うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万博公園  ラベンダーと蓮がそろそろ見ごろ

千里の万博公園、今月の8日にも行きましたが(過去記事はこちら)今ならあじさいとラベンダーと蓮の花を一度に楽しめるんじゃなかろうかとまたまた行ってきました。
060630blg00.jpg


蓮池の蓮は咲き始めていました。咲いている花は初々しくてとても美しかったですが、池の淵の方の花はまだつぼみなので真近で鑑賞しようと思ったら1週間くらい後の方がいいかも。
060630blg01.jpg


一面に花が咲いたラベンダー広場!風が吹くと良い香りがします。私はラベンダーの香りは苦手だったんだけど生の花の香りは精油よりずっとやさしい印象でした。今が満開くらいかな。
060630blg02.jpg


あじさいは派手に咲きまくってますけど「あじさい祭り」も終わってだいぶくたびれてきた感じ。
森の中の方は川沿いよりも開花が遅いのでまだまだ楽しめました。
060630blg03.jpg


万博公園、モクレンやムクゲも咲いてたし今は花の多い時期だなあと思います。ラベンダーがあんなに沢山咲いてるの見るのは初めてだったので感動でした。あと、梅雨まっさかりということで林にはポコポコきのこが生えてます。

万博公園キノコスペシャル~
たいして菌類好きでもない私がこれだけ見つけるんだからキノコマニアだったらもっとザクザク変なヤツらを発見できるのではなかろうか。左下のキノコはムーミンに出てくるニョロニョロそっくりでした
060630blg04.jpg


万博公園は明日から三週間、週末は早朝蓮観会&象鼻杯(蓮の葉に日本酒を注ぎ茎からを飲もうというイベント。詳しい内容は万博公園公式サイトで) が催されます。

↓この布看板ってば仏教ちっくでなんだか法事のお知らせみたいに見えますね。
060630blg05.jpg
スポンサーサイト

果物カフェ 「くだもんやYUKKO」  (新町一丁目)

「ロカリテ」が北堀江に引越ししたのなら新町の「ロカリテ」があった所はどうなったのかなあと帰りに寄ったら、とても面白いお店がOPENしていました!

果物カフェ「くだもんやYUKKO」
お店情報は「くだもんやYUKKO」ブログをご覧ください

060629blg-b01.jpg


ランチメニューもフルーツキーマカレーを筆頭にサンドイッチなどなど色々種類があったし、家のメロンを食べつくしたら行ってみたいと思います。

ロカリテ  北堀江の鳥かごビルヂングにお引越し

北堀江1丁目に「鳥かごビル」と呼ばれる趣のある店が集まる小さな古いビルがありますが、私達はその中でも2階の沖縄料理&喫茶の「ポーポー屋」が非常に気に入っていて食事に行ったり3階で週末だけ営業するポーポー屋の骨董品部門で食器を買ったりしてました。
ところが「ポーポー屋」は改装のため閉店してしまい長らく2階は閉まっていたのでいつになったら再開するんだろうかと友達らと噂しておりました。
060629blg01.jpg

先日、北堀江に行ったので鳥かごビルを見に行ったところ鳥かご部分から「ロカリテ」の看板が出ているではありませんか!! 「ロカリテ」っていったら新町の「らくしゅみ」のそばにあるシックで可愛いカフェでは!?と驚きましたが、新町からこちらに引越してきたんですね~。

「ロカリテ」でのお食事は一日中ワンプレートディッシュの「ロカリテごはん」850円と「日替わりカレー」(ミニサラダ付き)800円を頼めるようになっています。飲み物を一緒に頼むと100円引き。 私は今日は「ロカリテごはん」にしてみました。
060629blg02.jpg

今日の献立はやわらか鶏、四葉きゅうりゆず胡椒ソース、冷製ビシソワース、ひよこ豆の黒酢炒め。ご飯は白ご飯か玄米ご飯から選べます。
量は多くないんですが、野菜たっぷりで体によさそうな内容。そして料理が一品一品とても美味しい!!!ごくシンプルな食材なのに調味がピタリ決まっててカフェご飯としてハイレベル!ひよこ豆の味付けなんていまだかつてない美味しさだし、鶏ムネ肉もできれば真似したくなるような味です。使われてるオリーブオイルとか香り高くてすごい上等そうなんだよねえ。量の面で大食漢な野郎とは来れないけれど、味にうるさい女の子と来ても喜ばれそうな内容でした。

このフロアは「ポーポー屋」だった時はエスニック&コレクティブルズごちゃまぜなアーシーな内装だったのですが、「ロカリテ」になってからは白い漆喰と濃茶の古い木製家具でまとめたスッキリ趣味の良い空間に変貌しているので昔を知ってると驚きます。

ロカリテのお店情報はロカリテの公式サイトをご覧ください
060629blg03.jpg

「ロカリテ」の店の方に「ポーポー屋」のことを聞いてみましたが、なんと以前は骨董部門だった上の階ですでに沖縄食堂として営業再開してるんだそうです。鳥かごビルの踊り場に行ったら確かに新しい立て看板がでてました。
また、近いうちに新生「ポーポー屋」の方にも遊びに行きたいですね。

大衆酒場 まるしん -6

近所の友達にメロンをおすそわけするので晩会うことになり、軽く飲もうということで、京町堀一丁目の熊出没注意な居酒屋さん「大衆酒場 まるしん」に行きました。飲みに出るの久しぶりだったんで嬉しいな。
060628blg01.jpg


