うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Green Earth グリーンアース (本町) ベジタリアンレストランでは老舗の良店

最近は大阪でもマクロビオティックの店が増えてきましたが、オーガニックもののブーム以前は菜食関係の店って十店もなくてベジタリアンの人達は外で食事するのはとても大変そうでした。
060831blg01.jpg

私はベジタリアンの友達がいたので昔一緒に食材やレストランを探したことがあったけどインドレストラン以外で良かったのがこのお店です。

本町の南御堂の裏手にあるベジタリアンのお店「グリーン・アース」ですが、今はカフェ的な営業スタイルをとっていますが、以前は「シード・オブ・ライフ」という名前でランチタイム本当に素晴らしい内容のベジタリアンブッフェをやっていて、私は回数券買って野菜を食べに通ってました。
現在のランチタイムは日替わりランチ700円、サンドイッチ、カレー、スパゲティ(500円~)などメニュー豊富です。大豆ソーセージを使ったホットドックやデザート類もありテイクアウトも可。
060831blg02.jpg

今日は日替わりランチ700円にしました。おかずは大豆グルテンとナッツで作られたミートローフ。玄米or黒米ご飯か胚芽パンを選べます。

ミートローフはけっこうボリュームあって、歯ごたえなんかほんと肉っぽい。上に掛かっているホワイトソースは乳製品を使わず山芋に炒めたマッシュルームでうまみを付けたソースです。ポン酢ドレッシングのグリーンサラダといんげんの白和えも美味しかった。コーンスープは薄味。私は胚芽パンを選びましたが蜂蜜かけて食べました。
060831blg03.jpg

「グリーン・アース」は菜食では老舗で信用のおける店ですし、お店の方も知識豊富で親切だから真面目に菜食に取り組む人はここにくれば良い情報や食材を得ることができますよ!!

ただ、ここみたいなピュアベジの店はスープのダシから肉や魚は使わないですし、卵も使わないから料理自体一般とそうとう違う(チーズなど乳製品もここではオプション)ノンベジの人が美食をあてに来る店じゃあないと思う。普通のカフェだと思って入って食事して不評ということはありがち。前もって知識を持って行った方がメニューを楽しめると思います。

※その後、読者の方からご指摘いただきましたが、グリーンアースでは乳製品はオプションでなく最初からお料理やデザートに乳製品が使われていることがあるそうです。ミルクを摂らない方は事前にお店の方に確認ください。

Green Earth グリーンアースのお店情報はYahooグルメのGreen Earth グリーンアースのページを参照ください。
スポンサーサイト

すし藤田    にぎり定食

今日は珍しくお寿司を食べたくなって江戸堀一丁目の「すし藤田」にいきました。
ここは今年にはいってからOPENした店だと思う。夜とか前を通りかかるとけっこうお客さん入っていてなかなか人気の模様。
060830blg01.jpg

お昼は800円でにぎり定食と上巻との組み合わせの盛り合わせ定食があります。
私はにぎり7貫と細巻2貫のにぎり定食にしました。
060830blg02.jpg

店内は新しいお店ですのでパリっときれいな白木の内装で奥にテーブル席もあるんで外から見るより広いですね。カウンターで食べる注文してから握ってもらえるお寿司はネタもよくって美味しかったです!

すし藤田のお店情報は食べログの「すし藤田」のページを参照ください。

香港トマトラーメン (アメリカ村)

友人のCさんから、アメリカ村BIG STEPの3階の「香港トマトラーメン」はなかなか良いと聞いたので先日アメ村通ったときにお昼を食べに行きました。
店内はラーメン屋さんというよりライトな中華カフェみたい。実際カフェメニューも豊富。
060829blg01.jpg

今日は香港トマトラーメン580円に、プラス300円のBセット(オリエンタルライス←ハーブの掛かった白飯、点心、杏仁豆腐つき)にしました。店頭にあった100円割引券を使えたから780円になった。
香港トマトラーメンですが、スープはトマトスープという感じでもなくトマトが具材として投入されている感じで全体に肉の風味のほうが立っている。麺はごくふつう。野菜っけが多いので普通のラーメンよりは食べててヘルシーな気がします。
060829blg02.jpg

麺を食べ終わったので、お店の黒板なんかで奨励されている食べ方、オリエンタルライスを残ったスープに投入して雑炊風に。最後まで美味しく食べれました~
セットの杏仁豆腐はフヤフヤ系で美味しかったです。点心としてついてきたシューマイはイマイチ(値段からすると文句はいえないか・・・)
060829blg03.jpg

最近はトマトラーメンを売りにしている店はここも含めてそこそこ増えてきましたが、どうしても元祖の阿波座の「信濃路」の「宝天麺」と比べてしまいます。
「香港トマトラーメン」はスープのトマトっけ薄いし全体にインパクト弱いんだけど、値段がずっと安いですしニンニク控えめなのでいつでも気軽に食べれて良いんじゃないかと思います。

