うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Hanten 幸福飯店 (東梅田)

先日、カフェ友達のOさんから御堂筋の北御堂にある幸福粥店(ハッピーコンジー)過去記事はこちらが梅田に新しい店を出したという情報を聞きさっそく行ってみることにしました。
場所は東梅田にある東梅田シネマやら東梅田ローズ劇場やら成人映画の映画館が入ったビルと、隣のレンタルビデオのTSUTAYA梅田堂山店のビルの間の道を入ってすぐの所、TSUTAYAのビルの裏側に位置してます。
060508blg01.jpg

新しいお店の名前は幸福飯店(ハッピーハンテン) 場所柄か営業時間が夕方5時から翌朝6時までと夜メインでいまのところランチは無いみたい。
料理は幸福粥店にあった料理はほとんど網羅され種類がもっと多いようです。お粥も勿論ありました。今日は頼まなかったんだけどポットサービスの中国茶が250円と安い。私は今日はピータン粥680円にしたんですが、味、内容は幸福粥店と同じでしたね。
060508blg02.jpg

本町の幸福粥店(ハッピーコンジー)はチープだけれど雰囲気あってセンスを感じさせる店なので、新店はどんなだろうと楽しみに行ったんだけど新しい「幸福飯店」の店内は色彩は赤をアクセントにしたダークな照明で、すご~く異国風に怪しげで面白い雰囲気。これは一見の価値あり! 装飾のセンスは確かに「幸福粥店」と共通のものがありました。
060508blg03.jpg

店名もそうなんだけど、店中、中国文化圏の福の字を逆さに貼って縁起をかつぐ「倒福」をこれでもかー!と使いまくっております。
幸福飯店(ハッピーハンテン)は、グループで気軽に寄ってワイワイ盛り上がるのに良い店という印象でした。エキゾチックな内装だけでもかな~り気分が盛り上がりますよ。
060508blg04.jpg


幸福飯店 Happy Hanten
〒530-0027
大阪市北区堂島町7-16
TEL06-6363-5700 PM5:00~AM6:00

NU chayamachi 糖朝 (梅田) -2  ピータンと豚肉入り粥

木曜日は大阪に帰省した友達に会おうということになり、並ぶ覚悟で梅田のNU茶屋町の「糖朝」へ。お昼に行って30分も待たずに入れたのはとってもラッキーでした(連休中の梅田ですから平均以上の味の店には確実に列できますからねぇ)
060504blg01.jpg


これは友人の頼んだ日曜祝日のホリデーセット1680円 蝦ワンタン入り香港麺と点心2品、お好みのデザート(友人が選んだのはマンゴープリン)という組み合わせ。
060504blg02.jpg


私は単品でピータンと豚肉入り粥 735円です。入っているピータンの量は多分卵半分くらいかな。ピータンの中ではクセのないごく食べやすいものだと思いました。貝柱も入って風味豊かで大変美味かったです。
060504blg03.jpg

久しぶりに会うメンバーですので近況報告や多岐にわたる情報交換で話は尽きず。
今日のメンバーは全員タバコ吸わない上、「糖朝」は3人以上で行くと間仕切りのあるブース席に案内してもらえる可能性が高いので落ち着いて話ができる点もありがたいところです。
060504blg04.jpg

Nu chayamachiはこの日は比較的すいていて3人でゆっくりお店も見てまわれました。

Nu chayamachi「糖朝」の詳しい情報はぐるなび Nu chayamachi「糖朝」のページをご覧ください。

韓民酒家 ハナ (南船場)  韓国冷麺

月曜日は5月にしては異常な蒸し暑さでしたね~。地球温暖化!これじゃあツバル諸島も水没するわけだよと納得する位に暑かった(前日NHKのドキュメンタリー観たもんで・・・) ツバルってたしか「.tv」ドメインで大儲けしている国だよなぁ などと思いながら、韓国冷麺を食べたくなってまずおなじみ靱本町一丁目の韓国料理のお店「味庵」へ。しかし「味庵」ランチでは冷麺まだやっていませんでした。お店の方に聞いたら連休明けくらいから始める予定だとか。

