うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランジュリー PAINDUCE(パンデュース) -4  たこ&いか

実家への足には新幹線を使ったんですが、なんか食べ物買っとこうと大阪を発つ前に淡路町4丁目のブランジュリー PAINDUCEに寄りました。
060729blg01.jpg


相変わらず魅力的な品揃え!

今回はバジル入り生地のフォカッチャ夏野菜オープンサンド240円、青いパパイヤとゴーヤのペイザンヌ180円などを購入。
私は結局、パンデュースでは野菜たっぷり系のパンが好きです。

↓右は形が面白くて買った、歯ごたえあるパン生地でソーセージ、チョリソーを包んだ「たこ」140円と「いか」110円
060729blg02.jpg


「たこ」は新幹線で姪っ子のおやつになりました。これはやっぱり子供受けいいですよ♪
060729blg03.jpg


ブランジュリーPAINDUCEのお店情報はブランジュリーPAINDUCE公式サイトをご覧ください。
スポンサーサイト

L'HEURE BLEUE (ルール・ブルー) -15 自家製ハンバーグと泉州水茄子ロースト、トマトソース添

週末、田舎に帰郷することにしたので出発前にうつぼ公園的なご飯を食べておきたいなあと思い木曜日久しぶりにルール・ブルーに行くことにしました。長く列に並んだので暑い思いをしましたが、久しぶりにルール・ブルーのハンバーグ食べれるので感慨無量です!
060728blg01.jpg

プリフィックス一種類のランチ(1000円)、グリーンサラダと出てきたパンの入れ物が変わってるヨ。メインのハンバーグはベーシックな印象の盛り合わせ。いつもどおりボリュームありますが同じくらいありそうな茄子半身のローストとインゲンが付け合せ。すごくジューシーで良い焼き具合のハンバーグなのです。トマトソースにパセリがたっぷり使われていて良い風味を出していました。
060728blg02.jpg

今回、驚いたことに食後のコーヒーにアイスも選べるようになってました。前はデミサイズのホットコーヒーだけだったと思う。さっそくアイスにしてみましたが、アイスコーヒーも香ばしくて美味しかった~

入り口のオリーブの鉢に可愛い実がなっている。オリーブ植えてる所は多いけど実がついてるところって初めてみたわ↓
060728blg03.jpg

ルール・ブルーの人気はどんどん加熱するばかりです。去年まではランチの食材によって週の半分くらいはあまり待たずに入ることができたんですが、現在は正午前後だとぜったい列ができてます。K1郎さんの近エリアお昼ごはんブログうまから手帖でもたびたびルール・ブルーのランチ席ゲットの苦労が語られていたのでスゴイことになってるなーと思ってました。
勝利の秘訣は11:30開店前には並ぶことだと聞いてたのですが、今日はしっかり寝過ごして私が着いたのは11:45。メインが人気の高いハンバーグだったのは嬉しいんだけどすでに10名ほどの列が!!(結局30分待ちました)

私は無職だから待つのは全然OKだけど、会社の昼休みに来る人だと時間的に厳しい場合もあるかもしれない。でもね、今日は12:30過ぎると空席ができて待たずに座れたラッキーなお客さんもいましたよ。遅く来るとランチ売り切れる危険がありますけどね。

靱公園  夏の公園

久しぶりに晴天で夏らしい一日うつぼ公園を通ったんですが、バラがすっかり終わって薔薇園側は流水と噴水がさわやかな緑の公園になってました。
060727pre-a01.jpg

うつぼ公園のバラの花は7月に入ってからもけっこう残っていて梅雨の間そこここでバラの花鑑賞できてたんだけどさすがにもう夏本番ですね。


ぐんぐん気温が上がるなか、公園で出会ったむっちゃ幸せそうな犬↓
060727pre-a02.jpg

華華 huahua   (神戸南京町)

神戸ではもう一店、Oさんが最近お気に入りだという「華華 huahua」というカフェを紹介してもらいました。場所は南京町側から言うと「神戸コロッケ本店」の横を入った路地の真ん中のビル2階にあります。
060726blg01.jpg

とっても可愛らしい輸入雑貨と飲茶のお店でハンドメイドのアクセサリーも沢山ありました。

カフェメニューは中国茶や台湾の紅茶、りんごソーダなどの飲み物とちょっとしたおやつが頼めます。今日は特別メニューでトッピング自由なかき氷900円というのもあった。
(↓左上の写真がトッピング)
060726blg02.jpg

Oさんは龍井茶とパイナップルケーキ180円 私はプーアル茶と胡椒餅150円を頼みました。お茶は300円だったかな。

胡椒餅は挽肉と野菜をたっぷり包んだおやきです。山積みの胡椒餅、すごく美味しそう!!
060726blg03.jpg


お店のカードには「香港と台湾の かわいいもの おいしいもの たのしいこと あつめました」とのってたけど、まさにそんな印象のほっこりした雰囲気なのでした。
060726blg04.jpg


「華華」のお店情報は「華華」公式サイトをご覧ください

華流カフェ HANAZONO CAFE ハナゾノカフェ (神戸元町 トアウエスト)

