うつほ日記

大阪市西区のうつぼ公園周辺の散策記録がメインです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華流カフェ HANAZONO CAFE ハナゾノカフェ (神戸元町 トアウエスト)

神戸に行った日のお昼はOさんお薦めのHANAZONO CAFEに連れて行ってもらいました。
店内広いしゆっくりできる良い雰囲気のカフェなんですが、華流カフェということでBGMは中国系映画音楽のようで、台湾・香港・中国など中華圏のスターのグッズを販売するコーナーが付設されてたりします。
060725blg01.jpg

フード類は特に中華っぽくはなく、パスタorごはんもの+サラダ+ドリンクのHANAZONO SET 900円というのを昼から夜まで頼めるので2人ともそれにしました(料理単品だと700円くらい) ↓写真の上段はOさんの「若鶏と枝豆のレモンパスタ」 下段は私が頼んだ「蒸し鶏のヘルシープレート」です。

「蒸し鶏のヘルシープレート」はグリーンサラダと、蒸し鶏にトマトとオニオンスライスを合わせたおかずに玄米ご飯の盛りが付いています。全体に女性向きと思える軽めの内容でした。味はなかなか美味しかったです!ドリンクはコーヒーにしたんですが、グラスワインも選択できるんですよ。
060725blg02.jpg

お店の方々もとっても感じ良かったし、軽く食事するのに良いカフェです。
音楽だけでなく店内に置かれている本や雑誌も華流スター関連の輸入本が多くて、これは華流好きの人にはたまらない場所でしょうね~

HANAZONO CAFE は一周年になるということで中国茶一回分のパックを記念に頂きました。
060725blg03.jpg


華流カフェ HANAZONO CAFE(ハナゾノカフェ)のお店情報はhotpepperの華流カフェHANAZONO CAFEのページをご覧ください。

椿茶藝館 (神戸南京町)  愛玉冰

南京町広場で揚げ物食べた後、なにか飲み物を・・・と歩いていて、中国茶の専門店があったので入ってみました。専門店だけあって中国茶の種類はとても豊富だったんですが、冷たいアジアンデザートも色々あってそのうち愛玉冰(アイユイピン)を食べてみることにしました。
060723blg01.jpg

愛玉冰(アイユイピン)というのは台湾のクワ科の果物の種子から作る愛玉子(オウヨウチィ)というゼリーとカキ氷を合わせたデザートです。

椿茶藝館の愛玉冰は500円。グラスにかき氷と甘いレモン水に角切り愛玉子がなみなみと入っておりました。初めて食べる愛玉冰ですが、色は透き通った琥珀色、食感はふるふるしたゼリーそのものでほとんど味は無い感じ。愛玉子って一般的にはこのようにレモンシロップの味で食べるものらしいんですが、味はレモンゼリーとあまり変わらないけど色がきれいなので趣のあるデザートです。油モノ食べた後にはすっきりしますね。
060723blg02.jpg


愛玉子、私は学生時代に東京の上野に専門店(その名も「愛玉子」)があると聞いて以来、幻のデザート!と長らく憧れていたので今回食べれて嬉しかったんですが、ちょっくらWEBで検索してみたら今ではすかいらーく系列の中華料理チェーン店「バーミヤン」でも食べれるし缶詰でも安く手に入るということで時間が経つ間にそんなに珍しいものではなくなっておりました。

椿茶藝館のお店情報は神戸南京町公式サイトの椿茶藝館のページをごらんください

果物カフェ 「くだもんやYUKKO」 (新町一丁目) -2 エビとアボカドのサラダサンド

新町の「らくしゅみ」のある路地の端、以前は「ロカリテ」があった場所にできた果物カフェ「くだもんやYUKKO」にいきました。
060719blg01.jpg

店内なかなか広い~ 席間もゆったりしていてとても居心地良い感じ。お子さん連れでも楽しく過ごせそうな雰囲気です。

旬の果物を使ったフルーツジュースやデザートはもちろんのこと、食事メニューも充実していて、キーマカレー850円を筆頭にフルーツサンドウィッチ650円なんてお手頃メニューや、今日はフルーツちらし寿司1050円なんてメニューがありました。
フード類を頼むと日替わりフルーツドリンク250円、コーヒー200円をセットにできます。
060719blg02.jpg

