うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ventose ヴァントーズ -12 豚のタンとホホ肉のトマト煮

だんだん秋らしい気候になってきて、靱公園のバラ園の秋バラもそろそろ見ごろでは?とバラ園まで見に行ってきたのですがまだ時期が早いみたいで咲いてる株はあまりありませんでした。
気持ちの良い気候だったのでそのまま公園内北側の道を歩いていたらヴァントーズのランチメニューの構成がまた変わっていたのに気付き行ってみることにしました。
060929blg01.jpg

ヴァントーズのランチ(1050円)はしばらくはメインに肉料理と魚料理が合い盛りになっていましたが、今は日替わりのスープ、メイン料理を数品から選択、グリーンサラダと野菜料理とワンプレートに盛り合わせ、これにパンとエスプレッソor紅茶が付くという構成になっていました(数週間前から変わったそうな)
今日などメインはコロ鯛のエスカベッシュ仕立て、ツブ貝とカシューナッツのブルゴーニュ風、豚のタンとホホ肉のトマト煮、地鶏モモ肉のコンフィからの選択でしたからなんだかどれも美味しそうで魅力的~
060929blg02.jpg

私はメインは豚のタンとホホ肉のトマト煮にしました。
今日のスープはじゃが芋のポタージュスープ。ハーブはセロリの若い葉です。メインのプレートはキノコのオムレツとグリーンサラダ、カボチャといんげんとブロッコリーのソテーの盛り合わせ。豚のタンとホホ肉のトマト煮も野菜がたっぷり煮込まれたマイルドな味でけっこうあっさり食べれました。カボチャと緑野菜のソテーが軽くバター風味で非常に美味しくボリューム感もあって良かったです。食後は紅茶をいただきました。
060929blg03.jpg

以前の肉料理も魚料理も一度に味わえる形式もとても良かったですが、今回みたいにメインの選択肢が多いとグループで来る時など特に楽しいですよね。

ヴァントーズのお店情報はぐるなびのページをご覧ください
スポンサーサイト

平岡珈琲店 (本町)  コーヒー&ドーナツ

世の中、ずっと行きたいと思っているのになかなかめぐり合わせが悪くて行けない店もありますが、私にとっては本町の平岡珈琲店がまさにそれで、長年行きたいと願い続けていたけど店を通る時はいつも暖簾が閉まっている時でどうもタイミングが合わなかったのです。
今回、初めて営業中に通りかかったので大喜びで名物のコーヒー&ドーナツを賞味してまいりました!!
060930blg01.jpg

大正10年開店ということで店構えも素敵ですが、店内の雰囲気も古めかしくTVで関西ローカル番組が流れていたりしてほのぼの家庭的でありました。
私はカフェオレ320円とドーナツ120円を頼みましたが、ドーナツは超古典的で甘さの少ない硬めのハードドーナツです。ミスタードーナツが広まる前の味だわ~。水分少ないからお茶請けにいい感じ。
060930blg02.jpg

仕事途中などにさっと寄って軽く和んでいくのにぴったりな喫茶店でした。
平岡珈琲店公式サイトがまた内容豊かで素晴らしいですね

中央軒 ドーチカ店

妹一家との晩御飯は堂島地下街の「中央軒」に行きました。「中央軒」は同じチェーンでも店が出来た時期によって雰囲気が極端なまでに違いますけど、ドーチカの端にあるこの店は新しくてキレイでメニューも流行りっぽいアジア風な料理を取り入れてて使いやすい店ですよ。
060923blg-c01.jpg


主力商品な皿うどんとちゃんぽん各790円。この2品はさすがに店舗による味の差は少ないです。
060923blg-c02.jpg


皆でつまもうと頼んだ「飲茶セット」1260円。姪向けにサクランボ入り杏仁豆腐が付いてる点がポイント高し。
060923blg-c03.jpg


ナシゴレン840円、味はチャーハンと違っていて一口目ぐっと甘い。甘ピリ辛です。この味はビール向けだよな。
060923blg-c04.jpg


「飲茶セット」ばらすと卓上が満杯に。お手軽なれどボリューム感ありました。
060923blg-c05.jpg

フレンドシップ (森ノ宮)   「洋食とビール」な店

大阪城に妹一家と4人で遊びに行った日のお昼は、大阪城公園から中央大通り挟んでスグの本格洋食レストラン「フレンドシップ」に行きました(そばにあるカレーの「印度屋」にもかなり心ひかれましたが) フレンドシップ、噂どおり「洋食とビール」の看板がとっても主張激しい外装で、肝心の店名が見当たりません!
060923blg-b01.jpg


魅惑の洋食セットメニュー
左はA定食900円、右はオムライス750円
060923blg-b02.jpg


ハンバーグとエビフライと白身魚フライとクリームコロッケで構成される C定食1300円これは見るからに豪華です~(うっとり)
060923blg-b03.jpg


私はB定食1100円を食べました。B定はC定食からハンバーグ抜いた内容ですね。
060923blg-b04.jpg


ケチャップ味のスパゲティも付いてくるし、コテコテな洋定食を食べれる店です。フライものは皆美味しかったし、ちょっと味見させてもらったハンバーグとかすごく濃厚な旨味でした。