お造りとポテトフライの組み合わせってちょっと変? 野菜炒めが美味しかったな。
060628blg02.jpg


レンコンのはさみ揚げは魚のすり身にハーブが入っていて面白い味。
060628blg03.jpg

お互いの近況話もつきませんでしたが、2人から色々と良さそうな食事処や喫茶店の噂を教えてもらえたので自分もこれから食べに行くのが楽しみです。

メロンがゴロゴロ届きました

毎年恒例 梅雨時のお楽しみ、実家からアルスメロン詰め合わせが届きました。クッション代わりで間に茄子や人参も詰まっていた(笑) アルスメロンは故郷の名産のひとつなのです(他にも色々特産品ありますが)
060627blg-b01.jpg


送ってくれた母が今年は日照不足のためかメロンの玉が小ぶりなのが多いと言っていました。九州の方は最近豪雨が続いているし、農作物への影響は気になりますね。
060627blg-b02.jpg

さっそくオヤツにカット~

日照不足で甘みはどうよ?と思いましたが、切ってみたら肉厚でとても甘くて美味しかったです!!

LE PINEAU ル・ピノー  (北堀江)

堀江界隈を通った折にここらでは定番なケーキ屋さんLE PINEAU(ル・ピノー)に寄りました。かなり久しぶりです。 
060627blg01.jpg


一個150円のシュークリームですが、友達と西区情報交換してたらLE PINEAUのシュークリームはショボくなってがっかりと聞いていたのでどんなだろうと思いつつ購入。
060627blg02.jpg

ふんわりした口どけの黄身分が軽い感じのカスタードクリーム。甘さひかえめで食後感はあっさり。これはこれでスッキリなめらかな美味しさがあるんですが、昔のLE PINEAUのシュークリームとは実際別物ですねえ。 この近くで働いていた頃、職場のオヤツの定番でよく食べたものですが大きさはこの1.5倍はあったよなぁ。シューもダイナミックにボコボコ膨らんだ面白いシューでカスタードクリームももう少し重かった。

060627blg03.jpg

ケーキの方は昔と比べてあまり変化はなかったです。LE PINEAU(ル・ピノー)はフルーツをうまく使った甘さ控えめなあっさりしたケーキが多くて京風フランス菓子(??)という印象~。この日はイチジクのタルト280円とイチゴのロールケーキ250円を買って帰りました。

ショーケースには豆花なんて昔はなかったものもありました!
フルーツ系のあっさりしたケーキが食べたくなったらまた来ようと思います。
060627blg04.jpg


お菓子の店、LE PINEAU ル・ピノーのお店情報はグルメWalkerのル・ピノーのページをご覧ください。

MAGIC SPICE マジックスパイス なにわ店  ベジパラコーン(涅槃)

そろそろスープカレーを食べたい気分と思い、なにわ筋沿いに去年OPENしたマジックスパイスなにわ店に行ってきました。
↓実はこれ、冬に撮った写真です(だから街路樹が裸だったりする)この時は天下のMAGIC SPICE行くぞ!とすごい気合を入れて行ったのに木曜日で休みだったので泣く泣く建物だけ撮影してきたのでした。ここは定休日は水曜日木曜日なんですよね。
060625blg01.jpg

今回は夜行ったんですが野菜が食べたい気分だったので、スープカレーのベジパラコーン(1080円)辛さは様子見で真ん中くらいのレベルな「涅槃」(+190円)にしました。
野菜の種類で勝負という感じの内容。もう数え切れないほどの色々な野菜が!!サヤエンドウだけで三種類くらいあったし、コンニャクまで入っていました。肝心のスープはインドネシア風?ですっきりした美味しさ。トムヤムクンのエビ抜きみたいなスープだなあと思った。
ベジパラコーン、野菜メインですのでやはりあっさりめな感じ。肉メインなスープカレーも食べてみないとまだ味は語れませんね~。辛さなんですが「涅槃」はまあまあ辛かった。私はも少し上でも大丈夫かな。写真左下は付け合せなスパイス類です。
060625blg02.jpg

マジックスパイスなにわ店は建物の外装からしてキてますが、インテリアも凄い。スープはインドネシア的と感じたけど内装は全体的にインドのモチーフです。おみやげ物ブースもインドインドしていた。
赤々とした店内、前情報で映像を見ていて派手~でケバい店なのかなあと思っていたんですが、今回食べに来て驚いたことに私はこの雰囲気、気分が非常に落ち着きました。も~魂のふるさとに帰ってきたんじゃないか?というほどに。
060625blg03.jpg

このテな宗教的カオスな内装、私はキリストンカフェとかブッタトリックバーは嫌いなんですが、なぜここだけはこんなに馴染むんだろうか。変だ・・・
自分でもよく判らないんですが単純にインド好きだから落ち着くのか!?

