソルビバって基本的に若い人向きだもんな) 私とかは古い物好きなのでもったいないという気になるんだけどその辺はお客さんの好みに拠るでしょうね。

小ぼけ 道修町店

月曜日のお昼はこのあいだ歩き回っていて見つけた伏見町4丁目の「小ぼけ」に行ってみました。 ここは古い街並みが残る一角で、なんだか近江八幡かどこかにさ迷い込んだような気分になります。
051114blg01.jpg

小ぼけは地下鉄本町駅の構内や淀屋橋にもある居酒屋で、私は以前本町駅の店によく行っていました。ランチの内容は各店共通みたい。ここはなんといってもご飯お代わり自由、海苔、生卵が取り放題で有名なのです。私は小ぼけ弁当(今日のおかずは豚生姜焼き)780円にしました。
051114blg02.jpg

小ぼけ弁当久しぶりに食べるんで懐かしー!ボリューム満点!卵かけご飯も嬉しいです。しかし、道修町店ってサラリーマンばかりで女性率低そう(今日は女は私一人しか居なかった・・・) 本町駅の店は女性率がけっこう高かったのになあ。

小ぼけ 道修町店
大阪府大阪市中央区伏見町4丁目3-1
TEL06-6227-1330

にゃんこカフェ ねCOちゃ (日本橋) 子猫と遊びたい奴は急げ!!

大阪日本橋でんでんタウンのちょっと裏手に新しく猫カフェがOPENしたと聞き、さっそく行ってみることにしました。
ねCOちゃ公式サイトの地図を頼りにとりあえず朝11時に行ってみたら一番乗りでした。ぎゃー!子猫だらけ。この日はアビシニアン、アメショー、雑種のタビ猫、黒猫の4匹がいた。猫の成長って早いですから子猫と遊びたい方は早めに行った方がいいですよ~
051113blg-b02.jpg

私が行った時は飲み物フリードリンクで30分390円という料金だったのですが、アメショー子猫が膝で寝てしまったので時間延長を余儀なくされました(この状態ではもう嬉しくって動けませんよ~~)
051113blg-b03.jpg

ここは天満の猫カフェ「猫の時間」と比べると撮影条件が厳しく、今のところ携帯電話のカメラで猫を撮ることのみ可という規則でした。メイドカフェと同じ経営なんでそっちに合わせて厳しくしてるのではないかと思うのですが(メイドカフェってふつう撮影禁止)客層だいぶ違う思うから猫カフェではカメラもOKにして欲しいなあ。たのんます~
051113blg-b01.jpg

帰り際、店の前の道路にTVの取材が来ていて、ナレーターの女性が「ここは通称”萌え通り”と呼ばれていて」という台詞を言っていたのに驚愕。たしかにメイド喫茶が並んでるけどさぁ・・・
私自身はハードコアにオタクで日本橋歴も長いため、この辺の雰囲気になんら違和感かんじないんですが、「萌え」という言葉にゃ虫唾がはしるというタイプの人だと場所的にかなりキツイものがあるかもしれません。

ヒマラヤ (大阪駅前第2ビルB1) インド風ランチ

日曜日のお昼は大阪駅前第二ビルB1のインド料理店「ヒマラヤ」に行きました。「ヒマラヤ」は前はゲーセン隣のすごく狭い店だったのですが、つい最近10/29に移転リニューアルして広々した明るいお店に生まれ変わってます。うわ~、すっかりイメージチェンジだわ
051113blg-a01.jpg

ランチメニューは700~1500円の価格帯で5種類(全部ドリンク付き)
私はサラダ、カバブ2個、カレー2種類、ライス、ナンという構成のインド風ランチ900円にしました。卓上にニンジンのアチャールと黄色ぽいチャツネがおいてあって食べ放題です。
ナンは焼きたてで美味しくて、タンドリチキンとスパイシーな挽肉カバブも良い味だった。カレーはマイルドな野菜カレーとさらっとしたチキンキーマカレーで爽やかな辛さ。料理類の辛さは程々なんですが、卓上のチャツネがかなりな激辛です!!
051113blg-a02.jpg

メニューにはなかったけれどフルーツが入ったカスタードも付いてきました。ドリンクはHOTチャイを選びましたが、これは牛乳分高くて良い味だったなあ。軽くカルダモンが入ってます。 リニューアルしたヒマラヤのお店情報は、第一ビルにある姉妹店姉妹店「ミラ」のブログ記事が分かりやすいと思います。ランチの日替わりカレーの内容もこちらで確認できますよ。

ヒマラヤを出て、JR北新地駅方向に向かっていたら同じ第二ビルB1内でこれまた開店して間もないインド料理店「マハラジャ」を発見! この辺りインド料理激戦区だなあ。 「マハラジャ」にもそのうち行ってみようと思います。
051113blg-a03.jpg