「宝天麺」は抜群に美味しいけどぜ~ったい匂いが残るからシチュエーション選ぶもんね。
060829blg04.jpg

香港トマトラーメンのお店情報はぐるなびの香港トマトラーメンのページをご覧ください。

上島珈琲店 四ツ橋店  キャラメルミントミルク珈琲

以前、キャラメル+ミントフレーバーはチョコミントに比べてめったに見ないという話をしましたが、上島珈琲店で期間商品らしい「キャラメルミントミルク珈琲」を見かけたので行ってみることにしました。
060828blg01.jpg

最近ポツポツ増えてきたUCC系列「上島珈琲店」のチェーンですが、私の周りの評判では北心斎橋商店街の店より四ツ橋筋の店の方が雰囲気良しということなので、そっちに行ったんですが、店内シアトル系のコーヒーチェーンと比べてしっとり落ち着いた大人の雰囲気。ソファ席も多くて寛げます。(椅子などは柳宗理デザインのものを使っているらしい。なるほど~) 喫煙OKというのも大きなポイントかと思う。
060828blg02.jpg

「上島珈琲店」のコーヒーメニューは、各種「中、大、おかわりサイズ」と量が三段階あるんですが、私は「キャラメルミントミルク珈琲」の中400円にしました。

最初から砂糖入てる甘いカフェオレにミント味のブルーのクリーム乗っけてキャラメルシロップが掛かっているという内容。コーヒーはスタバの深煎りに慣れてるとすごくマイルドに感じる。ミント味もソフトなんで全体に万人向けな美味しさですね。
こういう甘いのも悪くはないけど、私はもっとミントきつめが好きなので理想のキャラミント味を求める旅はまだまだ続きそう。

上島珈琲店 四ツ橋店のお店情報は上島珈琲店の公式ページをご覧ください

「辛いもんや ギロチン」 (新町) 激辛ギロチンカリー

先日、西区新町2丁目の雑貨屋さん「アロハドライブ」 のことを書きましたが(過去記事はこちら) お隣さんもなにげにユニークな店なんですよ。
こじんまりした飲み屋さんですが、名前が凄い~っ 「辛いもんや ギロチン」です。
060827blg01.jpg

ギロチン夜の部は辛さ7段階の「ギロチン辛い焼飯」を筆頭にHOTなフードメニュー満載なバーなんですが、11:30~15:00の昼の部としてカレースタンドの営業を8月16日から始めています。

現在お昼のカレーは2種類あって、激辛ギロチンカリー600円(大盛り800円)チョイ辛ヘタレカリー本格チキン500円(大盛り700円)のチョイス。
これに+250円でガスパッチョ、+200円でアイスコーヒーorティーをセットにできます。
060827blg02.jpg

私は名前にびびりつつも「激辛ギロチンカリー」にしました。
出てきたのはシンプルなカレーライス。みじん切りの野菜をじっくり煮込んだドロっとしたルー。食べてみるとトマトベースで野菜の複雑な甘みがジワリと口に広がり、あまり辛くはないのでギロチン恐るるに足らず!と思ったんだけど、時間差攻撃で後からカーッとHOTな辛みが追ってきましたよ(汗)
辛さとしては一般のカレースタンドの激辛くらいで名前でイメージする程のキツさはなかったです(カレー好きの人ならきっと大丈夫) トマトベースのカレーとしてはバランスの良いコックリした深い味で美味しかった! このタイプのルーはインド料理のベジタリアンメニューで出ることがあるけどもっと水っぽかったりするものです。
060827blg03.jpg

昼の部のマスターにお話を伺ったところ、この「激辛ギロチンカリー」素材はほとんど野菜のみ。元々スペイン料理の方なのでその経験を駆使して作り上げたルーだとか。たしかにちょっと欧州風なセンスも感じさせる味わいなのでした。マスターとしゃべっていてカレーの辛さに対するポリシーの話で盛り上がってしまいました。

「辛いもんや ギロチン」ランチタイムのもう一方の「ちょい辛本格チキンカリー」はまた全然異なる内容のようですので、またぜひ食べに行こうと思います。

ギロチンのお店情報は大阪タウンの「辛いもんや ギロチン」のページをご覧ください。

Azuki Sweets (アズキスィーツ)

本町界隈を歩いていたら、可愛い自転車屋台を見かけたので写真を撮らせてもらいました。
車での移動販売は肥後橋でも本町でもよく見かけるけど( 「ネオ屋台」なんて呼び方も。過去記事はこちら) 自転車で廻るって面白いなあ。
060826blg01.jpg

売られていたのはきれいにラッピングされた一口サイズの饅頭と大福、80円~120円。
品揃えが斬新で工夫されてるなあと思った。焼きもろこし味のお饅頭や枝豆大福なんて変り種もあって、今日は売り切れてたけれどMBSテレビの番組「ちちんぷいぷい」の企画もの「プティトマト葛餅」なんてものまであるらしい。
060826blg02.jpg