神戸に行った日のお昼はOさんお薦めのHANAZONO CAFEに連れて行ってもらいました。
店内広いしゆっくりできる良い雰囲気のカフェなんですが、華流カフェということでBGMは中国系映画音楽のようで、台湾・香港・中国など中華圏のスターのグッズを販売するコーナーが付設されてたりします。
060725blg01.jpg

フード類は特に中華っぽくはなく、パスタorごはんもの+サラダ+ドリンクのHANAZONO SET 900円というのを昼から夜まで頼めるので2人ともそれにしました(料理単品だと700円くらい) ↓写真の上段はOさんの「若鶏と枝豆のレモンパスタ」 下段は私が頼んだ「蒸し鶏のヘルシープレート」です。

「蒸し鶏のヘルシープレート」はグリーンサラダと、蒸し鶏にトマトとオニオンスライスを合わせたおかずに玄米ご飯の盛りが付いています。全体に女性向きと思える軽めの内容でした。味はなかなか美味しかったです!ドリンクはコーヒーにしたんですが、グラスワインも選択できるんですよ。
060725blg02.jpg

お店の方々もとっても感じ良かったし、軽く食事するのに良いカフェです。
音楽だけでなく店内に置かれている本や雑誌も華流スター関連の輸入本が多くて、これは華流好きの人にはたまらない場所でしょうね~

HANAZONO CAFE は一周年になるということで中国茶一回分のパックを記念に頂きました。
060725blg03.jpg


華流カフェ HANAZONO CAFE(ハナゾノカフェ)のお店情報はhotpepperの華流カフェHANAZONO CAFEのページをご覧ください。

三宮センター街の氷柱花

三宮センター街を通っていたら氷の柱に花を入れた氷柱花が設置されてました。こういうの見るの初めて。私も触っちゃったけど、他の通行人の人たちもついつい触りたくなるようですね。

060724blg01.jpg


↓この日の三宮センター街の氷柱はYAHOOニュースの記事にもなっていて、おもちゃの金魚が入ってる水槽仕立ての氷柱写真が素敵~!この氷柱はどこらへんにあったんだろ。見てみたかったな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060722-04607509-jijp-soci.view-001&kz=soci

椿茶藝館 (神戸南京町)  愛玉冰

南京町広場で揚げ物食べた後、なにか飲み物を・・・と歩いていて、中国茶の専門店があったので入ってみました。専門店だけあって中国茶の種類はとても豊富だったんですが、冷たいアジアンデザートも色々あってそのうち愛玉冰(アイユイピン)を食べてみることにしました。
060723blg01.jpg

愛玉冰(アイユイピン)というのは台湾のクワ科の果物の種子から作る愛玉子(オウヨウチィ)というゼリーとカキ氷を合わせたデザートです。

椿茶藝館の愛玉冰は500円。グラスにかき氷と甘いレモン水に角切り愛玉子がなみなみと入っておりました。初めて食べる愛玉冰ですが、色は透き通った琥珀色、食感はふるふるしたゼリーそのものでほとんど味は無い感じ。愛玉子って一般的にはこのようにレモンシロップの味で食べるものらしいんですが、味はレモンゼリーとあまり変わらないけど色がきれいなので趣のあるデザートです。油モノ食べた後にはすっきりしますね。
060723blg02.jpg


愛玉子、私は学生時代に東京の上野に専門店(その名も「愛玉子」)があると聞いて以来、幻のデザート!と長らく憧れていたので今回食べれて嬉しかったんですが、ちょっくらWEBで検索してみたら今ではすかいらーく系列の中華料理チェーン店「バーミヤン」でも食べれるし缶詰でも安く手に入るということで時間が経つ間にそんなに珍しいものではなくなっておりました。

椿茶藝館のお店情報は神戸南京町公式サイトの椿茶藝館のページをごらんください

神戸南京町

土曜日は梅雨の中休みで久しぶりに晴れたので、カフェ友のOさんに誘われて神戸に遊びにいきました。私が南京町にくるの何年ぶりかな
060722blg01.jpg


去年の夏のMyブーム「亀ゼリー」(過去記事はこちら)も南京町なら安いんだよね。
でも今年はストレスフリーな生活なので「亀ゼリー」の必要は感じないの・・・
060722blg02.jpg


中華街を歩き回っているうちに道沿いに沢山ある露天で所狭しと売られているスナック類を食べてみたくなって、豚の角煮と高菜をはさんだ中華バーガーと海老だんごを買いました(どっちも200円) 中華バーガーはすごい美味しいと思いましたが海老だんごって衣に使われてるパン角切りがそうとう油を吸っているのでカロリー的にヒジョ~にやばそうな食べ物でした(汗)
060722blg03.jpg

キッチンはるにれ (天満橋) チキンレッグのスープカレー

スープカレーを食べたくなって、平日のみ営業のスープカレー専門店「キッチンはるにれ」に行きました。6席ほどのテーブルとカウンター席の小さなお店なのですがこじんまりとした明るくほのぼのとした雰囲気の店でした。
060721blg01.jpg