森ノ宮の洋食レストラン、フレンドシップのお店情報は食べログのフレンドシップのページをご覧ください。

灯台下暗しといいますか、後で調べていたら靱公園からそれほど遠くない阿波座近く本町通り沿いにある「グリル銀座亭」がここの分店だと分かりました。 「グリル銀座亭」は割と新しい店で気になってはいたものの、本店「フレンドシップ」同様、洋食屋さんとしては値段が比較的高めだったのでなかなか行けなかったのです。
そのうち機会をみて「銀座亭」の方にもチャレンジしたいものです。
060923blg-b05.jpg

大阪城公園

このところ秋の行楽日和が続いていますね。
晴天に恵まれた日、明石の妹一家と大阪城公園のお城に登りに行きました。天守閣に登ると風がとっても爽やか~♪
060923blg-a01.jpg

この日の大阪城公園はうつぼ公園にも回ってくる「植木市」を開催中でした。

大阪城公園は私は全然遊びにいってなかったんですが、遊具コーナーはなかなか充実、大きな滑り台もあったりしたので子供と遊ぶのも楽しかった。
060923blg-a02.jpg


お城の下の広場には顔出し看板が数種類設置され、家族のオモシロ写真がたくさん撮れてこれまた楽しかったです!!!観光客気分を満喫してきました(笑)
060923blg-a03.jpg

大阪城に行かれる方はアクセス方法や開園時間は大阪城天守閣の公式サイトを参照ください。

えび天丼専門店 「えび頼み」 堂島地下街にも登場

堂島地下街を通ったら「中央軒」の向かいにえび天丼の「えび頼み」が出来ていてびっくり。
考えてみれば地下街たるものワンコインえび天丼屋は付き物だけどドーチカなかったもんなあ。出来て当然か。一軒おいて「ザ・どん」だからドンブリ戦争だわ。
060925blg01.jpg

天王寺の店は外観がそうとう面白かったんですが(えび頼み、天王寺あべちか店の過去記事はこちら)堂島地下の店はわりと普通な店舗デザイン。

ここは天丼一杯ワンコインでもお釣りがでる価格設定で、えび三尾の天丼420円から。私は海老2尾とキス天、レンコン、さやいんげんがのってる上海老天丼540円にしました。
060925blg02.jpg

店に入って驚いたことに、ここの天丼は「白だし天茶」という食べ方も勧められています。
私は「天茶」は大好きで天丼の店で「天茶」が選べるときはそっちにするので即、天茶をお願いしました。しかし出てきたのは天つゆ別なフツウの天丼。

「天茶」ってたいがいはツユの掛かってない天丼に、急須の緑茶&天塩がついてくるお茶漬け系なたべものですが、「えび頼み」の場合は天茶を頼むと天丼にプラスして薄味のお出汁の入った容器が出されるという形態でした。 今回、出汁が足りなかったから継ぎ足してもらったりしたけれど、白だしと抹茶塩で食べる「白だし天茶」は一般の天丼と緑茶の天茶の中間点という感じでなかなか面白い味。 この「白だし天茶」を気軽に選べるというのは店の特色として珍しいし良いんじゃないかな。
060925blg03.jpg

「suppe」  雑貨Shopからアトリエに転身のためファイナルセール中です

ブログちっちゃいものまあるいもののかかささんからTBいただいて、京町堀一丁目の可愛い手づくり品やヴィンテージものの雑貨屋さん「suppe」が2周年を期に雑貨屋さんとしての営業を終了され、店主さんも作家としての活動とネットショップでの販売に専念されると知り、19日からのファイナルセールに行ってみました。
060922blg01.jpg

私は早めに行ったので店主のwakakoさんはちょうど値付けの最中だったのですが、作家さんの委託品以外は全品20%~50%オフと大変お安くなっております。私もバックを作るのによさそうな大判チェックの布地を購入。

「suppe」のファイナルセール、今週は9/26(火)~9/30(土)まで営業されてます。(場所等は「suppe」公式サイトでご確認ください)
060922blg02.jpg

雑貨屋さんとしての営業は9月末までなのですが、wakakoさんにお話うかがったところ、10月からはこの場所にミシンを持ち込みアトリエとして使われるそうなので、布製品のオーダーなどは随時ここでお受けになるそうですよ。

「suppe」の場所はイベントスペースとして貸し出しも行うそうなので作品やスペースに興味のある方は「suppe」公式サイトの方から連絡くださいとのことです。
060922blg03.jpg

IL Quadri Foglio イル クアドリ フォーリオ

靱公園北側、ジ・アースカフェなどの近く柳々堂書店の斜め向かいあたりに9月8日OPENしたイタリア料理店「IL Quadri Foglio イル クアドリ フォーリオ」にいきました。ここのランチは2種類で、前菜とパスタで900円のセットと、前菜とパスタとメイン料理とコーヒー紅茶デザートが付く1500円のコースがあります。
060921blg01.jpg

パスタとメイン料理の内容は日替わりらしく、今日はスパゲティで小イカと黄韮のオイルソースかアマトリチャーナ、メイン料理は牛フィレソテー赤ワインソースでした。
今のところメインは一種類で魚の時も鶏の時もあるようですので1500円コースはメインを電話で確認してから来る方がいいかもしれない。