私は今日は薔薇だいふく、ココナッツだいふく(各80円)とうすかわZundaまんじゅう(120円)を買って帰りました。ずんだもちを食べるのって初めて♪

屋台も可愛いんだけどラッピングがすごく可愛いです!とってもお土産向きですね。味は使ってる素材など良さそうで美味しい。(だだ薔薇味って私的にイスラム圏の味というイメージ強くて餡に合わない思いました) 大福がもうちょっと大きかったらいいのにな。
060826blg03.jpg

半分に切るとこんな感じ~。ずんだまんじゅうの枝豆グリーンがきれいです♪

Azuki Sweets の問い合わせや自転車販売ルートの確認は、Azuki Sweets (アズキスィーツ)の公式サイトをご覧ください。

「やまや」難波OCAT店

今日、難波のOCATに行ったついでに3Fにあるワインと輸入食材の「やまや」を覗いてすごく驚いたのですが、店舗リニューアルが終わってと~んでもなく広くなっていました。
060825blg01.jpg

もう以前とは別の店みたい!これって長堀橋の「やまや」より広いんじゃないか!?
店が大型化して色んな商品見れて楽しい反面、私がここで買うのってパスタとShultz(シュルツ) のミニプレッツェルと箱ワインくらいに決まってるので狭かった頃の方が手際よく買い物できて楽だったなあ。
あと、リニューアルのせいかそれとも為替の関係なのか値上がりした定番商品がちらほらありました(涙)
060825blg02.jpg


今日はドンシモンの1000ml赤ワイン(480円)とミニプレッツェルだけ買って帰りました。
安い紙パックワインの中ではこれはドライでそこそこ無難な味。甘くないので料理に使うのにも向いてると思う。

TEA SALON & BAR Quartier Latin カルチェラタン -3 たっぷり野菜のサンドイッチセット

木曜日は西区仲間なYさんと久しぶりに会うことに。彼女の趣味に会う店を・・・と検討の末、土佐堀川の常安橋たもとのシックな喫茶店カルチェラタンに行ってみることにしました。
060824blg01.jpg

カルチェラタンはランチタイムは大人気でたいがい満席なのですが、今日は行ったのが2時過ぎだったのでいつもよりのんびりした雰囲気で良かったです。

ここのお昼は700円~800円でボリュームたっぷりのサンドイッチが色々あって、平日にはそれプラス200円でスープ、珈琲or紅茶、デザートが付くセットに出来るようになっています。
060824blg02.jpg

私は食事がまだだったのでたっぷり野菜のサンド700円のセットでお願いしました。
スープはヴィシソワーズ、野菜サンドは焼いてないパンでロースハムと新鮮な野菜をふんだんに挟んだもので素晴らしい味!!ポットの紅茶と今日はデザートにガトーショコラが出てきました。
060824blg03.jpg

Yさんが頼んだのはラムレーズンのチーズケーキ420円とアイスコーヒー。
手作りの美味しそうなケーキです。

彼女は元々骨董が好きな人なのでこの店を選んだんですが、カルチェラタンの内装や茶器類はやっぱりとても好みに合った様子で、2人で楽しい時間を過ごすことができたのでした。
060824blg04.jpg

TEA SALON & BAR Quartier Latin カルチェラタンのお店情報は食ベログのカルチェラタンのページを参照ください。

ほっぷしゅうくりーむ  カスタードとプリンカスタード

そろそろ体内カスタード分が切れてきたということでシュークリームを買ってきました。
心斎橋筋北商店街の心斎橋側から入ってすぐのところにあるシュークリーム専門店「ほっぷしゅうの店ドルフィン」のプリンカスタード105円と普通のカスタード126円です。
060823blg01.jpg

この心斎橋の店は数年前からありますね。少し前に梅田のディアモール地下街のマルビルと梅田DTタワーの間にも店ができてました。ほっぷしゅうくりーむ公式サイトによると阪急梅田駅のコンコースと南海新今宮駅構内にも販売ブースがあるらしい。

ここのシュークリームはなんといってもカリカリ甘くて香ばしいシューが特徴。
フランス菓子だとシュークリームをカラメルでくっつけて山積みにしたりするけど、ああいうのとも違ってシューそのものが甘々でたまらなく香ばしい。甘い物好きで食べたことないひとは一度試す価値ありですよ。カラメル掛けしてから二度焼きしてるのかなあ? とにかく手間掛かってそう。
060823blg02.jpg


今日買ってきた分ですが20円の違いは大きさの違い。プリンシューの方が丸くこじんまりしていて、カスタードはこりゃカレーパンかと思うような外見。
贈り物用には丸い方がカワイイけど私はボリュームあるカスタードの方が好きだな。クリーム自体はプリンシューがカラメルっぽい味なだけでそんなに違いませんでした。

インドカレー専門店 バンブルビー (西本町) 三色カリーとチャイ

西本町にとっても本格的なインドカレーの店ができてました。
店名は「バンブルビー」 西本町郵便局から北に入った辺りの小さな喫茶店風の店でかなり判りにくい場所なんですが、地図表示はこちら
060822blg01.jpg