スープカレーは全品850円、ランチタイムはずして遅めに行ったのでゆっくりできましたがメニューのうち「ぶた角煮」「ベーコン野菜」はすでに売り切れ。
私はチキンレッグのスープカレーにしました。
060721blg02.jpg

彩りよく野菜たっぷりのスープカレー。ゴボウの素揚げがトッピングされ香ばしさを添えています。チキンはグリルしたもので歯ごたえしっかりしたお肉です。お店の方から聞いたのですがチキンレッグは色々試行錯誤の末、今のグリルする形に落ち着いたんだそうです。

スープがクリアで上品な味! Magic Spiceのスープカレーは食べてすぐにインドネシアのカレーとの類似を感じたんですが、キッチンはるにれのスープの場合は美味しいんだけど色んな要素が渾然一体となった味で他に例えようがないなあ。突出した角がない味な分、野菜やチキンの味が引き立つという印象。
060721blg03.jpg

お店に入ったときから、店内が炒めたまねぎとガーリックのいい匂いがしていたんですがちょうど私の席の前で大なべで炒め中でした。これがスープの元となっているそうで他にお客さん居なかったもので店の方からスープ作りの工程をじっくり伺ったんですが、このスープ、とんでもなく手が掛かるものでした(汗)
この段階ではかなりガーリックの匂いが立っているのに、スープになると他の食材に溶け込んで分らなくなってますねー。いやはやスゴイ店です

キッチンはるにれ
大阪市中央区内平野町1-4-6
TEL 06-6910-7835
営業時間 11:30~18:00 定休日:土曜・日曜・祝日

チェリオ 期間限定チョコミント

今年はアイス界でミント味が流行ってるのでしょうか?エスキモーのPINOのチョコミント味が出たというので買おうと思ったんですが、同じエスキモーの板チョコ入りバーアイス、チェリオでもミント味も出ていたのでそっちにしました。
060720blg01.jpg

↑恒例の断面図はこんな感じ~。ミントフレーバーはハッキリしてるけどミントの刺激はキツくないです。同じメーカーだしクリーム部はピノと同じなんでしょね。
アイス売り場には明治乳業のスーパーカップもチョコミント味が出ていた!
しかしミントアイス全部色がブルーなのはなんでだろ。グリーンの方がミントぽいのになぁ。ブルーってやっぱソーダ味の色だと思う。

チョコミントに似て非なるお菓子のフレーバーでキャラメル+ミントのキャラミント味というのもあってたま~に食べたくなりますが、こっちは需要が無いらしくめったに見ません。
060720blg02.jpg

↑これは以前買った輸入ものミントキャラメルドロップ。高いのに美味しくなくって辛かった(涙) 春日井製菓のコロンとしたホタテ貝みたいな形の「のどにスッキリ のどあめ」の方が安い割りにキャラミントっぽい味でマシだと思ったわ。
美味しいキャラミント菓子をみつけたらブログに載せたいと思いますがチョコミントよりはるかにレアな茨の道で発見困難ですね・・・

果物カフェ 「くだもんやYUKKO」 (新町一丁目) -2 エビとアボカドのサラダサンド

新町の「らくしゅみ」のある路地の端、以前は「ロカリテ」があった場所にできた果物カフェ「くだもんやYUKKO」にいきました。
060719blg01.jpg

店内なかなか広い~ 席間もゆったりしていてとても居心地良い感じ。お子さん連れでも楽しく過ごせそうな雰囲気です。

旬の果物を使ったフルーツジュースやデザートはもちろんのこと、食事メニューも充実していて、キーマカレー850円を筆頭にフルーツサンドウィッチ650円なんてお手頃メニューや、今日はフルーツちらし寿司1050円なんてメニューがありました。
フード類を頼むと日替わりフルーツドリンク250円、コーヒー200円をセットにできます。
060719blg02.jpg

私は今日はエビとアボカドのサラダサンド900円にしました。
サンドイッチで900円って高い気がするんですが、出てきたプレートはなかなか華やかな内容でした。バケットを使ったオープンサンド3つとフルーツサラダ、果汁入りヨーグルト、白桃カットフルーツの盛り合わせです。果物食べたい時には満足感あって良い内容ですね。

お店の中央には新鮮なフルーツが陳列されている販売コーナーがあります。
060719blg03.jpg


エビとアボカドのオープンサンドはこんな感じ。アボカドはディップ状です。白桃カットは瑞々しくて美味しかったです。
060719blg04.jpg

冷たいメニューとしてはジュース類の他にパフェやサンデーがありました。これから当分暑い日が続くから、上町筋の山口果物みたいなお手頃価格のかき氷メニューとか登場しないかなぁ。

果物カフェ「くだもんやYUKKO」
お店情報は「くだもんやYUKKO」ブログをご覧ください

Tanto Tanto Tornare タント タント トルナーレ (立売堀)

以前から気になっていた立売堀一丁目のイタリア料理のお店Tanto Tanto Tornare(タント タント トルナーレ)のお昼に行きました。
060718blg01.jpg