私は1500円コースにしました。前菜盛りは900円のセットと共通のよう。タコのトマト煮こみ、ヒラメのカルパッチョ、鶏肉のグリルに野菜サラダ。なかなか充実した内容です。
060921blg02.jpg


パスタは小イカと黄韮のオイルソーススパゲティを選びました。No.12の太めな麺で堅めのアルデンテに仕上がってます。具材もたっぷり使われててけっこう量あったんですが、900円のセットの方はお皿が違っていてこれ以上にボリューム多そうに見えた。
060921blg03.jpg


メインの牛フィレソテー、しめじのソテーとエリンギの赤ワイン煮添え。柔らかいミディアムに焼きあがっていて非常に美味しかった!
060921blg04.jpg


デザートはジェラートといちじくのタルトです。ドリンクはホットのコーヒーにしました。ジェラートがサラサラな氷と舌にまとわり付くミルクチョコレートのミックスでとても不思議な食感でした。タルトも凄く美味しかったし、ここのドルチェって期待できるかも!?
060921blg05.jpg

チラシによるとここはイタリア中部、トスカーナ郷土料理がウリらしく、今日のランチの内容も偏りなく非常に手堅い印象だったのですが、江戸堀、京町堀のレストランは謎のJAZZ組合でもあるのか?と思うほどBGMがJAZZの店が多いなか今日のイル クアドリ フォーリオはBGMがもう少しくだけた感じにフュージョンだったり、雰囲気カジュアルなのかクラッシックなのか判断むつかしいわー。なんとなく押さえる所は押さえた上で親しみやすさを出そうとしている店ではないかと感じた。
060921blg06.jpg

IL Quadri Foglio イル クアドリ フォーリオ
大阪市西区京町堀1丁目9-10
Tel&Fax 06-6441-3885

天然酵母パンHIFUMI -2 (新町)

8月に食べて美味しかった「HIFUMIパン」 今月も新町の雑貨屋さんアロハドライブまで公式ブログで販売日をチェックしてふたたび買いに行きました。
060914blg01.jpg

12時ごろお店に着いたら一番乗り?パンやお菓子の品揃えはこの前来た時とけっこう変わってる~。 今日は定番品ないちじくのベーグル200円とかぼちゃベーグル200円、シナモン味のレーズンラスク、さつまいもマフィン160円を購入。

私がパン物色している間にお客さんも続々いらして、いちじくベーグルは売り切れに。
060914blg02.jpg


さっそく、いちじく&かぼちゃのベーグルを食べてみましたが、いちじくベーグルは生地にもほんのりいちじくが混ぜ込まれて絶品!!これはホントお勧めです。かぼちゃの方もかぼちゃがゴロゴロ入っていて楽しい味でした!
060914blg03.jpg


あとは冷凍して朝のお楽しみでちびちびと食べたんですが、さつまいもマフィンもほくほくと素晴らしい味で感激です。風味豊かで美味しい天然酵母パンが食べれてしばらくの間は朝が幸せでした。「HIFUMIパン」また買いに行きたいなあ。

9月はあとは22日と29日が販売日ですね。お昼にこれなくても事前にお店に連絡すればパンの予約や取り置きに対応してもらえると思います。

「天然酵母パンHIFUMI」の販売スケジュールは雑貨ショップ ALOHADRIVEの公式ブログにてご確認ください。

ALOHA DRIVE アロハドライブ -2  (新町)

西区新町2丁目の雑貨屋さんアロハドライブ、HIFUMIパンを買う時にお店の方も覗いてきました。
新しい商品が補充されてて色々見ていて楽しかった。
060914blg-b01.jpg


今回、シンプルな食器類が増えててすてきでした。
アロハドライブの詳しい情報はALOHADRIVEのお店のサイトをご覧ください。
060914blg-b02.jpg

うつぼ公園新店情報  10月にカンテグランテうつぼ公園店OPEN

カフェ友達のOさんから聞いたんですがカンテグランテのうつぼ公園店が出来るんですと。
ギャー!!それは大ニュースと思ってカンテ・グランテ公式サイトを見に行ったらすでに工事の様子がUPされてました。
これは写真から察するに公園の南側の靱会館の並びでフレンチダイニング「Drage'esドラジェ」の道路挟んで向かいにある公園内部に面した建物ですね。靱公園の南側ってここ最近新しい店が続々できてて熱いな。 カンテグランテうつぼ公園店は10月中ごろから末にかけてOPEN予定だそうですが私も旅行前に行けたらいいんだけど。

↓写真のグレイの建物が靱会館。ここは見るたびにマグリットの絵のようだと思います。
060919blg-b01.jpg

それからこれはリニューアル?かもしれませんが江戸堀1丁目のイタリア料理店「コンタント Contanto」は10月からインド料理の店になるらしい。
今年の秋って公園の周りはなにかと新しい変化が多いですね。


