うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアード・パパの作りたて工房 シュークリームとエクレア

またもや体内カスタード分が切れてきたのでお手軽にビアード・パパのシュークリームを買ってきました。数年前シュークリーム界を風靡した「ビアード・パパの作りたて工房」ですが今もバリバリに営業している店舗が多いのは凄い。人気が続いているのはシュークリーム以外にも折々に手頃で良さそうなお菓子メニューを投入しているのがポイントかしら。
060708blg01.jpg

実は私パイシューってボリュームありすぎて好きじゃないので他のシュークリーム専門店を利用することが多かったんだけど同時期に出来た他チェーンはほとんどcloseしてしまいました(涙)ビアード・パパ強し!!

私が行った堂島地下街のお店では甘いクロワッサン、カスタード詰めてもらえるコルネ、フォンダンショコラ、アイスシューなどなどお菓子の種類多いです。今回買ったのはシュークリーム126円とエクレア147円。
060708blg02.jpg

シュークリーム、そんなに大きいわけではないのですがやっぱりしっかりした食べ応え。カスタードはフレッシュクリームが入ってるのでフワッとまろやか。エクレアはシューに掛かってるチョコレートが厚めで美味しい。クリームはショコラ味でこれも生クリーム分高く甘さ控えめ。この味からしたら割安なのは確かですね。

Holly's CafeとCAFFE VELOCEのコーヒーゼリー

年々変化の激しい街中コーヒーチェーンの興亡はいつも興味のあるところなんですが、現在はスターバックスを筆頭とした外資系チェーンの進出がひと段落して国内のチェーンの出店が増えてきているように思います。そんな中でも大阪市内はホリーズカフェとカフェ・ベローチェの増え方がむちゃ激しいですね。
最近暑いのでこの二店のコーヒーゼリーを食べ比べてみました。

060705blg01.jpg

水出しコーヒーがウリなホリーズカフェ、「からふね屋珈琲」と同じ所の経営だそうですが堀井さんがやってるとかそういう名前なのかなあ?謎だわ (調べてみると現在の代表取締役社長兼CEOは堀尾 隆氏、うーん微妙~)
それはさておきHolly's Cafeのコーヒーゼリーは300円
縦長い容器で出てきますが、ちょい硬めかなあという感じの角切りのコーヒーゼリーがゴロゴロ入っていて、上にダッチソフトがたっぷりのってます。ダッチソフトはコーヒー味のソフトクリームで植物性脂肪ぽいあっさりした味でした。
クリーム、コーヒーゼリーともども甘さ控えめで後味がさっぱりしてます。

060705blg02.jpg

カフェ・ベローチェは店内販売のケーキ、サンド類の品揃えが良いチェーンだなあという印象。コーヒーゼリーは260円です。
グラスに流して固めたコーヒーゼリーにソフトクリームが乗っていますが、コーヒーゼリーがけっこう香り豊か。ソフトクリームは乳脂肪分も感じさせるちょい濃い目な味でゼリーとメリハリあって良い組み合わせです。

両方食べてみた感想としては、暑くて喉渇いてるときにはあっさりしたHolly's Cafeのが食べやすくて良いけどコーヒーゼリーとしてはCAFFE VELOCEの方が王道で美味しいよなーと思いました。

LE PINEAU ル・ピノー  (北堀江)

堀江界隈を通った折にここらでは定番なケーキ屋さんLE PINEAU(ル・ピノー)に寄りました。かなり久しぶりです。 
060627blg01.jpg


一個150円のシュークリームですが、友達と西区情報交換してたらLE PINEAUのシュークリームはショボくなってがっかりと聞いていたのでどんなだろうと思いつつ購入。
060627blg02.jpg