私は今日はエビとアボカドのサラダサンド900円にしました。
サンドイッチで900円って高い気がするんですが、出てきたプレートはなかなか華やかな内容でした。バケットを使ったオープンサンド3つとフルーツサラダ、果汁入りヨーグルト、白桃カットフルーツの盛り合わせです。果物食べたい時には満足感あって良い内容ですね。

お店の中央には新鮮なフルーツが陳列されている販売コーナーがあります。
060719blg03.jpg


エビとアボカドのオープンサンドはこんな感じ。アボカドはディップ状です。白桃カットは瑞々しくて美味しかったです。
060719blg04.jpg

冷たいメニューとしてはジュース類の他にパフェやサンデーがありました。これから当分暑い日が続くから、上町筋の山口果物みたいなお手頃価格のかき氷メニューとか登場しないかなぁ。

果物カフェ「くだもんやYUKKO」
お店情報は「くだもんやYUKKO」ブログをご覧ください

Enjoy! CAFE エンジョイ!カフェ (南堀江)

元々カフェの多い立花通り界隈ですが、なにわ筋を越えて西へ少し行って平田家具の手前くらいに一軒家を改造したらしい明るい水色の壁のPOPなカフェができていました。入り口のFireKingのマグを一面に飾ったディスプレイが目立ってます。
060711blg01.jpg

お店の名前はエンジョイ!カフェ。720円~900円の定食が種類多くてカフェというよりダイナー色が強いですね。夜も定食たのめて11:30~16:00のランチタイムは同じ値段でドリンクが付くという構成でした。私は日替わり昼ごはん780円にしました。
060711blg02.jpg

お店の雰囲気がとっても独特!!すこし昔のリラックスしたアメリカのダイナーという感じで非常に好感が持てました。私は70年代くらいの英米のデザインや音楽が好きなもので趣味に合ったんですね。内装の随所に深いこだわりが感じられます。

今日の日替わりのおかずは鶏からあげ中華風ソース定食。店のムードはアメリカンだけどしっかり和風な定食でした。ご飯が美味しいし、おかずもシンプルなんだけどはっきりした味付けで美味しくて茄子の漬物も良いものだったなあ。
お昼の定食はドリンク付きなのですが、カフェオレ頼んだら素敵なミルクガラスのマグで出てきました。これは非常に気分ですね!!コーヒーもたっぷり入っていて美味しかった~
060711blg03.jpg

入り口のマグのコレクションがとても見事でこれまた素晴らしい。

Enjoy! CAFEのお店情報はeoグルメのEnjoy! CAFEのページを参照ください。

果物カフェ 「くだもんやYUKKO」  (新町一丁目)

「ロカリテ」が北堀江に引越ししたのなら新町の「ロカリテ」があった所はどうなったのかなあと帰りに寄ったら、とても面白いお店がOPENしていました!

果物カフェ「くだもんやYUKKO」
お店情報は「くだもんやYUKKO」ブログをご覧ください

060629blg-b01.jpg


ランチメニューもフルーツキーマカレーを筆頭にサンドイッチなどなど色々種類があったし、家のメロンを食べつくしたら行ってみたいと思います。

ロカリテ  北堀江の鳥かごビルヂングにお引越し

北堀江1丁目に「鳥かごビル」と呼ばれる趣のある店が集まる小さな古いビルがありますが、私達はその中でも2階の沖縄料理&喫茶の「ポーポー屋」が非常に気に入っていて食事に行ったり3階で週末だけ営業するポーポー屋の骨董品部門で食器を買ったりしてました。
ところが「ポーポー屋」は改装のため閉店してしまい長らく2階は閉まっていたのでいつになったら再開するんだろうかと友達らと噂しておりました。
060629blg01.jpg

先日、北堀江に行ったので鳥かごビルを見に行ったところ鳥かご部分から「ロカリテ」の看板が出ているではありませんか!! 「ロカリテ」っていったら新町の「らくしゅみ」のそばにあるシックで可愛いカフェでは!?と驚きましたが、新町からこちらに引越してきたんですね~。

「ロカリテ」でのお食事は一日中ワンプレートディッシュの「ロカリテごはん」850円と「日替わりカレー」(ミニサラダ付き)800円を頼めるようになっています。飲み物を一緒に頼むと100円引き。 私は今日は「ロカリテごはん」にしてみました。
060629blg02.jpg

