うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

godaille (ゴダーユ) -10 ポンカンで煮込んだポークバラ肉、サツマイモのオレンジ風味添え

060131blg01.jpg

火曜日は雨の中、江戸堀のゴダーユに火木土限定のランチ800円を食べに行きました。松山シェフの今週のテーマはオレンジ。
060131blg02.jpg

スープは赤かぶのポタージュでほのかなピンク色。メインはポンカンで煮込んだポークバラ肉です。ポンカンのたっぷりしたソースでけっこう厚めなバラ肉が煮込まれています。サツマイモは鮮やかな黄色に煮あがっていて、ポンカンの香りが強いのでオレンジ感はいまひとつ分からず。
プラス200円でコーヒーも頼みましたが、お茶うけのジャムも柚子でしたから、今日のメニューは三種類な柑橘づくしでした。
060131blg03.jpg

お店の通路のブランさんは雨が降ってるせいかアンニュイ
スポンサーサイト

AB’S倶楽部

靱公園の中心を通るなにわ筋の南側角には交番と楠永神社がありますが、楠永神社と道路挟んで向かいにAB’S食堂があり、同じビルの6Fにバー AB’S倶楽部があります。この二つのお店、これまで行こう行こうと思いつつ、なかなかタイミングが合わなかったんですよね。
060130blg-a01.jpg

月曜日は6FのAB’S倶楽部行ったら野宿者テント撤去問題で大混乱の靱公園が俯瞰できるなあとランチに行ってみました。
AB’S倶楽部は平日だけ定食一種類のランチをやっていて道路の看板で内容を確認できます。15:30までは喫茶店としての利用もできるそうな。
060130blg-a02.jpg

定食800円ですが、今日のおかずは豚しょうが焼き、きんぴらゴボウ、ポテトサラダ。ごく標準的な和定食。味も基本に忠実な感じで美味しかったです。カウンターに座ると眺めが絶景ですよ。お客さんは多くてほぼ満席でしたが、内装がとってもシックで落ち着いていてそれはそれは素敵な空間でした!
060130blg-a03.jpg

昼定食はプラス200円でコーヒー・紅茶・韓国茶が付けれるそうで、韓国茶っていうのが珍しいなあ、どんなんだろうと店の方に聞いたところ写真の4種類のお茶から選べるそうです。ぜひ試してみたいわ~

AB’S倶楽部の情報はライブドアのお店のページを参照ください。

靭公園  野宿者テント強制撤去

大阪の西区に住んでいる人は30日の朝は低空静止飛行の取材ヘリの騒音に叩き起こされた人が多かったのではないでしょうか。今日は行政代執行法に基づき大阪市によって靭公園内で長らく生活していたホームレスのテントが強制撤去されるというので公園周辺はどエライ事態になっておりました。
060130blg02.jpg


公園向かいのビルから撮影した野宿者連行の様子。
周りの人から聞いた話によると、午前中は野宿者が職員から公園外に連れ出される→でも支援者いる側からまた公園に入る の繰り返しだったそうな。
060130blg01.jpg


こちらは公園の南側からの様子。私は昼休みに行ったのですが、一般立ち入り禁止となった公園内部ではホームレス支援の人がラテンなリズムで激しくパーカッションを演奏していて「怒りのビート」という感じで凄かったです。
060130blg03.jpg


犬も強制排除。猫もやったら沢山飼われてたけど、どうなっちまったんだろうなあ。 夜のTV報道でみると、テントそのものは午後2時にはすべて撤去されたそうです。
060130blg04.jpg

カンテ 大阪マルビル店

日曜の夜、仕事の休みが違うためになかなか会えない友人と梅田で待ち合わせして久しぶりに会うことになりました。梅田で日曜夜ってどうも選択枝が少なくて、マルビルのインド風喫茶の老舗なcanteに行きました。
060129blg-b01.jpg


友達が頼んだホウレン草のカレープレートとドリンク(チャイ)のセット1200円。チャパティがでかい!
060129blg-b02.jpg


私はケーキセット850円 かぼちゃのプリンとアッサムのミルクティーを選んだ。
060129blg-b03.jpg

カンテ グランテは学生時代から長年通っているので各地区での店舗の増減など折々の変遷をみてきているけど、お茶、料理、ケーキ共にさすがに長い年月を経てたどり着いたメニューですから魅力的だし味も卒なく何頼んでも地雷にあたることはありません。
かぼちゃのプリンなんて昔からあった定番ですけどやっぱりおいしかった。特にカラメルソースが美味!(蜂蜜?みたいなコクがある)
友達とは話のネタも尽きずとても楽しいティータイムを過ごせました。

カンテ グランテ関連店舗の情報はお店のページを参照ください。内容多いけど見やすくて良いHPだなぁ

阪神百貨店 有名駅弁とうまいもんまつり 1/26~2/1

先週末は妹一家が遊びに来たんですが、テレビで見て美味しそうだったからと阪神百貨店で開催されている「有名駅弁とうまいもんまつり」に皆で買いに行くことになりました。家族で行くと色んな種類が買えて良いな。
060129blg05.jpg