ふんわりした口どけの黄身分が軽い感じのカスタードクリーム。甘さひかえめで食後感はあっさり。これはこれでスッキリなめらかな美味しさがあるんですが、昔のLE PINEAUのシュークリームとは実際別物ですねえ。 この近くで働いていた頃、職場のオヤツの定番でよく食べたものですが大きさはこの1.5倍はあったよなぁ。シューもダイナミックにボコボコ膨らんだ面白いシューでカスタードクリームももう少し重かった。

060627blg03.jpg

ケーキの方は昔と比べてあまり変化はなかったです。LE PINEAU(ル・ピノー)はフルーツをうまく使った甘さ控えめなあっさりしたケーキが多くて京風フランス菓子(??)という印象~。この日はイチジクのタルト280円とイチゴのロールケーキ250円を買って帰りました。

ショーケースには豆花なんて昔はなかったものもありました!
フルーツ系のあっさりしたケーキが食べたくなったらまた来ようと思います。
060627blg04.jpg


お菓子の店、LE PINEAU ル・ピノーのお店情報はグルメWalkerのル・ピノーのページをご覧ください。

香月堂  きんつば

珍しく餡メインな和菓子が食べたいなあという気分になって、これはいよいよかかささんのブログちっちゃいものまあるいものやtawasiさんの続・関西OLうまうま日記で記事を拝見した「香月堂」に行くべき時では?と思い立ち、有名なきんつば(一個126円)を買ってきました。「香月堂」は靱公園の北側なにわ筋沿いでブルーの「きんつば」看板が目印の小さなお店です。
060617blg01.jpg

実はこれまで「きんつば」って好きじゃなかったんですが、良い物を食べたことがなかっただけと判明。香月堂のきんつば、ほんとに美味しかった。

つぶ餡の小豆がしみじみと上品な良い味!電子レンジで軽く暖めてから食べたのですが、ほろりとアンコが柔らかい口どけで絶品でした~!!大きさもほどよくかわいい長方形。贈り物にも良さそうですね。
060617blg02.jpg

前の職場で同僚の子に靱公園周りで美味しい店を聞いたときにもこの「香月堂」が真っ先にが挙がって「あのお店のきんつばは有名でお相撲さんなんかもよく買いに来てるよ」と教えてもらったりしたのですが、なにしろきんつばが好きではなかったのでなかなか行こうとは思わなかったのです。
香月堂、きんつば以外の和菓子も色々あり美味しそうでしたのでまた和菓子が食べたくなったら買いに行きたいものです。
060617blg03.jpg


香月堂のお店情報はじゃらんnetの香月堂の紹介ページをご覧ください。

Patisserie the earth cafe パティスリー ジ・アースカフェ 本店(京町堀)

薔薇が盛りの靱公園を散策しているうちに、ケーキが食べたくなって公園北側にあるパティスリー ジ・アースカフェに寄ることにしました。
060520blg01.jpg

ここはうつぼ公園の周辺のカフェの中でも特に人気の高いthe earth cafe(ジ・アースカフェ)のパティスリーで、最近梅田のNu Chayamachiにも出店しています。
カフェのお隣にあって入り口は小さいんだけど、お店に入ると可愛いケーキやフランス焼き菓子が一杯~。「はちみつロール」150円は絶対買うのですが、後はどれにしようかすごく悩みます。
060520blg02.jpg


今回買ったケーキはイチゴのキュービスト380円。ミルフィーユ風の多層構造なケーキ。カスタードクリームとフランボワーズのジャムがたっぷり挟まってます。
060520blg04.jpg

こちらはおすすめ「はちみつロール」150円と「釜だしシュークリーム」150円です。はちみつロールなんですが、カステラを思わせるずっしりしたきめ細かいスポンジで甘さ控えめのフレッシュクリームを巻いています。これ食べごたえありますよ~
060520blg03.jpg