今日の献立はやわらか鶏、四葉きゅうりゆず胡椒ソース、冷製ビシソワース、ひよこ豆の黒酢炒め。ご飯は白ご飯か玄米ご飯から選べます。
量は多くないんですが、野菜たっぷりで体によさそうな内容。そして料理が一品一品とても美味しい!!!ごくシンプルな食材なのに調味がピタリ決まっててカフェご飯としてハイレベル!ひよこ豆の味付けなんていまだかつてない美味しさだし、鶏ムネ肉もできれば真似したくなるような味です。使われてるオリーブオイルとか香り高くてすごい上等そうなんだよねえ。量の面で大食漢な野郎とは来れないけれど、味にうるさい女の子と来ても喜ばれそうな内容でした。

このフロアは「ポーポー屋」だった時はエスニック&コレクティブルズごちゃまぜなアーシーな内装だったのですが、「ロカリテ」になってからは白い漆喰と濃茶の古い木製家具でまとめたスッキリ趣味の良い空間に変貌しているので昔を知ってると驚きます。

ロカリテのお店情報はロカリテの公式サイトをご覧ください
060629blg03.jpg

「ロカリテ」の店の方に「ポーポー屋」のことを聞いてみましたが、なんと以前は骨董部門だった上の階ですでに沖縄食堂として営業再開してるんだそうです。鳥かごビルの踊り場に行ったら確かに新しい立て看板がでてました。
また、近いうちに新生「ポーポー屋」の方にも遊びに行きたいですね。

Tea House MUSICA (ムジカ)  アフタヌーンティーセット

今日は友達と梅田で集まることになり、北区堂島の紅茶専門店の老舗MUSICAに行くことにしました。看板から猫草が生えてるよ~
060614blg-b01.jpg

お昼をたべそこねたというMさんと私の2人はアフタヌーンティーセットを頼むことにしました。
紅茶(種類は選べます)と三段重ねのお皿にお好みのケーキ1つ、サンドイッチ3切、スコーンかマフィンの一品という組み合わせで1人分1470円です。10年ほど前でしょうか、全国的に英国喫茶&アフタヌーンティーブームが巻き起こって大阪でもアフタヌーンティーセットが出る店は増えましたが、Tea House MUSICA はブームよりはるか昔からやっていました。内容にはちょこちょこ変化はあって、昔は人数によって値段が変わったりしてましたが、今は1人からでも頼めるみたい。
060614blg-b02.jpg

紅茶の美味しさは相変わらずだったのですが、昔と変わったなあと思うのがケーキ。MUSICAは数年くらい前からかケーキのグレード上がったんじゃあなかろうか。今日食べたモンブランもフレッシュクリームたっぷりでかなり美味しかったです!!

ケーキのショーケースの中に「NAMEKO」というケーキを発見。「ほろにがいガトーショコラにブリュレを乗せたリッチな味わい」ということで、きっと形から名づけたんだろうけどケーキに「なめこ」ってすごい名前だな~
060614blg-b03.jpg


Tea House MUSICAの詳細情報はLivedoorグルメのTea House MUSICAのページをご覧ください。

Cafe婆沙羅 (北堀江)  婆沙羅の田舎御膳

月曜日は北堀江の人気のご飯処、Cafe婆沙羅(バサラ)に行きました。
060605blg01.jpg

12時半くらいに着いたのですが、満席で4組ほど待っているお客さんが。結局20分くらい待ったかなあ。私は平日のみのメニュー、田舎御前750円を頼みました。
豚汁・胚芽米ごはん(お代わり自由)、白和えゆず風味、干し大根の田舎煮、いんげん胡麻和え、豆の甘煮、揚げ物、煮卵、お麩の田楽、漬物 と大変ヘルシーな内容です。
060605blg02.jpg

揚げ物は今日は豚カツのカレーソースです。お料理どれも手作りの良い味でお豆も甘すぎず良い感じでした。私は今回ドリンクは頼まなかったんですが10:00~15:00は食事メニューと一緒だとドリンク150円引き。
今回、食事が終わった頃にお店の方が「長くお待たせしてしまったので店長からです」と、アイスクリームのグラスを持ってきてくれました。濃厚で美味しいアイス!お気遣いいただいて嬉しかった。