あと、うつぼ公園とは関係ないんですが、Oさんはアメリカ村の三角公園横「楽天食堂」のファンだったので楽天食堂が復活した「炭屋町酒店」に大喜びで私もよく誘ってもらったんだけど結局行けないうちに「炭屋町酒店」は閉店してしまいました。その後期間限定バー「ピンチヒッター」が始まりこれまた良い内容だったそうですが期間終了で次はカフェが入るか?という噂だそうです。 
060919blg-b02.jpg

お気に入りの店が閉店するのって悲しいよね。

マンゴーシャワー・カフェ アベノ店  (天王寺)

18日天王寺公園のタイフェスティバルに参加した後、Oさんとお茶しようということになり阿倍野筋のsanmi(サンミ)を覗いたら満席だったので、彼女の行きつけな近鉄百貨店ラ・セレナの地下1階のマンゴーシャワー・カフェに連れて行ってもらいました。
060918blg-c01.jpg

私はベーコンとゆで卵のチャパティロールサンド630円に+150円でホットチャイ。Oさんはケーキセット750円バナナケーキとチャイの組み合わせです。
チャイの味も美味しいし梅田界隈のチャイ喫茶に比べるとセット類が安くて良いカフェです!!また天王寺にくる時は使わせてもらおう。
060918blg-c02.jpg

マンゴーシャワー・カフェは雰囲気も落ち着けて、じっくりとタイ個人旅行の細かいノウハウや大阪市内の気になるお店情報(別記事にまとめます)などなどOさんから聞くことができたのでした。とっても有意義~♪

マンゴーシャワー・カフェのお店情報はグルメpiaのマンゴーシャワー・カフェのページを参照ください。

タイでクーデターが発生しました

旅行はまだ飛行機の予約入れてないのでしばらく様子を見ようと思います。
実際旅行してみると元々治安の悪い国の平常時よりも旅行者に優しい国の非常事態の方がまだ遣り過ごしやすかったりはするものですが、タイの場合はどうだろうなあ。

しかしバンコクってまさに国際空港の移転真っ最中(ドンムアン→スワンナプーム)なのにこの事態、旅行会社の人などはホント大変でしょうね。

060919blg01.jpg

Thai Festival 2006 OSAKA タイフェスティバル2006大阪 at 天王寺公園

カフェ友達なOさんから天王寺公園で9/16から9/18まで開催されるタイフェスティバルに誘われて、11月に予定している旅行の最初の目的地がタイなので事前にいろいろ見ておくのもいいんじゃないかと参加することにしました。参加は無料ですが天王寺公園の入園料150円が必要です。
060918blg-a01.jpg

会場は沢山のレストランのブースがならんでいて軽食やスナックを楽しめるようになってます。タイ物販ブースや観光の広報ブースもちらほら。中央のステージではタイのPOPバンドが演奏していてムードを盛り上げていました。
Oさんは東京のサワディーというお店の海老味噌チャーハン600円、私は道頓堀クンテープの香米とおかず2品で500円のセットを買って食べました。
060918blg-a02.jpg


シンハービール、マンゴー味のかき氷なんかも買ってみた。
060918blg-a03.jpg


宗右衛門町のタイ料理店JaiThaiのブースでは色んな果物にチョコ掛けしてくれるチョコレート・ファウンテン(一本200円)もあり、私はチョコファウンテンって初めて見たんでなかなか驚きましたよ。とろとろに溶けたチョコが延々とタワーの上から溢れて流れる仕組みになっていて、見てるだけでとっても甘そう!!
060918blg-a04.jpg

タイフェスティバル2006大阪 ムエタイ エキシビションマッチ

天王寺公園で開催されたタイフェスティバルですが、あれやこれや食べているうちに中央のステージでムエタイのエキシビションマッチが始まったので私達も観戦することにしました。
060918blg-b01.jpg

私はムエタイの知識は皆無で見るのも初めてだったので、試合前の儀式的な踊り(ワイクルー)がなかなか派手で時間もかかるのに驚きました。タイ現地で本場のムエタイを見たことのあるOさんは「踊りが5分くらいかかって試合は30秒で終わっちゃうなんてこともあるよ」と言っていた。
060918blg-b02.jpg

上の写真は古式ムエタイの格好をした選手による試合前の踊り(ワイクルー) グローブは付けずに素手に縄を巻いています。

実際のマッチは下の写真↓ タイ人選手と日本人選手の試合でした。Oさんによると去年のタイフェスではリングが特設されてたそうですが今年はステージ上でのエキシビションでした。
060918blg-b03.jpg


今日、参加していたムエタイ日本人選手はジャパン・ムエタイ・フェデレーション加盟の西本町にある誠至会BCファイティングジムの方達だそうです。
060918blg-b04.jpg


ジムではムエタイの参加者募集中で、女性向けのダイエットコースもあるんだとか。
興味ある方はジャパン・ムエタイ・フェデレーション 公式サイトをご覧ください。

SUBWAY  えびアボカドサンド

サンドイッチチェーンのSUBWAYで「えびサーモン」440円と「えびアボカド」420円という新作サンドが出ていたので「えびアボカド」の方をテイクアウトで買ってきました。
060912blg01.jpg