このお店は四ツ橋筋と阪神高速の間の路地の突き当たりにあってなかなか隠れ家感のある面白いレストランです。内部も二階席は半分テラスのようになっていて開放感のあるつくり。
今日は前菜、日替わりスパゲティ(シチリアーノorボンゴレビアンコ)、パン、コーヒー(アイスで固定のようだった)の900円のセットで、スパゲティはシチリアーノにしました。
060718blg02.jpg

残念ながら今日食べた料理は私の味覚とまったく合わなかった。スープもパスタもかなり薄味だったなあ。パンは良かったのですが・・・

タピオカドリンク専門店 BUBBLE MARKET (アメリカ村) ココナッツミルクティー

アメリカ村を通る時にいつも見かけて気になっていたタピオカ入りドリンク専門店BUBBLE MARKETなのですが、今日は暑くて喉が渇いていたのでココナッツミルクティー280円をテイクアウトしました。
060717blg01.jpg

タピオカドリンク専門店BUBBLE MARKETは三角公園を挟んで長堀方向の2つの道路に2軒あって基本的にテイクアウトメインなお店ですが西側の店舗は二階が喫茶店になっていて店内でも飲めるようになってます。扱っているドリンクはすべて1cmくらいありそうな大粒タピオカが入っていて300mlくらい入りのカップでミルクティー、カフェオレ250円から350円のジュース類まで種類豊富~
060717blg02.jpg

今日飲んだココナッツミルクティーは美味しかったです!!ココナッツのコクもあって甘さ控えめな点が良かった。もちもちのタピオカ入ってるとなんとなくお得感があるしなあ。

この店の良い所はカップにドリンクを入れてくれた後にアルミのふたを熱処理でカップにコートする機械があるので、持ち運びがスッキリするし歩きながら飲んでもこぼれる心配が無いんですよね。アメリカ村で喉が渇いた時にはお勧めです。

Jane Siberry → Issa  カヌーは外に停めて入店ください

時間に余裕ができてきたので昔のCDを聴いたりしています。
カナダの女性シンガー、ジェーン・シベリーが好きなんですが、No Borders Hereという初期のCDは輸入版を買って歌詞が載ってなかったため買った時からどんな歌詞なんだろうかとずっと心に引っかかっていました。(私がジェーン・シベリーを好きになるきっかけとなった Mimi on the beach とか特に)
今ならネットで検索すれば歌詞わかるんじゃないか?と思いつき検索したら海外の歌詞データサイトにばっちり全曲登録されてる! 長年の謎が解けてホント嬉しい!!
No Borders Here
No Borders Here

ジェーン・シベリー今はメジャー系レコード会社とは契約してないみたいで日本では情報入りにくく私もWhen I Was A Boyというアルバム以降の状況を知らなかったのですが、勢いで近況をWEB上で調べてみたら彼女は最近転機を迎えたらしく今年6月名前をJane SiberryからISSA(イーサと発音するらしい)と改名していてびっくりです。海外アーチストの近況もネットで調べられるので良い時代だよなーと思います。

「カヌーは外に停めて入店ください」というのはジェーン・シベリーの公式WEBショップSHEEBA Log Cabin StoreのTOPページの言葉なんですが、店名といいとても彼女らしいフレーズ。そんな店現実にあったら通うわー、カヌー持ってないけど

Jane Siberryに興味があって初めて購入される方がいればこのベストアルバム↓が一番お勧めです。(国内盤がでてないので輸入盤になりますが)

A Collection 1984-1989
A Collection 1984-1989

Restaurant Okamoto レストラン オカモト -30 ハンバーグステーキ

TBいただいた真由美さんのブログひめのひとりごとを拝見していて、すごーくランチが食べたくなったので久しぶりに靭公園西園のテニスコートに近いレストラン オカモトに行きました。
060714blg01.jpg

レストラン岡本のランチは1000円のコース一種類ですが、この日はタコを添えたグリーンサラダ、メインは写真の黒板のもの。コーヒーor紅茶、プティデセールはミルクレープという内容でした。  私はオカモトではタコを使ったサラダは初めて。タコにはバジルのソースがかけられていてグリーンサラダは安定した美味しさ。
060714blg02.jpg


メインはハンバーグを選びました。白ご飯と野菜のトマトシチューを盛った上にジューシーなハンバーグが乗っていてチャイブが散らしてあります。ハンバーグもボリュームありますがご飯に根菜もたっぷりなので食べ応えのある一皿でした。
060714blg03.jpg


デザートはこれも初めて食べるミルクレープ。チョコレート味のクリームがたっぷり使われていて美味しかったです。飲み物はいつものようにコーヒーをお願いしました。
060714blg04.jpg

久しぶりのオカモトのランチはやっぱり良かったです!
平日だったのですがお客さん半分くらいは予約を入れてこられた方々でした。私は12時OPENと同時にお店に着いたので大丈夫でしたが、遠方から来られる方などは平日でも予約を入れられた方が良いかと思います。