さすが週末、阪神百貨店の催し物会場は凄い人出でした(汗)義弟は「高山駅 飛騨牛しぐれ寿司」を買いたかったらしいんですがこの日は途方もない列で、売り場前にとどまらず会場外の階段まで人が並んでいたそうで諦めてましたよ。
そんなこんなで買ってきた駅弁を家でみんなで食べました。

北海道新千歳空港 たらば蟹ちらし寿司 1150円
ほのぼのした色彩のちらし寿司、蟹が沢山乗ってます。妹によると味はふつうに美味しかったとか
060129blg01.jpg


富山県氷見駅 ぶりかまめし 950円
私はこれを食べたんですが、素晴らしかった!!大きなぶりかまが絶品!骨まで柔らかく煮えていて全部残さず食べれます。敷かれているご飯は軽く山葵が入った酢飯でした
060129blg02.jpg


九州新幹線出水駅 かごんま黒豚弁当 1050円
このお弁当は阪神百貨店のパンフレットの表紙になっていたし、かなりプッシュされていた模様。一切れ貰ったけど黒豚は味噌味で美味しかったです。義弟によるとさつま揚げが本物の味だったそうです。
060129blg03.jpg


宮城県たんや利休 牛たん弁当 1365円
このお弁当は持って帰る間に片寄って崩れちゃったんだよねー。実演販売で焼きながら売られていたそうですが、牛たんはさすがな美味しさ。しっかりした炭火焼き風味でした。
060129blg04.jpg

MEZZO (メッツォ) -3 しらさ海老と芽キャベツのトマトソース

土曜のお昼は久しぶりに土佐堀川沿いのイタリア料理店MEZZOに行きました。この通りのレストランはランチも予約で満席のことが多いトゥールモンドは別格として土曜日は空いてることが多いんですがMEZZOは混んでますね。
060128blg02.jpg

Bランチ900円(前菜+パン+パスタ)にしたんですが、今日のパスタは鶏挽肉とかぶらのクリームソース or しらさ海老と芽キャベツのトマトソースです。
前菜は自家製テリーヌ、ホロホロ鶏のコンフィとキャベツのマリネ、2種のポテトサラダの盛り合わせ。この前菜が非常に良いものだった。今日食べたようなレバー度高くて肉々しいテリーヌは好みだわ(テリーヌいうかパテという感じですが) ポテトサラダは紫芋を使っているのかきれいな紫色でした。
060128blg01.jpg

メインのパスタはトマトソースの方を選びましたがしっかりソースが麺に絡まった内容。食後にはランチプラス100円のコーヒーを頼みました。

MEZZOのお店情報は、Lマガの情報サイト「御堂筋を歩こう」のお店のページをご覧ください。

新野菜料理 オーガニックキッチン ソレイユ -2 (福島) 牛モモ肉のステーキ温野菜とポテトパンケーキ添え

金曜日は先週行って美味しかったなにわ筋沿い福島と土佐堀の中間くらいにあるフランス料理店ソレイユに行きました。 平日限定の1000円のコースにしたのですが、これはサラダ+スープ+パン+メインという構成で、ドリンクとデザートも各200円で追加できます。メインは決まっていて今日は牛モモ肉のステーキでした。
060127blg01.jpg

サラダはグリーンサラダ、あっさり塩味のドレッシングで和食の浅漬のような印象を受ける味わい。スープは人参と自然米のポタージュでした。写真の通り奇麗な紅色のパンはビーツが練りこまれているそうです。
メイン料理、牛モモ肉のステーキはオーガニックの基準で育てられた牛ということであっさりした風味の柔らかいお肉でした。ふんだんに使われた温野菜も珍しい野菜が多くて楽しめましたが、ポテトのパンケーキがチーズ風味で美味しくて良い一皿だったな~
060127blg02.jpg

ソレイユは色々特色がありますが、ナイフフォークと共に箸が出てくる所も個性的。他のフランス料理のお店でもお願いすれば用意してもらえるとは思うのですが、最初から出てくる店って私は他では羽山料理店しか知らないなあ。
お肉も食べやすい位にカットされて出てくるので、私は今日はスープ以外は箸で食べてたんですが、ここって雰囲気も上品に落ち着いていますしフランス料理に慣れてない人や年配の方の接待にもすごく良いのではないでしょうか。
060127blg03.jpg

オーガニックキッチン ソレイユのお店情報はお店の紹介ページをご覧ください

KALUTARA (カルータラ)-9 タマリンドとゴラカ

今日はHOT'N HOTチキンカリーの日だったので江戸堀一丁目のカルータラに行きました。明日27日のスリランカランチとどっちにするか悩んだんだけど辛さを取った。
060126blg01.jpg

行ったのが遅かったためかHOT'N HOTチキンはラストの一皿だった(冷汗)
スペシャルメニューということで単品だと780円、豆カリーと合い盛りは730円。私は今回は単品にチャレンジ! ごはん大盛りで、ビン入りで出てくるカッタ サンバルも沢山掛けてみました。
060126blg02.jpg

チキンカリーは前回より味が丸く感じたのですが、カルータラのマスターによれば辛さは同じだけど新たに加えた調味料もあるそうで、まだまだ試行錯誤は続いている模様です。

明日のスリランカランチの仕込み大変ですね~、などとしゃべっていて見せてもらった仕込み中のブツ。なんだか不気味~ですが、これタマリンドです。私はチャツネ状の市販品しか見たことないけどスリランカの市場直送?なかなか見れない状態のものですね。
060126blg03.jpg

27日のお昼のスリランカランチにはこのタマリンドとゴラカ(ガルシニア)双方、酸味のある素材を使った新料理を投入するのだそうでよさげですよ。

KALUTARA 大阪市西区江戸堀1-15-7 フラッグス肥後橋1F TEL.06-6447-6636
ランチタイムは11:30~2:30 定休日:日曜祝日と第5土曜日

Porta Nuova (ポルタヌオーヴァ)-6 平日のランチメニューが激変!!