サーモンの方はタルタルソースなんですが、このえびアボカドは「わさび醤油ドレッシング」となかなか変わってます。わさび醤油が適度に刺激的な辛さで美味しかったです。アボカドがディップ状なんで素材に混ざっても1つ主張は少ないよね。これがスライスだったら良いのになあ。

飲み物はウィルキンソンのドライジンジャーエール。「やまや」で80円くらいだった。
少し前、ウィルキンソンの普通のジンジャーエールの方を飲んで物凄い生姜臭に驚き、普通でこれならドライはどんだけ辛いだろうとドライジンジャーエールを買ってきたんだけど飲んだらドライの方が全然マイルドでびっくり。カナダドライとあまり変わらないですね。

060912blg02.jpg

このときは、本町の御堂筋沿いのサブウェイで買ったんですが、この店の向かいにある閉店したビストロ・バロンやカフェNEWSがあった「シェ・ワダ御堂筋」ビルが工事中だったので何ができるんだろうと見に寄ってみました。
060912blg03.jpg

「御堂筋セント・ラファエロ教会」が出来るとな!?
セント・ラファエロ・・・すごい語感だよなあと驚きつつ、詳細をみてみるとよくあるブライダル施設のようでした。
「シェ・ワダ」だったころも、ブライダル関連の部門もあったから自然な流れかな。でも結婚式場って普通に利用する施設ではないから、あまりありがたみはないなあ。

KALUTARA (カルータラ)-12 スリランカランチ

水曜日は小雨ふる中、久しぶりに江戸堀のスリランカ料理店KALUTARAにいきました。K一郎さんのうまから手帖の記事をチェック、マトンカリーとスリランカランチどっちにしようか激しく悩んだ末スリランカランチの日にしたのです。
060913blg01.jpg

今日のスリランカランチ850円のおかずにはチキンと野菜の彩りキレイな炒め物とタマネギをタマリンドなどで甘く煮込んだ煮物が付きました。私はカレーはビーフ、ごはん大盛りでお願いしました。久しぶりのスリランカランチは美味しかったんですが、しばらくこないうちに舌が鈍ったのかいつになく辛く感じたなあ(最近あまり辛いカレー食べてないもんで)
今、HOT'N HOTとか食べたら大変だろうな。
060913blg02.jpg

さて、私は11月ごろにインド旅行に行く計画を立てているのですが、スリランカにも寄ろうかなあと考え色々調べていて、テロ関連の国内情勢など実際の雰囲気は現地にしょっちゅう行っているカルータラのマスターに聞いたほうが早くないか?と今日はまだお店が空いているうちに行きスリランカ事情をあれこれ教えてもらっていたのです。驚いたことに同時期マスターもスリランカに滞在する予定だそうなので運がよければ現地でお会いできるかも!?

そうこうしゃべっているうちになんとお店にうまから手帖のK一郎さん達がランチに来られたのでmixiの方限定で近く開催される関西グルジリの噂などなどお聞きして私の旅行の予定なども少しお話して帰ったのでした。
今日のKALUTARAはおもしろかったな~

KALUTARA (カルータラ)のお店情報は食べロブ.comのカルータラのページをご覧ください

KARAKUS カラクシュ (日本橋)  ドンドルマ

先日、友達のPCメンテで増設用のメモリーを買うため日本橋のパーツ屋さんの多い通称「オタロード」をグルグルしていてトルコ風アイスとドネルケバブサンドの屋台に出会いました。
060911blg01.jpg

ドネルケバブ(肉を多重層の塊に形成、炙った外側から削いでいく料理)のピタパンサンドは500円、トルコ風アイス、ドンドルマは300円です。家で調べたらここは屋台が先に営業していて人気だったので後方の店舗も借りて「KARAKUS(カラクシュ)」という名前でトルコ料理店として5月ごろOPENしたんだそうな。レストランの方は外から見たら喫茶店みたいな雰囲気だったなあ。
060911blg02.jpg

私はパーツ屋廻りすぎで暑かったのでトルコアイスを買うことにしました。買うときドンドルマ売りにつきものだというお茶目なフェイントパフォーマンスをご披露されてイライラ (この時、買い物がうまくいってなくて精神的に余裕がなかったのさ・・・)
060911blg03.jpg


「とらのあな」前でドンドルマ
060911blg04.jpg

ドンドルマって本場モノを食べたことがないので比較はできないんですが、これは甘さ控えめ食感は上新粉的なモチモチ感で美味しかったです。

イライラの原因は他にもあって、私は携帯電話を持ってないのですが電話かけようとしたら日本橋でも公衆電話が激減していて電話がひたすら見つからなかったのです。ムキー!!
このKARAKUS(カラクシュ)のビル入り口に公衆電話を発見してようやく友達に電話を掛けることに成功。 私の生活スタイルだと携帯なくて困るのは年に数回程度だけど今日はしみじみマイノリティの苦労を味わったわ(涙)