「バンブルビー」はいつもTBいただいているブログウェルカムボードとグルメと・・・のYORIさんの旦那様がお好きな店ということでメールで勧めていただいたんですが、この辺あまり通らないので非常にありがたい情報です♪

店内壁一面にインドモチーフの額が飾られ棚にスパイスの瓶がずらりと並んだカウンターが渋くて良い感じ。現在11時から3時までお昼のみの営業で、メニューはカレーライス2種類(500円~)と野菜カレー+2種類のカレーを一緒に楽しめる3色カレー、チャイやマンゴージュースもあります。
060822blg02.jpg

私は今日は3色カリー700円にしました。オーダーの時ごはんを白米が玄米か選べるので玄米で。今日はカレーはとり肉カリー、マトンキーマカリー、野菜カリーの組み合わせだったんですがアチャールもご飯の上に乗っているという華やかさ。

カレーの味はそうとうこだわりのあるスパイス使いで、野菜カリー以外はキリリと辛めでした。
野菜カレーとキーマカレーとアチャールの組み合わせというのは新町のネパールカレー店「らくしゅみ」を思い出させますがスパイスの使い方もちょっと近いものがある。辛さは「らくしゅみ」ほどはないけど、江戸堀のスリランカ料理店「カルータラ(KALUTARA)」のHOT'N HOTの時と同じくらい辛いかな。

まあとにかく安いのに大変凝った内容ですので圏内でカレー好きの方にはお勧めな店ですよ。ただここ月曜日~金曜日の11:00から15:00営業ということで遠方の人には難しそう。
060822blg03.jpg

カレーライスに+100円でチャイかマンゴージュースを付けれるので、今日はチャイを頼んだんですが、このチャイがありえないほど美味!!ミルクたっぷりでスパイスが渾然一体となってこれまでの人生で飲んだアイスチャイの中でも最高レベルの味。 驚いて作り方を色々聞いたのですがそんなに変わったことはやってないみたいで、ここのマスターはただものではないなあと思いました。
あと、店内むちゃ暗いんで料理の写真撮りたい人はマスターに言って照明の明るさを上げてもらうベシです!!

インドカレー専門店 バンブルビー
〒550-0006大阪市西区西本町1-14-2住吉ビル1F 
TEL:06-6534-0894
月~金11:00~15:00営業
カレーの写真はバンブルビー公式サイトでも見れます

中国家庭小皿料理 大龍門 明石駅前店

先日、明石に住む末妹の家に遊びに行って帰りに駅に送ってもらうついでに一緒に晩御飯を食べました。
060821blg01.jpg

JR明石駅近くのショッピングモール、アスピア明石3Fの中華料理店「大龍門」ですが、広くて席間ゆったりしてるし値段は安めでまあまあ美味しく家族で行って色々みんなで取り分けて食べるのに良い店です。なにしろ「トイザラス」と同じフロアにありますので店員さん達もお子さんの扱いには慣れてますねー。
060821blg02.jpg

今日食べたのは黒酢すぶた山芋入り830円、上海やきそば680円、蒸し物盛り合わせ380円などなど。陳麻婆豆腐530円は香辛料かなり効いてて辛めでした。

060821blg03.jpg

中でも特によかったのが麻辣坦々麺750円
スープは坦々麺にしてはさらりとした食感で四川山椒やラー油のスパイスがピリリと効いていて辛くて美味しいです!!上に乗ってる挽肉と炒めた刻みナッツが香ばしく、青菜もたくさん乗ってて彩りヨシ。麺は普通です。ランチタイムはこれにご飯と漬物がつく坦々麺セット756円があるので食べにいきたいなぁ
060821blg04.jpg

デザートの杏仁豆腐季節のフルーツのせ380円。
姪はデザートにサクランボが乗ってると嬉しさ5割り増しみたいな喜びようです。

「大龍門」は伊藤ハム系列の中華料理チェーンで、関西だと他には西宮北口にお店があるそうです。 大龍門 明石駅前店のお店情報はぐるなびの大龍門 明石駅前店のページをご覧ください。

ガリガリ君 マンゴー   マンゴーの皮は食べちゃだめだ!!!

お盆過ぎてもまだまだ酷暑。買い物途中、コンビニでアイスを買って屋外のベンチで食べてました。今月8/15に登場したばかりのガリガリ君の新作マンゴー味60円なんですが、袋のイラスト3バージョンもあってスゴイです(商品情報はこちら)

イラストではガリガリ君がマンゴー皮ごと食ってますが、マンゴーって皮だけ漆と同じ成分含んでるので数日後えらいことになりそうな。私は昔ケチって皮薄~く剥いて食べたらアレルギー発症して一週間寝込んだことがあるヨ。良い子はマンゴーの皮は厚めに剥いてたべましょう。
060820blg01.jpg


ガリガリ君本体ですが、あっさりめなマンゴー味で非常にうまい!! 家に常備しようかと思うくらい。 マンゴー果汁「1%」っていうのが面白いな。マンゴーの味はちゃんとするんだけど、実際はリンゴ、レモン果汁やリキュールの割合の方が多そうです。 私はこれくらい軽い味の方が好きですが、生マンゴー主義の人には薄すぎるかも?