マジックスパイスなにわ店のお店情報はMAGIC SPICE(マジックスパイス)公式サイトをご覧ください

猫公園 -2

ハローワーク(西)近くの猫の多い公園をまた覗いてきました。久しぶりに天気が良かったせいか広場で惰眠をむさぼっている奴が多かった。

「ちょっと通りますよ・・・」
060623blg01.jpg


2連で爆睡中の猫。これだけ近くによってマクロモードで写真を撮っても目を覚ましません。野良の緊張感まったくナシ
060623blg02.jpg


こちらの猫は近づくと目を覚ましました。
起きたとたんに不機嫌そうに「なんか食い物よこせや!」というテレパシーを飛ばしてきました。
060623blg03.jpg


いちおう起きている猫もいた。
人に慣れた猫が沢山いる公園を知っていると、猫カフェに行かなくても猫分補給できていいなあ。
060623blg04.jpg

ベトナム食堂 ANH(アイン)(南堀江四丁目) -3  豚肉の胡椒煮

梅雨の合間の晴れの日、久しぶりに南堀江のベトナム食堂アインに行きました。
060624blg01.jpg

アインのランチは3時迄なので2時くらいに行ったのですが、半分くらいは席うまってる~。この様子だと12時台は混んだりするのかも。

↓店頭の飾り。でっかい蓮のつぼみの廟なのかしら?
060624blg02.jpg

お昼の皿メシセットは700円~780円。私は豚肉の胡椒煮700円にしました。
甘辛~い胡椒煮は左の写真のように土鍋でグラグラ煮立って出てきます。今日の付け合せは厚揚げの煮物でした。グリーンサラダに甘酸っぱいレモン味のドレッシング掛かってておもしろい味だったなあ。
スープがまた一味変わっていて、お店の方に聞いたら豚肉のダシに干し海老を加えているそうです。でもこれ好き嫌いが激しくてこのスープの日はけっこうスープ残す人が多いともおっしゃっていた。私は好きな味ですが。
060624blg03.jpg

今日も蓮茶とたっぷりな皿メシでお腹いっぱいになりました。

ベトナム食堂アインはなんでもない素朴な食堂風に見えて、よーく見ると扉の意匠など細かいコダワリが随所に見受けられるデザインにも凝った店だと思います。とってもエキゾチックで、ボロボロの地球の歩き方が転がってそうな現地の食堂ぽい空気も漂ってますが。
こういうお店、近くにもっと増えないかな~
060624blg04.jpg


ベトナム食堂 ANH(アイン) のお店情報はベトナム食堂 ANH(アイン)のHPをご覧ください

カレーとハヤシ FUKUJIN 福神   ポークカツカレー

四ツ橋筋から東に一本入ったピアノピアーノや味庵がある通りなのですが、靱本町1丁目のニュー上海と喫茶檸檬の間に去年の11月「大きな森 COLUMBUS CURRY」というカレースタンドができ、私は数回食べにいったんですが(過去記事はこちら)このごろシャッターが下りたままで閉店したのかなあと思っていたら、新たに「カレーとハヤシ FUKUJIN 福神」というカレースタンドがOPENしていました。
060622blg01.jpg

オープンしたばかりなせいかメニューはシンプル。
特製ビーフカレー680円、ハヤシライス780円、ポークカツカレー780円、カレー・ハヤシW盛り1000円の四種類。大盛りは100円プラスとのこと。
右の写真のカレー・ハヤシW盛りというのは珍しい気がしたんですが、私は今日はポークカツカレーにしてみました。
060622blg02.jpg

お皿がなんだか可愛いな。ポークカツカレーなんですが、かなり量多いです!カツも大きめ。ルーはとてもコクのあるまったりした濃い味で、辛さは普通で瓶入りの辛みパウダーで調整できるようになっています。(このまったり感だとライバルは船場カリーかしら)
カレーそのものは美味しかったんですが、私は以前の「大きな森 COLUMBUS CURRY」がけっこう気に入っていて閉店が残念だったので、同じ場所で勝負する「カレーとハヤシ FUKUJIN 福神」が人気出るかどうかは気になる所です。「福神」はハヤシライスを前面に出している点は特色ですねえ。
060622blg03.jpg

「カレーとハヤシ FUKUJIN 福神」お店のカードに「関西ゴルフ場レストランランキングNo,1、西宮高原ゴルフ場の味を大阪に!」と書かれてあったのですが有名な店なのかしら。私はゴルフしないのでそこらへん今ひとつわからないんですが。

カレーとハヤシ FUKUJIN 福神
大阪市西区靱本町1丁目1-18(日宝ニュー靱ビル1F)
TEL06-6443-1301
営業時間 11:00~20:00

さくら水産 四ツ橋店 6月28日OPEN

アメリカ村の三角公園方面から四ツ橋筋を渡った堀江側に「はなまるうどん」とインド料理店「Shama」が入ったビルがあって看板が目だっていましたが、ちょっと前に「はなまるうどん」が撤退してしまって、ちょくちょく利用していた私は「Shama」だけになってしまった看板を寂しく思っておりました。
060621blg01.jpg

今日たまたま通ったら海産物メニューのお手頃価格な居酒屋さんとして人気な「さくら水産」の看板が付いていた!!きっと「はなまるうどん」のあった場所に入るんじゃないかな。「さくら水産」って大阪でもどんどん増えてますね~。
私は「さくら水産」一度しか行ったことないし、このへんお昼に通ること多いのでここに出来るのはちょっと嬉しいかも。
060621blg02.jpg


さくら水産の公式サイトによると、さくら水産四ツ橋店は6月28日にオープンだそうです。

パンと焼き菓子店 キッチンハウス にちにち

前々から行ってみたいと思っていた土佐堀通りの西の端にあるオーガニックの天然酵母パンと焼き菓子店キッチンハウウス「にちにち」にパンを買いに行ってきました。
060620blg01.jpg

緑のテントが可愛いお店。店の外からもキッチンでお店の方が調理している姿が見えたりします。パンや焼き菓子はガラスのケースに入っていて、選んでいる間にも次々新しいパンが焼きあがってきました。使われている成分とか書き出されているし卵抜きのお菓子も多く、アレルギー体質の人にも良さそうな品揃えです。店の人の説明もとても丁寧!
060620blg02.jpg

今日は食パン294円と石臼挽き全粒粉のパン84円、全粒粉のパン84円などなど買って帰りました。すべてこだわりの自然素材、南部粉、沖縄の塩、ホシノ酵母などで作られています。

食べてみて私が一番気に入ったのは石臼挽き全粒粉のパン。全粒粉のパンってモサモサしがちなものですが、ふんわりしっとり素晴らしいお味でした!!このパンばかり食べて暮らせれば幸せだろうなぁ。食パンはハードトースト系で軽い感じの食感でした。
060620blg03.jpg