House roasted coffee & Oriental cooking Koma (コーマ) 靱公園南側、隠れ家的ダイニングカフェ

公園まわりの新しいお店紹介第2弾で靱本町1丁目に7日OPENしたカフェKomaのランチに行ってきました。
060910blg01.jpg

カフェKomaはうつぼ公園南側の中華の「黄州飯店」とベトナムレストランの間の道を入って、ビオショップ ヴィタビーン Vitabien や イタリアンの「カロローゾ calorose」を通って少し先の角。けっこう目立たない立地でまさに隠れ家。 入って驚いたんだけどここも広い広い!明るくリゾートっぽい空間です。
最初、ハワイ風なのかと思ったけど、インドネシアやマレーシア風??かしら。リゾートには行かないんで謎だわ。本町通り挟んだ近くにCafe Flowあるからこりゃカフェ戦争だなあ。
060910blg02.jpg

平日のランチはカレーに力を入れているらしく、私は日替わりランチプレート850円にしましたが、海の幸グリーンカレー750円、トマトとチキンのKOMA流カレー800円なんかがありました。アフタードリンクは200円ですが、今日は開店記念で100円でした。
今日のメニューはエビチリとチキンの笹の葉包み焼き。カフェごはんというにはわりと凝った内容で料理はイケてました!!量は女性にはいいんだけど男性だとちょっと足りなそう。
060910blg03.jpg

食後はホットコーヒーにしましたが、これもランチにつくコーヒーとしては器といい味といいすこぶる良いものでした。

お店の入り口にコーヒー焙煎機がドーンと構えてたりして、豆の販売にも力を入れるのかしら。しばらくはカフェタイムのドリンクやケーキセットが開店記念で割引価格です。コーヒー好きな方は試してみてはいかがでしょうか。
060910blg04.jpg


House roasted coffee & Oriental cooking
Koma (コーマ)
550-0004 大阪市西区靱本町1-13-10
Tel&Fal 06-6444-7785
平日  7:30~23:00
土曜日 10:30~17:00

果物カフェ 「くだもんやYUKKO」 (新町一丁目) -3 フルーツキーマカレー、レディースセット

土曜日は新町の果物カフェ「くだもんやyukko」にキーマカレーを食べにいきました。
060909blg01.jpg

「くだもんやyukko」さんはその後すごい人気のようで、私は7月に行ってから店の前を午後に何度か通りかかったけれどカレーは常に売り切れなんですよね。今日は12時前に着いたから大丈夫でしたが、12時台はお客さんいっぱいで待ってる人たちもいたくらい。
060909blg02.jpg

今日は念願のフルーツキーマカレーを量が軽くてデザート多めなレディースセット(850円)にしました。カレーは食べるとガツンと果物甘い!!スパイス分も多くて後から辛味が追ってきます。私はこんなにフルーツが前に出たタイプのカレーは初めて食べるのでかなりビックリ。これは果物好きの人にはウケそうです。酢豚にパイナップルが入ってると怒るタイプの人には向いてないね!

レディースセット、軽いはずなんだけどかなりお腹いっぱいになりました。沢山ついてくるフレッシュフルーツが効いてます。ショットグラスで出てくるフルーツヨーグルトもプチダノンみたいで濃ゆいです。

店内販売の果物もすっかり秋な品揃えで季節を感じたのでした!!
060909blg03.jpg


お店の情報はメディックウェブの「くだもんやYUKKO」のページをご覧ください
くだもんやYUKKO公式ブログはこちらです。

堂島ホテル The DINNER ベーカリー&ケーキショップ

ここしばらく西梅田の堂島ホテルの一階は改装工事を行っていたのですが、改装が終わりThe DINNERという名前で四ツ橋筋に面した良い感じなダイニングカフェにリニューアル。以前のケーキ部門に加えて新たにベーカリーが出来ていたのでパンを買ってみることにしました。
060907blg01.jpg


パン売り場には甘い系のパンやスナックパンのほかにフランスパンや食パンもありました。私が今日買ったのは左からバターロール140円、デニッシュ・ア・ラ・クレーム160円、パン・オ・キュリ180円
060907blg02.jpg

店員さんがすごい勧めてくれたのがバターロール。バターロールが140円って高くない?と思ったんだけどこれが普通のバターロールじゃ無かった!!
上表面をクッキー生地で薄く包んだふんわり弾力あって歯ごたえ良いパン生地。中心にポッカリ穴が開いていて、たぶん生地形成時ここにバターを仕込んでいるとみた。焼きあがる時に溶けて出したのかパンの底がカリカリとバター味に仕上がっております。
 
このバターロール、カテゴリーとしては菓子パンに入るだろうなあ。ほんのり甘くて穴のところだけ軽く塩味、私は食べてて北海道名物「バター飴」とか連想しましたね。
バター好きにお勧めの逸品。
060907blg03.jpg

パン・オ・キュリ、キュリって何だよ、胡瓜?と思いましたがコレ、カレーパンです。ターメリックで黄色いパン生地に乗っているのはマッシュポテト分で粘度をだしたカレー。ベーコンや人参タマネギがゴロゴロ入っていて食べた後口の中に辛さが残ります。温めて食べたほうが美味しい。
デニッシュも正統派のバリバリ感ある生地で美味かったです。

今日買ったパンはどれも美味しくユニークだったけど、まだまだ面白そうなパンが色々ありました。一個一個は上品にちんまりしたサイズですから上等で美味しいパンを軽めに食べたい時に寄りたいベーカリー。
060907blg04.jpg