水曜日のお昼は久しぶりに靱公園の南側の通りにあるポルタヌオーヴァに行きました。ポルタヌオーヴァ以前はワンプレートランチが一種類だったんですが、メニューが変わってランチが三種類に増えています。
060125blg01.jpg

全てサラダ、パン、ドリンク付きで、pranzoA:850円パスタランチ、pranzoB:850円前菜とメインが付くワンプレート、pranzoC:1200円パスタ+メインのランチ。ランチメニューがあるのは平日のみで土日のお昼はアラカルト料理となります。私はpranzoCにしました。
メニューは変わっても釜焼きのパンは健在です。最初の前菜がなかなかボリューミー。バルサミコを振った野菜のフリッターとスパニッシュオムレツ、グリーンサラダです。
060125blg02.jpg

本日のパスタはしらさ海老とズッキーニのスパゲティ。フレッシュトマトのソースで濃い目な味付け。彩りもきれいだし海老が新鮮で美味しかった!
メインは鶏モモ肉のソテー、粒マスタードのソースですが、モモ肉のソテーの下に茄子やズッキーニの口当たりの良い煮物が敷いてあって非常に良い味。ポルタヌオーヴァの料理はお品書きでイメージするより凝ったものが出てくることが多いです。飲み物はアイスコーヒーにしました。
060125blg03.jpg

今日のpranzoC、1200円のコースはとっても充実しててヨカッタ!!ランチのメニューが増えて私的には大喜びですが、これってひょっとして同じ通りに「ドラジェ」がOPENしたからかしら。客層はこの2店はけっこうかぶりそうな気がします。

ポルタヌオーヴァのお店情報はeoショップのお店のページをご覧ください

Aのテーブル Natural Dining -11 茶味豚挽肉のキャベツ包み蒸しケイパーとドライトマト風味

今日は京町堀一丁目「Aのテーブル」のランチに行きました。実は昼出る前にトラックバック頂いたfamaoさんの南森町・天満エリアのバジェット・ランチの記事を拝見して、美味しそうな写真にすっかりノックアウトされて「Aのテーブル行きてぇ~!!」という気分になってしまったのです。
060124blg01.jpg

本日のメニュー 800円Aランチは鶏モモ肉のトマト煮、1200円コースのBランチ(ドリンク付き)のメインは、こぶ鯛と野菜の蒸煮、茶美豚挽肉のキャベツ包み蒸し、鶏モモ肉のグリルビックマッシュルーム添え白ワインソースからの選択です。

famaoさん所の写真で見たビックマッシュルームに気を引かれつつも、茶美豚挽肉のキャベツ包み蒸しの方を選んでしまった。
060124blg02.jpg

最初のスープはマッシュルームのスープ。炒った松の実が入っていました。
サラダはレタスだけなんですが、香ばしくローストされた胡桃がトッピングされていて、シンプルな組み合わせながらこれが恐ろしく美味しかったんです。セロリ+ピーナツバターに匹敵する取り合わせの妙ですねえ
060124blg03.jpg

メインの豚挽肉のキャベツ包み蒸し、この店で食べた中ではこれまでで一番のボリューム。赤身のお肉がみっちり詰まっているんですが、ケイパーの酸味が爽やかな上、つけ合わせのカブやキャベツ、マッシュポテトが美味しくて充実した一皿でしたねえ。メインが量ありましたから今日はさすがにパンのお代わりは出来なかったわ。
060124blg04.jpg

食後のドリンクはホットコーヒーをいただきました。
Aのテーブルの詳しい情報はお店の公式サイトをごらんください

Natural Dining & Cafe Mugwort(マグワート)-3 気まぐれMugプレートランチ

今日は江戸堀二丁目、土佐堀通り沿いのダイニングカフェ、マグワートに行ってプレートランチ850円を頼みました。
ここのご近所、Cafeボールダーのワンプレートランチはおおむね洋食カテゴリーな内容なんですが、マグワートのプレートは変化激しい。店に行くまで何が用意されてるのか分からないです。私が見ただけでもハンバーガーの時あり、洋食の時あり、イタリアンなこともあり、まさに気まぐれ。
060123blg01.jpg

今日のメニューはホタルイカと春野菜の天ぷら、ブリ大根、ジャコ紫蘇ご飯と完璧に和定食じゃないですか!うーん、想定外
天ぷらにはフキノトウが入っていました♪ 季節感のある内容でご飯も上品な味で味噌汁も美味しかったです。でもブリ大根のブリがアラばっかでほとんど身がなかったのがなぁ・・・ハズレの鉢にあったったのかもね(涙)