パンと焼き菓子店「にちにち」の詳しい情報はキッチンハウス にちにちの公式サイトをごらんください。

ドンシモンのサングリア

最近は倹約のため家で飲むお酒はもっぱらカスクワインにしています(紙箱に2~3L入ったヤツです) 毎回種類を変えてあれこれ試しているのでそのうち記事にまとめられるかな。
060619blg01.jpg

カスクワインといえばワインと輸入食材の「やまや」が品揃え良いのですが、先日難波OCATの店舗に行ってみたところスペインの大手飲料メーカー“DON SIMON” ドンシモンのワイン(赤、白)とサングリアが店頭に山積みだったので面白そう!とつい手を出してしまいました。
どちらも1リットル紙パック480円、販売促進でオレオみたいなお菓子まで付いてきた。

ドンシモンの紙パックものは開封したら密封できない構造なんで、開封してからも数週間は鮮度が保てるというのがウリなカスク・ワインとはまた別ジャンルですね。

060619blg02.jpg

サングリアはグラスに注ぐと見た目はまるきり赤ワイン。でも飲んでみると・・・


きゃー!!!甘い!!チョーヤの梅酒と良い勝負。シナモン風味あまりキツくないしフルーツ分とワインのバランスも良くてクセがないのでジュースみたいに飲む分にはいいんですが、けっこう酔いは回ります(アルコール分7.5%未満という表記)
甘さがこの半分くらいだったら好きな味なんだけどな~。ソーダ水で割れば美味しく飲めるけど、元々ドライ好きな私には甘すぎなので一緒に売ってた1.5リットルの大瓶にしなくてよかったなぁ。

ドン・シモンのサングリア、味は悪くないし安いのでカクテルや梅酒なんか好きな人は試してみる価値あると思います。パーティーとかにはすごく使えそうですね。

Aのテーブル Natural Dining -13 子羊ロース肉のソテー、ジャンボマッシュルーム添え

日曜日は久々に靱公園ランチに行きました。京町堀一丁目オーストラリア食材のフレンチのお店「Aのテーブル」です。土日のランチは1200円のコースからでメインは鮮魚のソテーor茶美豚の香草パン粉焼きorオージービーフハンバーグステーキ3種類からの選択だったのですが「YTVほんわかテレビ期間限定コース」 1500円というのがあったので面白そうなのでそれにしてみました。
060618blg01.jpg

6月末までのスペシャルメニュー「YTVほんわかテレビ期間限定コース」は読売テレビ制作の番組で「ワールドカップの敵を食う」みたいな特集があって「Aのテーブル」がオーストラリア代表で取り上げられたので、それを記念した企画メニューなのだとか。
主品はオーストラリア産子羊ロース肉のソテーです。
060618blg02.jpg

本日のスープは冷製キャロットポタージュ、いつも通りまったりとクリーミーなスープ。サラダは大根のスライスが入ったグリーンサラダです。 企画モノなメインですが彩り良い野菜の付け合せたっぷりの柔らかいラム肉のソテー!ナイフの通りも良く臭みのない柔らかいお肉で美味しかったです。ミニアスパラ、ヤマイモ等のグリルが香ばしくてよかったですね。ジャンボマッシュルームがすごい肉厚で大迫力でした!味はマッシュルームと同じですがなんせデカイッ
060618blg03.jpg


コースのドリンクはホットのコーヒーにしました。

日曜日の「Aのテーブル」は1時過ぎても入れ替わりお客さんが多くてとても賑やか~。平日の方がのんびり食べれるかも。
060618blg04.jpg


Aのテーブルの詳しい情報はAのテーブルnatural diningの公式サイトをごらんください

香月堂  きんつば

珍しく餡メインな和菓子が食べたいなあという気分になって、これはいよいよかかささんのブログちっちゃいものまあるいものやtawasiさんの続・関西OLうまうま日記で記事を拝見した「香月堂」に行くべき時では?と思い立ち、有名なきんつば(一個126円)を買ってきました。「香月堂」は靱公園の北側なにわ筋沿いでブルーの「きんつば」看板が目印の小さなお店です。
060617blg01.jpg

実はこれまで「きんつば」って好きじゃなかったんですが、良い物を食べたことがなかっただけと判明。香月堂のきんつば、ほんとに美味しかった。

つぶ餡の小豆がしみじみと上品な良い味!電子レンジで軽く暖めてから食べたのですが、ほろりとアンコが柔らかい口どけで絶品でした~!!大きさもほどよくかわいい長方形。贈り物にも良さそうですね。
060617blg02.jpg

前の職場で同僚の子に靱公園周りで美味しい店を聞いたときにもこの「香月堂」が真っ先にが挙がって「あのお店のきんつばは有名でお相撲さんなんかもよく買いに来てるよ」と教えてもらったりしたのですが、なにしろきんつばが好きではなかったのでなかなか行こうとは思わなかったのです。
香月堂、きんつば以外の和菓子も色々あり美味しそうでしたのでまた和菓子が食べたくなったら買いに行きたいものです。
060617blg03.jpg


香月堂のお店情報はじゃらんnetの香月堂の紹介ページをご覧ください。

坐摩神社  (南船場)  あじさいが花盛り

南船場を通った時に久太郎町4丁目、南御堂の西側の坐摩神社の境内に集められた沢山のあじさいが花盛りだったので写真を撮らせてもらいました。
060616blg-b01.jpg