ベーカリー&ケーキショップは7時から22時まで開いていて全品お隣のダイニングカフェでイートイン可能と使い勝手が良い店です。
お店情報は堂島ホテル The DINNER 公式サイトをご覧ください。

Trattoria Bar Lira イタリア食堂 Lira

この秋OPENのお店のランチ第一弾ということで、京町堀2丁目あみだ池筋沿いの「イタリア食堂 Lira」に行ってきました。
060906blg01.jpg

OPEN前に通りかかったときは判らなかったけど店内けっこう広い~!カウンター席は奥の方で広めに造られてるんで一人で行ってもゆったり座れてグーですよ。

「イタリア食堂 Lira」のランチはワンプレートランチ850円とパスタランチ(サラダ、パンつき)750円。プラス100円でコーヒーかオレンジジュースが付きます。 
私はワンプレートの方にしました。今日のおかずは白身魚のフライ、鶏肉のディアブル、鶏肉コンフィ、ラタトゥユ、グリーンサラダでした。
060906blg02.jpg

プレートが来たときはなんだかすごいボリュームで驚いたんですが、パン(バケットとハーブ入りフォカッチャ)も一緒に盛ってるので特にそう見えるんだよね。今日のおかずって油モノが多かったのでけっこうガッツリ系な印象でした。素材は同じような鶏肉なのにコンフィとディアブル調理の違いで食感が全然違うのは面白かった。全体的に野菜と肉のバランスも悪くなかったし、あとこれでスープも付けばいいのになぁ。
食後にコーヒーも頼みましたが、コーヒーは私の好きな味でした。

お店のまん前が「京町堀2丁目」のバス停です。
060906blg04.jpg

あみだ池の方までくるとサラリーマンの多いうつぼ公園周辺とはかなり客層がちがうのか、ふらりとお子さん連れの方とか入ってきて2時位でもけっこう席が埋まってました。

イタリア食堂 Lira
〒550-0003大阪市西区京町堀2-11-18
TEL:06-6441-0641 FAX:06-6441-0643
Lunch 11:30-14:30
Dinner 17:00-24:00
定休日:日曜日

丸永製菓 九州名物 あいすまんじゅう

近所のコンビニで懐かしいアイスを見つけて買ってきました。
九州名物 あいすまんじゅう105円です。
060905blg-b01.jpg

このアイスは私が九州に住んでた頃は大好きでちょくちょく食べていたんですが関西来てからはあまり見かけないのでご無沙汰だったのです。これってかなり個性派アイス。お花の形をした濃厚なバニラアイスの上部にぽてっと一かたまり甘~い粒餡が埋まってます。
アイスクリーム部が上質でフレッシュクリームをたっぷり使った自然な味わい。乳脂肪分9.0%と書いてあるから実際かなり高めな配合ですよね。
060905blg-b02.jpg

ハーゲンダッツなんかが登場する前は私は棒アイスではこれが最高峰だと思ってました。値段を考えるとほんと良質だと思う。量はあまり多くないので、ギュっと濃ゆ~い甘味をちょびちょび食べたい時に良いのです。

丸永製菓の あいすまんじゅう公式ページにも、和菓子感覚のアイスとあるくらいで飲み物は緑茶が合うと思います。今回この商品情報検索して初めて抹茶味がある事を知りました。見つけたらぜひ食べてみたいなあ。

蛸の松 (堂島川右岸・田蓑橋北詰)

月曜日、中之島のダイビルで食事をしたあと福島方向に向かったのですが田蓑橋を渡った右岸にきれいなモニュメントがある事に気付きました。
「蛸の松」を記念したモニュメントで2004年6月に護岸工事の一環として建てられたのだそうで石碑も植木もまだ新しく見えます。
060905blg-a01.jpg

江戸時代、この対岸付近に蛸の泳ぐ姿に似た枝ぶりの銘木「蛸の松」が生えていて、これを描いた錦絵や写真も多数残っているのですが、この木は明治の終わり頃には枯れてしまったそうなので、ずいぶん間を空けての(80年以上?)復活です。
新しい松も、元祖「蛸の松」のような銘木に育つといいですね。

↓「蛸の松」に関してはものすごく良く出来た公式サイトがあります!
http://www.takonomatu.jp/



堂島川の福島側は現在、水都・OSAKAαプロジェクトの工事で大型のタワークレーンが林立していてすごい迫力です。
060905blg-a02.jpg

↑この写真は「蛸の松」のある田蓑橋付近から撮ったものですが、最近、ゴリモンさんがブログゴリモンな日々にこのクレーン群を玉江橋側から見た写真と記事を掲載されておりました。

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -32 9月のメニュー

9月に入り暑さも柔らいできましたが、今月は早めに中之島ダイビルのカボ デル ポニエンテのランチに行きました。

060904blg-b01.jpg

月替わりの9月のメニューですが平日のみのCABOランチ950円 サラダとメインは豚ロースと薄切りポテトの重ねオーブン焼き、デザートはレモンのプリン(コーヒーは+150円)
1500円のランチはレンズ豆と砂ズリのサラダ、メインはカネロニのバルセロナ風、デザート盛りとコーヒー付き。
2500円のランチは 赤ピーマンと塩づけマグロのサラダ、フォアグラの鉄板焼きパイナップルのシャーベット添え、本日の煮込み料理、デザートコーヒー付き。