PURU NIMA プルニマ -3  カレーライス

日曜日は買い物にあてて、心斎橋界隈をうろうろしていたんですが家で食事してきたにもかかわらず微妙にお腹すいてきたんで道頓堀橋のスポーツタカハシすぐそばの土日でも夕方5時までランチ可能なインド料理店「プルニマ」に寄ることにしました。
060122blg01.jpg

以前から食べてみたかったカレーライス(サラダ、ドリンク付きで650円)のマトンカレーにしました。ご飯に特徴があって、うっすら黄色い野菜やクミンが炊き込まれたライスがきれいに成型されて出てきます。マトンカレーはやはり濃い味だなぁ~ トマトとタマネギ半々のベースな味だと感じた。お肉もたくさん入ってて美味しかったです。
ドリンクはホットチャイにしたんですが相変わらず感激な味のチャイで、ほんとーにお得なランチセットなのでした(・・・って行ったのは4時過ぎでしたが)

PURU NIMA プルニマ お店情報はYahoo!グルメのお店のページをご覧ください

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -20 1月の1500円コース 鯛の鉄板焼ビルバオ風

土曜日はいよいよ魚料理気分が高まってきたので、堂島川そばのダイビルのカボ デル ポニエンテに1500円コースを食べに行くことにしました。今日は土曜日だというのに店内かなり混んでるよおぉぉぉ。
060121blg04.jpg

ブログ『ego生活 百貨紹介』のうやさんみたいにダイビル近所の国立国際美術館のプーシキン美術館展とセットで食事しに来られた方が多いんじゃないかな。
プーシキン美術館展は、ゴッホ展の時の並んでる観客相手に出店を出したらきっと儲かるぜ!つーほどの勢いではないですが、この前の東欧近代美術の展示期間に比べると見た感じずいぶんと人出が多いですよ。
060121blg01.jpg

1月の1500円コース、まずは魚貝のスープです。
ムール貝、あさり、有頭海老、イカがふんだんに使われたトマトベースのお米が入ったスープ。魚貝の旨みが溶け込んだこっくりしたスープで非常にうまい!
060121blg02.jpg

メインは鯛の鉄板焼ビルバオ風。
ビルバオ風というのはガーリック、鷹の爪、レモンなど利かせてオリーブオイルで炒める郷土料理らしい。カボ デル ポニエンテのこれは、付け合せにじゃがいもの輪切りが敷かれてます。鯛は皮がパリリと焼かれて美味しかったです。赤いのはピメントのグリルでフライされたガーリックも香り付けに乗ってます。ガーリックを食べなければ匂いが残る心配はないです。
060121blg03.jpg

デザートはいつもの三種盛り。ナッツとレーズンのタルトが美味しかった~。今月は先月と同様、魚系スープ+白身魚メインの組み合わせですが、なかなか味のメリハリあって良かったです!

癒し居酒屋 玄ya(ゲンヤ) サービスランチ700円

060120blg01.jpg

人込みまくりな金曜日のランチタイムなんですが、今日は初めて行くお店、うつぼ公園北沿いにある大人気なCAFE ジ・アースカフェのお向かいの居酒屋さん「玄ya」です。道沿いにランチの張り紙出しているので前から気になっていたのよね。ステーキ定食、煮込みハンバーグ、とんかつ定食などなどALL700円、私は日替わりのサービスランチにしました。
060120blg02.jpg

今日のサービスランチは海老フライ、ビーフカツ、魚フライの盛り合わせ。フライ類はどれも上質、満足のいく味!700円でこの組み合わせって豪華だと思いました。

ここは内装が面白いですねえ。4人がけのテーブルが6席ほどのお店なんですが、居酒屋というには内装、家具類が木製でシックかつ重厚な造りなんです。(ステーキハウスか洋食屋さんの店舗を引き継いだのかな?)ただ、カウンター席がないのでお昼にひとりで行くとどうしても相席になっちゃいますね。

ゲンヤ 玄ya
大阪市西区京町堀1丁目 8-24
TEL06-6445-1243

リストランテ ラ・ムレーナ -2 ペンネ、トリッパのトマトラグー

木曜日は久しぶりに京町堀のイタリア料理の有名店「ラ・ムレーナ」に行きました。
060119blg01.jpg

1200円のmenu'Aにしたのですが、パスタの選択は *小松菜のクレマとパンチェッタのスパゲティ *タリアテッレ、クリーミーなボロネーゼ *真鯛とローズマリー風味のオニオンピューレで合えたキッターラ *ペンネ、トリッパのトマトラグー *鶏肝のリゾット 
う~ん・・・どれも魅力的で迷う~。結局、食材の珍しさでペンネを選びました。トリッパといえば牛の胃(ハチノス)なわけですが、ランチでお目にかかるのは珍しい。私は天満市場の近くの「双龍居」の食べ放題お惣菜以来、ってあっちは中華だけど。
060119blg02.jpg

前菜は熱々なスパニッシュオムレツ。パンはカサ高なフォカッチャと自然な甘さのある全粒粉のパンが出てきます。ペンネのトリッパはラグー(煮込み)ですから見た目は目立たないけどブラックオリーブと共にけっこう沢山使われてますよ。しっかりした調味で美味しかった!