坐摩神社は一般的には「ざまじんじゃ」と呼ばれることが多いと思いますが(私もそう読んでいました)正式な呼び方は「いかすりじんじゃ」なのだそうです。

御祭神は生井神、福井神、綱長井神、波比岐神、阿須波神の五柱の坐摩神をお祀りしている歴史ある神社で、古くから住居守護、旅行の安全、安産の神として人々の信仰をあつめてきたそうです。また、坐摩神社は船場に多い陶器問屋、繊維問屋の守護神 陶器神社、繊維神社を境内社に持つことで有名です。
060616blg-b02.jpg


境内社の陶器神社には、珍しい陶製の灯篭があります。
由来を書かれたプレートなども陶器製で色々特色のある御社でした。
060616blg-b03.jpg


坐摩神社は御神紋が白鷺の鷺丸ということで、社殿前にはサギ草の鉢も沢山飾られていました。サギ草の花が咲くのはこれから盛夏になってからですね。
060616blg-b04.jpg

Happy Hanten 幸福飯店 -2 (東梅田)

西梅田のMUSICA(ムジカ)でアフタヌーンティーセットを頂いた後は、東梅田に移動して5月に一度来た「幸福飯店」にお粥を食べに行きました。(過去記事はこちら
060615blg01.jpg


わかりにくい路地裏の隠れ家みたいな所にある店ですが、店の外装もインテリアも面白いセンスで外国のチャイナタウンに来たような気分に浸れます。
060615blg02.jpg

今日はOさんがピータン粥(630円)、Mさんと私は海老と海老団子のお粥(730円)を頼みました。海老団子のお粥はぷりぷりな海老が三尾と海老団子が入っていてとっても美味しかった!!これはまた食べたいわ~。
青菜の炒め物と四川風麻婆豆腐(850円)も頼みましたが、麻婆豆腐は甜麺醤がこっくりした味で唐辛子が沢山入ってて激辛。私はもっと花山椒を効かせた方が好きだなあ。
060615blg03.jpg


幸福飯店 Happy Hanten
〒530-0027
大阪市北区堂島町7-16
TEL06-6363-5700 PM5:00~AM6:00

手作り証明写真

今日会った友達には証明写真を作るように頼まれていたので前日一時間ほどかけて以前デジカメで撮影したデータを元に証明写真に加工しました。
060614blg-a02.jpg

証明写真つくるのは初めてでしたがフリーソフトを使用すると簡単にサイズの指定や割付を設定できて便利~!!使わせてもらったのはこのソフトです↓

証明写真をつくろう!
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se401979.html


今回半分モノクロに加工するのに手間がかかったんですが、仕上がりは十分使用に耐えると友達たちの評判も良かったので、今後自分の証明写真も手作りで行こうかなあ。
060614blg-a01.jpg

4月に購入したヒューレットパッカードのプリンター複合機に写真用の印刷紙が付いてきたのでそれ用でA4データを作成したんですが、プリンター無い人でも写真サイズでデータ作成してデジカメのメディアに戻せばコンビニなどでも印刷できるので便利ですよ。

CCDスキャナー目当てで買ったHP Photosmart 3210なんですが今のところ便利に使えています。HPプリンターは写真が弱いというけど言うほど悪くはない感じ~(元々写真はめったに印刷しないしなあ) 
仕事辞めてからハードウェア買いまくっていましたが、19インチの液晶モニターも買ったので今は買い物は一段落しています。

Tea House MUSICA (ムジカ)  アフタヌーンティーセット

今日は友達と梅田で集まることになり、北区堂島の紅茶専門店の老舗MUSICAに行くことにしました。看板から猫草が生えてるよ~
060614blg-b01.jpg

お昼をたべそこねたというMさんと私の2人はアフタヌーンティーセットを頼むことにしました。
紅茶(種類は選べます)と三段重ねのお皿にお好みのケーキ1つ、サンドイッチ3切、スコーンかマフィンの一品という組み合わせで1人分1470円です。10年ほど前でしょうか、全国的に英国喫茶&アフタヌーンティーブームが巻き起こって大阪でもアフタヌーンティーセットが出る店は増えましたが、Tea House MUSICA はブームよりはるか昔からやっていました。内容にはちょこちょこ変化はあって、昔は人数によって値段が変わったりしてましたが、今は1人からでも頼めるみたい。
060614blg-b02.jpg

紅茶の美味しさは相変わらずだったのですが、昔と変わったなあと思うのがケーキ。MUSICAは数年くらい前からかケーキのグレード上がったんじゃあなかろうか。今日食べたモンブランもフレッシュクリームたっぷりでかなり美味しかったです!!

ケーキのショーケースの中に「NAMEKO」というケーキを発見。「ほろにがいガトーショコラにブリュレを乗せたリッチな味わい」ということで、きっと形から名づけたんだろうけどケーキに「なめこ」ってすごい名前だな~
060614blg-b03.jpg


Tea House MUSICAの詳細情報はLivedoorグルメのTea House MUSICAのページをご覧ください。

フレンチレストラン Le Soleil ル・ソレイユ (我孫子)

天王寺方面に行く用事ができたので、地下鉄我孫子駅から歩いて数分のフレンチレストラン ル・ソレイユのランチに行ってきました。ランチメニューは1050円から各種あって私はスープ+メイン+パンorご飯+コーヒー紅茶のMenu de Garson 1050円にしました。
060613blg01.jpg

Le Soleil、ランチでもメインの選択が広くていいですね。今日は舌平目のソテー、鶏モモ肉のコンフィ、トリップ・ア・ラ・モード、子羊のナバラン、牛リブステーキ等々。コースによってはあと数種類メインの選択肢が。フレンチでトリッパ出る店珍しいなあと思いつつ、お店の本日のお勧めだった「舌平目のソテー、ブールブランソース」をメインに選びました。
060613blg02.jpg