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -15 11月の1500円コース 舌平目のグラタン

051112blg01.jpg

土曜のお昼はダイビルのカボ・デル・ポニエンテに行きました。11月の月替わりランチメニューですが、1500円のコースはミートボール入りレリダ風スープ、舌平目のグラタン、パン、デザート、コーヒーです。平日の950円のコースのメインはローストチキンだとか。
051112blg02.jpg

最初のスープが量たっぷり!クセのないコンソメで、肉、野菜、ヒヨコ豆、米、ヌードルまで煮込まれていて欧米のチキンヌードルスープ的な体に優しい味わいでした。ミートボールは2cmくらいなものでこれだけはスパイシーな味付けで、味のアクセントになっています。「レリダ風」のレリダはスペインの田舎の地名で郷土料理ぽいものなのかな。
今月のメインのグラタン、舌平目はハーブ類をみじん切りにしたものをフィリングにしていて、黄色っぽいソースとたっぷりのチーズで焼いています。このソースが酸味のある風味で店員さんに聞いたらスペインのスパークリングワイン「カバ」を隠し味に使っているのだそうな。白ワインにとても合いそうな料理でした。
日替わりのデザート盛りは、ナッツのタルト、アイスクリーム、シナモン風味なライスプディング。タルトがとっても美味でした。
平日のローストチキンも早めに食べに行きたいものです!

大衆酒場 まるしん -3

USJで遊んだ後は魚料理の和食が食べたいということになって、ランチで数回行って良い感じだった京町堀一丁目の北海道の魚が売りな大衆酒場「まるしん」に皆で行きました。
051111blg-d01.jpg

まず、このお店の名物"ちゃんちゃん焼き"(780円) お昼の定食にもちゃんちゃん焼き定食があるのですが、ちょっとボリューム多そうでお昼には苦しいかもと思っていたので今回食べれて良かったです。
シャケの大きな切り身に野菜も沢山入った鉄なべ焼きで、卓上コンロに乗った鍋を店のお姉さんがガーっと混ぜて仕上げてくださいます。甘い白味噌のタレを絡ませてあって熱々マイルドな味。数人分入っててこの値段ですからなんせ安い!
051111blg-d02.jpg

他にも色々食べましたが、特に今日のおすすめメニューにあった"豚トロ塩焼き"(480円)が非常に美味しくって、「これ一皿で生中二杯はいける~!」とか言いながら食べてたのに写真撮るの忘れちゃってて残念
051111blg-d03.jpg

「まるしん」安くて美味しいのは評判通りで、店員さんたちがとても親切で子供連れでも問題なく溶け込める雰囲気だったのでほんと楽しく過ごせました。

大衆酒場 まるしん
大阪市西区京町堀1-9-19
TEL06-6444-6211 定休日日曜日・祝日

ロング ブランチ バーベキュー (USJ ウェスタンエリア)

051111blg-a01.jpg

USJでのお昼ごはん、ウェスタンエリアにあるロングブランチバーベキューというレストランで食べることにしました。ここは建築も内装もとてもシックで広くてステキなんですが、メニューはバリバリ洋食屋!トルコライスがあるんだよねー。
051111blg-a02.jpg

私たちは、チキンレッグが乗ったメキシカン・チキンライス900円、トルコライス900円、キッズプレート1050円と飲み物にしました。このレストランはビュッフェスタイルということでトレーを持って会計まで済ませてからテーブルに着くようになってます。

味的にはファミレス的な内容で特記すべきことはないのですが、ここはやはりトルコライス! 長崎名物ということで関西で食べれる店はあまり多くないですし、USJ、しかもウエスタンエリアで出会うとは意外です。(トルコライスとは基本的にピラフとケチャップ味スパゲティを半々に盛った上に豚カツが載って各種ソースが掛かった洋食メニューのことで、なにかと面白い料理なんですよ)
051111blg-a03.jpg

USJ内では他に屋台のスィートポテトパイ(300円だったかな?)やチョコ味チュリトス350円なども食べました。
スィートポテトパイが甘さ控えめで温かくって非常に美味しかった!!

USJに行きました

金曜日は仕事が休みだったので妹一家とUSJに行くことに。10時の開園前から行って夜のクリスマスツリーの点燈まで園内で過ごしました。
051111blg-b01.jpg


左は4歳の姪に一番ウケていたスヌーピーのステージ。
大人組はやはり右のウォーターワールドの方が大迫力で楽しめました。
051111blg-b02.jpg

アトラクションはどれもそれほど待たずに座れたし、初めて行ったので園内ぐるぐる歩き廻るだけでもそうとう面白かったんですが、平日だけどけっこう人多いんだな~これ休日だったらどんだけ混むんだろう。

自分用にお土産売り場でジェラシックパークのツボ押し787円を購入。これ、以前友達の家で使わせてもらってなかなか具合が良かったんだよね♪
051111blg-b03.jpg