menu'Aのデザート、今日はキャラメル風味のクリームのケーキです。飲み物はミルクティーにしました。ランチのデザートでパティシエの技を感じさせるお菓子が出るところはなかなか無いので、お得なコースだと思います。
060119blg03.jpg

ラ・ムレーナのお昼って落ち着いた年齢のお客さんが多いけど、思いのほかカジュアルな若い人も来てますね。私はあまり来たことなかったけど、もっと早く通っとくべきであった。BGM(かっちりしたクラッシック)とか好きだなぁ。

リストランテ ラ・ムレーナのお店情報はぐるなびのページをご覧ください

Restaurant Okamoto レストラン オカモト -26 若鶏の赤ワイン煮込み

060118blg01.jpg

このところ食生活がどうも不摂生で野菜を食べる必要を感じたんですが、この界隈だとそんな時ってオステリア イル・フィオーレなど良いですけど、今日は近場なレストラン オカモトに行きました。
1000円のランチ、本日のメニューは写真のメイン料理と生ハムのサラダ、コーヒーor紅茶、プティデセールはガトーショコラです。
060118blg02.jpg

サラダだけでも野菜たっぷりで非常に満足度高いんですが、今日ラッキーだったのはメイン料理の若鶏の赤ワイン煮込みに大根やじゃがいもが入っていていつにもまして野菜分が多かったこと!とても充実した昼ごはんでした。
ガトーショコラは岡本シェフによると今回は古典的なレシピで作ってみたんだそうで純チョコレートなほろ苦さ。しっとり美味しかった。
060118blg03.jpg

1Fに飾ってある笹が新しくなっていた。十日戎に行かれたんですね

レストラン岡本の詳しい情報はお店の公式ページをご覧ください

いざかや 華雪(かせつ) 卵ご飯が食べ放題

御霊神社で行事をみていたら時間がなくなって、見本の定食に惹かれて神社の南側のビルの地下の居酒屋さんで定食を食べることにしました。
060117blg-b01.jpg

「いざかや華雪」なんですが、地下の店内はすっきり標準的な居酒屋さんでサラリーマンで賑わっていました。昼の定食は日替わり2種類以外にも色々あってすべて750円、ご飯、味噌汁、卵、つけもの食べ放題!
060117blg-b02.jpg

私は日替わりの(おかずはカキフライとロールキャベツ)にしました。出てきた定食をみて激しくデジャブ。卵ご飯設定といい本町一帯に展開する居酒屋「小ぼけ」に激似やな~、違いは海苔が無いとこくらい。後で聞いたらやはり小ぼけ出身の方の店らしい。
カキフライ、ロールキャベツ(ソーセージ付き)、冷奴ときたらもうすごいボリュームでそうとう食べでのある定食でした。お昼に卵ご飯の食べれる店がまた一軒増えて嬉しいわ!!

このビルの地下って江戸堀でもお馴染みの「焼肉まるしま」とこの「いざかや華雪」の二軒が入っていて、こりゃあサラリーマンには大人気だろうなあと思います。

御霊神社  -6  御弓神事

昼休み、淡路町界隈を歩いていたら御霊神社でなにか行事をやっているので境内に入ってみたところ歩弓神事でした。私はこういうの見るの初めて。
060117blg-a01.jpg

今日は本当によくもまあと思う程に社会的に大きなニュース続きで、世相は混乱しているよなぁと引きづられてイライラするものがありますが、こういう状況で目にした一直線に風を切り的に向かう矢という画は、清々しく心に響くものがありました

新野菜料理 オーガニックキッチン ソレイユ (福島) Etoileコース 鹿児島産豚ロース肉のロースト

月曜はなにわ筋沿い福島近くのフランス料理店ソレイユに行きました。ここは良く通っていたけど入るのは初めて(実はエントランス見てしばらくオサレなカフェなんだと思っておった) 中に入ってみると、コンクリートの質感と軽く和風っぽい装飾のバランスが絶妙~ 大人の方が好みそうな落ち着いた内装ですね。
060116blg01.jpg

ソレイユのランチは1000円(平日限定)~5000円まで各種ありますが私は1500円前菜+メイン+デザート、ドリンクのEtoileコースにしました。
最初の一皿は前菜4種類orスープからの選択で、これは能勢産鹿肉のパテ。パテの根菜が彩りよく味も美味しかった。サラダともどもあっさりめな調味。
060116blg02.jpg

メインも4種類からの選択で鹿児島産豚ロース肉のロースト、リンゴとマスタードのソースです。オーガニック料理ということで薄味かなぁと思ってたんですが、なかなかはっきりした味ですよ。写真では見えませんが沢山盛られた野菜の下のジューシーに仕上がった豚ロースはボリュームありました。ガツン系ではないですが量は十分。付け合せの野菜もさすがに濃厚な風味で良い一皿だった。
デザートはヨーグルトのシャーベットとティラミス。
最後まで丹精な印象の内容で、今日のEtoileコースは大満足でしたが、次は平日限定な1000円のクイックコースにチャレンジしたいな~。