私はガリガリ君ってこれまでそんなに食べてなかったので袋の「ガリガリ部員五万人」なんて熱いコピーにクラクラしたんですが、公式サイトを見るとそれ以上の激しさに目眩しそうになりました。25周年記念ということで純金製の「金のガリガリ君」が当たる懸賞とかやってます。公式ファンクラブガリガリ部 も部員募集中だそうです。でも入部は携帯電話からのみですと

LA GALLOISE (ラ・ギャロワーズ) -3  泉南ゴーヤ入りカルボナーラ

週末は新町を通ったので、久しぶりにイタリア料理のラ・ギャロワーズのランチに行きました。ランチの構成はパスタが中心の1050円、メイン料理中心の1580円、パスタとメイン両方つく2100円の3種類のコースがありました。
060819blg01.jpg


私は1050円の前菜とパンとパスタとコーヒーのコースです。パスタは今日はトマトソースかカルボナーラを選べたので「泉南ゴーヤ入りカルボナーラ」の方にしました。
060819blg02.jpg

最初の一皿、前菜の盛り合わせはスープは冷製かぼちゃのスープ、生ハム付きグリーンサラダ、タマネギのキッシュと以前と同じ内容です。
カルボナーラはパルメザンたっぷり掛かった濃厚な味で、ゴーヤのパリっとした食感がメリハリを生んでいて良かった(水に晒したのかそれほど苦くはなかったなあ)ベーコンとゴーヤってやっぱり合いますね~。
食後はホットコーヒーにしたんですが、コーヒーカップが先鋭的なデザインのカップに変わってる~。
060819blg03.jpg

ギャロワーズのランチって前菜盛りの内容が変化ないんで続けては来れないんですが、お昼にパスタ食べたい時にはとっても手堅い店です。1時過ぎに入店したけど満席のお客さんで、ご近所の奥様方のグループやご夫婦で来られた方が多いようでした。地元のお客さんをがっちり掴んだ店は強いよな~。
ここはお店の装飾やサービスはどちらかというと30台以上の大人向きだと思います。

LA GALLOISE(ラ・ギャロワーズ)のお店情報はeoグルメのラ・ギャロワーズのページをごらんください

FRUITS GARDEN 山口果物 -2 赤肉メロンのかき氷

今年の夏は暑さが例年よりキツイ気がします。街を歩いているとかき氷たべたくなりますね~。かき氷といえば、去年行ってフルーツを使った氷がとっても美味しかった「山口果物」に今年も行ってきました。
060818blg02.jpg

↑右が魅惑のかき氷メニュー。山口果物のかき氷は果物の種類で値段が違って500円~1000円の価格帯。テイクアウトも可能です。

私は赤肉メロンのかき氷にしました。イートインは店の奥のカウンター席になるんですが、目の前でミキサー使ってフレッシュな果肉と白蜜で氷蜜をつくる様子が見れて楽しい!
赤肉メロンの完熟な甘~い果肉と氷とアイスクリームを堪能できて幸せ~
060818blg01.jpg

お店に行ったのが5時過ぎだったので超人気なフルーツゼリーは売り切れてました(確実に欲しい人は事前に予約もできるとか)

5時過ぎだと商品が5%オフになるそうで、今回かき氷も500円が475円とちょっとお安く食べれたのでした。

FRUITS GARDEN 山口果物
〒542-0062 大阪市中央区上本町西2丁目1-9 宏栄ビル1F
TEL&FAX 06-6191-6450

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -31 8月のメニュー

盆休みも終わって中之島にもオフィスの喧騒が戻った木曜日、炎天下の中カボ デル ポニエンテのランチに行きました。
060817blg04.jpg

月替わりの8月のメニューですが平日のみのCABOランチ950円 サラダとメインは生ハムとチーズの豚肉巻き、デザートはマチェドニアとレモンのシャーベット(コーヒーは+150円)
1500円のランチは冷製スープガスパッチョ、メインは色々な魚貝の詰め物のココット焼き、デザート盛りとコーヒー付き。
2500円のランチは 新鮮なアジのマリネういきょう風味、茄子とスカンピ海老ミルフィーユ仕立て、本日の煮込み料理、デザートコーヒー付き。
060817blg01.jpg

私は今回も1500円のコースにしました。

最初の一皿ガスパッチョは三ヶ月連続なので、どうよそれ!?とも思いますがダイビルにたどり着くまでの道のりのあまりの暑さにすっかり冷製スープ気分になっていたためむしょうにガスパッチョ美味しく感じました。
060817blg02.jpg