そのまま南下していくうちに南船場の真ん中に韓国料理店があった事を思い出し行ってみることにしました。
060501blg-a01.jpg

南船場4丁目「我楽茶堂」の向かいにある「韓民酒家 ハナ」ですが650円~1000円の価格帯でワンプレート盛りの定食やピビンパ類、焼きそば定食などなど種類豊富です。私はもちろん韓国冷麺(のり巻きとサラダ付き)800円にしました。

のり巻きは韓国式で普通の白ご飯で沢庵と肉そぼろを巻いたもの。冷麺なんですが、ほどほどに噛み切りやすい麺でスープの味や乗ってるナムル類、キムチともどもそんなにクセはなくアッサリと食べやすい味です。果物はリンゴのスライスが乗ってました。暑くてシンドイ時の韓国冷麺って涼やかでほんと美味しいですね!
060501blg-a02.jpg

私は「韓民酒家 ハナ」に入るの初めてだったんですが、思っていたよりずっと奥行き広いし天井とても高くて開放感のある造り。内装も若々しいセンスです。
カウンター席の頭上にすごい数の韓国焼酎「鏡月」のボトルをディスプレイしてあって壮観!!「もし今ここで大地震がおきたら・・・」と想像するとスリリングですよ。よーくみたら瓶が落ちないようにワイヤー渡してあったから大丈夫だと思いますが(笑)
060501blg-a03.jpg

「韓民酒家 ハナ」のランチは平日だけはドリンクが付けれてこれがプラス50円と安いんです。今日はホットコーヒーと杏仁豆腐(100円)を追加しました。
杏仁豆腐はスッキリした味で辛いモノの後には良さそうですが杏仁風味はすごく薄い。ところで伝票のロゴで気付いたんですが、ここってSOLVIVA系列の店なんですねぇ

「韓民酒家 ハナ」の詳しい情報はぐるなびの「韓民酒家 ハナ」のページをご覧ください。

ベトナム食堂 ANH(アイン)(南堀江四丁目) -2

週末は先週につづき南堀江のベトナム料理店、ANH(アイン)のランチです。今回はベトナム大好きで旅行経験もあるカフェ友達のOさんを誘っていきました。
060429blg01.jpg


右上はOさんの頼んだ「鶏のスパイシー焼き」皿飯700円のセットで、左下が私の「エビのピリ辛炒め」皿飯700円です。エビのピリ辛炒め皿飯はご飯に豚肉と太もやしの炒め物がのっております。
060429blg02.jpg

スープにもご飯にもニョクマムをガンガン投入するOさんの食べ方にはいささか驚かされましたがベトナム通だとそうなるのかな(ちなみにアインの味付けは私にはそのままで十分に濃い味)
私も今回は目玉焼きにはニョクマムかけて食べてみた。

ANH(アイン)はOさんにも大変好評だったんですが、前回の友達もOさんもご飯残していたから、普通な女性だとご飯少な目をリクエストするべきかも。
それにしても野菜たっぷり大満足な昼ごはんでした!
060429blg03.jpg

次は「ブンチャー」っていう未知のベトナムつけ麺料理を食べに行かなきゃいかんなぁ。

ベトナム食堂 ANH(アイン)
大阪市西区南堀江4-20-6
TEL06-6536-2786
定休日 日曜月曜
昼11:30-15:00
夜17:00-20:30

ベトナム食堂 ANH(アイン)  (南堀江四丁目)

木曜日は西区友達と連れ立って2/22にOPENした南堀江のベトナム料理店ANH(アイン)のランチに行きました。
060420blg01.jpg

アインのコンセプトは「気軽においしいベトナムハノイの大衆料理ブンチャーと皿飯の食堂」ということでお店の造りもアジアの安食堂みたいな味わいがありますねえ。北御堂の裏手の「幸福粥店」とか新町の「らくしゅみ」みたいなタイプのお店。
お昼の定食は700円~780円で6種類ほど用意されていました。

060420blg02.jpg

これは友達が頼んだイカの肉詰め定食750円。あっさり美味しいイカの肉詰めトマトソースとコリアンダー入りのグリーンサラダ、鶏肉のスパイス揚げとご飯の盛り合わせ。スープ付きです。

060420blg03.jpg

こちらは私の豚の角煮定食780円。豚の角煮といえばベトナム料理店では定番ですが、素朴な土鍋で煮立った状態で出てきました!軽くココナツミルク風味の甘辛い角煮でご飯がむちゃくちゃ進む味。たっぷりのグリーンサラダと人参の酢の物とスープ付き。

