うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CABO d EL PONIENTE (カボ デル ポニエンテ) -4  6月の1500円コース-アンコウのクリート風

中之島ダイビルのスペイン料理店カボ・デル・ポニエンテの月替わりランチ、第一週の土曜日に早々に行ってみました。1500円コースのメニューは冷製カリフラワーのテリーヌ、アンコウのクリート風、デザート盛り合わせ、コーヒーということでした。
050604blg01.jpg

冷製カリフラワーのテリーヌですが、これはカリフラワー入りの卵豆腐に軽いガーリック風味のトマトソースを添えた感じで夏を先取りした爽やかな一品でおいしいんですが、先月の前菜6品盛りに比べたら、ちとボリューム不足かな。
メインのアンコウのクリート風、このクリート風というのが意味判らなくてネットで検索しても「鉄筋コンクリート」ばっかヒットするんで困りましたが、スペインのマドリッドにバスク料理で有名なRESTAURANTE CURRITというレストランがあるらしく関係あるかしらん(そこまで探してギブアップ)
アンコウの大きな切り身と海老、アサリが入ったとろみのついたスープの魚介ブレゼと言った感じの料理で、最初スープの味が濃く感じたんですが、主題のアンコウが塩気のないウルトラ淡白な味ですので全体ではちょうど良い味バランスでした。新鮮なグリンピースとホワイトアスパラガスが添えられています。
デザートはタルトダマンド、生チョコレート、アイスクリームの盛り合わせで今までで一番濃厚だったなあ。

店頭のメニューによれば6月の950円ランチ(平日のみ)のメインは「イサキの鉄板焼きフレッシュトマトのソース」 先月まで950円ビジネスランチのメインは煮込み料理で1500円のコースが鉄板焼だったのですが今月は逆転しております。ビジネスランチの方もそのうち食べにいきまーす
スポンサーサイト

トラックバック

http://utsuhonikki.blog4.fc2.com/tb.php/168-24e4eea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンコウ- style="background-color:pink" 英名- style="text-align:center;" Monkfish- style="background-color:pink" 属・種- style="text-align:left;" アンコウ Lophiom

スペイン料理『CABO d'EL PONIENTE』@ダイビル【お気に入りの食事処 関西篇その8】

先日紹介した喫茶店『大大阪』と同じダイビルに、 4月頭に開店したのが、大阪のスペ

 | HOME | 

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。