レストラン岡本の詳しい情報はお店の公式ページをご覧ください

御霊神社 -8  夏祭り

御霊神社の夏祭りは7/13(木)宵宮祭、7/14(金)本祭ということで、木曜日は昼から神輿や獅子舞の巡行が執り行われました。
少年達が打ち手の太鼓は「うつぼ枕太鼓」という名称だったんですね。写真は御堂筋を巡行中の枕太鼓と御神輿です。
060713blg01.jpg


こちらは「西船場獅子講」の方々による獅子舞の巡行です。お囃子が奏でられ賑やかな巡行なんですが、笛の音は横笛吹いてる子もいたけどほとんどは小学生の女の子によるリコーダー演奏だったのが見ていて可愛らしかったです。
060713blg02.jpg


御霊神社は境内すっかり祭りの準備が整えられ、夕方からどんどん近隣の人々が集まってきました。私が居たのは7時くらいでまだ日があったんですが、毎年盛り上がるのは8時過ぎくらいかな。明日の晩も天気が持てばいいな!
060713blg03.jpg

縁日は昔からの出店もあれば目新しい食べ物や遊びもあって見て歩くだけで面白かったです。衝撃を受けたのは「昆虫釣り」金魚すくいや風船釣りみたく水に浮いたゴムおもちゃをすくう遊びだったんですが、一面にプラ製の黒い甲虫がプカプカと~~ビジュアル的にゾクゾクくるものがありました。

長居植物園  蓮の花が満開

蓮の花を見ようと長居公園の中にある大阪市立長居植物園(入園料200円)に行きました。長居植物園、蓮の花がシーズンなので7/17まで土曜日曜祝日は7:30から開いてます。今日は平日なので9:30の開園に駆けつけました。植物園入口前の水蒸気のスモークが出る池が涼しげ。
060712blg01.jpg

蓮は今くらいが満開です(まだつぼみもけっこうありましたが)
今回開園と同時に入園、昼過ぎまで見ていて蓮って朝のうちに観ないとだめだなあと痛感しました。午前中キレイに撮れた同じ花が昼過ぎるとすっかりくたびれてたりします。
長居公園も蓮の数が多くて見事ですが、千里の万博公園の方が蓮の種類がずっと多いですね。
060712blg02.jpg


薔薇園(シーズンオフだけどいちおう花は咲いてる)の奥にライフガーデンといって野菜畑があってスイカやら瓜やら巨大パンプキンやら夏野菜を観察できるようになってます。世話係のおじさんからカラスとの戦いが大変だというお話を伺いました。
060712blg03.jpg


植物園全体では蓮以外にフヨウ(左)とヘメロカリス(右)が花盛りでした。フヨウは子供の顔ほどありそうな大きな花でした。ダチュラが見たかったけどまだ咲いてなかったなぁ。ヘメロカリス、公園によくある地味な黄色いユリだと侮っていたら園芸的には人気あるのか長居公園には50種類も集められていて目眩しそうに数多かった。
060712blg04.jpg


長居植物園は併設されている入場無料の「花と緑と自然の情報センター」がクーラー効いてて植物園で歩き回って疲れてもゆっくり休める点がすごく良いです。種類豊富な園芸雑誌の閲覧もできますし、室内観葉植物を集めたアトリウムもきれいな花が色々展示されててとても素敵。
060712blg05.jpg

↑写真左はアトリウムにあったウツボカズラ。花はグロかった(汗) 右はなんなんでしょうねえ。大きなバナナの木とかもありました。

長居植物園の詳しい情報は大阪市立長居植物園の公式サイトをご覧ください。

Enjoy! CAFE エンジョイ!カフェ (南堀江)

元々カフェの多い立花通り界隈ですが、なにわ筋を越えて西へ少し行って平田家具の手前くらいに一軒家を改造したらしい明るい水色の壁のPOPなカフェができていました。入り口のFireKingのマグを一面に飾ったディスプレイが目立ってます。
060711blg01.jpg

お店の名前はエンジョイ!カフェ。720円~900円の定食が種類多くてカフェというよりダイナー色が強いですね。夜も定食たのめて11:30~16:00のランチタイムは同じ値段でドリンクが付くという構成でした。私は日替わり昼ごはん780円にしました。
060711blg02.jpg

お店の雰囲気がとっても独特!!すこし昔のリラックスしたアメリカのダイナーという感じで非常に好感が持てました。私は70年代くらいの英米のデザインや音楽が好きなもので趣味に合ったんですね。内装の随所に深いこだわりが感じられます。

今日の日替わりのおかずは鶏からあげ中華風ソース定食。店のムードはアメリカンだけどしっかり和風な定食でした。ご飯が美味しいし、おかずもシンプルなんだけどはっきりした味付けで美味しくて茄子の漬物も良いものだったなあ。
お昼の定食はドリンク付きなのですが、カフェオレ頼んだら素敵なミルクガラスのマグで出てきました。これは非常に気分ですね!!コーヒーもたっぷり入っていて美味しかった~
060711blg03.jpg