メインの「色々な魚貝の詰め物のココット焼き」これは出てくるまで全然イメージできなかったんですが、おなじみスタウブのキャセロールを使った彩りよい魚貝の蒸し焼きです。
内容は、蟹身を詰めたズッキーニ、鯛の切り身のブラックオリーブ包み、ほたて貝柱と平茸の生ハム巻き、いわしのベーコン巻き、ムール貝バジルソースかけ、それからイカ、エビ、プチトマトは素の状態。

今回のメインはガスパッチョとの組み合わせも良かったし、できればワインも頼んで一品一品をじっくり楽しみたくなる料理でしたね。量は少なめなんだけどとても凝った内容で味も良くって満足度は高かった!!(しかしこの内容は限られた時間でワシワシ食べるには向いてないと思います)
060817blg03.jpg

食後のデザート盛りはスモモのタルト、ロールケーキ、アイスクリーム、プラム赤ワイン煮と華やかでした。コーヒーは久しぶりにアイスのカフェ・コン・レチェにしました。
ここではアイスの場合、氷が入ったグラスとエスプレッソとピッチャー入りミルクがサーブされるのです♪

靱公園  スプリンクラー灌水

このところ、平日のお昼にうつぼ公園の薔薇園を通ると盛大に水撒きしている日があってスプリンクラーの動きがグルグルダイナミックなので見ていてすっごく面白い!!
薔薇や花壇の手入れをする日に合わせて水も撒くのかな?
060816blg01.jpg

花壇の手入れ&水撒き中は花壇に立ち入りしないよう柵が置かれるんだけど、芝生のあたりは入れたりするので夏休み中のお子さんたちがキャーキャー水しぶきを楽しんでいたりします。

前回うつぼ公園のバラはすっかり終わったみたいに書きましたが、あれは剪定した後だったみたいで今日見たら新たに花が咲いてる株も多かった。
060816blg02.jpg


季節外れなんで咲いてる花はそんなに美しくはないんだけど、薔薇って冬以外は一年中咲いてるもんなんだなあと感心しました。

天然酵母パンHIFUMI  (新町)

新町2丁目のすてきな輸入雑貨屋さん「アロハドライブ」ですが、月に数回、店頭にて天然酵母パンの販売があるのです。事前にお店のサイトで見ていると定番はベーグルということでさっそく販売日をチェックして買いに行ってみることにしました。
060813blg01.jpg

12時くらいに行ったらちょうど天然酵母パンが箱に並べられたところ。
ベーグル、玄米パン、黒豆パンなどなど定番な「HIFUMIパン」のほかにチョコスコーンやビスコッティ、パウンドケーキなど甘いお菓子類もとっても美味しそう!!

私は今日は日替わりマフィンサンド250円とプレーンベーグル160円、ベーグルのシナモンラスク150円を買いました。
060813blg02.jpg

天然酵母のマフィンサンドとベーグル、もっちりと自然な小麦粉の風味で美味しかったです。ベーグルのスライスから作られたラスクは形が可愛いし、中に入っていた半ドライないちじくが美味しくって素晴らし~!
次に行くときはベーグルはいちじくベーグルを買ってみたいな、と思います。
060813blg03.jpg


「天然酵母パンHIFUMI」の販売スケジュールは雑貨ショップ ALOHADRIVEの公式ブログにてご確認ください。

ALOHA DRIVE アロハドライブ (新町)

西区新町2丁目のTRATTORIA Pappaやフーセンウサギ本社ビルのある界隈ですが、スーパーLIFEができて以来は人通りも増えて雰囲気だいぶ変わってきたように感じます。良い感じのお店もだんだん増えてきてますね。
060814blg01.jpg

そんな中でふと立ち寄ったこじんまりして外国の蚤の市感覚な雑貨屋さん「アロハドライブ」 アンティークやデッドストックの布製品にボタンやリボンの手芸用品、60’S~70’Sの食器類などなど素敵な品揃えでわくわく楽しいお店です。

ヨーロッパ買い付けな文房具コーナーは、すっきり良いデザインで使ってみたくなる品物が多かった。
060814blg02.jpg

私は最近通りかかって偶然お店の存在に気付いたんですが、お店の方に聞いたら去年の春頃にできたお店なのだそうです。

060814blg03.jpg


アロハドライブの詳しい情報はALOHADRIVEのお店のサイトをご覧ください。サイトはネットショップも兼ねているので通信販売も利用できます。

cafe+restaurant 「KaLa」

京町堀一丁目、ゴダーユとビストロ・ル・ピシェがある通りの中間くらいに7月OPENした「KaLa」ですが、よく通る道なので興味深々でしたがやっとランチに行くことができました。
ここは外観はなんとなく居酒屋っぽい感じですが、入ってみるとなかなか落ち着ける雰囲気のダイニングカフェでした。
060811blg01.jpg

この日のランチメニューは2種類、180gのハンバーグランチか日替わりのビーフストロガノフ夏野菜添え。どちらもごはんお代わりOKでアイスコーヒー付き900円です。私はビーフストロガノフの方にしました。
060811blg02.jpg