060420blg04.jpg

中央区や西区はベトナム料理店けっこうあるんですが、人気が出ると味が落ちてしまう店も多く、良い店ないかなあと思ってたところだったので、ANH(アイン)のランチは食べ歩き仲間の私たちにとっては久々の嬉しいヒットでした! 近いうちにまた行きたいな。
ただここ場所は不便です。最寄の駅は地下鉄西長堀駅、大阪市立中央図書館からすこし歩く程度なんですが地図を用意して行ったほうがいいですね。

ベトナム食堂 ANH(アイン)
大阪市西区南堀江4-20-6
TEL06-6536-2786
定休日 日曜月曜
昼11:30-15:00
夜17:00-20:30

華風料理 一芳亭 船場店  春巻定食

今日は堺筋本町に出る用事があったので、船場センタービル2号館の地下にあるシュウマイで大変に有名な「一芳亭」船場店に行くことにしました。
060404blg-a01.jpg

ここのシュウマイの美味しさは「一芳亭」ファンな友達らからさんざん聞かされていたのですが実際食べるのは今日が初めてなので期待でいっぱい。店頭には定食のサンプルが並んでおります。しゅうまい定食750円から始まって900円までのラインナップでこれらの定食は昼のみならず一日中頼めるのだそうです。私はおかずにしゅうまいと春巻き2皿付く春巻き定食850円にしました。
060404blg-a02.jpg

前知識でしゅうまいの皮が薄焼き卵というのは知っていたんですが、春巻きの皮も卵なんですねぇ。野菜の細切りがぎっしり巻かれていてなかなか珍しい食感です。長年憧れていたしゅうまいはふんわりした歯ごたえで一口ほうばると肉の旨味がじゅわっと広がり期待を裏切らない内容!おっいし~!この春巻きとしゅうまいの組み合わせは良かったなあ。スープも筍と豚肉入りで良い味でさすがは名店だと思いました。

華風料理 一芳亭 のお店情報は公式サイトを参照ください。

korean Dining 味庵 -9  チゲ鍋定食で風邪撃退!

金曜日、私は風邪を引きかけてました。
食べ物でなんとかならないものかと思って靱本町一丁目の韓国料理のお店、味庵に行くことにしました。
060310blg01.jpg

うつぼ公園界隈で風邪に効きそうな料理といえば阿波座駅近くの「信濃路」の「宝天麺」が一番だと思うのですが、宝天麺かなりニンニクがキツイため平日昼に行くのは甚だリスキー。以前いた会社では部全員で連れ立って行ってましたが(笑
味庵の方は韓国料理といってもニンニクっけはかなり控えめ。辛さも醤で調整できるので便利です。今日は熱々なチゲ鍋定食700円にしてヤンニンジャンも大量投入!かなり辛めにしました。セルフサービスのお惣菜は南瓜の甘い煮つけとキムチ。
060310blg02.jpg

激辛にしたチゲ鍋が良かったのか夜には風邪が持ち直して元気になったのでホッと一安心。

味庵の店頭のランチメニューをみたら、以前あった焼肉定食がなくなってスタミナ定食という鉄板焼きのホルモンをメインにした定食900円が新登場してました。
060310blg03.jpg


korean Dining 味庵
大阪市西区靱本町1-1-19 TEL&FAX06-6445-5007
昼11:30~14:00(ランチは惣菜売り切れ次第終了)夜17:30~23:00
土曜は夜のみ営業、日曜祝日休み

旨辛至福研究飯店 陳麻家 CHIN-MA-YA 平野町店

金曜日はすこし早めに会社を出れたので御霊神社の北側の通りに23日OPENしたばかりの「陳麻家 平野町店」に急いでいってみることにしました。ひーっ12時くらいに着いたのにけっこう並んでる~! 結局10分以上待つことに。
060224blg01.jpg

「陳麻家」は最近おそろしいほどの勢いで全国チェーン展開している坦々麺、麻婆豆腐がウリな中華チェーン。ランチメニューはなくて坦々麺800円や中華そば650円とご飯に麻婆豆腐をかけた陳麻飯650円、各々ハーフサイズの組み合わせができ、夜はこれに酒のつまみメニュー(低価格)が追加されるという構成です。 私は今日は店のお勧めらしき坦々麺と陳麻飯のハーフ&ハーフセット800円にしてみました。
060224blg02.jpg