060904blg-b02.jpg

9月に入って一気に秋っぽいメニュー構成になってますねえ
1500円コースのレンズ豆と砂ズリのサラダですが、レタスや人参の千切りが彩りよくて、レンズ豆と生ハムの煮物に焼いたばかりの砂ズリが乗っているヘルシーで大変美味しい料理でした!!レンズ豆はサラダというより軽い酸味なさっぱり煮って感じです。

060904blg-b03.jpg

メインのカネロニはベシャメルソースとチーズがたっぷりかかりけっこうボリュームありました。挽きの細かい肉が使われていますが、あっさりした味で、鶏でもないし牛とも違うし、もしかして赤身の魚かなあ?でもそれにしては魚の臭みが全然ないし??と店の方に聞いてみたら、仔牛の肉と豚もも肉、鶏レバー、マッシュルーム、タマネギをマディラ酒と白ワインに合わせてプロセッサーにかけたものだそうです。なんて複雑。言われてみればあの味はマッシュルームが利いてる感じ。

060904blg-b04.jpg

デザートはダークチェリーのタルトにアイスクリームとライスプディングが出ました。今回もアイスのコーヒーを頼みましたがもう秋だから次はホットがいいかなあ。

うつぼ公園新店情報

このところ街を歩いていて目につくのが新しくOPENする飲食店。この秋って特に多い気がします。靱公園周辺でも数軒、気になる新オープンのレストランがあるのです。

9/4日OPENの「イタリア食堂Lira」
ここは京町堀2丁目、あみだ池筋沿いにできるお店。「ちょっと寄ってけるイタリア食堂」とチラシが張ってありました。
060903blg01.jpg


9/8日OPENのイタリア料理店「IL Quadri Foglio イル クアドリ フォーリオ」
靱公園北側、ジ・アース カフェの前の道を北にちょっと歩いたあたり。柳々堂書店の斜め向かいぐらいかな。
060903blg02.jpg


9/7日OPENの「KOMA」ここはカフェですね。靱公園の南側、靱本町1丁目で本町通り寄りに出来てます。
060903blg03.jpg


どこもOPENしたら行ってみたい店ばかりです。

あとこの界隈で最近ホットな話題の店といえば、土佐堀通りに7月OPENした麗しいレトロビルのイタリア料理店「リストランテ・サリーレ」なのですが、ここはちょっとハイクラスでお昼のコースも2800円からと私としては予算over。興味ある方は続・関西OLうまうま日記のtawasiさんが既に行かれているのでリストランテ・サリーレの記事を読むべしですよ!

OPENラッシュの中、閉店してしまったお店もあって、アットホームな雰囲気で好きだった江戸堀2丁目の「cozy cafe BOULDER ボールダー」が閉店してしまってて大ショック~(涙)
このテナントには10月に地ビールの居酒屋さんが入るらしい。

Green Earth グリーンアース (本町) 卵、乳製品不使用の手作りお菓子

本町の南御堂近くのベジタリアンレストラン「グリーン・アース」ですが、元々、オーガニックな食材やお茶やパンなんかも販売していたのですが、久しぶりに行ったら手作りケーキコーナーがとっても充実してました。お菓子だけ買いに来ても良い感じ~♪
060902blg01.jpg

これらすべて、卵、バター、牛乳不使用の焼き菓子なのです!!そういう特殊なケーキにしては値段も安いし(だいたい一個70円~100円)アトピーやアレルギーのため卵、乳製品の摂取を制限する必要がある方でも安心して利用できるのではないでしょうか。

私は今日はココナッツクッキー70円とレーズンナッツクッキー80円、クランベリーとレーズンのティーブレッド100円を買って帰りました。
060902blg02.jpg

卵、乳製品を使わない焼き菓子、どんな味かというと全体に和菓子的な素朴な味わいになりますね。ナッツやレーズンの香ばしさが引き立ちます。

ティーブレッドはういろうぽいかな。ドライフルーツぎっしりで、テキサス州の世界的に有名なケーキ通販店コリン・ストリート・ベーカリーの缶入りフルーツケーキを思い出させるような味(甘さはあれよりずっと控えめですが)

Green Earth グリーンアースのお店情報はYahooグルメのGreen Earth グリーンアースのページを参照ください。

四ツ橋筋のおしゃれ歯医者

060901blg01.jpg

相変わらず、江戸堀、京町堀界隈はマンションを中心としたビルの建設ラッシュが続いています。そんな中、京町堀一丁目、靱公園北側の道路から四ツ橋筋に出たところに新築されたビルの1階のテナント、とってもアパレル系な外装なんですが 「美歯team/White」という名前が出ているので、察するに美容歯科とか審美歯科といわれる分野の歯医者さんなんだろうなあ。歯医者っぽくないなあ。
060901blg02.jpg


「美歯チームホワイト」 9/1Pre Openで、9/4Grand Openだそうです。
看板のデザイナーちっくな人は何者なんだろ~。その筋では有名な方なんでしょうか。

 | HOME | 

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。