ビーフストロガノフといえば薄切り牛を生クリームたっぷりのソースで絡めるタイプもありますが、「KaLa」のはもっとヘルシーな感じでトマトベースに炒めタマネギの甘みとバターのまろやかさも加わったソースに柔らかく煮込まれた厚めの牛肉がゴロゴロ入っていて食べ応えありました。

夏野菜は茄子とかぼちゃとしし唐の素揚げが添えられています。ご飯は麦飯バターライスにアーモンドのトッピングで香ばしく美味しかった。スープも野菜とベーコンがたっぷり入っていて良かったです。
060811blg03.jpg

お店の人とお話したんですが、「KaLa」は若い方などがおひとりでも仕事帰りにちょっと寄って千円台でお食事できるようなライトな感覚のお店にしたいのだとか。
この界隈って、靱公園に面したあたりだとそんな感じの店も多いんですが京町堀の内側だとカフェっぽい雰囲気のお店は意外とないので便利なんじゃないかな。

ランチメニューのうちハンバーグは固定メニューらしいのですが、「KaLa」に先に行かれた るな・それいゆさんの夏椿館管理組合理事長日記にハンバーグランチの記事がありますよ。

cafe+restaurant KaLa 
大阪市西区京町堀1-10-17大榮ビル1F
TEL06-6225-3761
Lunch 11:30-14:30(LO 14:00)
Dinner17:00-25:00(LO 24:00)
日曜祝日休み

江戸堀弁財天

大阪市の西区は街を歩いていると、たびたび一帯が運河の通る水の街であった頃の名残りに出会います。昔からある神社など、河や水辺に縁のある神様を奉っているところが多いのです。 先日、帰郷先から戻ってきて買い物にでていた折にも江戸堀三丁目で河川の神様、弁財天のお祭りに遭遇しました。

これはまだ神事の前段階で、学生さんとおぼしき大変に愛らしい巫女さん2人が練習していたところです。お宮のある通りにはちょうちんが灯され、日暮れにむけて沢山の人が祭りの準備をしていました
060807blg01.jpg

弁財天はインドのヒンドゥー教の河川と芸術学問の女神サラスヴァティが日本に伝わった姿で、日本では財宝神の性格もあわせもつようになっています。七福神のなかの琵琶を携えた女神としても親しまれていますね。

江戸堀弁財天はもともとは京町堀で奉られていた天保十四年の記録にも残っている古くからの信仰を集めてきた弁天様で、昭和五十七年に江戸堀連合会館を新設したときにこちらに遷座してこられたのだそうです。

この日のお祭りの様子をみていると現在も変わることなく地元の方々の信仰を集めていることがひしひしと伝わってきました。

田舎のおみやげ

実家から帰るときに父が庭の畑で作っている野菜をあれこれ持って帰りました。(瓶に入っているのはらっきょうです)
060806blg01.jpg

ミョウガは素麺の薬味に。苦瓜は重しをして水切りした豆腐と豚肉で炒めて食べることにしました。苦瓜一本でこの写真の4倍くらいの量の炒め物ができたので一度に食べきれず、残りはまだ冷蔵庫に保管中です。
060806blg02.jpg

苦瓜って実家で暮らしていた頃はとにかく嫌いな食べ物だったんですが、年を取るうちにいつの間にか好きになってました。最近では苦ければ苦いほど良い!!とまで思えるようになってしまい、スライスした後は水に晒さずそのまま調理しています。

庭からとってきたばかりの実はやっぱり新鮮で美味しかったです。
060806blg03.jpg

一蘭 博多駅サンプラザ地下街店 -2

帰郷先から大阪に戻る日は博多駅の近くのビル地下にある「一蘭」のラーメンを食べていくことにしました。
060804blg01.jpg

福岡では定番のラーメンチェーン「一蘭」ですが、関東への出店も9店舗まで増えてます。でも関西には今のところ未進出。
私は今日はラーメン650円にキクラゲ100円追加にしました。
060804blg02.jpg

狭いブース状に区切られた"味集中カウンター"席や、麺の固さやスープの状態をチェックシートで細かく指定する"オーダーシステム"は「一蘭」のオリジナル。味は基本的にまろやかで濃い味のトンコツです。ニンニクや唐辛子のタレの量も最初のオーダーで加減できます。(私は普通でお願いしたけど)
細麺へのスープの絡み具合も良いしバッチリ安定した美味しさなのです。

せっかく福岡に来たのだから本場の長浜ラーメンなどを追求すべしとは思うんですが、ついハズレのない「一蘭」や「一風堂」に行っちゃいがちなんですよね。移動の途中ということもあって。

一蘭 博多駅サンプラザ地下街店のお店情報は一蘭 公式サイトをご覧ください。

台北平尾店  (福岡 平尾)

福岡の高宮通りにある台湾料理店「台北」ですが、ここは前から行きたかった店です。
店内は円卓が多くてゆったりした間取り。思いのほかカジュアルな雰囲気で子連れの家族客も多かった。
060731blg01.jpg