オーガニックキッチン ソレイユの情報はお店の紹介ページをご覧ください

黄州飯店 -2  驚愕の料理、スープ炒飯

去年10月初めて靫公園南側の筋の黄州飯店行ったときにメニューで見て謎だった「上湯炒飯(スープ炒飯)」を食べに行きました。黄州飯店、炒飯は4種類もあって他の3種類は具があれこれ違うようだけど、スープ炒飯というのはなんだろなあ?と不思議だったのです。
060115blg01.jpg

さっそく上湯炒飯(スープ炒飯)700円と焼き餃子6個300円をオーダー。しばらくして出てきたものを見て超ビックリ!炒飯がスープに浸かってるじゃないか!!これは非常に予想外(リゾットみたいな炒飯か、普通にスープ付き炒飯かも?と思っていたから)
060115blg02.jpg

味ですが、最初のうちはスープと炒飯を食べてるとしか言いようの無い味なんだけど、だんだんと雑炊めいた食感になってきます。
スープ+炭水化物で、ラーメンのライバルになりそうな料理だと思うんだけど、ご飯がふやける分ラーメンより満腹感大です。もー餃子なんて食べれないほど満腹になって店の人に頼んで餃子はパックに入れてもらって持って帰りました。
スープ炒飯、黄州飯店の創作料理か?と思ったんだけど家に帰って検索したらまあまあヒットしますねえ。そんな料理があったとは全然知らなかった・・・

黄州飯店のお店情報は「御堂筋を歩こう」のページをご覧ください

ドラジェ    スープ・ド・ポワソン

先日アミケッティへいく時に発見した靱公園南側の通りに1/11にOPENしたばかりの新店「ドラジェ」に行ってみました。場所はブランジュリ タケウチなんかのある通り、ポルタヌオーヴァやベトナム料理の店から四ツ橋筋方向にすこし歩いた辺り。
060114blg01.jpg

ランチはAランチ850円:前菜+パスタorスープドポアソン+コーヒーor紅茶、Bランチ:1300円前菜+メイン料理+コーヒーの2種類。今後、600円の日替わりプレートランチも登場する予定らしい。私はAランチ、スープの方にしてみました。
お店の人によると、ランチにパスタも出しますが料理の内容はフランス料理寄りだとか。
060114blg02.jpg

前菜はふつうに美味しかった。次に丸皿にポロネギの細切りとマヨネーズの小皿が出たので、変わったサラダだなぁと思っていたら、これがスープの皿でした。透明のガラスのティーポットにスープを入れてきて目の前で注いでくれるという趣向があるんですよ。味はニシンの燻製でスープ作るとこんな感じかしらという味でした。ハーブやスパイス使いはなかなか良かったです。付いてくるオリーブオイルで作ったとおぼしきマヨネーズはかなりガーリックが効いてます。
060114blg03.jpg

ドリンクはホットコーヒーにしましたが、店名になってる「ドラジェ」が一粒そえられてました。この内容で850円は安いと思うけど、量的には女性だったらいいけど男性には軽いんじゃないかな。

ここは写真のように小さいビルなんですが、今は1階だけの営業のところ、今後2階、3階も順次レストランとして営業するらしい。店内のインテリアやメニューもそうですが、若い女性ターゲットな印象で心斎橋や南堀江ぽい雰囲気のレストランだと思いました。この辺はビル全体が1つの店って少ないし。

ドラジェ
〒550-0004大阪市西区靱本町1丁目15-18
TEL・FAX 06-6445-3039

Trattoria Amichetti (トラットリア アミケッティ)-3 アマトリーチェトマトソース

今日は前回デザートが食べれなかったリベンジにと西本町のトラットリア アミケッティのランチに行きました。ここのランチは前菜&パン付きパスタランチ800円、メインランチ1200円、パスタ+メインとデザートドリンクまでのランチ1800円、あと3000円のコースがあります。
060113blg01.jpg

今日の前菜はたまたまか前回と同じく白菜のポタージュスープ。食器が違うんで印象がだいぶ違うわ。スパゲティ、アマトリーチェはチーズが全体に掛かっているみたいに見えますがこれは玉葱のピュレがベースの甘めのクリームソース。面白い。パスタはほんのりオレガノを効かせたトマト味で美味しかったです。
060113blg02.jpg

パスタランチは+200円でデザートとドリンクが付きます。今日のデザートはコーヒー風味のシフォンケーキでした~。プラス200円でこれだけ付いたら嬉しいですね!
060113blg03.jpg

今日は早めに行ったので待たずに入れたけどすぐに満席になっていました。アミケッティのランチはこれで3回目だけど、毎回満席で待ってる人いるもんなあ。

Trattoria Amichetti (トラットリア アミケッティ)の詳しい情報はeoショップのお店のページをご覧ください

Aのテーブル Natural Dining -10 岡山県産地鶏モモ肉のソテー

京町堀一丁目オーストラリア素材のライトフレンチ「Aのテーブル」ですが、路上のメニューで見かけたBランチ1200円(スープ・サラダ・ドリンク付き)のメイン料理が茶美豚ロース肉香草パン粉焼、牛ほほ肉のトマト煮込み赤ワイン風味、鮮魚のソテーバジルソースとむっちゃ魅力的ではないですか!!
060112blg01.jpg