皇月 飲茶ランチ

今日のお昼も船場です。本町4丁目、北御堂の西側にある中国料理「皇月」 ここはよく前を通るけど1Fは中国茶等の販売スペースになっていて、外から食事エリアの内容が窺い知れなくて今まで入ったことがありませんでした。 思い切って一人でランチに行ってみることにしたんですが、店に入ると3階の席に通されました。
051110blg01.jpg

店内、思っていたよりシックで全体に照明が落とされて静かで高級感ある雰囲気。テーブルの間合いもけっこう広め。ランチメニューは麺類単品1000円~ セット類は飲茶セット1200円、飲茶コース1800などなど色々ありました。 私は飲茶セット1200円にしてみました。
051110blg02.jpg

最初にポットにたっぷりお茶が出されます。今日のお茶は天目青頂茶。なんだかジュンサイみたいな茶葉でした。緑茶カテゴリーらしいけど水色はけっこう赤い。次にお粥と一品料理、白身魚の甘酢あんかけ。これは味がいまいち私の口に合わなかったですが、お粥は内容も付け合せの小皿も繊細で美味しかった! 次にきた蒸し物は四種類、なにも付けずに食べれるような味付けになっています。なんか全てにぷりぷりな海老が入っていて、海老好きの人にはお勧めです。最後に杏仁豆腐と胡桃のケーキが出ました。杏仁豆腐、けっこう量あるなあ。胡桃のケーキが小さいけど絶品!凄く美味!!
最初のお粥から最後のデザートまで卒なくまとまったキレイな内容でした。味は大変良かったですし、全体ではけっこうボリュームあったし今回の飲茶セットの満足度は高かったです。

皇月のお店情報は公式サイトをご覧ください。

オステリア Q.T.8 (クティオット)

051109blg01.jpg

今日のお昼は本町4丁目のまだ新しいイタリア料理店オステリアQ.T.8に行ってみました。ランチは11:30~15:00でパスタ+パン+サラダで800円、メイン+パンorライス+サラダの900円、パスタとメイン両方付く1200円、以上3種類のセットがあってドリンクは+100円です。
051109blg02.jpg

私はパスタのセットにしたのですがパスタは3種類から選べました。今回選んだのは「たっぷりベーコンとさつま芋のクリームソース」 素材も調味の加減も良かったです。麺は私の好みよりは若干柔らかめだったなあ。パンはスライスされたフランスパンが出て、卓上のオリーブオイルを付けて頂くようになっています。
店内は白基調でスッキリした内装。12時まわるとあっと言う間に満席になったんですが、雰囲気が明るくてカフェっぽい賑わいでした。
051109blg03.jpg

↑テラスに飾ってあった謎の巨大瓜

オステリアQ.T.8の詳しいお店情報はパノラマタウン内のお店のページをご覧ください。

ソルビバ 里山カフェ  農園ご膳

chimさんのブログchim chim cheree ***diaryで11/7里山カフェOPENを知ったので、さっそく行ってみることにしました。
土佐堀川と四ツ橋筋の交点のレトロビルにあるシェ・ソルビバですが、しばらく工事中で閉店していましたが11/7からこれまでフランス料理店だった1階をオーガニックなカフェとしてリニューアル、フランス料理店は2階に移すそうです(2階は11/14にOPEN)
051108blg01.jpg

12時前に行ったのですぐに座れましたが、内装はフレンチだった頃とそれほど変化はありません。布張り椅子がなくなって木製チェアが増えた位の変化かしら?ウェイターの人らが前と同じなのに服装が超カジュアルになっていたのには驚く。カフェだもんな~

ランチメニューは写真の「農園ご膳」840円と、これのサラダがなくて肉か魚のメイン皿が付く「里山日替わりご飯」945円を中心に、900円前後で鶏唐揚げや豆腐ハンバーグ定食などの定食がありました。ドリンクはプラス105円です。
051108blg02.jpg

今回食べた農園ご膳ですが、これは肉は使われていない模様。魚はジャコが入っていたし出汁も使っている感じなのでシーフードベジタリアン位なものでしょうか。写真をみていただく通り、惣菜7種盛りが梅皿で出てきてとってもキレイ! これって絵の具皿?と思いつつ、マーサ・スチュワートも植木鉢でケーキ焼くくらいだからアリか。
味はどの料理も美味しかった。特に味噌汁は絶品だったなあ。ご飯は玄米なんですが、けっこう盛りが多めだったのでお腹いっぱいになります。
シェ・ソルビバだった時のランチタイムはコースだったから回転が悪かったし、ランチの数自体も少ない印象で売り切れてしまう事が多かったけど、里山カフェだとそういうことはなさそうでいいかも。2Fがどんなレストランになるのか気になります。

 | HOME |  »

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

10 ≪│2005/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。