まず坦々麺ですが、麺はコシがなくてイマイチか。スープはコックリと美味しいと思いました。甘辛醤油味の挽肉ソボロはたっぷりめに掛かっていて全体にオイリー(坦々麺ってそういうもんだよね)
陳麻飯の方はというと、舌がしびれるほど山椒が入っていてかなり辛い!これはカレーライス食べてる感覚に近いな~ ハウスジャワカレーの中辛くらいは辛い! 店員さんは「辛すぎるときはそこの甜面醤を使ってくださいね」と言っていたけど甜面醤なんて入れてもあまり意味ない気がするっすヨ。
味はチェーン店としては良いと思いましたが、千里中華街で食べた四川龍記麻婆豆腐店と比べるとコクや香辛料のキレはボケてる感は否めない。でも手頃だし気軽だしまぁ美味しいんで旨辛補給にここの陳麻飯はリピートしちゃいます、きっと。

店員さんたちイントネーションからして中国系かなあと思うんですが日本語キレイだし接客もしっかりしていてバックにフランチャイズなすごいノウハウがありそう。しばらくは混みそうですから立地的に空いてそうな土曜日に行きたいね。

陳麻家 平野町店 06-6208-1877
大阪市中央区平野町4-6-9南ビル1F
営業時間午前11:00~午後11:00 定休日・日曜祝日

NU chayamachi 糖朝 (梅田)

日曜日はカフェ友達の0さんと会うのはお久しぶりのMさんの3人で梅田で会うことになり、NU chayamachiの糖朝に行くことにしました。
060212blg-e01.jpg

私は五目粥840円です。メニューの写真とぜんぜん見た目が違うぞぉ!模様みたいに配置されてんのはピーナツです。Mさんは定番マンゴープリン630円、Oさんが頼んだイチゴの乗った豆腐花はドライアイスの煙付きなのでした(このテの仕掛けありメニューって一人で来て頼んだりしたらちょっと虚しくなりそうな気がスル)
060212blg-e02.jpg

五目粥は海老や貝柱や牛肉など具沢山ですご~く美味しかったし、やっぱり数人で行くのに使い勝手が非常に良い店ですね(店内禁煙なので喫煙者と来るには気を使うけど) 
糖朝好きなOさんによると、なんば高島屋の方の糖朝は最近は並ばずにすぐ座れるとのことだったんですがNU chayamachiの方はまだまだ列できてて今日は30分くらい並びました。
060212blg-e03.jpg

なぜか妙に海老の匂いが漂う店内でした。

Nu chayamachi「糖朝」の詳しい情報はぐるなびのページをご覧ください。

黄州飯店 -2  驚愕の料理、スープ炒飯

去年10月初めて靫公園南側の筋の黄州飯店行ったときにメニューで見て謎だった「上湯炒飯(スープ炒飯)」を食べに行きました。黄州飯店、炒飯は4種類もあって他の3種類は具があれこれ違うようだけど、スープ炒飯というのはなんだろなあ?と不思議だったのです。
060115blg01.jpg

さっそく上湯炒飯(スープ炒飯)700円と焼き餃子6個300円をオーダー。しばらくして出てきたものを見て超ビックリ!炒飯がスープに浸かってるじゃないか!!これは非常に予想外(リゾットみたいな炒飯か、普通にスープ付き炒飯かも?と思っていたから)
060115blg02.jpg

味ですが、最初のうちはスープと炒飯を食べてるとしか言いようの無い味なんだけど、だんだんと雑炊めいた食感になってきます。
スープ+炭水化物で、ラーメンのライバルになりそうな料理だと思うんだけど、ご飯がふやける分ラーメンより満腹感大です。もー餃子なんて食べれないほど満腹になって店の人に頼んで餃子はパックに入れてもらって持って帰りました。
スープ炒飯、黄州飯店の創作料理か?と思ったんだけど家に帰って検索したらまあまあヒットしますねえ。そんな料理があったとは全然知らなかった・・・

黄州飯店のお店情報は「御堂筋を歩こう」のページをご覧ください

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。