よーし久しぶりにBランチいっとこう!と思って入店、牛ホホ肉の煮込みを食べる気満々だったんですが、となりの人の席に運ばれてきた本日のAランチ(平日のみ)800円地鶏モモ肉のソテーがとっても美味しそうに見えて急遽そっちに変更してしまったよ。
060112blg02.jpg

カリっと皮が香ばしく焼けた地鶏ソテーは粒マスタードのクリームソースが付け合せ。これにあっさりしたしめじとホウレン草のソテー、白菜のトマト煮、芽キャベツのボイル、パスタ(フリッジ)、マッシュポテトとすんごく具沢山!
焼きたての美味しいパンはお代わりできますんでワンプレートでも満足度高いです。味はどれも素直な美味しさでしたが、白菜のトマト煮がフルーティな風味でなんだろなーと思ったら、どうもグリーンオリーブの味みたい。Aランチはプラス100円でドリンク付けれます。私はホットコーヒーにしました。
060112blg03.jpg

Bランチのメイン料理は不定期に替わるそうなんですが、また近いうちに牛ほほ肉の時を狙ってコースを食べに行きたいものです。

Aのテーブルの詳しい情報はお店の公式サイトをごらんください

L'HEURE BLEUE (ルール・ブルー) -13 ノルウェーサーモンのロースト野菜のソテー添え

すこし寒気が緩んだ一日、お昼はルール・ブルーに行きました。今日のランチ(1000円コーヒー付き)はノルウェーサーモンのローストです。カウンターが空いてたので待たずに座れてラッキー!その後続々お客さんが来て店内やっぱり混んでます。
060111blg01.jpg

サーモンはルールブルーのランチ素材ローテーションの1つなわけですがこれまでパスしてたので今日初めて食べます。私は非鮭文化圏出身なのでちょいと苦手なんですよねー、色が(笑
060111blg02.jpg

サーモンの大きな切り身がオーブンでほっこり焼きあがると、たっぷりのトマトソースがかけられて出てきました~。トマトソースはピクルス、ケッパー、パセリ入りとかなり複雑な味わいで、サーモン自体のクセと良く合ってます。たっぷり使われたオリーブオイルの香りもすばらしく、とても美味しく頂けました。エリンギやじゃがいもの野菜のソテーは軽~いバター風味でしたのでメリハリきいた組み合わせだったなあ。
060111blg03.jpg

食後のコーヒーはデミサイズです。

korean Dining 味庵 -8  石焼ピビンパ

こうも寒いと熱々で辛いものが恋しいなあと靱本町一丁目の韓国料理のお店、味庵に行きました。気分はすっかり石焼ピビンパ(700円)です。幸いカウンター席があいてましたが12時台はやはり満席で入れないお客さん多し (寒くてみんなあきらめて他いくので列はできないんですが)
060110blg01.jpg

石焼ピビンパは当然食べてる間中ずーっと激熱!!お焦げも良くできておいしいおいしい。700円でワカメスープと各種お惣菜も付きますからなんてお得な
060110blg02.jpg

今日のとりほうだいお惣菜コーナーのグリーンの鉢はキュウリじゃないよ、マスクメロンです!!わーい。

korean Dining 味庵
大阪市西区靱本町1-1-19 TEL&FAX06-6445-5007
昼11:30~14:00(ランチは惣菜売り切れ次第終了)夜17:30~23:00
土曜は夜のみ営業、日曜祝日休み

Restaurant Okamoto レストラン オカモト -25 豚バラ肉のポトフ風

成人の日で休日となった月曜日、外食しようとあれこれ物色するも月曜が祝日って普通の休みの日よりもレストラン関係は休みになっちゃう店が多い!! 
060109blg01.jpg

結局困った時のオカモト頼みで新年始めてレストラン オカモトに行きました。1000円のランチ、本日のメニューは写真のメイン料理とローストビーフのサラダ、コーヒーor紅茶、プティデセールはホワイトチョコレートのパンナコッタ苺添えです。
060109blg02.jpg

雪害で野菜高騰の折、グリーンサラダのこのボリュームは有難いわー。私もつい「野菜高くて大変ですね」と言ったけど、来る人来る人同じ事を言ってる(笑)メインのポトフ風、大根、皮付きジャガイモに白菜、大きめの肉の塊がゴロゴロ。粒マスタードがのっています。色々溶け込んだスープがもう絶品~~。パンナコッタは苺がキレイ、味も彩りもヨシ!でした。
060109blg03.jpg

今日のレストラン岡本は一周年祝いの鉢花がそこここに置いてあって華やかでしたね。

エプロン

兄弟でミシン持ってるのは私だけなんで、たまに裁縫仕事が回ってきます。
姪のお遊戯用のエプロンを頼まれて、休日チクチク作っておりました。
なんとか完成~~♪ ポケットかアップリケを付けろということだったので、作り溜めているヨーヨーキルトを引っ張り出してきて付けました。
060109blg-a02.jpg

自分は公立に通ったせいか、雑巾以上の手作り品を学校から親へ求められる事は無かったんですが、私立なんかだと入園グッズなどなど手作りの物を求めらること多いらしいですねえ。手芸好きな人ならいいけど、作れない家庭をターゲットに「手作り子ども用品請負ネットショップ」も沢山あるそうな。

今、子どもを育ててるぐらいの世代だったら裁縫しない人の方が絶対に多いって。
少子化で困ってる世の中、子持ち世帯の子育てを少しでも助けようと思うんだったら幼稚園や学校から親の手作りグッズ要求するのは法律で全面禁止しろよおぉぉぉ!!!