入り口のマグのコレクションがとても見事でこれまた素晴らしい。

Enjoy! CAFEのお店情報はeoグルメのEnjoy! CAFEのページを参照ください。

横濱カレーミュージアム人気店「船場カリー」牛すじ入り黒カレーパン

コンビニのローソンで船場カリーのカレーパンが売っていたので買ってみました。
「船場カリー」のルーはまったりねっとり濃い味なのでカレーパン向きですね。さらっさらな「カシミール」カレーパンとかはありえないよな~
060710blg-b01.jpg

横濱カレーミュージアムとローソンのタイアップ商品らしい。「船場カリー」牛すじ入り黒カレーパン150円です。他にも2種類のカレーパンが出ていたけど船場カリーのはイカスミで真っ黒なので売り場で目だってました。
この深緑の恐ろしげな色はまさに船場カリー!!黒いパンと相まって人間の食べ物とは思えない程のインパクトがあります(子供に与えて反応をみてみたいわ)
060710blg-b03.jpg

パッケージに表示されている辛さの目安は5段階の4.5。でもあまり辛さは感じなかったなあ。パン屋さんのカレーパンでも無表記でももっと辛いときがある。
そんなに大きいものではないのでオヤツにGooという感じです。パンもしっとり美味しい。カレーあんは確かに船場カリーのルーなんですが肉とネギはちっこいカケラが混じってる?というくらいでやっぱりスジ肉のゴロゴロ入ったのホントの「船場カリー」のカレーライスには勝てないいうか別物ですね。

横濱カレーミュージアムの2006年カレーパン企画のページによると、近畿地区では7/4~8/7までの期間限定らしいです。

INDIAN RESTAURANT CAFE&BAR MAYA インド料理 マヤ (南堀江)

久しぶりに南堀江の立花通りの周りを歩いていて見つけたインド料理店マヤ。平田家具とそのすぐ北側の小さな公園(高台橋公園)の間にあります。古典的喫茶店を改装した感じなレストランで開店してまだ2年位だとか。
060710blg01.jpg

マヤのお昼は日替りランチがかなりお得。750円でカレーにライス、ナン、スナック一品、ドリンク付き。カレーとスナックの内容はこのページで確認できます。他に900円と1350円のセットがあって、私は今日はガッツリ行きたい気分だったので900円のランチセットCにしました。
060710blg02.jpg

ランチセットCはカレーがチキン、マトン、野菜から二種類と、ナン、ライス、タンドリチキン、サラダ、ドリンクという内容。私はマトンと野菜カレーにしたんですがカレーがボリューミーだぁぁぁ。マトンはお肉がゴロゴロ入ってるし、野菜もカリフラワーや豆類や具沢山!これにチキン1pc付きますから量は十分です。辛さは指定しなかったんだけどまあまあ辛く美味しかったです。カレー以外は標準的なお味でした。
060710blg03.jpg

ドリンクはHOTチャイにしました。カルダモンを軽くきかせた美味しいチャイでした。今日食べた内容で900円は安いと思うなあ。日替わりも食べてみたいです!!

店内インドっぽく装飾されておりますが、装飾よりなによりウェイターのインド人お兄さんが驚くほどフレンドリーだったため、私は「どこでもドア」でデリー界隈のみやげ物屋にうっかり彷徨いこんだんじゃないかと思ったほどでした。グループで行くと楽しそうな店ですね。

インド料理 マヤのお店情報はINDIAN RESTAURANT CAFE&BAR MAYAの公式サイトを参照ください

ビアード・パパの作りたて工房 シュークリームとエクレア

またもや体内カスタード分が切れてきたのでお手軽にビアード・パパのシュークリームを買ってきました。数年前シュークリーム界を風靡した「ビアード・パパの作りたて工房」ですが今もバリバリに営業している店舗が多いのは凄い。人気が続いているのはシュークリーム以外にも折々に手頃で良さそうなお菓子メニューを投入しているのがポイントかしら。
060708blg01.jpg

実は私パイシューってボリュームありすぎて好きじゃないので他のシュークリーム専門店を利用することが多かったんだけど同時期に出来た他チェーンはほとんどcloseしてしまいました(涙)ビアード・パパ強し!!

私が行った堂島地下街のお店では甘いクロワッサン、カスタード詰めてもらえるコルネ、フォンダンショコラ、アイスシューなどなどお菓子の種類多いです。今回買ったのはシュークリーム126円とエクレア147円。
060708blg02.jpg

シュークリーム、そんなに大きいわけではないのですがやっぱりしっかりした食べ応え。カスタードはフレッシュクリームが入ってるのでフワッとまろやか。エクレアはシューに掛かってるチョコレートが厚めで美味しい。クリームはショコラ味でこれも生クリーム分高く甘さ控えめ。この味からしたら割安なのは確かですね。

中之島遊歩道のブラックベリー

ダイビルで食事した後はいつものようにダイビルと道路はさんだ向かいの中之島遊歩道を方を通って散歩がてら梅田方面へと歩きました。

堂島川沿いの遊歩道は白花キョウチクトウは終わってアガパンサス(紫君子蘭)が盛り。
060706blg-b01.jpg

前回、ブラックベリーがまだ青い実をつけているのをチェックしていたのですが、今は松ぼっくりみたいに赤くなった実がいっぱいなってました。ブラックベリーというからには熟すと黒くなるのでしょうがけっこう熟すのに時間がかかるものみたい。
060706blg-b02.jpg