釜だしシュークリームはカスタードと生クリームの二重構造。シューは硬くてしっかり厚めのシューでして、カスタードは卵黄分高い重めのクリームが使われています。

パティスリー ジ・アースカフェ京町堀店のお店情報はPatisserie the earth cafe 公式ページをご覧ください。

いかりスーパーのジャンボシュークリーム

いかりスーパーマーケットJR大阪店で買ったおやつに嬉しいジャンボシュークリーム。
1パックに2個入って315円です。
060424blg01.jpg

バニラビーンズで香りをつけたカスタードが大きなシューにみっちり詰まっていてすんごいボリュームですから男性でもこれは一個で十分満足できると思う。軽く食べたい時は同じ味なプチシューのパックの方が食べやすいかも。
カスタードクリームは卵黄度が高いやや重めの食感。クリームがちょっと舌にざらつくのは小麦粉とか使ってるのかなぁ?良い素材だけで作られた安心できるリッチな美味しさです。
060424blg02.jpg

このジャンボシュークリームは昔、塚口の友達の熱烈おすすめで知ったもの。
主に阪神間で高級食材を扱うスーパーとして有名な「ikariスーパー」ですが、阪神間出身の友達だと皆なにかしら思い入れがあって「ikariスーパーと私」テーマで色々な話を聞くことができるんですが、生粋の大阪人な友達だとあんがい「いかりスーパー」の「い」の字も知らんという人は多かったりします。
060424blg03.jpg

私の行動範囲には「ikari」全然ないんでめったに利用することもなかったんですが、一昨年JR大阪駅構内にミニスーパーとして出店してきたので一気に身近になりました。生鮮食料品はさすがに高いけど、自社ブランドのパン類や洋菓子は割とお手頃価格。ロールケーキも美味しいよね。

いかりスーパーマーケットJR大阪店のお店情報はいかりスーパーマーケット公式サイトをご覧ください

御菓子司「高岡福信」  酒饅頭とさくら餅

オフィス街の中に古い街並みを残す道修町四丁目の居酒屋「小ぼけ」なんかがある一角ですがひときわ目を引くのが「浪花最古の創業」の看板とともに大きな「寛永通宝」マークを掲げた和菓子屋さん「高岡福信」です。
060417blg-a01.jpg

和菓子気分になったので初めて行ってみることにしました。
今日は名物の酒饅頭189円(創業380年の味だとか)と道明寺粉のさくら餅190円を買いました。酒饅頭は蒸し上がった後、保温機に入っているので熱々です。
060417blg-a02.jpg

酒饅頭、暖かいうちに食べたのでもっちりした歯ごたえ。生地そのものがさすがな美味しさでした!さくら餅はとても自然な淡い桜色で上品な風味。あんは両方とも漉しあんが使われていて口どけよくあっさりしたお味でした。

↓ほんとはここで売られている「鶏卵素麺」が珍しくて欲しかったんですが、1000円パックからの販売でとても消費しきれないのであきらめたー。
060417blg-a03.jpg

鶏卵素麺、博多名物だし関西ではあまり見ないですね。私は好きなんですが前の会社で鶏卵素麺の話をしたら誰も食べたことが無いというので帰郷の際に福岡みやげで買ってきて振舞ったところ、大変不評で余りまくったことがありました(涙) まぁ和菓子としてはクセがあるほうですね。
沸騰させた糖蜜の中に卵黄を素麺状に流したお菓子で、ジュワっと激甘なのが魅力なのです。

御菓子司「高岡福信」に関してはmaaさんのブログ関西美味礼賛 それから
くいだおれ関西どっとこむ!の「高岡福信」の項目が非常に詳しくて記事を書く参考にさせていただきました。

芋菓子匠 嶋屋 (阿倍野筋商店街)

週末は天王寺の友達の家に行くのでさつま芋のお菓子で有名な「嶋屋」に寄ることにしました。以前、江戸堀のCozy Cafe ボールダーでお店の奥さんとしゃべっていて天王寺の方にお住まいだと聞き美味しいものについてあれこれ伺っていて、お芋さんの嶋屋は美味しいし有名だと教えてもらってたんですよね。
060416blg-b01.jpg