台北のランチタイムは700円くらいな単品メニューも豊富なんですが、やっぱりセットがお得ですね。点心セット850円、お粥セット900円、台北ランチ950円などなど、どれもデザート付きで炒飯はお代わり自由。ランチ+150円でドリンクバーも頼めるけど、卓上には冷たい中国茶のポットがセットされてます。
060731blg02.jpg

↑これは妹が頼んだ台北ランチ950円。日替わりな料理が2皿付き。デザートはマンゴープリンにしていた。ちょっと味見させてもらったけど、炒め物がしつこくなくって良い味でした!
060731blg03.jpg

↑私は点心セット850円です。チャーハンに湯麺もつくんで炭水化物多すぎですが、点心が小籠包、きぬがさ茸海鮮包み、海老餃子に春巻きとなにげに気が利いた組み合わせ。杏仁豆腐も量多い! 一品一品はそんな突出した味ではないんだけど、セットとしてトータルの満足度高かったです。また行きたいなあ。

台北平尾店
福岡市中央区平尾2丁目9-17エステート・モア・平尾倶楽部1F
TEL 092-534-6631
11:30~14:00
17:30~22:00

去年福岡来た時は高宮通りの薬院よりのフランス料理店a table(ア・ターブル)のランチに行って美味しかったんだけど、妹に聞いたらもう閉店しちゃったそうで悲しかったなあ(涙)
大阪でもフレンチなんかで志高い店が新規で続けていくのはなかなか大変な状況があるけど、福岡はそれ以上に難しそうという感じはするんだよね。浄水通りなんかの店の移り変わりとか見てると色々考えさせられる事が多いです。

田舎の蓮畑

実家の近くでも蓮の花を見れるところがあるので、両親に頼んで車で連れて行ってもらいました。
060801blg01.jpg


レンコン畑風で今ひとつ花の数は少なかったです。咲いていたのは5株くらいだったかな~
それでも早起きして行った甲斐があって蓮の花を写真に収めることができました。
060801blg02.jpg


広い野原の中なので公園や寺の蓮池とはまた違った趣がありました。
蓮の葉の上を渡っていく海辺の風が気持ちよかったです。
060801blg03.jpg

焼鳥木鶏 (福岡 平尾)

いつもはあんまり飲みに出ない私ですが、妹が行ってみたいお店だというので福岡の平尾にある焼き鳥屋さん「木鶏」に行きました。
060730blg01.jpg


家族で焼き鳥って楽しいね。手羽先が絶品だったわ。ざる豆腐もグーでした。値段は焼き鳥屋さんとしては標準的。
060730blg02.jpg

↓焼きおにぎりと焼きもろこし。この店もそうだけど福岡で外食すると醤油を使った照り焼き系は大阪より甘めの味付けのことが多いです。 
(実はテリヤキ以前に博多って醤油そのものが甘かったりするんですが)
060730blg03.jpg

金曜日だったせいかお客さん多くて、とても流行っている感じのお店でした。

ここは店名が良いですね。
「木鶏」というのは中国の古典「荘子」にあって、鍛えられた闘鶏の徳が充実した不動の姿がさながら木彫りの鶏のようであったという故事からきていて、自らアピールせずとも自然と外に伝わるような真の強さを秘める人物の喩えに使われる言葉だそうです。

焼鳥木鶏のお店情報はグルメ・ビーンズ@福岡の焼鳥木鶏のページをご覧ください。

白猫屋敷のその後

060803blg03.jpg

去年の夏帰郷した際、家に居ついている金青オッドアイなチンチラの子供が育って実家が白猫屋敷になっていて驚いたんですが(過去記事はこちら) 今もオッドアイを含め4匹の白猫が健在で相変わらずのんきに暮らしてました。
060803blg02.jpg

実家で面倒みていたこの猫一家のうち特にキレイだった灰色ぶちの猫は数ヶ月前失踪してしまったそうです。
こういう田舎の外飼いの猫って気まぐれor事故でいつ居なくなってもおかしくはないんですが、灰色ぶち猫は一番の器量良しだったからどこか他の家で気に入られて飼われてたら良いんですが。
060803blg01.jpg

夏の里帰り

ようやく帰郷先から大阪に戻ってまいりました~
七月に田舎行くなんて何年ぶりだろう。今回は妹家族と一緒だったので海水浴を存分に楽しめました(海水浴場、人少なッ)
060802blg01.jpg


イルカふれあいパークにも行きました。
ここだけの話、私はイルカを食べたことがあるんですが肉が中途半端に魚臭い味でクジラ肉ほど美味しかないので、まったくイルカというのは食べることなど考えずにこうして触れ合って愛でるべき生きものだよなぁと思います。
060802blg02.jpg



実家に1人で帰郷したりすると食事は素麺で済まそうかとなりがちですが、今回人数多かったので食事も大皿でお刺身や天ぷらをワイワイ取り分けて食べれて子供時代のようで楽しかったです。 畑からとってきたスイカも食べたいだけ食べれました。
060802blg03.jpg


帰省中の外食記録は追々UPしていきますね。

 | HOME | 

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。