育った環境によるんでしょうが、こないだの赤い木苺は子供のころ野良で食べた木苺そっくりなので見ていて美味しそうだなあと思いましたが、このブラックベリーは日本に自生しないから見ていて食べ物という感じがしませんねぇ。

060706blg-b03.jpg

この遊歩道はどういう趣味なのか食用の実が多いです。ぶどうまでなっている。

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -30 7月のメニュー

お昼はなんとか天気が持ったのでダイビルのCABO d EL PONIENTEに行きました。
060706blg01.jpg

月替わりの7月のメニュー、平日のみのCABOランチ950円 サラダ+メインはイサキの鉄板焼きフレッシュトマトソース、デザートは牛乳のシャーベット(ドリンクは+150円)
1500円のランチは ガスパッチョ、メインはハモのグリーンソースバスク風、デザートドリンク付き。
2500円のランチは 焼赤ピーマンとメロン、アンチョビのサラダ、鯛のヴァプールバジリコトマト風味、本日の煮込み料理、デザートドリンク付き。
060706blg02.jpg

私は今回、1500円のコースにしました。最初の一皿、ガスパッチョは先月と同じですね。

060706blg03.jpg

メインのハモのグリーンソースバスク風、パセリが沢山入ったとろみのある魚貝の風味の良いソースでハモとアサリとゆで卵とグリーンピースを煮たもの。この組み合わせはなかなか面白い~!ちょっと思いつかないな。カボデルポニエンテのお昼でバスク風の魚貝ソース煮を食べるのも何度目かなので、だんだんとこの料理の持ち味が分ってきたかも。
今回ハモがふんだんに使われてますのでハモ好きな方にはとてもお勧めです。
060706blg04.jpg

デザートはナッツの香ばしいタルトと生チョコとアイスクリーム。今日もカフェ・コン・レチェを頂きました。

Holly's CafeとCAFFE VELOCEのコーヒーゼリー

年々変化の激しい街中コーヒーチェーンの興亡はいつも興味のあるところなんですが、現在はスターバックスを筆頭とした外資系チェーンの進出がひと段落して国内のチェーンの出店が増えてきているように思います。そんな中でも大阪市内はホリーズカフェとカフェ・ベローチェの増え方がむちゃ激しいですね。
最近暑いのでこの二店のコーヒーゼリーを食べ比べてみました。

060705blg01.jpg

水出しコーヒーがウリなホリーズカフェ、「からふね屋珈琲」と同じ所の経営だそうですが堀井さんがやってるとかそういう名前なのかなあ?謎だわ (調べてみると現在の代表取締役社長兼CEOは堀尾 隆氏、うーん微妙~)
それはさておきHolly's Cafeのコーヒーゼリーは300円
縦長い容器で出てきますが、ちょい硬めかなあという感じの角切りのコーヒーゼリーがゴロゴロ入っていて、上にダッチソフトがたっぷりのってます。ダッチソフトはコーヒー味のソフトクリームで植物性脂肪ぽいあっさりした味でした。
クリーム、コーヒーゼリーともども甘さ控えめで後味がさっぱりしてます。

060705blg02.jpg

カフェ・ベローチェは店内販売のケーキ、サンド類の品揃えが良いチェーンだなあという印象。コーヒーゼリーは260円です。
グラスに流して固めたコーヒーゼリーにソフトクリームが乗っていますが、コーヒーゼリーがけっこう香り豊か。ソフトクリームは乳脂肪分も感じさせるちょい濃い目な味でゼリーとメリハリあって良い組み合わせです。

両方食べてみた感想としては、暑くて喉渇いてるときにはあっさりしたHolly's Cafeのが食べやすくて良いけどコーヒーゼリーとしてはCAFFE VELOCEの方が王道で美味しいよなーと思いました。

ウッドビーズと天然石

働いている間はできなかったんですが、最近になってようやく創作意欲が湧いてきたのであれこれ作成中です。 手芸やクラフト系はいつもチェックを怠らないようにしてるけれど、私はこれからウッドビーズが流行ると信じていて街に出た折々に買い集めています。
060704blg01.jpg

上の写真のウッドビーズは千日前のビックカメラなんば店のビル7Fの「ユザワヤ」と南船場の100均「ナチュラルキッチン」で買ったものです。右は瑪瑙の天然石ビーズです。

細かいビーズを編むのと違って単にゴムに通すだけなので作るのはあっという間。
このブレスでは「ナチュキチ」で買った細長いウッドビーズを使いました。
060704blg02.jpg


天然石のビーズは心斎橋筋北商店街、心斎橋のアーケード本町寄りに今年できた「天然石SHOP ヒマラヤ」の大阪の店舗「BEADS BAZZAR」ビーズバザールが石の種類が豊富でビーズのサイズも揃っていてリーズナブルな価格なのでよく通っています。
ここはネパールの人がやっている店らしい。
060704blg03.jpg