嶋屋はあちこちにお店があるそうですが、今日行ったのは阿倍野筋商店街の本店です。間口はちいさな店ですが店内でお芋を調理している様子なんかもよく見える。今日は大学芋みたいな「名物ポテト」315円の1パックと「三嶋焼」一個(計り売りでこの分は300円位だった)を買いました。お店の方にお許し頂き、焼き芋に似てる「三嶋焼」を激写!
060416blg-b02.jpg

二人でいただきましたが、甘さもほどよくホクホクした美味しいお芋でした。友達は近所だから当然「嶋屋」のことは知っていたけどなぜか「芋ようかん」ばかり食べてると言っていた。「芋ようかん」は夏季限定商品らしく今回店頭では見なかったです。
060416blg-b03.jpg

「嶋屋」のある阿倍野筋商店街は人気のパン屋さんビアンシュールもあるしお隣のカレー専門店「ハイシ」も雰囲気あってなかなか魅力的な通りでした。ちょうどお店の前が「あべのベルタ」で個人的に懐かしかったなあ。大昔、DIYメインの東急ハンズ的な展開だった頃に行ったことがあるんだけど友達によると現在はすっかり店舗入れ替わっていて経営的にはどうにも不振らしい。うーん・・・

芋菓子匠 嶋屋のお店情報はeoショップの嶋屋のページをご覧ください

地球食のオーガニックチョコレート

今日はこないだ靱公園の南側にOPENしたビオショップ ヴィタビーン(記事はこちら)で買ってきたチョコレートをおやつに食べてました。
060409blg01.jpg

オーガニックチョコレートというとフェアトレード大手の「地球食」と「people tree」の2大ブランドが手に入りやすく自然食のお店にはどっちかのチョコが置かれてるものですが、靱公園のVitabienは「地球食」ブランドとスイスの老舗マエストラーニ社のオーガニックブランド「RAPUNZEL」のチョコレートが揃ってました。
私が買ったのは「地球食」のミルクチョコレート100g420円のもの。
060409blg02.jpg

パッケージの裏に色々薀蓄が! 味は甘さがくどくなく、まろやかで美味しいです。あと、これ後味がいいんですよね。
友達にアレルギー持ちで食事に気をつけてる子がいて、地球食ブランドのチョコレートを「今まで食べたチョコレートの中で1番おいしいかも」とまで絶賛していたんですが、私は禍々しいジャンクフード系の味も好きなんでこれが1番とまでは言い切れないわ~。
美味しいチョコレートとして万人にお勧めできる素直な味である事は確かです。
060409blg03.jpg

VitabienヴィタビーンではOPEN記念ということで福引をやっていて、私は写真の日本紅茶協会のティーキャディを当てました。さっそく使わせてもらいます

enfant アンファン 心斎橋アメリカ村本店

アメリカ村に行ったので、三角公園から四ツ橋筋に出る道の途中にあるシュークリーム専門店 enfant(アンファン)に寄って計り売りのプチシュークリーム買ってきました。
060331blg-b01.jpg

enfant(アンファン)って登場した頃は量り売りのプチシューというのが斬新で、かなりブームになった記憶があります。パッケージによると現在アメリカ村のお店以外にも梅田の阪神百貨店、京都の大丸百貨店、近鉄難波駅他、近鉄5駅に店舗があってブームはけっこう昔だったからずーっとがんばってるんだなあ。
060331blg-b02.jpg

プチシューは100g158円で買ったのは200gちょうど、数は10個ありました。私だとおやつに一度に5個くらいはイケます!
カスタードクリームがたっぷり入っていてお味も甘すぎず軽すぎず絶妙なクリームで美味しいんですよね。ここのクリームは非常に好み~!アメリカ村のお店には季節のイチゴシューやエクレア、コルネなどなど一個売りのお菓子も沢山揃っていてどれも可愛くて魅力的でした。

enfant(アンファン)心斎橋アメリカ村本店
大阪市西区南堀江1-1-20 TEL06-6537-5666

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。