Cafe婆沙羅に来るのはすごく久しぶり。実はCafe婆沙羅がOPENした頃、職場が近かったから良く来ていたんですよね。当時自分は大人気のカレーよりラーメンの方が気に入ってトンコツラーメンばっか食べてました。南国リゾート風の面白いエントランスは当時から変わりませんが店内そうとう変わってる~!!昔はまだ普通の喫茶店ぽいのんびりした雰囲気だったんですが、現在は一歩店に入ると繁栄店のオーラがヒシヒシと感じられてなんかスゴイわ。席数も増えたねえ。

Cafe婆沙羅のお店情報はCafe婆沙羅の公式ページをご覧ください。

中之島公園 大阪市立東洋陶磁美術館 喫茶サロン バラゼリー&バラジュース

中之島公園の薔薇園に行った折、薔薇園と隣接する大阪市立東洋陶磁美術館の喫茶サロンがバラゼリーとバラジュースなる面白いメニューを出していたので興味を引かれて入ってみました。
060528blg01.jpg

喫茶サロンですが美術館からも入れるし、中之島公園の薔薇園に通じる「バラの小路」からも入店できるようになっています。サロンに入ると、広い開放感ある窓から木立とその後ろには堂島川も見えてとても良い景色です。
メニューはコーヒー360円~ ドリンク類やトースト、カレー、スパゲティなど軽食は喫茶店としてはかなり充実した品揃え。バラゼリー、バラジュースは各500円。私は今回はバラゼリーにしてみました
060528blg02.jpg

どんなものが出てくるか非常にわくわくドキドキでしたが、実物はなかなか麗しい。
縦にながーいカラーの花のような形のグラスでサーブされます。ちょこんとアイスクリームの小皿が付いてきて、これをお好みでゼリーに乗せて食べてくださいとのことでした。
私はアイスとゼリーは別に食べましたが、薔薇ゼリーは白桃をクリアにしたような風味の美味しいゼリーでした。
このバラゼリーはバラジュースから作っているそうで、店内では薔薇ジュースのお持ち帰り用のパックも売られています(ブルガリア産一本320円)食べたあとしばらくは口の中に香りが残りますのでデート前なんかに良いかも。
060528blg03.jpg

私が居たときはお客さんはバラジュースを頼んでる人が多かったですね。淡いピンクの透き通ったキレイなジュースです。きっと薔薇園を見たついでに味覚でもバラを・・・と思う人が多かったのでは。
お土産コーナーには前述のバラジュースの他にも薔薇の紅茶、ローズジャム、ローズオイル、ローズウォーターなどなど薔薇から作られた品が揃えられていました。
喫茶サロンのマダムのお話では、このバラゼリーは1月2月を除き一年中食べれるそうですよ。

South Swell サウススウェル (西本町) 1FがCafeのサーフショップです

なにわ筋をうつぼ公園から少し南に歩いて、本町通りを越えたあたりに新しくCAFEが出来ています。
060516blg01.jpg

ここ以前は婦人服の店が入ってましたが、今年の4月ビルごとSouth Swell(サウス スウェル)というサーフィンの複合ショップとしてリニューアルOPEN、1階がカフェで2階はサーフショップとなってます。ランチも始まっていたので行ってみました。
060516blg02.jpg

お昼のメニューは、パスタランチ、日替わりランチ、カレーランチ、それぞれスープサラダ付きで850円。今日は1時過ぎに行ったためか日替わりのジンギスカンが売り切れでしたのでパスタランチを選択。
060516blg03.jpg

始めにスープとグリーンサラダ、パンが来ました。スープはヴィシソワーズで美味しかったです。パンが手作り感のあるモッチリ非常に美味しいパンでしたねえ。店の人に聞いたらここで焼いているんだそうです。パスタはペンネ、スズキのトマトソース煮込み。あっさりめな味付けでした。パンがあまりに美味しかったのでお代わりしてしまったわ。

サーフショップのカフェということで白い壁面に海の映像を投射していて爽やかな店でしたね。椅子が座り心地良く天井も高いし空間に余裕をもたせて設計されていて、なかなか落ち着けるカフェなのでした。

South Swell サウス スウェル
大阪市西区西本町2-1-1
CAFE 06-6535-8852
SHOWROOM 06-6535-8853

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

うつほ日記内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

☆うつほ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。