Japanese Cafe 翠 (スイ)  -4   白(ハク)定食

日曜日は和食気分だったので、靱公園のまわりだと日曜は「TORAMARU」と「翠」が開いてますんでメニュー確認して久しぶりに翠の方に行きました。
060108blg01.jpg

今日はザル豆腐が最初に出てくる白(ハク)定食1000円ドリンク付きにしました。
ザル豆腐、そこそこ量ありますよ。塩か出汁で食べるんですけど出汁は味濃すぎる感じなんで塩で食べる方が美味しい。
本日のおかずは白ごまみそカツ、ツナとさつま芋の煮物、エビと青梗菜のうす焚き。ご飯は十穀米でとろろがついてます。トンカツは半身だし、各おかず量は多くないんだけど味はGOOD! 全部食べるとさすがに満腹になる品数です。
ランチのドリンクはなぜかコーヒーorオレンジジュースの選択。私はコーヒーにしました
060108blg02.jpg

「翠」はOPENしてからまもなく一周年になりますが、京町堀のカフェダイニングとしてすっかり馴染んだ印象。良い店ですが、BGMにCuteでヌル~いフレンチPopsが流れてたりして、あまりにもカフェカフェしているため私はちと苦手なんだよなぁ。

060108blg03.jpg

ここも公園内部を借景にしてるんですが、今は公園こちら側が工事のため重機なんかが見えてます。公園の整備が終わったら「翠」からの眺めはそうとう良くなるんじゃないかな

L'API(ラピ) -3  手打ち麺ミートソース

土曜日は京町堀2丁目のイタリア料理のL'APIに行きました。12時20分くらいに着いたけどすでにお客さん一杯で最後の席でした(汗)
今日の1000円のランチメニュー、前菜は七草のミネストローネスープ、パスタはスズキのラグーか鶏とズッキーニのスパゲティ、ミートソースの手打ち麺から選べます。今日はミートソースの手打ち麺にしました。
060107blg01.jpg

七草のスープは使われた野菜は七種類以上ありそうな具沢山!淡白な風味の青葉が乗せてあって美味しかったです。ミートソースの手打ち麺、前に食べたクリームソースの時は細麺でしたが今回は幅広なタリアテッレです。同行の友達は手打ち麺食べるの初めてとかで「きし麺のようだ」と面白がっていたわ。
060107blg02.jpg

フォカッチャは白ネギがトッピングしてあったんですけど、生地そのものがモッチリしていて非常にうまい。この店はほんとフォカッチャ上手だよなー。パンの中では簡単だから家で作ることあるんだけどこうはいかんです。小麦粉からして違いそうな。

私はプラス150円でデザートとコーヒーにしたんですけど、今日のデザートはダークチェリーのセミブレッド。セミブレッドってなんだ?半分パンなのか?と大変謎でしたがアイスクリームが出てきたよ!!ブレッドは見間違いで「セミフレッド」というものらしい。
L'APIは月曜定休なんだけど、1/09の祝日な月曜日は営業するそうです。

L'API(ラピ)
大阪市西区京町堀2-3-4 サンヤマト2F
TEL&FAX 06-6447-7884 月曜日休
ランチは平日11:30から、土日は12:00から

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -19  1月のメニュー

中之島三丁目堂島川そばのダイビルのスペイン料理店、カボ デル ポニエンテ 月替わりな1月のランチはなんだろな~と行ってみることにしました。
060106blg01.jpg

1月の950円コース、メインはローストポーク、デザートはチーズケーキ。 
1500円コースの方は魚貝のスープ+メインは鯛の鉄板焼ビルバオ風でした。またまた謎の言葉「ビルバオ風」ですが、これは検索すると山ほどヒットしました。バスク寄りなスペインの地方都市でした>ビルバオ
私は今日はローストポーク、950円コースの方にしました。
060106blg02.jpg

今回のメインですが、ローストポークと聞いておよそイメージしないような煮物的なものが出てきました。白いソーセージが一本のってて、粒マスタードも添えられています。煮物はキャベツのブイヨン煮で、経験から言って材料のキャベツはスゴイ量だわ。ローストポークはけっこう大きめで薄いスライス2枚がキャベツの下に敷いてあったんですが、味は叉焼の西洋料理版という印象。お肉の調味はあっさりですが、キャベツの煮込はしっかり濃い味です。ソーセージ+ポークスライスだもんで、肉食べたなぁと満足できる一皿だった。
デザートは表の黒板ではチーズケーキになっていたけど、来たのはなぜかシュークリームでした。カスタードクリームがバニラじゃなくて軽い洋酒風味、コアントローかラム酒じゃないかしら。飲み物にカフェオレ(ランチ+150円)を追加しました。

今月の1500円コースって先月に続き魚々したメニューなので、魚料理気分が高まった時に行ってみよう

 | HOME |  »

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。