スープは暖かいパンプキンスープ。こんな美味しいパンプキンスープは久しぶりというくらい美味しかったです。メインの舌平目のソテー、大きい!!25cmくらいある一尾が出てきてビックリ。舌平目のとても柔らかな白身に酸味のあるまろやかなブールブランが良く合ってます。野菜の付け合せも十分ありましたし満足な一皿でした。

060613blg03.jpg

ドリンクはホットのコーヒーで。
デザートも追加で頼めるのですが(5種類くらいから選べるた)今回はお腹いっぱいになっちゃって遠慮しました。 Le Soleil ル・ソレイユはカトラリーにお箸も用意されていて気軽なビストロという感じのお店でした。またあびこに寄る機会があれば次は肉料理を食べてみたいなあ。

Le Soleil ル・ソレイユのお店情報はル・ソレイユ公式サイトをご覧ください。

ブランジュリ・タケウチ -10 レーズンといよかんの食パン

折々に買い物難易度が変化する超人気店ブランジュリ・タケウチですが、ここ数ヶ月はどうも難度高まっていたようでお昼は売り切れでシャッター降りているのを目にする日が多かったです。今日はたまたま通りかかったら開いていたので喜んで食パン買って帰りました。
060612blg01.jpg

後でタケウチによく行く友達に聞いたら、ここ一週間は土曜日以外はお昼も開いてて買いやすかったと言ってましたがどうなんだろうなあ。雑誌とかに出るとまたすぐ混みますからねえ。

今回買ったのはハードトースト190円と一回り小さいレーズンといよかんの食パン200円です。ブランジュリ・タケウチ、イチジクの半身を飾ったとても美しいデニッシュとか可愛いタルト類も沢山あったんですが、私は毎回地味パンしか買わないものでいつもながら甚だ写真栄えしません。
060612blg02.jpg

レーズンといよかんの食パンをなにも付けずにおやつに牛乳と食べてみたんですが、少し甘みのあるふわふわ適度な弾力の生地で超うまいぃぃ。これまでの人生で食べたレーズン食パンの中で一番美味しい!!
ほんのり生地が黄色いのは卵分かしら?いよかんピールがそれほど主張してなくて奥ゆかしい味なのがまた良い感じで感動しました。

堂島川の遊歩道

日曜日は中之島界隈、堂島川の遊歩道を久しぶりに散策しました。
遊歩道に向かう途中の土佐堀川の国立国際美術館に通じる筑前橋の辺りで祭りのお囃子が聞こえてきました。
060611blg01.jpg

周りの子供で「だんじりだ!」なんて言っている子もいて、どこから聞こえるのか探したら土佐堀川を行く二艘の船でした。船上の皆さんラフな格好だったけど鉦や太鼓などを使ったお囃子は本物でしたよ。「人形船講」と書かれてあって家で調べたら大阪天満宮天神祭で活躍する講の一つらしいです。「人形船講」公式サイトの方に詳しい情報がのっています。

堂島川の遊歩道は今は白花のキョウチクトウが花盛り。なんと堂島川の方にもさきほどの「人形船講」が廻ってきました。
今日は三回くらいお囃子を演奏しながら川を行き来するのを見た。来月の天神祭に向けた操行練習だったのかしら。
060611blg02.jpg


堂島川の遊歩道はいろんな花が植えられてあるのですが、なぜかベリーの木も多い。ブラックベリーはまだ実は色づいてなかったですが、この赤いベリー(ラズベリーかなあ)はひっそり赤く熟していました。
060611blg03.jpg



こないだカボデルポニエンテのお昼行って遊歩道通った時は赤いベリーの木にはまだこんな花が咲いていたんですよ。↓
060611blg04.jpg

Italian Kitchen & Bar Michelia HIGOBASHI

土曜日は肥後橋駅から上がって四ツ橋筋の東側すぐ、ジャパニーズダイニング「庭の」のお隣に先週OPENしたイタリアンの店「Michelia」に行きました。
ランチは、Aセット800円(前菜+パン+パスタ)とBセット1500円(前菜+パン+パスタorリゾット+メイン+ドリンク、ドルチェ)の2種類。今日のパスタは豚ミンチとニンニクの芽のオイルスパゲティです。
060610blg01.jpg

私はAセットの方にしました。前菜はパプリカのマリネとイイダコのトマト煮。ごく普通な印象。パスタですが、細麺のスパゲティに香ばしく調理した豚肉がふんだんに使われていて肉の旨味が濃厚に感じられる調味でした。オイルパスタ一皿では判断できないけど、量もあったしこれはなかなか良かった!
このエリアはイタリア料理の店多いんですが、それらと比較して高くはない感じ(うつぼ公園の周りまで行くともっと割安な店が多いです) でも、ランチでもパスタの選択肢はもっと欲しいよな。
060610blg02.jpg

この近くのピアノピアーノ肥後橋店のAプランツォ800円が今日食べたAセットとほぼ同じ構成だったけど今回の内容と比べると、前菜はピアノピアーノの方が華やか、パスタは「Michelia」の方が盛りが多めという違いを感じました。
お店の雰囲気はクロス掛けの椅子などシックだけど軽うくゴージャスさも感じられるインテリア。

「Michelia」のランチBセットの方はK1郎さんがOPEN初日に行かれてブログうまから手帖に記事を載せておられます。

「北海屋」 千里中央  ちゃんぽん

万博記念公園に行ったので帰りに千里中央に寄って地下鉄の駅を中心に展開するモール「せんちゅうパル」北側、田村書店の横にあるチャンポン、ラーメンのお店「北海屋」に行きました。
060609blg01.jpg