「BEADS BAZZAR」のお店情報は「天然石SHOP ヒマラヤ」公式サイトをご覧ください

イタリアンリストランテ caloroso カロローゾ

靱公園南側のLa Verdure du Viet-nam(ラ・ヴェルドュール・デュ・ヴェトナム)や黄州飯店の横の道を入った所のイタリア料理店「ラ・マッティーナ」が入っていた丸く張り出した窓のビルですが、マッティーナは土佐堀通りのトゥール・モンドなどがある辺りに移転して、最近また新たにイタリア料理店が出来ていました。
060703blg01.jpg

お店の名前はcaloroso(カロローゾ) 先週末からランチ営業も始まっています。
私が行った日はランチはAランチ900円(サラダ+パスタ+ソルベ+ドリンク)、Bランチ1400円(前菜+パスタ+ドルチェ盛り+ドリンク)、Cランチ2600円(前菜+パスタ+メイン料理+ドルチェ盛り+ドリンク)という構成でした。私は1400円のコースにしてみました。
060703blg02.jpg

店に入るとアイアンの装飾品などで華奢な印象を出したインテリアデザインで、イタリア料理店として実質本位な印象だったラ・マッティーナの頃と比べると繊細な感じにまとまっています。私はカウンター席だったんですがオープンキッチンやゆったりした無垢な木のカウンターなんかは以前のよさをそのまま引き継いでおります。

最初の一皿、基本に忠実な感じで野菜の甘みを引き出した前菜盛りでした。パンは自家製のフォカッチャとバケット(バケットはたぶん外のものだと思う)
060703blg03.jpg


本日のパスタはボロネーゼです。鶏挽肉をふんだんにつかったソース。濃さもちょうど良かったし美味しくいただきました。
060703blg04.jpg


デザート盛りはカシスのソルベ、グレープフルーツとリンゴのミント和え、ガトーショコラの三品。ドリンクはコーヒーにしました。
三品すべて良かった!!ガトーショコラなどしっとりとろける美味しさで素晴らしい~
060703blg05.jpg


OPEN直後に行ったのでメニュー構成などはまだこれから変わるかもしれません。
靱公園界隈のイタリアンで長く続いてる店はどこもはっきりした個性を打ち出しているんだけど今日のコースの内容はソツがないけど個性という点ではまだそんなに特色は出ていなかったので、これからcalorosoがどういうカラーを打ち出していくのか追々通えればいいなあと思います。

イタリアンリストランテ カロローゾ
大阪市西区靱本町 1-16-20
本町アートスクエアー1F
06-6441-2856
ランチ11:30-14:00 ディナー17:30-21:30
定休日水曜日

御霊神社  -7  葦の輪くぐり

土曜日、雨の中御霊神社にお参りに行ったらば罪けがれを祓い夏の無病息災を願う輪くぐり用の大きな葦の輪が! そういえば去年も廻ったことを懐かしく思い出しつつ(その時の記事はこちら)今年も葦の輪をぐるぐる八の字に廻ってきました。
060702blg01.jpg

葦の輪の横には白いテントを設置中で、もう夏大祭の準備が始まっているのですね。
今年の御霊神社の夏祭りは7/13(木)宵宮祭、7/14(金)本祭です。
060702blg02.jpg

ジャンボカレー (千里中央)  ランチ

千里中央で軽く食事をと思い、そういえば昔、地下鉄千里中央駅構内に怪しいカレースタンドがあった覚えが・・・と思い出しちょっと探したらありました。
私は10年以上昔に千里中央でバイトしていた時期があって、ジャンボカレーは数回行ったことがあります(なぜか串カツが乗ったランチョンカレーばかり食べていた)
060701blg01.jpg

バイトは長く続いたのでハマってたらもっと頻繁に通ったことでしょうが、味そのものはあまりにもフツ~なカレーだし、昔のジャンボカレーは暗く怪しげにカウンターむき出しでごっつい体育会系男子学生が呼び込みしていて露骨に大食な男性がメインターゲットという感じで近寄り難いものがあったのでした。

ジャンボカレー、今はだいぶ明るいムードで以前より入りやすい!!(私が知らない間にこの辺の飲食フロア全体改装工事したんだろうな)
選ぶ楽しみに満ち満ちたメニュー構成は当時と変わってませんね。とにかくトッピングの種類がやたら多くて値段も500円~650円くらいで安いです。
060701blg02.jpg

私はランチ550円にしました(行ったのは夕方だったんだけどランチ頼めた)
ランチとは、メロン型で抜いたご飯にエビフライとメンチカツがトッピングされ、トマトスパゲティと目玉焼きとグリーンサラダが添えられたカレー。盛りだくさんでお得な内容です。昔はコレ、メニューに無かったような気がするんだが~。
ジャンボカレー、味は一昔前のライスカレーなんですが、安いし店に個性があるのでアリだよな~。がんばってほしいと思います。

せんちゅうパルB1「ジャンボカレー」の詳しい情報はせんちゅうパルのサイトのジャンボカレーのコーナーをごらんください。

 | HOME | 

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

06 ≪│2006/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。