今日は有名なチャンポン(660円)です。
北海屋のちゃんぽんはとにかく量が多いんでよほどお腹空いてる時でないとムリ。今日は昼ごはん抜いて夕食兼ねて食べに来ました。
060609blg02.jpg

横から撮ると凄さが伝わるかなあ?具は動物性蛋白は外がピンク色のカマボコとひらてんとイカゲソがたーっぷり入っていて、野菜はキャベツ、細モヤシ、人参、ねぎなどが山盛り。スープは絶品。 麺は四角い太麺なんですが、上に乗ってる炒め物が気が遠くなるほど多いので、そっちをヤッツケているうちにどうしても麺が伸びぎみに~
060609blg03.jpg

北海屋のチャンポン、今日もなんとか完食できました。ゼイゼイ・・・

「北海屋」の詳細はせんちゅうパル公式サイト内の「北海屋」お店情報をご覧ください

万博記念公園 あじさい祭 (6/3~6/25)

そろそろ街中のあじさいが奇麗な季節になったので千里の万博記念公園の「あじさい祭」に足を伸ばしてみました。「あじさい祭」入園料は日本庭園と共通で大人250円です。
060608blg01.jpg

「あじさい祭」大まかに言って、川沿いの道「桜の流れ」と奥まった日陰な広場の「あじさいの森」という二つのパートに分かれているんですが川沿いパート、半分くらいは咲いてるかなあ。咲き初めのあじさいは初々しくて奇麗です。
あじさいの森は日陰なこともあってまだあまり咲いてません。見たこともないマイナーな山あじさい系の花は良く咲いていたのでマニアには良いかもな。
「あじさい祭」普通のアジサイの開花がまだ先っぽいんで全体的な見ごろは一週間くらい先じゃないかなあ?
060608blg02.jpg

6/8の時点で万博公園で一番見ごろだったのは日本庭園の蓮池横の花ショウブ。
色んな品種が一度に見れて素晴らしかったです。右下の写真は蓮池。今はまだ葉っぱばかりですがあと1月くらいで蓮も咲き始めますね。私は例年仕事に追われて蓮の花を見逃してしまうんですが、今年は絶対に見に行くぞ!!と決意を固めました。
060608blg03.jpg

万博記念公園、あちこち歩き回ってみましたが平日なんで遠足Kidsが一団体いたほかは全体に閑散としています。
写真左の薔薇エリアは全体にそろそろ終わりっぽい雰囲気。他に見かけた花としては パピルス→終わりがけ、ラベンダー広場→まだほとんど咲いてなくてこれからって感じでした。あと、今は日本庭園で夜に蛍が見れるんですよね。
060608blg04.jpg

万博記念公園の各種植物の開花状況は万博記念公園公式サイト花をたのしむコーナーでかなり細かく確認できます。

グリル 北斗星 (梅田 大阪駅前第2ビル) スープカレーとトルコライス

今日は友達と梅田で会う機会があったので、一緒にランチをと大阪駅前第2ビルB1北側の洋食レストラン「グリル北斗星」に行きました。明るく良い感じなインテリアのお店で、すぐ前のインド料理店「ヒマラヤ」(過去記事はこちら)と雰囲気にてるなあ。
060607blg-a01.jpg

「グリル北斗星」はよくTBいただいているブログカレーやフルーツを食いますでスープカレーが美味しそうだったのを拝見していましたが、今回は友達が「茶美豚の角煮スープカレー」800円を頼みました。運ばれて来たとたんにクローブなど香辛料の良い香りが!友達はこれが初スープカレーだったそうで、野菜の量の多さなど気に入ったそうです。かなり大きい豚の角煮がゴロゴロと煮込まれていてすごいボリュームのカレーでした。
060607blg-a02.jpg

私はトルコライス800円にしました。私はこれまでピラフ+トンカツ+スパゲティという構成の長崎発祥なトルコライスを食べてきましたが、これはドライカレー+卵焼き+トンカツとかなり異なる形態のトルコライス。大阪ではこういうトルコライスがあると聞いてはいたけど食べるの初めて。 これは邪道だ!と九州出身者としては怒るべきかもしれないですが、このトルコライスかな~り美味かった!!カツも良い肉で柔らかく揚がっているし、ドライカレーも絶妙な辛さだし、これだけ美味しいと文句のつけようがないわね。
060607blg-a03.jpg

今回、クーポンがあったので食後のアイスコーヒーとアイスティーはサービスで♪

「グリル北斗星」は6月いっぱいホットペッパーのグリル北斗星のページでHP限定ソフトドリンクサービスというのをやっているので、ここのクーポンを印刷していけばドリンク無料ですよ~

九十九堂本舗 (梅田 阪神百貨店) クリームパン

カスタードクリームの入ったお菓子が食べたくなったので、最近評判の九十九堂本舗のクリームパン(一個161円)を梅田の阪神百貨店に買いにいきました。
地下の食料品売り場の割と奥の方に位置する小さいブースだったんですが、私が行った時は数人並んでいる程度でほとんど待たずに買えました。
060607blg01.jpg

九十九堂本舗、パッケージが可愛い!クリームパンは一個一個ハンバーガーのように包まれていてこれまた可愛い。ぷっくり丸いパンの中にはギッシリとカスタードが!
ほどよく生クリームが混合された素晴らしいカスタードクリームでちょっと甘めかな。パンが普通の生地よりモッサリした食感のブリオッシュぽい生地(黄色くはないけど)これもクリームに良く合っていて美味しいです。シュークリームよりもズッシリお腹に来ますねー
060607blg02.jpg

買うときに店の人から「本日中にお召し上がりください」といわれたんですが、2個買ってひとつは翌日食べたけど味は落ちてはいなかったです。

九十九堂本舗のブースでは一個210円でジャムパンも売られていて、展示品とか見るとなんだかヴィジュアル的に凄そうなパンだったんですがあいにく売り切れで買えませんでした
060607blg03.jpg

Cafe婆沙羅 (北堀江)  婆沙羅の田舎御膳

月曜日は北堀江の人気のご飯処、Cafe婆沙羅(バサラ)に行きました。
060605blg01.jpg

12時半くらいに着いたのですが、満席で4組ほど待っているお客さんが。結局20分くらい待ったかなあ。私は平日のみのメニュー、田舎御前750円を頼みました。
豚汁・胚芽米ごはん(お代わり自由)、白和えゆず風味、干し大根の田舎煮、いんげん胡麻和え、豆の甘煮、揚げ物、煮卵、お麩の田楽、漬物 と大変ヘルシーな内容です。
060605blg02.jpg

揚げ物は今日は豚カツのカレーソースです。お料理どれも手作りの良い味でお豆も甘すぎず良い感じでした。私は今回ドリンクは頼まなかったんですが10:00~15:00は食事メニューと一緒だとドリンク150円引き。
今回、食事が終わった頃にお店の方が「長くお待たせしてしまったので店長からです」と、アイスクリームのグラスを持ってきてくれました。濃厚で美味しいアイス!お気遣いいただいて嬉しかった。

Cafe婆沙羅に来るのはすごく久しぶり。実はCafe婆沙羅がOPENした頃、職場が近かったから良く来ていたんですよね。当時自分は大人気のカレーよりラーメンの方が気に入ってトンコツラーメンばっか食べてました。南国リゾート風の面白いエントランスは当時から変わりませんが店内そうとう変わってる~!!昔はまだ普通の喫茶店ぽいのんびりした雰囲気だったんですが、現在は一歩店に入ると繁栄店のオーラがヒシヒシと感じられてなんかスゴイわ。席数も増えたねえ。

Cafe婆沙羅のお店情報はCafe婆沙羅の公式ページをご覧ください。

Stamina本舗 Kaya (梅田)  スペシャル 佐世保バーガー

佐世保バーガーと聞くととりあえず食べてみたくなる私ですが、夏椿館管理組合理事長日記のるな・それいゆさんさんから大阪駅前第2ビルに新しい佐世保バーガーの店ができたと教えていただき、買いに行ってきました。
060603blg01.jpg

4/12にOPENしたという「Stamina本舗 Kaya」ですが、大阪駅前第2ビルの噴水のある吹き抜けになってるエスカレーターのそば、理髪店とゲーセンの間にある間口の狭い店でテイクアウト専用です。私は昼の2時くらいに寄ったんですが並んでいるお客さんが数人おりました。代金を先に払い引き換え券をもらって10分程度待つことになりました。
060603blg02.jpg

買って帰ったのはスペシャル佐世保バーガー580円、単品です。
恒例CDと比較撮り、大きさわかるでしょうか? 味ですが、パンはふわふわで今まで食べた他の佐世保バーガーと比べてパティが多めなのが印象的。野菜もレタス、オニオン、トマトとふんだんに入っているため食感すごくジューシーに感じました。味付けはケチャップとドミグラスソースを合わせたようなソースとマスタードが使われています。

「Stamina本舗 Kaya」特筆すべきは値段です!!いままで行った店はこのサイズの佐世保バーガーで800円以上しましたから、580円というのは大阪の佐世保バーガー界の価格破壊だわ。味も遜色なかったし。
メニューに「名物 チキンひれかつBurger 480円」というのがあって、これも非常に気になります。そのうち試してみたいですね~
060603blg03.jpg

お店は小さいんですが「Stamina本舗 Kaya」は長崎の観光もプッシュしているのかハウステンボスのポスターとか長崎の観光カタログが沢山置かれてありました。

Stamina本舗 Kaya
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB1
TEL06-6453-5090
定休日は大阪駅前第2ビルに準ずる
営業時間 朝11:00~夜8:00ごろ

ランダムウォーク大阪心斎橋店

先日、アメリカ村を通った折に5/11にオープンした洋書、洋雑誌の品数は西日本最大という「ランダムウォーク大阪心斎橋店」に寄ってみました。
060604pre01.jpg

「ランダムウォーク大阪心斎橋店」洋雑誌が種類多かった!特に手芸、クラフト系は品揃えヨシ!!私は以前クラフト系の洋雑誌をアレコレ買っていた時期があって、書店に入らない雑誌をネット通販で表紙買いして悲惨な結果になることは多々あったので、あの頃こんな店があったらお金を無駄にせずに済んだのに~(涙)と、素晴らしい品揃えをみて泣けてきました。

「ランダムウォーク」って洋書仕入れ販売の洋販の書店なんですが、すべて洋書ばかりというわけではなく3割くらいは和書みたい。特に美術系とサブカル系の和書は非常に充実。
060604pre02.jpg

1階は洋雑誌やペーパーバック、ハードカバー類。2階は絵本やアート本のフロア。2階には写真のオシャレな椅子が設置され座れるようになっていました。また、絵本コーナーが本当に力が入った品揃えで、中央に子供が遊べるスペースも作られています。
でもなあ、ここって場所的に子供連れで来る客は少ない気がするんですが。BIG STEPの東側の通り、ハートンホテル心斎橋の横です。

ランダムウォーク大阪心斎橋店の詳しい店舗情報はランダムウォークの公式ページをご覧ください。

 | HOME |  »

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

05 ≪│2006/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。